クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 熊本地震に関してのお願い(支援金) | トップページ | 6/10火 カンタ! ティモール上映会 »

2016年4月19日 (火)

熊本地震に関して4/21のレポート

※4/21の時点のご報告です。

福岡の友人より連絡をいただき、無事にまず第一便を熊本の被災地に届けることができるとのことでした。

皆様のご協力のおかげで、現時点で99000円の支援金を送ることができました。ここに改めて感謝申し上げます。

下記、手当の輪の京子さんからの画像にも胸が打たれました。福島の震災で被災した方々からの支援、せっけんやたわしです。一つ一つが手作りです。椿の森さんの「気仙沼大島椿オイル」や、ホーリーガーデンの蒸留ハーバル水などの貴重品の提供も。レポートは改めてご報告します。

Kumamoto2 Kumamoto1

4/18にUPしました、「熊本地震に関してのお願い(支援金)」に関して、311のつながりで、今も東北の支援を続けていらっしゃる元気アロマネット自然療法機構、クプクプのパートナーアロマセラピストの方々の呼びかけをはじめ、敏速なご協力をいただき、本当にありがとうございました。

クプクプでは、熊本の被災地区の方のご要望を直接受けた、福岡在住の自然療法家の友人が、21日の木曜日にレンタカーで熊本に入る連絡を受け、18日月曜日に、お水を送るように手配しました。

しかし、メーカーの在庫切れで、入荷未定との連絡が入りました。

各地から被災地支援のオーダーが入るのでしょう。
クプクプからは、直接お水は送れませんでしたが、日本中のみんなが、被災地に、支援を送りたいという願いは、必ず現地に届くと思います。

あずかった支援金は、既に送ったレメディや、現地の要望を受けた支援物資の購入、活動経費に充てられるよう、福岡の自然療法の友人に、責任を持ってお送りさせていただきます。

また、海外でホメオパシーを習得し、京都で活躍している方からも直接連絡をいただきました。汚泥水を飲料水に変える技術は既にあるので、自治体に導入を提案したい、とおっしゃっていました。

今の技術は、大抵の既存の不可能を、安全に、低コストで可能できるほど進化しています。そういった技術を提供してくれる方々を応援することも大事だと思います。物流の手間が省け、地産地消の水を生み出すことができるのですから。

今回の義捐金で購入できるコストで、現地の方々が望んでいるのなら、導入してもらえるよう働きかけたいと思います。お知恵とご協力をよろしくお願いいたします。

なぜ、現場で役に立つものが、この世に出回らないのか??
それは、わたしたちが感じることと同じことが原因です。
これは文字にできないので、お会いできた方に直接お伝えします。

今は、熊本の被災地に直接できることは少なく、自衛隊の活動の応援や、川内原発の稼働を止めるよう働きかけることなど小さなことかもしれません。

わたし自身、311の後、福島や仙台に出向いた時、九州からの方々との交流を、今でも忘れることはできません。

がれきを片付ける方、祈祷を続ける方、野馬追の手伝いに駆けつける方、支援物資を送る方、東北のあの時にも、九州からも沢山の方が、力を貸してくださっているのを目撃しました。

地震。

自信、自身、慈心。

日本語の発音はすべて同じです。

自然療法では、自然治癒力があることを信じています。
その自然治癒力を最大限に働くサポートをすることが、クプクプにとっても使命です。

一人一人が、自分の御心に従って、独創性を持って行動を起こすことが大事です。

命あるものには、限りがあります。
それは、大地とて、鉱物とて同じことです。
この揺れ動く大地の上で、自身が何をしたいのか、それを感じ取ってください。命ある限り、御心のままに従うことが、誰にとっても大事です。自分の使命と運命を信じ、貫きましょう。

自然療法は、日本ではまだなじみのないものかもしれません。

けれど、ハーブやアロマテラピーに使われるすべてのおおもとは、「薬草」です。

薬草は、草冠に楽。

つまり、気持ちを楽にすることが、薬のお役目です。
症状を変えたりごまかしたりすることが、薬の本来の役目ではありません。

今の日本で通常出回っている人工的な薬が誕生したのも、薬草から成分を抽出したものです。現在、ハーブ療法やアロマテラピーで用いられている薬草は、使い方さえ間違わなければ、副作用の恐れもなく、健康レベルを上げてくれるものです。

日本で、動物実験が必要で人工的な現代の薬が出回ったのは、戦後のたったの50年です。その間、今までにはない副作用と慢性病と、精神病が増えています。薬だけが悪いのではありません。わたしたち自身の、病気への理解と薬に対しての知識と責任のなさが、問題なのです。

薬は、誰が作ろうと処方しようと何が原料であろうと、それを摂る自由は、わたしたち一人ひとりの責任に在るのですから。

たまたま見たメディア。「英雄たちのカルテ」というタイトルでした。

英雄そのもの夏目漱石と、月岡夢二でした。

彼らの生き様のまとめは興味深いものでした。しかし、カルテの死因の解説は、恐怖心と病気に対する間違った認識を植え付けるとても危険な内容だと思います。もっとも、最近は、たいていのマスメディアの内容は、そのような洗脳の映像ばかりですが。

登場する英雄たちは、結核菌に襲われたわけでも、胃潰瘍の襲われたわけでもありません。自らの生き方が、その病気を招いたのです。病原菌のせいにする時代は、終りにしましょう。それらは全て、結果なのです。

クプクプの仲間からもらった、ジョンレノンのイマジンのイラスト。

http://tabi-labo.com/13943/imagineanime/

なぜ、彼は、殺されなければならなかったのだろう?

今回の震災も、世界の裏側で起きている震災も、あらゆる災害の犠牲者も、ジョンレノンと変わりなく、わたしたちにメッセージを、送り続けてくれている存在です。

わたしたちが、このことに気が付かない限り、これからもずっと、大きな地震や災害が、世界規模で起きるでしょう。

かくゆうわたしとて、そのメッセージを100%受け取れる器などありません。

けれど、自然療法の教えは、心の自信、慈心を理解する手助けをしてくれると確信しているので、活動を続けてまいります。ご協力くださる皆様に、改めて感謝申し上げます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー教室

« 熊本地震に関してのお願い(支援金) | トップページ | 6/10火 カンタ! ティモール上映会 »

KUPUKUPU*お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本地震に関してのお願い(支援金) | トップページ | 6/10火 カンタ! ティモール上映会 »