クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月10日 (木)

8/16水 夏休み特別セミナー(新宿) 「フラワーエッセンス&惑星のエッセンス」&「チョムスキーとメディア」

新宿駅南口から徒歩2分!とてもアクセスがよく、学ぶのに最適な専門学校で、夏のひとときを自然療法を一緒に深めませんか? どなたでもご参加いただけます。

いずれも、当日受付も数名なら可能です。ご参加お待ちしています。

8/16水AM

 フラワーエッセンス&惑星のエッセンス~花と惑星の癒し 

 【開催日】8/14(月) 10:00~12:00 ※午前中です。

 【参加料】4,860円(ボトル作成代含む)

 【申込先】 03-3375-1892 東京療術学院(新宿)アクセス

本セミナーでは、フラワーエッセンスの基礎(12種類とその性質)と、惑星のエッセンスを学び、オリジナルのプラネット&フラワー・ボトルを作ります。

悩み、迷い、自信のなさ、などの感情面を強力にサポートしてくれるエッセンスとなるでしょう。

地球と、宇宙に広がる惑星とのつながりとは、、、

例えば、この「地球」と、美と女神の惑星「金星」の軌道は、8年周期でこんなに美しいダンスをしながら、五芒星を描いていることをご存知でしょうか?↓

01earthvenus

金星は、花の形成にも関わっているといわれています。

普段は、月と太陽しか、観ることができませんが、目に見えなくても、この地上に存在しているだけで、この美しい軌道の影響を受けています。

太陽や月のリズムを意識するだけで、自律神経が整ってくることは広く知られてきました。

Dsc_1122

私たちの精神と身体は、太陽、月、そして各惑星と密接に関わっています。身体はミクロコスモス、宇宙はマクロコスモス。私たちの身体には、宇宙のすべてが反映されています。

シュタイナーや中世の医者たちが見出していた、惑星の癒しを一緒に体験しましょう!

※セラピストの皆さんには、クライアントのコミュニケーションを深めるサービス向上にも繋がります


8/16PM
 ドキュメンタリー映画「チョムスキーとメディア
   ~ マニュファクチャリング・コンセント ~」上映会

 【上映日】8/16(水) 13:10~16:30 ※休憩あり

 【参加料】1,000円

 【申込先】 03-3375-1892 東京療術学院(新宿)アクセス

私たちの治癒を妨げているものは何だろう?

スマホやインターネットは便利だけど、フリーズ脳や孤独な社会を生み出してはいないだろうか? 映画を通して、現代のマス・メディアを今、改めて考えてみませんか?

この映画の主人公であるチョムスキー氏はアメリカの言語学者、思想家、活動家。

著書は、1980年~1992年の間、存命中の学者としては最も多く、全体でも8番目に多い頻度で引用されたとされています。

  「大切なのは、自分で考え、伝えること。

  ひとりひとりがメディアになれる。」

一人一人が情報を発信する時代だからこそ、見なおしたい名作です。

25年以上前の作品ですが、クライアントの治癒を助けることにもつながる貴重なヒントが詰まっています。

予告編:

この夏休みは、「知ることの癒し」を上映会でご一緒しませんか?

みなさまとも共有したく、夏休みに、特別に、上映会とセミナーを企画させていただきました。ご一緒できますことを楽しみにしています。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2017年8月 6日 (日)

8/14月 夏休み特別セミナー(新宿) 「カンタ!ティモール」 & 「皮膚トラブルの自然療法ガイド」

8/14(月)と8/16(水)、東京療術学院(新宿)にて、夏休み特別セミナーを開催します★
 ※16日は、フラワーエッセンス&惑星のエッセンスとノームチョムスキーの映画です

新宿駅南口から徒歩2分!とてもアクセスがよく、学ぶのに最適な専門学校で、夏のひとときを自然療法を一緒に深めませんか? どなたでもご参加いただけます。

8/14AM
 ドキュメンタリー映画「カンタ・ティモール」上映会 
~自然療法の癒しとシェアリング

  【上映日】日 時:8月14日(月) 10:00~12:30

  【参加料】 1,000円

  【申込先】 03-3375-1892 東京療術学院(新宿)アクセス

Cantatimor

今年は、日本に、原子爆弾が投下されてから72年。
被爆者、被災地、被害者、加害者を含む全ての関係者に、黙祷を捧げます。

72年という長い月を経て、わたしたちは、原爆の犠牲者、当時の体験をした人々の、もう二度と、この悲惨な戦争を繰り返さない、というささやかな、力強い祈りを実現するために、何が出来るだろう?

今、日本の政治的状況としては、共謀罪が決議され、憲法9条の改憲案、沖縄の辺野古での最新鋭の基地建設など、さまざまな不安にあふれています。※憲法9条は、戦争をしないことを宣言した、世界にまれに見る内容です

今回上映する「カンタ!ティモール(うたえ!ティモール)」は、インドネシアの東にある、自由の国「東ティモール」の独立を巡る紛争をテーマにした作品です。

2012年に公開されたこの映画。監督である20代の若い女性が、東ティモールの独立の取材と応援に、出掛けたことがきっかけで生れました。

四国ほどの大きさのこの小さな豊かな東ティモールの独立までに、実に20年以上のちにには、インドネシアだけではなく、日本も深く関与していたことをご存じでしょうか?

この映画は、東ティモールの人々が残酷な代償を受けても、それでもなお、人間としてどう生きるべきかを、教えてくれる、作品です。

戦後72年の祈りと鎮魂と共に、みなさまとご一緒出来たら幸いです。

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=vQ-e_RNEOoI


8/14PM

 皮膚トラブルの自然療法ガイド 夏休み特別セミナー

  【開催日】8/14(月) 13:30~15:30

  【参加料】4,860円(オーガニックコットンの教材含む)

  【申込先】 03-3375-1892 東京療術学院(新宿)アクセス

皮膚のケアは、アトピーや湿疹などの症状にアプローチできるだけではなく、子供たちの発達障害や、大人にも増え続けるADHD(注意欠如多動性障害)などの精神的な疾患にも、効果が認められています。

皮膚は人体の最大の臓器であり、デトックスの機能。

今回は、解剖学にとどまらず、自然療法の視点から、皮膚への認識を深め、触れる、温めることの治療効果を再認識します。

確実に変化を体験できる自然療法のアプローチを学ぶので、ご自身の施術に自信を深めるだけではなく、セルフケアにも役立つ情報が満載の内容です。

Kupu_towel

追伸:

この映画のタイトルと自然療法の関連がわかりにくい方もいると思うので、下記に補足させて頂きます。

わたしが、東京療術学院で担当させて頂いている専科は、英国生まれの「フラワーエッセンス」という自然療法の一つです。

フラワーエッセンスは、私たちの感情を癒すことを助ける、自然療法の一つです。

心に葛藤があったとき、それらの花のエッセンスは、私たちを優しくサポートし、その葛藤の奥にある、深い気付きを自らもたらすよう促すのです。

Dsc_1051

フラワーエッセンス療法では、わたしたち人間なら誰でも、否定的な感情を持ち、ときに残酷な側面を持つ苦しみを認めています。

そして、真の癒しとは、平和・希望・喜び・信頼・確信・知恵・慈愛である、と考えます。

否定的な感情、心の葛藤からもたらされるのは、残酷な側面ではないのです。

そのためには、少しの勇気が必要です。

前に進む勇気、真実を知る勇気、自分自身の素直を認める勇気、他人の優しさに甘える勇気、など。勇気の種類はたくさんありますが、最初の一歩は、無理だと思うのですが、フラワーエッセンスはそれをも後押ししてくれます。

自然療法は、治癒を妨げているものを真剣に探し、自発的治癒力を高める療法です。
けれど、現代は、さまざまなところに、私たちの治癒を妨げる要素があります。

この映画では、日本も東ティモールの独立を妨げ、インドネシア軍に武器を送り続けた悲しい現実があります。日本は敗戦後、私たち国民の知らないところで、現代の戦争にも深く関わっています。

わたしは、こういう類の真実を知ると、大きな罪悪感と絶望感に襲われるパターンを持っています。でも、こういった感情に襲われたままでは何も出来ません。自分に出来ることは何か?ただそれだけに集中することを、フラワーエッセンス療法は助けます。

この映画には、自然療法の礎でもある、アニミズム、シャーマン、祈り、自然のメッセージがたくさん詰まっています。

「平和とは・・

 お金で買えるものではない
 演説でもない
 政策でもない
 平和とは暮らしそのもの」

映像が語りかけてくる優しさと美しさ。
当時23歳だった女性監督も魅力です。

東ティモールは、2002年5月20日に、独立した21世紀最初の独立国です。
四国よりも小さい面積の国土に、100万人強の国民が暮らしており、首都のディリに、そのうちのおよそ20万人が集中しています。

バリ島からも飛行機で1時間。
美しい島々の一つ「東ティモール」に、国際社会はどうかかわったのか。
彼らの生き方は、私たちが失いかけているものを教えてくれます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2017年8月 4日 (金)

お願い!!「オーストラリア:医療の選択権は、国民の自由です!」

またまた、皆さまにお願いがあります。

下記の内容の情報発信、拡散をお願いしたいのです。

あの自然療法が盛んな国「オーストラリア」で、ホメオパシーを医療として選択する自由が、失われる危機が訪れています。

わたしのホメオパシーとの出会いは、2000年。アロマテラピーを勉強しているときに、他の代替療法で紹介されていた「ホメオパシー」。辞書にも紹介されていて、世界で最も影響力のある100人”にも選ばれた医学博士アンドルー・ワイル博士の本にも、ホメオパシーが紹介されていました。その響きとその神秘に、すっかり魅了され、4年をかけて本格的に学んだのが、12年前です。

その学校の校長であるギリシャの「ビソルカス博士」のニューズレターにて、下記の内容を受け取りました。

とても急を要するのですが、英語のため、わたしは完璧に理解できないため、尊敬する自然療法仲間であり、オーストラリアで自然療法を習得された、ロータスホメオパシーセンターの森本千佳先生にヘルプをお願いしました。

そしてすぐに、下記のご案内をメルマガでいただきました。
内容を翻訳してくださっているので、若干編集し、ご紹介します。

こんばんは
自分を生きる更年期美人計画
スペシャリスト・自然療法の専門家、森本千佳です

今日は、違うことを書こうと思っていたのですが、
急遽変更して「大変なことになった」なというお話しをシェアします

昨日、友人でもあり敬愛するセラピストの樋渡志のぶちゃんから
メールをいただき、Youtubeの動画が紹介されていました

英語なのですが、なんとオーストラリアでホメオパシーの
レメディーの販売が禁止になるというとんでもないお話しです

Youtubeの動画はこちらから (英語です)

この情報を得て、いろいろ調べたところ、
オーストラリアでキャンペーンが開催されていることを知りました

4月18日のメルマガで一度お伝えした話しですが、2015年に3月に
オーストラリア国立保健医療研究審議会(NHMRC)が、調査の結果、
ホメオパシーに治療効果はないと発表しました

これが事の発端です

この調査そのものが偏見と虚偽に満ちたものとして、正式に
再調査などをAHA(オーストラリアホメオパシー協会)が求めていましたが、

どうやら、そこを通り過ぎてついに禁止措置に行くのかという事態です
オーストラリアは、ホメオパシーに限らず自然療法を選択する
国民が多いことで知られています

今回の措置は、ホメオパシーに特化されたもののようですが、
国民の選択権を奪うことがあって良いのかということで
キャンペーンが始まったようです

趣旨は、自分たちの健康をどう守るか、その選択権は
自分たちにあるということ

署名運動ですが、下記のサイトから参加できます
私も昨日署名しました

下記のサイトです

キャンーペーンはこちらから

Homeoau

サイトを開いて、少し下にスクロールすると
上記の画面が出てきます

上から

First name(下の名前)

Last name(苗字)

Email(メールアドレス)

Postcode(郵便番号)

となっています

そしてPostcodeの下にティック(レ)を入れる場所が二箇所あります

上が

I live outside of Australia

(オーストラリア国外に居住)

下が

I am a Health Practitioner

(私はヘルスケアセラピストである)

上にティックを入れると、上記のPostcode(郵便番号)は消えます

もし、自分がヘルスケアセラピストであればそこにティックを入れます

※姓名の入力はローマ字でお願いいたします

ご協力いただける方はぜひお願いいたします

今回は、ホメオパシーについての取り締まりですが、このサイトには

ハーブ療法、ヨガ、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどについても
危険な立ち位置に置かれていると警告しています

署名(サイン)の下を見て行くとシドニー地域の民間放送局である
チャンネル7でもこの話が取り上げられ報道されている
ニュースも見ることができます

すでに、薬局からはホメオパシーのレメディーが消えたそうです

以前は、自分で掛ける医療保険でホメオパシーが対象となっていて
保険でカバーされていましたが、今はそれも無くなっているようです

また、ホメオパシーの学校も閉鎖と書かれていて
とてもショックを受けました

昨年、シドニーの母校に行った時もホメオパシーのディプロマコースは
無くなっていて、セルフケアのコースだけになっていたので
何かおかしいとは思っていたのです

逆に日本は無法地帯であるが故に今は自由に使えていますが、
将来のことは本当に不透明だと思っています

陰謀説も噂ではありますが、そんなものに対抗できる力は
ありませんが、もしご協力いただけるのであれば、
ぜひ上記のサイトから署名していただければと思います

また、お知り合いの方にも拡散していただけるととても嬉しいです

どうぞ、よろしくお願いいたします

◯発行責任者

森本 千佳

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*・゜゜・*:.。. .

Lotus Homeopathy Center

ご紹介は以上です。

わたしは、オーストラリアに訪れたことはないのですが、その国の自然療法の豊かさに、ずっと憧れてきました。

オーストラリア、ドイツ、UKなどのヨーロッパでは、ホメオパシーやハーブ療法が盛んで、選択肢の自由があることに。アジアの諸国も、ハーブ療法が根付いていることに、いつも感銘を受けます。

日本でも、各種自然療法の選択肢が自由になるように。

アロマテラピー、フラワーエッセンスの実践の他、自然療法のジャーナリストしてずっと活動しています。

自然療法が、私たちの医療の選択肢となれば、何よりも、病気になる前に、予防することが出来ます。

病気は、文字通り、気から生じます。

そのことを、私たち一人一人が腹から理解すれば、永遠に、動物実験、健康格差はなくなるでしょう。そして、福祉のレベルも、健康のレベルも飛躍的に上がり、「病気は、怖いものではなく、気付きのギフト」となり、私たちに平穏と協力と笑顔をもたらすでしょう。

病気があるなら、その原因を真剣に調べ、取り除くだけの医療はもう古いのです。

ワクチン、薬、手術、に依存し続けた、私たち日本人の自殺率、がんや成人病の罹患率、を観れば、一目瞭然です。ただ長生きだけをすることが、私たちの幸せと結びついていないことが、この社会のひずみ、ゆがみをみれば、一目瞭然です。

今、わたしたちの生きているこの社会そのものが、病んでいます。でもそれは、私たちの心が、真実を観ることが出来ないほどに、疲れた果てているからです。

最近は環境破壊に取り組んでいます。つくづく思います、病んでいるのは地球でも、自然ではなくて、私たちの精神なのです。

その精神、つまり、人間のエネルギーへもアプローチできる、この尊敬するべきホメオパシー医学を、選べる権利を、オーストラリアの人々から奪うことは誰にも出来ない。

近い将来、日本でも、ホメオパシー医療を含む自然療法を自由に選べて、積極的に、自分の健康に責任を持てる医療環境になるよう、わたしも微力ですが、働きかけていきたいです。

いつも自然療法の実践と学びと普及されている皆さまにも、どうかオーストラリアのホメオパシーの存続に関わる重要な署名のご協力、どうかよろしくお願いします。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2017年8月 3日 (木)

「ZAN ジュゴンが姿を見せるとき」上映会(8/2)無事に終了しました

Zan

「ZAN ジュゴンが姿を見せるとき」上映会では、たくさんのギフトを賜りました。

今回は、鍼灸院のさかぐち鍼療所と、アロマテラピー&フラワーエッセンスサロンのクプクプの一般市民が、約10日間で準備した小さな会になるかと思っていました。ところが、40名以上の方に足を運んでいただきました。おかげさまで、日本自然保護協会さんに、少し寄付をすることが出来そうです。ご参加&ご協力いただいた皆さま、本当に有難うございました。

ジュゴンと、沖縄の自然保護に尽力されている方々のどれだけ大きな励みになったことか!みなさまの愛に、わたしたちが感動しています。

まず一つ目のギフトをご紹介します。

沖縄民謡をベースにした歌を歌うMilk[弥勒]さんの「海は命の宝物」と素晴らしい映像付きです。※中村卓哉さんの辺野古の写真とともに

この地球が3000年以上を育んで生まれた、とても美しい、かつての沖縄の海の写真と、心が癒される歌と、映像をご一緒に↓

絶滅の危機にさらされている海の草食動物。じゅごんも後半に現れます↑。

この歌声にすっかり魅了されてしまったあなた!

なんと、8/5(土)に、狛江の西河原公民館で、ライブで聞けるチャンスがあります!

0805

タイムリーすぎますね~!

さて、二つ目のギフトは、「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」にとりくんでいらっしゃる高山さんのお話しです。高山さんは、沖縄の問題にずっと取り組んでいらっしゃいます。

さかぐち鍼療所の鍼灸の先生お二人と、MAPの高山さんと一緒に。

Img_5638

上映のセッティングにご協力頂いただけではなく、毎回の上映後に、濃厚な情報を共有できる会になりました。ありがとうございました!高山さんのお話の一部を厳選してお伝えします。

●辺野古湾の美しさには、「やんばるの森」の存在が欠かせない。

●「やんばるの森」の一部でも、人為的にはげてしまったら、そこから乾燥が始まり森全体が猛烈なダメージを受け、生態系の危機が訪れる。

●九州や本州から、辺野古の基地建設に運ばれる土の送料を、4トントラックの総数にしたなら、月まで並ぶ程の列が出来る。それは、38万キロ!の距離。

●映像のプロとして、どのような映画もドキュメンタリーも全てはフィクション。それを十分に理解した上で、面白が㋸ことが大事だと思っている。

●現場に叶う情報はない。美しい自然と、沖縄で現実に起きていることを知るために、沖縄を訪れてほしい。

●自然を破壊しながら生活している私たちが、電気とクーラー、オーディオで、自然を語ることは、実は好きではない。だから、今回も、観ようかどうか迷ったけれど、このZANの映画は、また違う視点で色々と語られており、観て良かったと思う。

他にも貴重なお話を伺ったのですが、続きは、8月20日・23日~27日に行われる、「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」にて、お楽しみください♪

自然保護活動や、政治的な活動は、アロマテラピーやフラワーエッセンスの仕事とも深く関わっています。

●自然療法は、自然環境が健全でこそ成り立ちます

●過去の自然破壊は、私たちの無関心から生じてきました

●自然は、私たちの精神性を高める大先生

わたしたち自然療法家も、文明の産物に頼った、不自然な生活をし、たくさんの矛盾を抱えています。それでも、何が私たちを苦しめているのか、人はなぜ病気になるのか、を理解し、受け入れ、自然の一部で有り続けたいと、願っています。

ZAN。ざん。ディユゴン。じゅごん。海の人魚。すっかり、この優しい動物のファンになりました。

ジュゴンは、海の草を食べ、光合成をする海の植物たちをごはんにしている。

彼らの主食の植物は、光合成をする必要があり、浅瀬にあるため、人間が手を付け、開発しやすいという事情から、彼らのすみかは、どんどん追いやられている。

わたしたちはそのことを、この映画で知ることができました。

ZANの海のおうちが再生し、沖縄、九州の北限に現れてくれますように。

宿題は山積みですが、今日も一日、精進しま~す★

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »