« 2016/06/06 【要申込】PARC採掘問題研究会(第1回)「対案のある反対運動」から学ぶ エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今 | トップページ | バースアロマ教室 スプレー作成★6月14日(火) »

2016年6月 6日 (月)

アロマトピア136号 クレイセラピー特集

Topia
アロマテラピーを中心にフィトテラピーやその他自然療法に関連する専門誌[aromatopia]。
専門家向けではありますが、自然療法が好きな方には、濃くて楽しい内容が満載です。
私も、去年から、12回連載予定で、
「ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学」
の取材と執筆を担当させていただいています。
 
連載7回目となる今回は、「現代人のオーバーワークを語る消化器官② 腸内フローラの神秘と肝心要の肝臓…樋渡志のぶ」。
私たちに必要な時間セラピーや、気を付けていない食事がもたらす影響は、世代間に影響することなど、自然療法を実践するにあたって、必要なお話を具体的に、してくださっています。
自然療法から見ると、肝臓の検査結果や、各主症状は、既存のイメージとは違うケースが多々あります。
ミハエラ先生は、ルーマニアの医師であり、ホメオパシー医&自然療法医でもあります。
国連の医師として、アジアやアフリカでの経験もあり、とても感受性が高く、かつ根本治癒を常に目指して取り組んでいらっしゃいます。
本連載は、クライアントと療法士の双方の立場から、自然療法を理解する上で必要なエッセンスを取材しています。
詳しくは、「アロマトピア136号」でお楽しみください。
特集のクレイセラピーも、内容が深く、とても読みごたえがあります。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
 ┃ア┃ロ┃マ┃ト┃ピ┃ア┃── 1 3 6 号

 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛
++++++++++++++   アロマトピア最新号 発売中です   ++++++++++++++++
 ▼特集: クレイセラピーを考察する
 
  クレイって、粘土でしょ?・・・なんて、侮ることなかれ!
  美容パックだけがクレイではございません。
  ヨーロッパでは、古くから家庭医学や自然療法として
  塗ったり、飲んだり、実にさまざまな所で使われています。
  日本でもすでに、美容、医療、土地改良など、
  クレイを取り入れている方がたくさんいらっしゃいます。
  どんな作用があるのか、そのメカニズムは?効果のほどは?
  クレイを使った古くて新しい「クレイセラピー」の魅力を
  ぜひ、ご一読くださいませ。
  詳しい内容、ご注文は
   http://www.fragrance-j.co.jp/magazine/topia.html
  からどうぞ。(※デジタル版もございます)
 
目次【出版年月日 2016/05/25 】
【特集】クレイセラピーを考察する
自然療法の一つであるクレイセラピー。太古の昔から動物たちは、その地球の恵みを利用していたとか・・・。美容用や湿布のほか、ヨーロッパでは、内服もされていると聞きます。クレイで何ができるのか?どんな効用があるのか?クレイセラピーの奥深さや日常のさまざまなシーンでの利用法などもご紹介します。
・クレイテラピーの歴史と有用性…アロマ・フランス アストリュック前原ドミニック
・クレイの処理と安全性…サポリエ 里見千佳
・クレイ内服のメリットと安全性…E-Conception、国際ナチュラルセラピー協会 福島麻紀子
・医療現場におけるクレイテラピー…すみれが丘ひだまりクリニック 山本百合子・佐々木史歩
・鉱泥湿布の特性と温熱効果の検討…尾道市立市民病院 渡邉益宜
・動物へのクレイテラピー…ゴーゴーゴー動物病院 小野田理恵
・脳の働きを健全化するために─漢方とクレイテラピーの併用…漢方のイナイ 稲井孝至
・クレイテラピーの鍼灸への応用…美容はり灸 欒治療院 安部由美
・クレイセラピストの可能性…国際クレイセラピー協会 松本淑子
・クレイと微生物の関係、そして地球環境とクレイ…名桜大学国際EM技術センター 比嘉照夫
・沖縄クチャの有用性…沖縄科学技術振興センター 阿部哲也
・クレイの種類と、クレイのパワーを感じるレシピ…日本アロマ蒸留協会 河内あつ子
【小特集】精油の産地を訪ねて─タスマニア
・世界一空気と水の美しい地タスマニアの大自然に触れて…片山雅美
・タスマニアに生きる植物と精油をめぐる旅…玉暉智美
・誰もが虜になる大自然…加藤久乃
〔巻頭言〕
・「世界でいちばん貧しい大統領」のスピーチ
〔Free Theme Article〕
・精油のブレンドを効能/香り/成分/基材から考えてみる…リエコ オオシマ バークレー
〔World Report〕
・オーストリアより:伝統的な自然療法が息づく街【後編】…藤田 円
〔Series〕
・〈最終回〉サイエンスで語る精油雑学(8):精油の加工…長島 司
・〈最終回〉緑のGarden Cityから(63):精油の応急処置を徹底したら日本のアロマセラピーは、いつか世界をリードする!…古川令子
・香りにまつわる古今東西のお話 今、“かおる”人になる(8):肌で香る香水のあるくらし…Hiroko KONDO
・篠崎比呂先生のからだとこころにおいしい薬膳(8):頭痛の薬膳…篠崎比呂
・夢を叶える スターコーチ直伝!サロン経営塾(11):ネットツールを使った集客─ホームページとブログのポイント…磯部百香
・あきこの部屋 インタビュー・イン・アメリカ(4):スージーズーファームさん…Akiko
・ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学(7): 現代人のオーバーワークを語る消化器官② 腸内フローラの神秘と肝心要の肝臓…樋渡志のぶ
・Aromatopia Information Reference
・アロマ・ブック・スーベニール(11):『四季の精進料理』…アイダミホコ
・シネマ・アロマ─香りたつ映画たち(9):バラの花束の香り…あつた美希
・しんいちろうの物申す!!(16):難病患者さんを救え!医療大麻の真実…林 真一郎
・ハーブリサーチレビュー(94):ベチバー精油の吸入はラットの脳波に影響を与えて覚醒の状態をもたらす…村上志緒

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

|

« 2016/06/06 【要申込】PARC採掘問題研究会(第1回)「対案のある反対運動」から学ぶ エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今 | トップページ | バースアロマ教室 スプレー作成★6月14日(火) »

【自然療法】が好き♪民主化を願って書いてる記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/06/06 【要申込】PARC採掘問題研究会(第1回)「対案のある反対運動」から学ぶ エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今 | トップページ | バースアロマ教室 スプレー作成★6月14日(火) »