クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« お願い!!「オーストラリア:医療の選択権は、国民の自由です!」 | トップページ | 8/16水 夏休み特別セミナー(新宿) 「フラワーエッセンス&惑星のエッセンス」&「チョムスキーとメディア」 »

2017年8月 6日 (日)

8/14月 夏休み特別セミナー(新宿) 「カンタ!ティモール」 & 「皮膚トラブルの自然療法ガイド」

8/14(月)と8/16(水)、東京療術学院(新宿)にて、夏休み特別セミナーを開催します★
 ※16日は、フラワーエッセンス&惑星のエッセンスとノームチョムスキーの映画です

新宿駅南口から徒歩2分!とてもアクセスがよく、学ぶのに最適な専門学校で、夏のひとときを自然療法を一緒に深めませんか? どなたでもご参加いただけます。

8/14AM
 ドキュメンタリー映画「カンタ・ティモール」上映会 
~自然療法の癒しとシェアリング

  【上映日】日 時:8月14日(月) 10:00~12:30

  【参加料】 1,000円

  【申込先】 03-3375-1892 東京療術学院(新宿)アクセス

Cantatimor

今年は、日本に、原子爆弾が投下されてから72年。
被爆者、被災地、被害者、加害者を含む全ての関係者に、黙祷を捧げます。

72年という長い月を経て、わたしたちは、原爆の犠牲者、当時の体験をした人々の、もう二度と、この悲惨な戦争を繰り返さない、というささやかな、力強い祈りを実現するために、何が出来るだろう?

今、日本の政治的状況としては、共謀罪が決議され、憲法9条の改憲案、沖縄の辺野古での最新鋭の基地建設など、さまざまな不安にあふれています。※憲法9条は、戦争をしないことを宣言した、世界にまれに見る内容です

今回上映する「カンタ!ティモール(うたえ!ティモール)」は、インドネシアの東にある、自由の国「東ティモール」の独立を巡る紛争をテーマにした作品です。

2012年に公開されたこの映画。監督である20代の若い女性が、東ティモールの独立の取材と応援に、出掛けたことがきっかけで生れました。

四国ほどの大きさのこの小さな豊かな東ティモールの独立までに、実に20年以上のちにには、インドネシアだけではなく、日本も深く関与していたことをご存じでしょうか?

この映画は、東ティモールの人々が残酷な代償を受けても、それでもなお、人間としてどう生きるべきかを、教えてくれる、作品です。

戦後72年の祈りと鎮魂と共に、みなさまとご一緒出来たら幸いです。

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=vQ-e_RNEOoI


8/14PM

 皮膚トラブルの自然療法ガイド 夏休み特別セミナー

  【開催日】8/14(月) 13:30~15:30

  【参加料】4,860円(オーガニックコットンの教材含む)

  【申込先】 03-3375-1892 東京療術学院(新宿)アクセス

皮膚のケアは、アトピーや湿疹などの症状にアプローチできるだけではなく、子供たちの発達障害や、大人にも増え続けるADHD(注意欠如多動性障害)などの精神的な疾患にも、効果が認められています。

皮膚は人体の最大の臓器であり、デトックスの機能。

今回は、解剖学にとどまらず、自然療法の視点から、皮膚への認識を深め、触れる、温めることの治療効果を再認識します。

確実に変化を体験できる自然療法のアプローチを学ぶので、ご自身の施術に自信を深めるだけではなく、セルフケアにも役立つ情報が満載の内容です。

Kupu_towel

追伸:

この映画のタイトルと自然療法の関連がわかりにくい方もいると思うので、下記に補足させて頂きます。

わたしが、東京療術学院で担当させて頂いている専科は、英国生まれの「フラワーエッセンス」という自然療法の一つです。

フラワーエッセンスは、私たちの感情を癒すことを助ける、自然療法の一つです。

心に葛藤があったとき、それらの花のエッセンスは、私たちを優しくサポートし、その葛藤の奥にある、深い気付きを自らもたらすよう促すのです。

Dsc_1051

フラワーエッセンス療法では、わたしたち人間なら誰でも、否定的な感情を持ち、ときに残酷な側面を持つ苦しみを認めています。

そして、真の癒しとは、平和・希望・喜び・信頼・確信・知恵・慈愛である、と考えます。

否定的な感情、心の葛藤からもたらされるのは、残酷な側面ではないのです。

そのためには、少しの勇気が必要です。

前に進む勇気、真実を知る勇気、自分自身の素直を認める勇気、他人の優しさに甘える勇気、など。勇気の種類はたくさんありますが、最初の一歩は、無理だと思うのですが、フラワーエッセンスはそれをも後押ししてくれます。

自然療法は、治癒を妨げているものを真剣に探し、自発的治癒力を高める療法です。
けれど、現代は、さまざまなところに、私たちの治癒を妨げる要素があります。

この映画では、日本も東ティモールの独立を妨げ、インドネシア軍に武器を送り続けた悲しい現実があります。日本は敗戦後、私たち国民の知らないところで、現代の戦争にも深く関わっています。

わたしは、こういう類の真実を知ると、大きな罪悪感と絶望感に襲われるパターンを持っています。でも、こういった感情に襲われたままでは何も出来ません。自分に出来ることは何か?ただそれだけに集中することを、フラワーエッセンス療法は助けます。

この映画には、自然療法の礎でもある、アニミズム、シャーマン、祈り、自然のメッセージがたくさん詰まっています。

「平和とは・・

 お金で買えるものではない
 演説でもない
 政策でもない
 平和とは暮らしそのもの」

映像が語りかけてくる優しさと美しさ。
当時23歳だった女性監督も魅力です。

東ティモールは、2002年5月20日に、独立した21世紀最初の独立国です。
四国よりも小さい面積の国土に、100万人強の国民が暮らしており、首都のディリに、そのうちのおよそ20万人が集中しています。

バリ島からも飛行機で1時間。
美しい島々の一つ「東ティモール」に、国際社会はどうかかわったのか。
彼らの生き方は、私たちが失いかけているものを教えてくれます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

« お願い!!「オーストラリア:医療の選択権は、国民の自由です!」 | トップページ | 8/16水 夏休み特別セミナー(新宿) 「フラワーエッセンス&惑星のエッセンス」&「チョムスキーとメディア」 »

KUPUKUPU*お知らせ」カテゴリの記事

「隠された情報」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お願い!!「オーストラリア:医療の選択権は、国民の自由です!」 | トップページ | 8/16水 夏休み特別セミナー(新宿) 「フラワーエッセンス&惑星のエッセンス」&「チョムスキーとメディア」 »