クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

7/24 ホリスティックアロマテラピー ハンドトリートメント体験(日野)

20160724
 
「日野おひさまカフェ」 にて、アロマテラピーのハンドトリートメント体験会を担当させていただきまーす♪
 
 
   日 時:2016年7月24日 13:00 - 16:00
   参加費:1500円(幼稚園児以下無料)
   主 催:おひさまカフェ
   協 力:カリス成城、クプクプ
内容:
 
わたしたちに関わる全てを意識し、植物の香りの力を借りながら、自らの意思でバランスを取り戻すのが、ホリスティック・アロマテラピーです。
 
ハーブの優しい香りに包まれながら、ハンドトリートメントを身につけて、自分と大切な人が心地よく過ごせる時間を増やしましょう!
 
心身のバランスを取るだけでなく、肌も体も心も美しく楽しくなりますよ♡
講座で学んで、あなたの大切な人にハンドトリートメントをプレゼントしてみましょう。
 
私たちを包んでくれている肌は、夏本番の強い太陽のもとでも、その季節に対応するために、日々変化しています。
 
肌は、私たちの臓器を守りながら、常に、外界の環境に適応し進化しています。
体の最前面で、私たちを守ってくれる肌の手入れは、免疫力、柔軟性をたかめ、心まで豊かにしてくれます♪
 
癒しの時間をご一緒できることを楽しみにしています!
 
ご縁とご協力をいただいた、「おひさまカフェ」の天野さん、カリス成城のみなさま、いつもありがとうございます★

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年6月28日 (火)

7/2土 生活の木(表参道校) 婦人科トラブルの自然療法ガイド

Nadeshiko_img Photo  Moond_2
 
婦人科トラブルの自然療法ガイド
 ~月経&妊活&更年期の快適セルフケア
 
日 時: 7/2(土) 13時半~16時
場 所:生活の木 原宿表参道校
参加費: 5,400円 (2.5Hセミナー代4,320円+布ナプキン&テキスト費1,080円)
 
婦人科トラブルの不調やサポートに、自然療法はとても役立つこと、ご存知ですか?
 
アロマテラピー、ハーブ、衣セラピーなどは、すぐに実践できて、一生役に立つお得な知識が満載です。
「さまざまなトラブルを、事前に防ぐことが、自分で簡単にできる」と知り、使いこなすことは、生涯役に立つ財産です。
「もっと早く知りたかった」と、納得の情報を、自然療法ジャーナリストでもあるアロマセラピストの樋渡志のぶがお伝えします。
 
初夏の一日、体のこと、心のこと、女性の体のこと、一緒に学んでみませんか?
お問い合わせ、お待ちしています。
 
 
セミナー内容:
 
婦人科トラブルフリー!体も心もほくほくになる自然療法のお話
女性の体/子宮・月経・骨盤底筋のメカニズムと役割/妊活と出産と更年期/布ナプキンの使い方/ナプキンの歴史/月経血コントロール/ハーブと自然療法のケア/プチ骨盤体操*「なでしこバイブル」のテキスト付
 
自発的自然治癒力を高める体と心作りをサポートすることはもちろんですが、他にも、
●生活費の節約
●自然保護
●文化と伝統の継承
にもつながっています。
 
★☆★ 【お申し込みの流れ】 ★☆★
  ●受講問い合わせ、申込受付専用
    TEL:0120‐821272 FAX:0120‐821182、もしくは、0572-63-1081
 
   生活の木Webサイト http://www.treeoflife.co.jp
   ハーバルライフカレッジWeb   http://hlc.treeoflife.co.jp
   TEL:03-3409-1709 FAX:03-3409-1710
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-3-8
    Tree of life 2F生活の木 ハーバルライフカレッジ 原宿表参道校
 
   <原宿表参道校へのお申し込みの場合>
    お申し込み後、請求書をお送りいたします。
    ご入金は、請求書受け取り後にお願いいたします。
 
★☆★ 【お支払い方法】 ★☆★
    お支払い方法は、各校での現金払いとなります。
    店頭カウンターにてお支払いください。
    クレジットカード、現金書留も承ります。
   分割・ボーナス支払いは承れませんので、ご了承ください。
   各クレジットカードの支払い指定日に従い、お客様口座より引き落としを行います。
   三菱UFJニコス・UC・JCB・DC・VISA・楽天KCです。
   銀行振り込みも承ります。
 
  <お振込の際>
   ・講座コード 610 16-137-99【婦人科トラブルの自然療法ガイド】
   ・お名前(受講される方のフルネームをカタカナで)
   ・電話番号(申込書のご記入番号)を振込人欄に必ず、ご記入またはご入力ください。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

 

2016年6月27日 (月)

6/30&7/4 上映会「不思議のクニの憲法 声をあげる私たち」

わたし達は、今、本当に自由なのでしょうか?

もし自由だとして、それは当たり前のことなのでしょうか?

来月の参院選から「18歳選挙権」が施工される。

この意味を改めて、自分なりに考えて書いてみたいのですが、全く思いつきません。と、いうわけで、この年になって、改めて、この国の憲法について、自分の意見が持てるように取り組んでみようと思います。

まずは、松井久子さんのドキュメンタリー映画「不思議のクニの憲法 声をあげる私たち」の上映会を、クプクプでさせて頂く運びになりました。

出演者&スタッフ→http://fushigina.jp/cast

下記、映画の紹介です。

憲法には「私はどう生きるべきか」が書いてある。

この映画は、憲法論議が政治によって進められるのでなく、主権者である
私たち国民の間に広がることを願ってつくられたものです。
国のかたちをきめる憲法に、誰もが当たり前に関心を持ち、正しい知識を得、
そして理解を深めるために、歴史的事実を重んじながら
「意見」よりも日常に根ざした「人びとの声」に耳を傾けます。
怒りや憎しみから出発する議論は広がっていきません。
対立よりも冷静な選択を—。
私たち一人ひとりが個として大切にされる自由な社会を守りたい。
映画にメッセージがあるとすれば、その一点の「希い」のみです。

<映画の内容>

●立憲主義って何?
●歴史に学ぶ(敗戦から日本国憲法の成立まで)
●Peopleを主役に(国民主権)
●侵されてはならぬもの(基本的人権の尊重)
●封建的家族制度からの解放(男女平等)
●進む憲法の空文化(9条・戦争放棄をめぐって)
●戦後の日米外交史
●沖縄は憲法を手にしているか
●未来に向けて—18歳選挙権と若者の政治参加
●そしてあなたは何を選ぶのか?(自民党の改憲案・護憲派の主張・護憲的改憲派からの提案)

まだご覧になっていなかったら、ぜひご利用ください★

6/30(木) 12時45分~14時55分
7/4(月) 14時~16時10分
参加費 上映費1200円 +ドネーション
定員:6名迄
 
お申し込み・お問合わせ
 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:
kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前 ②当日連絡がつく電話番号
 
 
編集後記

自然療法と携さわって17年目となります。

そして、常々思うのは、自発的治癒力に必要な、基盤となる、生きている社会の幸せ。です。

日本人は確かに、物質的に恵まれています。季節や、自然の恵み、先祖代々の恵みも。でも、何かが足りない。電車に乗れば、常に人身事故のニュースを耳にする。線路の向こうで、大切な命が旅立ったと思うと、ただ、悲しくなります。電車に乗っているだけなのに、どうしてそんな悲しい思いをしなくてはならないのだろう?

私たちが生活する基盤となる社会の健全さが、揺らいでいるからに他ならないと思います。そして、その揺らぎを作っているのは、権力者や政治家だけではなく、私たちでもあります。

私は、自発的自然治癒力を高める各種自然療法を、とても尊敬しています。
治癒力を高めるためには、自分自身の内なる確信や信頼が必要です。

憲法は、私たちのご先祖様が、二度と戦争を起こさなくていいように、と願いを込めて作られたものです。もちろん、理想は、憲法なくして、自発的に慈悲を与え合う社会ですが、それは、もっともっとわたしたちの霊性が進化してからの話です。例えば、動物を必要以上に殺して成り立っている生活は、霊性が高いとは言えません。いつ自分たちも同じ目に合うかもしれない、という恐怖を、自ら生み出しているのです。

日本国憲法を知り、最悪な環境では誰だって、自制心を失い、自己保存本能が優先される人間の本性を知を知り、そして同じように、人間の徳性を知ることはとても大切だと思い、上映会をする運びとなりました。

基地はいらない。戦争はいらない。
美しい自然とともに、日々に感謝して、生きていたい。
それは、人類共通の願いです。

「平和とは・・
 お金で買えるものではない
 演説でもない
 政策でもない
 平和とは暮らしそのもの」
カンタティモールの映画に出てくる牧師の言葉が頭から離れません。

最後に、今回、この映画を上映するきっかけを与えて下さった、狛江の坂口鍼灸院の先生方に感謝申し上げます。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年6月25日 (土)

女神塾 〜ハワイの教え フラ&ホ・オポノポノ〜(全五回) 7月よりスタートです★

2015_1221_124143dsc03929
この夏、クプクプでは、新セミナー「女神塾」がスタートします!

通常のトリートメントやセッションとはまた違う、深い癒しと気づきを体験する時間をご一緒しませんか?
現役セラピストにも役立つ、癒しのエッセンスの「女神塾」。
ご自身の癒しの時間として、お楽しみください。
アロマセラピスト歴10年以上の矢田薫さんが、セルフヒーリング(自分自身の癒し)のために、時間をかけて温めてきた、特別な内容です。
セルフケアに欠かせない、呼吸、チャクラ、体の使い方、心の鎮静などの癒しの源を、ハワイ文化に継承される女神「ライエイカヴァイ」を通して、身につけます。
 
女神「ライエイカヴァイ」の生涯を通じてヒーリング(自身を癒す・愛す)を学び、女性性が花開く。全5回を通して、下記を身につけます。

♦自身を癒す・軽やかに強くなる・天と地のバランスがよくなる
♦呼吸、メディテーション
♦癒しのハワイ語
♦ハワイ伝統の祈りである「フラ」1曲
♦「チャント」1〜3曲
 
7/23(土) 1回目
  女神「ライエイカヴァイ」の物語/チャントについて
   「マナ」の意味/フラの基礎ステップ
8/27(土) 2回目
  「E Ho Mai(エホーマイ)」チャント/「アロハ」の意味
   現代フラ(ライエイカヴァイのアウアナ)の舞とハワイ語1
9/24(土) 3回目
  チャント/チャクラについて/「レフア」の意味
   現代フラ(ライエイカヴァイのアウアナ)の舞とハワイ語2
10/22(土) 4回目
  チャント/「レイ」の意味
   現代フラ(ライエイカヴァイのアウアナ)の舞とハワイ語3
11/20(土) 5回目
  チャント/「フナ」の意味/「ホ・オポノポノ」/
  現代フラ(ライエイカヴァイのアウアナ)の舞とハワイ語4(完!)
♦2016年7月~毎月第4土曜日 1時半~16時♦
 
♦参加費 18,000円 単発4,000円
♦ナビゲーター:矢田薫さん♦
 アロマロミロミヒーリング担当、カヒコ(古典フラ)ダンサー
2014_1116_080149dsc03028
♦お申し込み・お問合わせ♦

 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前 ②当日連絡がつく電話番号
クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

2016年6月24日 (金)

プレママ&産後アロマ教室 むくみ・冷え性アロマバスソルト作り&季節ケア「梅雨」

プレママ&産後のアロマテラピー教室

むくみ・冷え性アロマバスソルト作り&季節ケア「梅雨」

Aroma_0607_a4

「Aroma_06-07_A4.jpg」をダウンロード

 あじさい 6月28日(火) 10時~11時半

 あじさい参加費:3,000円(材料費、税込)

 あじさい場所:3階 多目的ホール

<3回分のバスソルトのお土産つき虹

みなさま、からだの「冷え」を自覚していますかはてなマーク

妊娠中は、いつもより体温が高い為、冷えていることに気づきにくい状態になります。

本人が自覚していなくても、身体が冷えることで起こるマイナートラブルがありますが、積極的に温める事で改善していきましょう。

冷えとさよならをして、快適な妊婦生活を楽しみましょう音譜

 ウサギ妊娠中ブレンド

 ウサギ産後ブレンド

バスソルトは、2つの中から選んでいただきますラブラブ

受講される方の好みや体質も伺いますので、どなたでも安心して参加していただけますニコニコ

クローバーアロマテラピーで梅雨を乗り切る

 ・部屋干し対策
 ・カビ対策スプレー
 ・防虫、脱臭グッズ

こちらをご紹介します。

その他、知りたいことがありましたら、お気軽に質問してくださいね。

みなさまの、参加をお待ちしておりますおとめ座

ご予約は、クプクプのアロマセラピストが直接承っております。

お問い合わせ

090-8582-9292

kupukupu@air.nifty.jp

あじさい持ち物:タオル、筆記用具

あじさい講師:KLC担当アロマセラピスト


※完全予約制。定員10名様

※ご予約締め切り:3日前の午前中まで

※開催人数に満たない場合は、直接中止のご連絡を致します。


【出産前】マタニティのアロマテラピートリートメントもご予約受け付けています

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年6月22日 (水)

日本国憲法。わたしたち一人一人がそれを使おう!

Kuni1 Kuni2
 
松井久子さんのドキュメンタリー映画「不思議のクニの憲法 声をあげる私たち」を観ました。私自身、日本国憲法について、改めて知ることができました。
 
今日は、動物好きメンバーのおかげで、ワンちゃんと猫ちゃんも参加の会となりました。
ご協力、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 
クプクプでも、引き続き上映をしていますので、参加の旨は、ご連絡ください。
 
6/23(木) 10時~12時10分
6/24(金) 14時~16時10分
参加費 上映費1200円 +ドネーション(お金でなくても構いませ~ん)
定員:8名迄
 
お申し込み・お問合わせ
 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:
kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前 ②当日連絡がつく電話番号
 
この映画には、専門家や、憲法誕生の経緯を知る方々、護憲派、改憲派、様々な立場の方がでてきます。憲法は、専門家でない限り、暗記したり、勉強したりする必要はないものだと思っていました。
とんでもないことでした。
なんでこれを義務教育で、暗唱しないんだろうか?
 
専門的に学ぶ必要はありませんが、少なくとも、聖書や仏典その他、何百年も受け継がれるバイブルと同等だと思います。しかも、これは、ある聖者の教えから作られたものではありません。
 
日本国憲法は、70年前に公布されたものであり、もう二度と、第二次世界大戦のような悲惨な戦争をしないために、日本の国のみならず、全世界に向けての誓いを込めて作られたものなのです。GHQ、日本に対し、規制しただけではなさそうです。GHQが悪者の洗脳からも、抜け出さなくちゃいけないのだなと、私自身反省しました。アメリカという敵はいません。アメリカ政府という、ちょっとややこしいですが、アメリカの憲法と法律に縛られた敵という概念がいるのです。現に、アメリカ人だけみれば、素敵な友達は何人もいます。今戦争を強いられている国の人々もまた、私たちと同じように平和を望んでいることを、わたしたちは知っています。
 
日本国憲法は、戦争を起こさない人類教育のためのバイブルともいえるかもしれません。
人間は間違いなく、戦争を起こす生き物です。
きれいごとなど言いません。
戦争という、殺めるか、殺められるか、という二者択一の究極の選択肢では、誰だって、保身が真っ先にきます。それが本能です。それが歴史です。それが事実です。
エゴをただ野放しにしたら、何人たりとも間違いなく、犯します。わたしも。あなたも。
 
現に今、私たち日本の税金は、自衛以外の目的で、軍事に使われています。
わたしたちは、知らなかった、ではもう、すまない情報社会の中に生きています。
私たちが支払っている税金がそのように使われて、私は戦争していません。
とは、言えない社会に生きているのです。
 
知らないふりをし続けることができる人だけが、まるで、名優のように、「私は関係ない」、と演技することができるのです。シナリオしか読めない政治家と同じように。
 
日本国憲法は、GHQの協議の上とはいえ、それを認めたのは、日本国民、つまり、私たち日本人という流れをくむご先祖様がみんな合意した尊き憲法なのです。
 
もちろん、様々な見方や意見があるでしょう。
そして、私の専門分野である自然療法とは一見何の関係もなさそうな日本国憲法。
とんでもない勘違いでした。
 
第13条は、〔個人の尊重と公共の福祉〕が述べられています。
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
 
 →な~んだ、もう、正義なんて掲げて、活動する必要なんてないんだと思いました。
  個人として尊重される保証を、私たちの憲法は認めてくれているのです!
 
第23条は、〔学問の自由〕。 学問の自由は、これを保障する。
 
 →自分がいいと思った学問は、どんなジャンルだっていい。
  既存の学問に縛られず、もっともっと、自由に、国が認めてなかろうと、自分が信ずる学問があれば、その道を歩んでいい自由を、手にしているのです。
  ハーブ、フラワーエッセンスやホメオパシー、気功、中国伝統医学などなど様々な分野の自然療法を学びたいと思った方がいたら手を挙げてください。今は、海外で学んできた、逸材がたくさん日本に戻ってきています。既存の医学の方法論のままでは、自殺者も副作用で悩む人も、増え続けるだけです。医師たちも、医療従事者たちも、現場ではそのことに気が付いている人たちのほうが多いのです。わたしたちが、どのような医療が必要かを知ってもらうことが、急務です。
 
第25条は、〔生存権及び国民生活の社会的進歩向上に努める国の義務〕。
 
 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する.
 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
 
 →まさに、自発的自然治癒力を高める自然療法を実践しなさいという、70年前のメッセージではありませんか!動物実験の薬や、副作用の強い薬に頼り続けなくてはならない医学の犠牲者は、もうこれ以上は必要ないのではないでしょうか?自然療法関係で知り合った薬剤師さんたちの多くは、同じ意見を持っています。それなのになぜ、国は規制を変えないのでしょうか?おかしいことです。
私たちが利用する医学の根本に、
健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
を共通認識とすれば、おのずと、自然治癒力を高める医療が求められていくはずです。
 
中国伝統医学、日本の古来からの医学、気功、ヨガ、整体法、呼吸法、アロマテラピー、ハーブ、フラワーエッセンス、ホメオパシーなど、挙げればきりがないほどに、自然治癒力を高める自然療法は、入り口が大きいのも特徴です。
 
それだけ入り口が広いのですが、自由に、ご自身がピンときたものから入ってみてください。自分の中に、これだけのエネルギーが眠っていたことに気が付く自然療法の力は、私たちが、ちっぽけで無力で、エゴによってすぐに支配されてしまう存在だということを教えてくれます。ゆえに、謙虚になり、破壊的な生き方をおのずと変えてゆくことを促します。
 
日本国憲法もまた、私たちひとりひとりの権利を教えてくれる存在です。
これは、確信と自信につながる、私たちが共有する大きな大きな財産です。
解釈が必要な憲法、という見方もあり、落とし穴はたくさんあるかもしれません。
でも、これは間違いなく、広島・長崎の原子爆弾が終戦のきっかけとなったあの時代の方々が残してくれた、私たちへの戦争のない生き方の道標として存在しているものなのです。
そのことを理解しないまま、憲法を改定することは、再び戦争をする国への合意だと私も思います。
 
戦争で大切な人たちを失いたくない。
世界中の人々と同じく、私も、心からそう思います。
そのためには、どんなに小さくても、人と人が殺しあう戦争の機会を作らないこと。
それは、私自身が、することだとわかっています。
 
日本国憲法を理解し、それをみんなで使うこともその一つなのだと、この映画を見て改めて思いました。
憲法のこと、私たち一人ひとりの国民が持つ権利のすごさを、今一度、選挙前に考えてみませんか?
憲法条文・重要文書 | 日本国憲法の誕生より引用
http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html
 
〔国民たる要件〕
第10条日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
〔基本的人権〕
第11条国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
〔自由及び権利の保持義務と公共福祉性〕
第12条この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
〔個人の尊重と公共の福祉〕
第13条すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
〔平等原則、貴族制度の否認及び栄典の限界〕
第14条すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
  2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
  3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
 
編集後記:
 
この映画、311がなければ、生まれなかった作品の一つだと思います。
わたしも、311以降、人生が変わった一人です。5年以上が経った今も、原発のことも、被災地のことも、何にも変わっていないどころか、節電も、放射能も、メディアの情報を見る限りは、なかったことのように日常生活が営まれる東京に住んでいます。遅まきながら、ようやく東京新聞に切り替えてからは、みんな、すごく活動しているのだなぁと改めて勉強させてもらっています。
 
福島原発を保有する我らが東京電力は、TEPCOに名義を変ました。
今日のセールスの電話の内容は、「電力を2万円以上使っているご家庭には、割引のサービスがあります」ですって。
 
平均年齢56歳の大人3人(3人とも休み以外は基本的に日中は外出)と、小さな動物3匹と2羽で構成される普通の一軒家で、どうやったら、電力を2万円以上使えるのだろう?
 
「2万円なんて高額、冬にオイルヒーターを使っていた時は払った月もありますが、もはや、できるだけ使わないように努力しています。そんな風に、何の改善もなく、値上げを一方的にすること理解できないですし、電力に頼らなくていい生活を常に考えています」と伝えたら、「そうですよね~。失礼しました」と、電話越しに他人事の乾いた返事。
でも、こういった、通じ合わないような出来事は、時々あること。
 
電話の当人にとっても、請負先の会社命令なんだから仕方がない対応なんだろうな。
通じ合っていると思っている家族や、友人たちとだって、しばしばある。
特に本気で話し合うときに、そういうことは起きる。
 
でも、自由に、言いたいことを言い合えた問答のあとは、自分と相手、あるいは仲間たちと、本気の気づきが生じます。
 
自分の意見や体験が一番正しかったと思ったけれど、他の見方もあるのだということに気づいたとき、はじめて、歩み寄りの真の合意が生まれる。
 
話を憲法に戻します。
 
自由に話し合う権利は、私たち一人ひとりにあります。
 
「お前の言っていることはわからない」
 
といわれたら、それを法的に訴えるのではなくて、日本国憲法に定められている自由の発言をわからない気の毒な方なんだなぁと、思いやりを持ってあげましょう。
 
間違いなく、その方は、自由に発言する自由な機会がなかった方なのです。
まずは、自分が、心穏やかに傾聴してみる。
 
そうすれば、分かり合う話し合いの場は、必ず生まれます。
相手が何かに怒っているとき、結局はその人の中の恐怖に怒っているだけなのです。
 
とはいえ、直接攻撃を受けたとき、心穏やかに傾聴できるか??
こんなに偉そうに書いておきながら、わたしはまだまだできない。
 
これこそが、戦争が起きたとき、怒りに身を任せるエゴの餌食になる真の敵なのだと思います。なんだって、大義名分があり、自分が正しいことを主張するのが、エゴなのですから。
戦後に生まれた、私たちの先祖が作った日本国憲法は、私たち一人ひとりの中に、育てていくものだとこの映画でつくづくわかりました。
 
それを権利だと、個人的に使ってしまうと、結局は、憲法の反対に存在している法律に縛られることになります。
憲法と法律は似て異なるもの。
 
月と太陽と同じくらいに、私たちを守り、時に厳しく律し、導いてくれる存在なのです。
新しい憲法が生まれ、新しい法律が生まれるときは、残念ながら、人徳は退化しているといえるでしょう。
 
わたしは、、、
法律や憲法がよりシンプルになり、心と心が通じ合い、奪い合いのない共生の社会に生きたい。
動物がむやみに殺されることのない、多様性の社会に生きたい。
どんな人でも、家族と自分の幸せのために、一生懸命生きていることを認めあえる社会に生きたい。
 
これ以上絶滅する生き物を増やさず、復活させる多種多様の世界に生きたい。
そのために、ご先祖様が残してくれた日本国憲法を、守ったうえで、世界中の人たちと共有し、それをよりよく発展させたい。
松井久子さんのドキュメンタリー映画「不思議のクニの憲法 声をあげる私たち」の存在と勇気に、改めて感謝申し上げます。
 
クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。
 

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年6月 9日 (木)

バースアロマ教室 スプレー作成★6月14日(火)

Aroma_0607_a5_2
心地いい香りに包まれた出産の環境を、ご一緒に準備しませんか♪
 
出産向けアロマテラピー教室
<バースアロマスプレー30mlのお土産つき虹>
 
日 時:6月14日(火) 10時~11時半
参加費:3,000円(材料費、税込)
場 所:3階 多目的ホール
陣痛時と出産時のアロマスプレーの活用方法を学び、出産をサポートするリラックス呼吸法の実践もしていきます♪
出産時、深い呼吸は赤ちゃんに酸素を届け、ママ自身のこころと身体を緩めてくれます。
陣痛の間、心地良い香りのスプレーを使って、深い呼吸で過ごせるようにイメージして備えましょう。
ママが心地いい香りで、赤ちゃんを迎える。
想像すると、ワクワクしますね♪
バースアロマスプレーは、産後のママの気持ちのリラックスにも役立ちますきらきら!!
アロマテラピー初心者さんも、もちろん大歓迎です。
妊婦さん同士の気持ちの共有の場としても、お楽しみいただいています。
お気軽にご参加くださいね!お待ちしております。
ご予約は、クプクプのアロマセラピストが直接承っております。
お問い合わせ
090-8582-9292
kupukupu@air.nifty.jp
★持ち物:タオル、筆記用具
★講師:KLC担当アロマセラピスト
※完全予約制。定員10名様
※ご予約締め切り:3日前の午前中まで
※開催人数に満たない場合は、直接中止のご連絡を致します。
【出産前】マタニティのアロマテラピートリートメントもご予約受け付けています

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年6月 6日 (月)

アロマトピア136号 クレイセラピー特集

Topia
アロマテラピーを中心にフィトテラピーやその他自然療法に関連する専門誌[aromatopia]。
専門家向けではありますが、自然療法が好きな方には、濃くて楽しい内容が満載です。
私も、去年から、12回連載予定で、
「ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学」
の取材と執筆を担当させていただいています。
 
連載7回目となる今回は、「現代人のオーバーワークを語る消化器官② 腸内フローラの神秘と肝心要の肝臓…樋渡志のぶ」。
私たちに必要な時間セラピーや、気を付けていない食事がもたらす影響は、世代間に影響することなど、自然療法を実践するにあたって、必要なお話を具体的に、してくださっています。
自然療法から見ると、肝臓の検査結果や、各主症状は、既存のイメージとは違うケースが多々あります。
ミハエラ先生は、ルーマニアの医師であり、ホメオパシー医&自然療法医でもあります。
国連の医師として、アジアやアフリカでの経験もあり、とても感受性が高く、かつ根本治癒を常に目指して取り組んでいらっしゃいます。
本連載は、クライアントと療法士の双方の立場から、自然療法を理解する上で必要なエッセンスを取材しています。
詳しくは、「アロマトピア136号」でお楽しみください。
特集のクレイセラピーも、内容が深く、とても読みごたえがあります。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
 ┃ア┃ロ┃マ┃ト┃ピ┃ア┃── 1 3 6 号

 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛
++++++++++++++   アロマトピア最新号 発売中です   ++++++++++++++++
 ▼特集: クレイセラピーを考察する
 
  クレイって、粘土でしょ?・・・なんて、侮ることなかれ!
  美容パックだけがクレイではございません。
  ヨーロッパでは、古くから家庭医学や自然療法として
  塗ったり、飲んだり、実にさまざまな所で使われています。
  日本でもすでに、美容、医療、土地改良など、
  クレイを取り入れている方がたくさんいらっしゃいます。
  どんな作用があるのか、そのメカニズムは?効果のほどは?
  クレイを使った古くて新しい「クレイセラピー」の魅力を
  ぜひ、ご一読くださいませ。
  詳しい内容、ご注文は
   http://www.fragrance-j.co.jp/magazine/topia.html
  からどうぞ。(※デジタル版もございます)
 
目次【出版年月日 2016/05/25 】
【特集】クレイセラピーを考察する
自然療法の一つであるクレイセラピー。太古の昔から動物たちは、その地球の恵みを利用していたとか・・・。美容用や湿布のほか、ヨーロッパでは、内服もされていると聞きます。クレイで何ができるのか?どんな効用があるのか?クレイセラピーの奥深さや日常のさまざまなシーンでの利用法などもご紹介します。
・クレイテラピーの歴史と有用性…アロマ・フランス アストリュック前原ドミニック
・クレイの処理と安全性…サポリエ 里見千佳
・クレイ内服のメリットと安全性…E-Conception、国際ナチュラルセラピー協会 福島麻紀子
・医療現場におけるクレイテラピー…すみれが丘ひだまりクリニック 山本百合子・佐々木史歩
・鉱泥湿布の特性と温熱効果の検討…尾道市立市民病院 渡邉益宜
・動物へのクレイテラピー…ゴーゴーゴー動物病院 小野田理恵
・脳の働きを健全化するために─漢方とクレイテラピーの併用…漢方のイナイ 稲井孝至
・クレイテラピーの鍼灸への応用…美容はり灸 欒治療院 安部由美
・クレイセラピストの可能性…国際クレイセラピー協会 松本淑子
・クレイと微生物の関係、そして地球環境とクレイ…名桜大学国際EM技術センター 比嘉照夫
・沖縄クチャの有用性…沖縄科学技術振興センター 阿部哲也
・クレイの種類と、クレイのパワーを感じるレシピ…日本アロマ蒸留協会 河内あつ子
【小特集】精油の産地を訪ねて─タスマニア
・世界一空気と水の美しい地タスマニアの大自然に触れて…片山雅美
・タスマニアに生きる植物と精油をめぐる旅…玉暉智美
・誰もが虜になる大自然…加藤久乃
〔巻頭言〕
・「世界でいちばん貧しい大統領」のスピーチ
〔Free Theme Article〕
・精油のブレンドを効能/香り/成分/基材から考えてみる…リエコ オオシマ バークレー
〔World Report〕
・オーストリアより:伝統的な自然療法が息づく街【後編】…藤田 円
〔Series〕
・〈最終回〉サイエンスで語る精油雑学(8):精油の加工…長島 司
・〈最終回〉緑のGarden Cityから(63):精油の応急処置を徹底したら日本のアロマセラピーは、いつか世界をリードする!…古川令子
・香りにまつわる古今東西のお話 今、“かおる”人になる(8):肌で香る香水のあるくらし…Hiroko KONDO
・篠崎比呂先生のからだとこころにおいしい薬膳(8):頭痛の薬膳…篠崎比呂
・夢を叶える スターコーチ直伝!サロン経営塾(11):ネットツールを使った集客─ホームページとブログのポイント…磯部百香
・あきこの部屋 インタビュー・イン・アメリカ(4):スージーズーファームさん…Akiko
・ルーマニアから来たミハエラ博士に学ぶ自然療法の科学(7): 現代人のオーバーワークを語る消化器官② 腸内フローラの神秘と肝心要の肝臓…樋渡志のぶ
・Aromatopia Information Reference
・アロマ・ブック・スーベニール(11):『四季の精進料理』…アイダミホコ
・シネマ・アロマ─香りたつ映画たち(9):バラの花束の香り…あつた美希
・しんいちろうの物申す!!(16):難病患者さんを救え!医療大麻の真実…林 真一郎
・ハーブリサーチレビュー(94):ベチバー精油の吸入はラットの脳波に影響を与えて覚醒の状態をもたらす…村上志緒

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年6月 1日 (水)

2016/06/06 【要申込】PARC採掘問題研究会(第1回)「対案のある反対運動」から学ぶ エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今

植物の恩恵に授かるアロマテラピーやハーブを生業にする私たちにとって、森林や森や生態がこれ以上失われることは、とても辛いことです。
私が具体的にできることは、いま手元にあるものを、大切に使うことくらいです。
 
でも、自然療法の知識が、何か役立たたないかと思い、「エシカルケータイキャンペーン」を通して、ケータイや、鉱物の日用品について学んでいこうと思っています。
 
そんな中、早速、だれでも気軽に『スマホの真実』を学べる機会を教えていただきました。
下記、引用して紹介します↓
Smartphone
2016/06/06
【要申込】PARC採掘問題研究会(第1回)
「対案のある反対運動」から学ぶ エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今 千代田区
【第1回 PARC採掘問題研究会】
 6月6日(月)19:00〜21:00
 「対案のある反対運動」から学ぶ
 エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/160606.html

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
小型から大型のものまで、電化製品は暮らしに欠かせない必需品となりました。一方で、これらの製品に用いられる鉱物資源の採掘問題については、大半の人が無頓着な状態のままです。先進国の電子製品の需要に左右されながら、今でも無秩序な乱開発が行われています。
 
南米・エクアドルでも、このたび銅山の新たな採掘計画が持ち上がり地元の人びとの反対をよそに強硬に開発が押し進められています。
開発されようとしているのはエクアドル北部「インタグ」地方の山々。
世界遺産級の豊かな自然が残る地域です。
 
この地域での鉱山開発への抵抗運動の歴史は長く、世代を 越えて、抵抗のスピリッツが受け継がれています。
これまで二度の乱開発を退けてきました。
しかし、今回の国策としての強引な開発によって、コミュニティは今、かつてない危機にあります。
このたび、インタグ地方で生まれ育ち、国外から現地コミュニティと連携し支援を続けている
マルティン・ソリージャさんをゲストに迎え、現地コミュニティの鉱山開発に対する抵抗の取り組みのお話をお聞きします。
 
開発や外資に頼らず、自然と共に暮らしていくライフスタイルを提示することで鉱山開発に反対する、「オルタナティブな」抵抗運動のあり方から、また、ご自身も国外からインタグの運動を支援されているマルティンさんの活動から、
日本にいる私たちがこ の問題にどのようにかかわっていくことができるか、危機に瀕しているコミュニティにどのような支援ができるのかを考えましょう。
■ゲストスピーカー:マルティン・ソリージャさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エクアドル、インタグ地方で、鉱山開発への抵抗運動に深く関わってきた両親のもとで幼少期を過ごし、インタグ地方の社会・環境問題を背景にエコロジーに強い興味を持つにいたる。16歳で渡米。
コーネル大学(米国ニューヨーク州)で開発社会学、環境科学、昆虫学を学ぶ。
在学中にコーネル大学とインタグ地方のコミュニティの連携を目的とする「インタグ・プロジェクト」を設立、インタグの様々なコミュニティ組織との連携を実現。
2015 年まで同プロジェクトの共同講師と現場でのプログラム管理者を務める。
今回は、将来を見定めるための旅の途上にて訪日。
■採掘問題研究会とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教材DVD作品『スマホの真実』制作をきっかけに
始まった市民の手による調査研究会。
私たちの暮らしを支える鉱物資源がどこから来ているのか?
その採掘現場ではどのような問題が起きていて、
それをどのように日本にいる私たちがとめられるのか?
市民の手で調査し、解決を探るための実践的調査研究の場です。
どなたでもご参加いただけますし、専門家である必要はありません。
■概 要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2016年6月6日(月)19:00〜21:30
プロ グラム:
    19:00〜19:40 『スマホの真実』視聴
    19:40〜19:55 インタグの鉱山開発についての概要
    20:00〜21:00 マルティン・ソリージャさんのお話
    21:00〜21:30 ディスカッション
場 所:PARC自由学校2F教室
   〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
   アクセス http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
参加費:800円(一般)、500円(PARC会員・PARC自由学校2016年度受講生)
◆お申し込み 下記の申込フォームにて送信いただくか、
 メール、電話にてお名前申込人数をご連絡ください。
 申込フォーム: http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html
主 催:NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
URL: http://www.parc-jp.org/
┏……………………………………………………………┓
  お申込み・お問い合わせ:
  NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
  〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
  TEL: 03-5209-3455
  E-mail: office@parc-jp.org
┗……………………………………………………………┛
引用終わりです。
 
ケータイもパソコンも確かに便利です。
そのおかげで、私たちの暮らしも価値観も、大きく変わりました。
でも、それらは道具にしかすぎないことを忘れてはなりません。
私たちが本当に共有したいのは、お互いの命を敬い、穏やかに生きることです。
PCや携帯、スマホばかり見ていては、今というこのかけがえのない瞬間を見逃してしまいます。道具を使うのはほどほどにして、もっともっと、生きていることを実感しましょう♪
【特別講座】 エシカルケータイの作り方はこちら↓
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=37

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »