クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月30日 (木)

12世紀に活躍した聖ヒルデガルトの世界と神秘

Disibodenberg       

8/2 (日)に、クプクプで予定している「聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ」の会。
ドイツ在住のハーバリスト(「ハーブ療法の母ヒルデガルトの家庭でできるドイツ自然療法」の著書森明華さん )と日本におけるヒルデガルトの第一人者(長谷川弘江先生)を交えての交流会で、かなり貴重です。※まだ1席残席があるのでお問い合わせください

そもそも、「聖ヒルデガルト」を知らない方も多いので、ここで、改めてご紹介させていただきます。※ヒルデガルト・フォーラム・ジャパン副代表の長谷川弘江先生の文書を引用させていただきました、ありがとうございました。

~聖ヒルデガルトってだあれ?

聖ヒルデガルトは、正式名「ヒルデガルトフォン・ビンゲン(Hildegard von Bingen)」、中世女院長、神秘家、作曲家として活躍した、多才な女性。1098~1179年9月17日没。

1098年、ドイツ王国マインツ司教区ベルマースハイム(Bermersheim)で、地方貴族である父ヒルデベルト(Hildebert)、母メチルト(Mechtild)の10番目の子として彼女は生まれます。

1106年、ヒルデガルトは8歳になりディジボーデンベルク修道院のユッタに委ねられました。ヒルデガルト38歳のとき、ユッタが亡くなり新しい修道院長に選ばれました。

~ヒルデガルト、ビジョンを受けとる

1141年、彼女は昼夜を問わずヴィジョンが見え、聞こえた事の全てを書き下ろすようにと、神からの啓示を受けました。

『道を知れ(Scivias)』を執筆します。彼女は、自らの幻視体験(後の自身の言葉によれば「生ける光の影」umbra viventis lucis)を初めて公にしました。

ローマ教皇エウゲニウス三世は、1147~48年のトリーアの教会会議上で彼女のヴィジョンを認めます。

~教会史上、女性初の執筆&音楽活動

教会の歴史上、初めて女性が書くことを許され、それを公にしても良いと教皇の文書に記されました。この頃から、ヒルデガルトは典礼用の宗教曲の作詞作曲を始め、『諸徳目の秩序』(Ordo virtutum)は、作者の知られたものの中、最古といわれています。

~修道院の独立、博物学と治療学を究める

1150年、ビンゲン近郊のRupertsbergに、新しい女子修道院を建て、移ります。皇帝バルバロッサ(赤ひげ王)に謁見し、1163年の書簡では皇帝による修道院の保護の勅令を得ました。

1150年からは10年の歳月をかけて、彼女は、最初の博物学と治療学の書を著し、自分の修道院の薬局を全ての病人の為に開放します。そして81歳、1179年9月17日の夜、亡くなります。「十字架のような不思議な耀く光が、死の部屋の上の方に現われた」と伝えられました。

~2012年、聖ヒルデガルトは教会博士として認められる

2012年、10月ベネディクト十六世が ヒルデガルトを教会博士と宣言しました。

以上、引用紹介終り。

音楽や神秘の世界では、かなり前から知られていたそうですが、近年、ハーブの盛んなドイツ本国において、ヒルデガルトの処方やレシピは、慢性病対策や自然療法で健康に取り組んでいる多くの人の支持を集め、年々、知名度が高まっています。

グルテンフリーの小麦粉、スペルト小麦や、ハーブを煮詰めたワインシロップなども彼女の貢献によるものです。

幅広い知識、それを惜しまず広く共有したことも珍しいことだったようですが、特質すべきは、欧州の男性特権社会においては珍しく、女性であっても認められたことです。これはある意味、奇跡的です。

彼女の慈愛、叡智、信念、勇気、行動力は、見倣いたいことも多く、わたしたち自然療法家にとっても、尊敬してやまない先生の一人です。

聖ヒルデガルト夏の交流会 From ドイツ」この機会に、ヒルデガルトの世界をどうぞお楽しみください♪明華先生と弘江先生に、直接ドイツの話を、たーくさんきけますよ♪

   

この記事を機に、この夏、ヒルデガルトの扉を、開いてみて下さいネ♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

マタニティ&女性のためのアロマテラピー  

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2015年7月23日 (木)

夏休み企画:虫よけスプレー/リラックススプレー作り

Dscf8961

夏本番!毎日過酷な暑さが続きますね。

こんな時こそ、アロマテラピーやハーブを上手に活用すれば、ちょっとした環境改革が可能です。

夏休み企画:虫よけスプレーまたはリラックススプレー作り

8月毎週金曜日2時~4時
親子向けイベントして、スプレー作りを開催します。
お子様だけの参加、親子での参加ともに可能です。

0歳~15歳まで可
未就学児は、親または保護者と同伴でお願いします

※準備がありますので、事前にご予約下さい
※虫よけ、リラックスタイプはお選びいただけます
※他の曜日はご相談ください

●虫よけスプレー作り
 参加費1,500円(100mlのスプレー代込み)

●リラックススプレー作り
 参加費1,500円(100mlのスプレー代込み)

【お問い合わせ/お申し込み】

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
kupukupu@air.nifty.jp
090-8582-9292

夏のおすすめアイテム:

●森の生活 ゴキのテキ(2個マット) 税込 864円

 今年すっかりはまってしまったこの商品。
 2~3ヶ月間爽やかな香りが、威力を発揮します。
 夏のちょっとしたお土産にもご活用いただけます。

 台所害虫が通りそう、棲みつきそうな場所に置くだけでOK!
 揮発した植物成分が、台所害虫の棲みにくい環境を作ります。
 ※設置する前にきれいに清掃してください。

 カリス成城さんにはスプレーの商品もあります
 
http://www.charis-shop.com/shopbrand/C02i/

この猛暑の中、繁殖が得意なのは、私たちが得意ではない蚊や小ハエ、カビ菌たち。

昔ながらの燻す手法も有効です。ただ、製品の中には、子供や敏感な方にはアレルギーの元となる物質が入っている可能性もありますので、天然ハーブや天然成分100%の、例えば除虫菊などの蚊取り線香がお勧めです。

台所の黒い小悪魔ちゃんには、翌檜(ヒバ)のスプレーがおすすめ。ありんこちゃん除けには、天然塩を試してみて下さいね。

ハーブショップの老舗カリス成城の友人が教えてくれたのは、ドライのクローブ&ミントをすりつぶしたもの。1ヵ月は効くそうです。ドライのクローブや精油ヒバを購入すれば、安価でてっとり早く、おうちの中をハーバルに演出できます。

※お子様やペットの手や口に入らないようご注意下さい。昆虫が苦手なハーブ類は、子供にとっても強力です。

虫や動物と安全に共生&住み分けは可能です。

できるだけ目撃する回数を減らしたい、いえ、願わくばゼロにしたいもの。
彼らが逃げる方法を準備してあげましょう!

時に・・彼らはストレス以外の何物ではないけれど、彼らは条件が揃った時のみ発生する自然界の使い。北海道には、もともと、台所の黒い小悪魔ちゃんは存在していなかったように、私たち人間界の生活環境が彼らを誘っただけなのです。菌も発酵するか、腐敗するかは環境次第。

私たち人間が、どのように関わるか、が大事です。

虫に対する恐怖や嫌悪感には、フラワーレメディがお勧めです。

私は、虫に対する恐怖を克服したく、ミムラスというフラワーレメディを飲み続けて、すごく変化し、楽になりました。

ではでは、みなさん、虫と仲良くlovely、夏休み企画のご参加もお待ちしていまーす。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習

2015年7月21日 (火)

夏は生食!ローフード風・ランチ会 7/25

Naomi1 Naomi2

ローフード!とは、、
「Raw(生の)Food(食べ物)のことをいいます。
生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ている食事法です。」
詳細は
日本リビングビューティー協会のサイトよりどうぞ

自然療法愛好家の中でも、その実践者はかなりの数。そして、クプクプでも、わたしを含む数名が、この夏、ローフード食に目覚め、その威力を実感しております。

全ての食材(野菜、果物、ナッツなど)を生食にすることは、かなりハードルが高いので、ビール好きのわたしにもできるのか?と、不安がありましたが、三食の、一食だけでもサラダとフルーツだけにして、おやつもフルーツやチアシードにするだけ!!

フルーツやサラダをおなかいっぱい食べれる!という体験は初めてですが、これは結構な至福です。ガス代もお料理時間も節約できるばかりか、たったこれだけで、胃腸がすごーく楽になり、集中力もUP。もちろん、肌荒れや便秘などとともサヨナラです。

生食をずっと守り続けてきた、お猿さんたちを心から尊敬しなおしました。
そして、この生の食事に取り組むなら、夏に始めるのがおすすめです。
いつのまにか、疲れ知らず、冷え知らずの体になれる人もいる、というのもうなずけました。

そんなローフードを体験できるランチ会を、7月25日に予定しています。

残席はあと1名です。タイミングが合う方がいたらこの機会にぜひ♪

フレッシュフルーツと野菜の恵みを堪能できる夏のプチ・ローフード風・ランチ会を開催します★

バランスのとれた健康をサポートする自然療法をマスターした奈緒美先生に夏にぴったりのローフード風メニューを紹介していただきます★

夏のお料理は、できるだけ加熱しないで、楽しく&美味しく&簡単に♪

開催日:7/25(土)  10時半~14時
  前半 1時間半 レクチャー&クッキングレッスン
  後半 1時間半 お食事タイム&交流会

参加費:4,000円(ランチ代込)
ランチのお献立 ※写真はイメージです

※メニューは野菜の生育状況により変更になる可能性があります
お肌ピカピカスムージ
抗酸化パワースープ
 新触感野菜の海苔巻き
  ニンジンパスタ
    スィーツ:満足感タップリチョコボールとフワフワクリーム

講師:SCIO奈緒美先生

クプクプ・オリジナルメニュー「SCIO&魔法の質問」セッション担当セラピスト
RAH8期生。JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス

【お問い合わせ/お申し込み】

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
kupukupu@air.nifty.jp
090-8582-9292

下記項目をご確認の上、お申込みお待ちしております。

●夏のプチ・ローフード風・ランチパーティ
 ①氏名
 ②紹介者
 ③当日の連絡先

 

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。 

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習

2015年7月19日 (日)

ホメオパシーを愛する方へ

090709mun_028 090709mun_029 090709mun_113

Should doctors recommend homeopathy?

医師がホメオパシーを勧めてくれるべき?

YES or NO?

これは、まさに21世紀の提案ですね★

リンクしてあるサイトの右列の中央に、VOTE!ボタンがありました。
希望は二つに一つ。忌憚なく、御心のままに押しましょう!

下記、母校からのメールを引用紹介します。

Dear Homeopaths

There is an Important Poll – “Should doctors recommend homeopathy?”

PLEASE VOTE!! And forward it to your colleagues!! (scroll down, right side)

 http://www.bmj.com/content/351/bmj.h3735

With my best regards

Maria Chorianopoulou, PhD
Director of Studies of IACH
Assistant to Professor George Vithoulkas
Lecturer of Panteion University
+30 697 2393355

https://www.linkedin.com/in/chorianopoulou
maria@vithoulkas.com 
www.vithoulkas.com
www.vithoulkas.edu.gr

私は、日本の心ある医師が、ホメオパシーをはじめ、気功や東洋医学、アロマテラピー、フラワーエッセンスなどをその人の病状に合わせて提案する未来は近いと確信しています★

 

I believe!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。 

マタニティ&女性のためのアロマテラピー 

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習会

 

2015年7月11日 (土)

奇跡の森の聖なるしずく「アフリカンツリー・エッセンス」が雑誌で紹介されました

Africantree_article Therback_80 02coures_ex_2

奇跡の森の聖なるしずく「アフリカンツリー・エッセンス」の記事を、雑誌「セラピスト2015年 8月号 」(BAB出版)にて紹介していただきました。読者の皆さま、編集部の皆さま、プラットボス、関係者の皆さまに、この場を借りてお礼申し上げます。 

2015年4月に訪れた、南アフリカ最南端&最古の森「プラットボス」でのリトリートのレポートと、 アフリカンツリー・エッセンスの紹介をしています。

今号では、
 ●第1特集 冷えを防ぐ、体質を変える、温活セラピー
 ●第2特集 心身魂を輝かせる究極の自然療法 チャクラセラピー入門
が紹介されていますので、エネルギーワークをされる方には、とっても役に立つ1冊です。

全国で発売中です、ぜひ手に取ってみて下さい。
感想を、お待ちしています♪

01platbos_image_02 02coures_01 02coures_02 02coures_04

下記は、記事に関する補足です。 

植物のエネルギーが、私たちの感情、心に優しく作用することを可能にしたフラワーエッセンス。約80年前に英国で誕生し、今では世界中で作られ、利用されています。

ドイツやフランスなどヨーロッパでは、薬局で販売され、医師が処方することもあります。イギリスでは、王室やベッカム選手などの著名人も使っていることから、若い人にも人気を集めています。受験前には、売り切れる種類もあるほどで、近年のフラワーエッセンスの広がりは嬉しい兆候を感じます。

今回の記事では、今年の4月に訪れた、南アフリカ最南端の森「プラットボス」で作られている「アフリカンツリー・エッセンス」をレポートしています。南ア訪問は、この太古の森でのリトリートと、作り手であるメリッサさんのプラクティショナーコース参加が目的でした。

私は、今まで10年以上、フラワーエッセンスに関しては、バッチ博士の39種類だけを使って仕事をして参りました。そして、その存在の奥深さと、私たちに働きかけるエネルギーの作用を目の当たりにし、フラワーエッセンスの効果を疑う余地は、もはやありません。このような殺伐とした時代に、こんなにも優しいエッセンスが存在してくれていることは、奇跡の一つといえます。

去年の秋ごろから、ようやく念願だった他のフラワーエッセンスを学ぶ準備が整い、とても気になっていた、アフリカンツリーと米国FESのフラワーエッセンスに触れてみました。そんな中、この春、アフリカンツリー輸入代理店「アトリエ・アスタリク」さん企画の南ア・ツアーの募集が!私は、その時もまだ杖がとれておらず、心配もあったのですが、こんな機会はなかなかない、ことを理由に、ツアーにご一緒させていただきました。 

アフリカンツリー・エッセンスを手に取り、体験し、友人やクライアントと共有してゆくと、他のフラワーエッセンスと同様、計り知れない恩恵をもたらしてくれる植物の恵みだと実感できます。

下記に、特徴をまとめました。 

●アフリカンツリー・エッセンスの特徴● 

南ア最南の森“プラットボス“に生息する樹木の花と葉から作られたフラワーエッセンス。

体細胞に受け継がれた何世代もの記憶や、オーラフィールドに在る長年の傷を癒し、心や感情のバランスを回復します。

●4つの特徴●

(1) 原料は“プラットボス”に自生する13種類の樹木
(2) 花の他、葉のエネルギーも太陽法で転写
(3) カラーバイブレーション(色の持つ波動)も転写しているため、チャクラや色に対応した使い方ができる
(4) 自然とのつながりを深め、人間本来の高い目的に自らが気付くよう促す

 

●アフリカンツリー・エッセンス・ミスト 全15種●
※ミストシリーズには、13種類の木のエッセンス以外に、ホェールソングとライオンスターゲートがあります。

1 ミルクウッド     全体/完全   レッド
2 ホワイト・ペア    喜び      コーラル
3 ロック・アルダー   至福/幸福  オレンジ

4 ブラック・バーク   自己認識   ゴールド
5 ワイルド・ピーチ   精神的な勇気 イエロー
6 ハード・ペア     寛容/寛大    ライムグリーン

7 スパイク・ソーン   慈悲/思いやり グリーン
8 シー・グァリー    閃き        ターコイズ
9 ワイルド・オリーブ  信念/誓約   ブルー

10 サフラン・ウッド   安楽/快適   シルバー
11 ファイン・アイロンウッド 直感/勘  インディゴ
12 チェリー・ウッド      平静/平穏 マゼンタ
13 ホワイト・スティンクウッド 光 バイオレット

14 ウェールソングウィズダム  “ガンズバーイ湾”に集う南セミクジラの歌声のミスト
15 ライオンスターゲート     “ライオンズイヤー“という灌木(フィンボス)から作られたミスト

以上、紹介終り。

私たちの心に、理屈なしに働きかけるアフリカンツリー・エッセンスを気軽に使ってみて下さいね。無条件で、この一瞬とともにあれるように助けてくれます。

●アフリカンツリー・エッセンスのリンク

 http://ancientforest.jp/
 http://africantreeessences.co.za/

kupukupu夏祭りでは、アフリカンツリー・エッセンスの体験会を予定しています。
夏の午後のひと時、聖なる森とつながる時間をご一緒しましょう★
ご参加お待ちしています。

★★★アフリカンツリー体験会★★★

日 時:8/1 (土)  13時~14時半 
参加費:3000円

Africantree

南ア最南端の太古の杜で生まれた、花と葉と色のフラワーエッセンス。
詳細は下記に↓

http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/81-ceaf.html

【お問い合わせ/お申し込み】

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
kupukupu@air.nifty.jp
090-8582-9292

下記項目をご確認の上、お申込みお待ちしております。 

●アフリカンツリー体験会
 ①氏名
 ②当日の連絡先
 

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

マタニティ&女性のためのアロマテラピー  

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »