« 山形でのアロマテラピー講座 と 10/12『妻の病 レビー小体型認知症』の上映会at調布 | トップページ | 月と寄り添う「月とカヌー(はからめ)」カレンダー2016年と天秤座の新月 »

2015年10月12日 (月)

アロマトピアvol132「健康な皮膚をめざす」と連載「ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学(3)」

Topia210614
アロマセラピストの必読書「アロマトピアvol132」が発売されました。

今回のテーマは皮膚。

私たちにとっては、巻頭から興味深い内容ばかり。

日本では、SKINには、皮膚、肌と二通りの表現があります。
そして、日本人にとって肌とは、「肌が合う」、「一肌脱ぐ」、といった具合に、精神的な意味合いを含み、心の領域とのかかわりを実感させます。とありました。

また、日本語の肌の表現には、
「ねばねば、ざらざら、じとじと、つるつる、さらさら、べとべと、ふわふわ、ぷよぷよ」など、
(クプクプとしては、ぷくぷくも付け加えておきます(笑))オノマトペ用語が実にたくさんあると紹介されていました。

これは、日本人ならではの皮膚感覚であり、着物、和紙のぬくもり、赤ちゃんをおんぶ&添い寝で育てる文化を連綿と育んでいたこととかかわりがある、と述べられています。

特に、お伝えしたいことは、皮膚は最大の排泄臓器であるということです。
そして、独立して情報処理を行い、環境に適用するための知恵を持っています。
単なる体を包むものではなく、心と体の状態を反映する鏡なのです。
ですので、皮膚や粘膜から出てくる症状を、むやみやたらに抑えるのは好ましくありません。とはいえ、排泄か悪化を見分けるのは難しいと思うので、専門家にもご相談ください。

まさに、アロマテラピーは、肌をいたわることから始まる自然療法。
専門家ではない方でも、皮膚について、いろいろな視点で深く知りたい方は、ご覧になって下さいネ。新しい視野が開けます。各専門分野の先生方の記事は、最新情報&経験が深くとてもためになります。

 

わたしのお仕事の報告としては、今年から始まった
連載:「ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学(3):治癒への必要なサポートとは?免疫をつかさどる身体の排泄機能…樋渡志のぶ」
の連載も無事に3回目となりました。

ルーマニアの医師、ミハエラさんは、WHOにも勤務経験のあるベテラン。現在は、神奈川県にお住まいです。

ホームページ→https://serbuleam.wordpress.com/

ホメオパシーを習得されており、ルーマニアでは、ホメオパシーが盛んなことから、日本の医学体制には驚かされることも多いとのこと。

ミハエラ先生とお話をしていると、自然療法への理解を深めるための知恵が満載で、わたしだけにとどめておくのはもったいないな、というところから連載が始まりました。

自然療法の科学というと、固いイメージですが、記事そのものは誰でもが読みやすい内容です。そして、専門家の方にとっては、ご自身が取り組んでいる療法の理解をより深めることのできる内容です。ご覧くださったら、感想もお聞かせくださいね!

aromatopia No.132  2015/9月号(vol.24/No.5)
  
  下記、フレグランスジャーナル社からのご案内です。

  ▼特集:健康な皮膚を目指す

  今号は皮膚特集です。
  皮膚はからだで一番大きな臓器であり、
  からだの不調を現すバロメーターとも言われています。
  特集では精油やハーブ、クレイ、食、化粧品など、について
  各界の先生方にご執筆いただきました。
  
  一方、自然療法だから安心安全と安易に考えることは危険を伴います。
  精油やハーブなどによる肌トラブルについてもご執筆いただきましたので、
  ぜひご一読ください。
  
  
  詳しい内容、ご注文は
   http://www.fragrance-j.co.jp/book/b210614.html

下記、クプクプのおすすめ図書。
なでしこバイブルも、皮膚についての良本です♪

Nadeshiko_img_3

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー教室

|

« 山形でのアロマテラピー講座 と 10/12『妻の病 レビー小体型認知症』の上映会at調布 | トップページ | 月と寄り添う「月とカヌー(はからめ)」カレンダー2016年と天秤座の新月 »

【自然療法】が好き♪民主化を願って書いてる記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形でのアロマテラピー講座 と 10/12『妻の病 レビー小体型認知症』の上映会at調布 | トップページ | 月と寄り添う「月とカヌー(はからめ)」カレンダー2016年と天秤座の新月 »