クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« バッチフラワーレメディの12のタイプレメディと[水の第四相] | トップページ | 【どんぐり味噌】作り »

2016年3月 6日 (日)

徳島大学にて世界農業遺産をめざす ~徳島・剣山の傾斜地農耕システムの可能性~

Topimage

剣山系の伝統的な傾斜地農業の世界農業遺産に取り組む【阿波世界農業遺産】事務局からのお知らせです。山の大地に生きるご先祖様がずっと取り組んできた農業の姿を知ることは、自分自身の優しさを知ることにもつながります★遺産として知られてゆけば、世界の農業が変わる日も近くなりますね。

シンポジウムテーマ 世界農業遺産をめざす ~徳島・剣山の傾斜地農耕システムの可能性~

◆目的◆

世界から見た、にし阿波の急傾斜農業システムの価値と将来性を考える

1.日時:平成28年3月11日(金) 13時~16時10分
2.場所:徳島大学 常三島けやきホール(収容人員293名)
3.主催:徳島剣山世界農業委推進協議会・徳島大学
4.共催:徳島県
5.講師:国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所  武本直子氏
     国連大学サステイナビリティ高等研究所 研究員 イヴォーン・ユー氏
     徳島大学 総合科学部 准教授 内藤直樹氏                                                                              

時間 実施内容 担当
12:30~ 受付 徳島大学・徳島剣山世界農業遺産推進協議会
13:00~13:15 挨拶 推進協議会会長
徳島大学副学長
徳島県政策監補
13:15~13:20 趣旨説明 内藤直樹氏
13:20~13:50 基調講演① 武本直子氏
~世界の食料安全保障とFAOの活動世界農業遺産の視点~
13:50~13:55 休憩  
13:55~14:25 基調講演② イヴォーン・ユー氏
~日本の世界農業遺産の意義とその活用~
14:25~14:55 基調講演③ 内藤直樹氏
~徳島剣山農業システムについて~
14:55~15:10 休憩(意見用紙集約)  
15:10~16:10 パネルトーク コーディネーター:内藤直樹氏
「世界農業遺産候補地としての可能性」 パネリスト:武本直子氏・イヴォーン氏・小泉靖雄氏
・事前に集約した意見への回答  

« バッチフラワーレメディの12のタイプレメディと[水の第四相] | トップページ | 【どんぐり味噌】作り »

環境&自然農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッチフラワーレメディの12のタイプレメディと[水の第四相] | トップページ | 【どんぐり味噌】作り »