クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • 311と自然療法
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を7年届けました。 2018年からは、鏡石町のマグノリア農園に通っています。
  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    理屈抜きに気持ちがいい!体・心・魂を癒す自然療法のひとつです♪
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • クプクプカフェ
    十割蕎麦とGreen Life。 あお・みどり・あか・きいろ! みているだけで元気になる美味しい食事&ハーブティ&日本酒をご用意していまーす♪
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音で、心と体を解放して癒す、オリジナルのヒーリングメニュー。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツオーガニックコスメNO1。肌も心も喜ぶクプクプイチオシの自然療法アイテム
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法関連の医療を自由に選べるようになりたい!保険適用が効く公共医療になってほしい!自然療法民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、薬事法や種子法について、自由に語り合うカフェタイム
  • フラワーエッセンス
    私たちの感情を癒す究極のセラピーです。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ママとこどもの為のナチュラルケア講座
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然療法とは、自然治癒力を高めるお手伝いができる療法全般のことです
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
  • 自然療法アーティクル
    自然療法関連の取材記事。何かのお役に立てば幸いです★
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 自然農法
    自然の法則に従う自然農。 その哲学の深さ、愛に溢れた叡知には、癒しの本質があります。
  • 衣ころも
    私たちの体をつつむ衣は、癒しの大先生!大地と皮膚の呼吸をあわせるだけで、自律神経のバランスは回復します。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月27日 (土)

キタコマ沖縄映画祭2018 喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+α

今年も、クプクプの地元、狛江と喜多見で、キタコマ沖縄映画祭2018 喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+αが開催されています!

201801262018

沖縄のニュース。それは、新聞やニュースでしか知り得ないのですが、子供たちが遊ぶ校庭に、軍用機の破片が落ちてきたり、母なる大地の美しい畑に、軍用ヘリが不時着したり、未だに、日本人女性が辛い思いを強いられていたり、辺野古の基地の話、ジュゴンがいなくなってしまうかもしれないこと。どれも、胸が痛くなり、悲しく、苦しくなります。

現場にも行けていない。東京に住んでいて、何も出来ないかもしれない。でも、心が動くそのニュースには、必ず自分との関係があると感じています。

どうして沖縄の人々は、悲しく辛い過去があるのに、それなのに、いつも明るく、優しい、逞しいのか。海も空も美しく、やんばるの森がある美しい島のイメージ。それらの全てに憧れているのかもしれません。

ひとつ、東京にいて出来ることは、知ることと理解すること。これは、誰にでも出来る大きな力になると思っています。

そのようなわけで、地元のこの「キタコマ沖縄映画祭」には、出来るだけ足を運んでいます!

早速、上映初日、お仕事帰りに、「沖縄の民」に行って参りました。

Okinawanotami

これは、1956年 日活の作品で、「今現在、我々のような小さな映画祭で上映が可能な沖縄関連映画の中で、本作品はもっとも古い作品である」とのこと。


アニメ映画『対馬丸 さようなら沖縄』が1982年に公開され、有名になった「疎開船ツシマ丸」。恥ずかしながら、私も存じ上げませんでした。
同じように難破した疎開船、奄美地方徳之島の人々を乗せた「武州丸」の存在も初めて知りました。

親と子が、戦争で引き離される。

今の日本ではあり得ない、と思う方もいるかもしれない。

でも、残念ながら、この日本は、経済社会という名の下で、戦後も、他の国の親子を引き裂いていることを平気でしている。そのことは、知った方がいい。

私たちのDNAに記録されているこの国の記憶。この国がかかわった様々な戦争や悲しみ、怒り、を、私たち一人ひとりが、自分の響く範囲でいいから、その真実を知り、魂レベルで、そのことを赦すことだと思う。

この作品は、誰のための戦争なのか?

を、つくづく考えさせられました。民を描いているので、それが見えてこない。軍人は哀れに見えますが、戦争という名の恐怖心を植え付けているようにも見える。高山さんのアフタートークでは、「この作品は、沖縄の民を描いていながら、舞台は沖縄ではない。とてもよく出来ているけれど、当時の本土目線がよくわかる作品だと思う」、とのことでした。

そう聞くと、またこの作品を観る眼が、変わってしまう自分の心も面白い・・。

今、起きている現実を変えるのは、本当に、今この瞬間の私たちの心と行動なんだなと、改めて気が付かさせてもらえる作品でした。

さて、今回の映画祭は、2/5迄やっています。当日でも事前電話で、1000円で鑑賞できるのも、とても良心的な映画祭です。

ぜひ、足を運んでみて下さいね。

いつも濃厚な企画をしてくれている、濃厚キャラの高山さんと(右から左、ポーズがかわゆい)。右は、ZAN(ジュゴン)の上映をご一緒させていただいたり、憲法9条の勉強会を主催している、さかぐち鍼療所 (狛江市 鍼灸 足つぼ 温灸) の天野先生と↓

2018

アロマテラピー&フラワーエッセンス専門の自然療法サロン「クプクプ」で、このような上映会がとても大事だと考える理由はただ一つ。

私たちはみんな繋がって存在(Inter Being)しているからです。
例えば、宮沢賢治は、「世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」と表現しました。わたしたち自然療法を愛する者の多くは、その考えに同感です。
だからこそ、自分自身を癒し、その苦しみの元となっている者が何かを、静かに見つめ、世話をする必要があるのです。

自然療法は、その勇気を支え、私たちを、今この瞬間の奇跡に近づくよう、優しく一歩ずつ、サポートしてくれる存在です。ぜひ、どのような自然療法も、気軽に、そしてオープンにお試しになって下さいね。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年1月24日 (水)

2/11 『未来へ続く道2018』 第二部若干残有 ※第一部満員御礼

Hopiomote_fb Hopiura_fb

2/11 『未来へ続く道2018』〜宮田雪(「ホピの予言」監督)7周忌によせて〜 へのご参加、そして、沢山の応援をいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、第一部は、満員御礼となりました。
第二部のスペシャルゲスト「海老原よしえさん」のライブは、若干名枠が残っておりますので、お早めにご連絡ください♪

新年早々に、辰巳玲子さんより、「昼間のNHK午後ラジに、海老原よしえちゃんの歌声が流れました」と、教えて頂いて聴いた曲「友への手紙」の歌声が素晴らしすぎるので、こちらでも、YouTubeの動画で、歌声をご紹介します。

また、第二部では、もうお一方のスペシャルゲストをお迎えします。
お二人のご友人である「古代フラの水野みさおさん」です!すごいですね~。

当日第一部でご覧いただくインタビュー映像『浄化の時代を迎えて』のエンディングに流れるWe are hereにも振りを付けをされています。それを会場のみんなで、踊りましょう!とご提案下さったのです。

Misao

第一部に続き、第二部でも、ミラクル多発ですね♪

余談ですが、わたしも、海老原よしえさんの歌声「友への手紙」を、ラジオで拝聴したとき、自然と涙が止まりませんでした。そして、その直後、疎遠だった30年前の幼馴染みの家族と再会する機会が生れました。

意味もないけど、涙が流れる。

これは、魂の癒しです。

更年期のせいばかりではありませーん。(私も更年期世代ですbleah
大いに涙を流した方が、絶対に楽になります。その涙の理由が、わからないこともあってよいのです。

Image

新聞やニュースは、日本の悪い面、暗い面ばかりを報道する癖がついてしまったようですが、福島のこと、広島のこと、長崎のこと、それに関連するアメリカを含む諸国のために、行動している方は沢山います。このページを訪れてくれたあなたも、その一人。

FBのイベントページからは、徳島新聞「視点」川竹道夫エッセイ集 をご紹介頂きました。

今も尚続く、人為による事故や差別や偏見、そして、止まらない自然災害に、「何かがおかしい」事に気がついています。

気がついたら、もうそういった、悪い面や、暗い面に時間を割くのはやめにして、心が喜び、満たされる方向へと舵取りを変えましょう。

201310tokushima_6

私も、アロマテラピーフラワーエッセンスを柱とし、ホメオパシーを学んだ自然療法家の一人として、人間の治癒を真剣に考えています。ホピのこの映画は、むやみに大地を掘り返してはいけない、と教えてくれます。

私たちの体もそうで、できる限りは、掘り返さないで、治癒をサポートした方がいいのです。

私たちの体で言えば、大地とは、皮膚のことです。皮膚は私たちのバリア機能として、免疫も司り、とても重要な役割を果たしています。

ところが、現代人は、皮膚に対しての理解が薄れてしまい、経皮毒や化学物質、電磁波の影響を強く受け、皮膚そのものの免疫が落ちています。重要なのは、皮膚の本来の強さとしなやかさを生かす事です。

皮膚は、私たちの体を表す重要な大きな臓器。優しく触れて、大切に扱ってあげましょう。それだけで、心に安定し豊かになります。もちろん、免疫も、ちょっとずつ高めてくれます。皮膚は、月と同じリズムで、新陳代謝をしているので、それに合せてあげると治癒は早く進みます。

クプクプのアロマテラピーアロマ・ロミロミヒーリングは、一度の施術で、人生が変わった、と体感される方もいらっしゃいます。ぜひ、一度ご体験ください。

2/ 3(土)は、原宿の生活の木、にて、「婦人科トラブルの自然療法ガイド 月経&妊活&更年期の快適セルフケア」を担当します。皮膚、女性についてできる、自然療法のセルフケアを、学んでみませんか?

このイベントを通して、魂の癒しのお手伝いが出来ますことを、クプクプスタッフも、感謝申し上げます。

第二部の会、お席はまだ少しありますhappy01。ぜひ、ご一緒しましょう!
2/11のゲストを囲み、私たち一人一人が、繋がり、癒され、勇気を持って、一歩をともに歩める時間に、心から感謝します。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス

2018年1月12日 (金)

2/ 3(土)婦人科トラブルの自然療法ガイド & 骨盤調整

Nadeshiko_img

2/3(土)は、「生活の木~ハーバルカレッジ表参道」さん、にて、今年初の月経美心関連のセミナーです。

今年こそ、ちょっと気になる婦人科トラブルと、さよならしませんか??
小さな問題でも、大きな悩みでも、必ず解決策が見つかります。
本セミナーでは、下記のような変化があります。

●婦人科トラブルの常識が変容する
●毎月の月経が楽な方向に向かう
●自然療法の考えが理解できる
●布ナプキンを使いこなせるようになる
●女性に生れたことを心から喜べるようになる
Dsc_1168
「誰も教えてくれなかったけど、知りたかったことが詰っていた」
「知識として知っていたけれど、何を変えていいのかがわかった」
「知ることは怖くないと思った。自然療法の叡知はすごいと思った」

の他、赤ちゃんを授かった、更年期が改善された、などのご報告も多く頂いています。延べ1000名以上の女性たちも納得の、樋渡志のぶが担当するセミナーです。


日時:2018年2月3日(土)14:00~16:30
会費:受講料¥4,860(税込) 教材費 別 ¥1,800(税込)
    *金額訂正がありました、申し訳ありません

さて、ここからは、わたしがこの婦人科トラブルに取り組み続けている理由の一つでもある、ちょっと、緊張するお話です。

Modelinterview_201509151thumb660x43

みなさんが、何気なく使い続けている、使い捨てのナプキンやタンポン。
それらが、どのように私たちの身体や社会に影響しているか、考えてみたことはありますか??

それらの商品が、この世に誕生したことで、間違いなく女性の行動範囲は広がりました。そのおかげで、女性も月経期間中も男性と同じように行動ができる社会になったのです。

ですが、その歴史には、様々な犠牲も伴っています。

使い捨てのナプキンやタンポンに疑問や抵抗をお持ちですか?
もし、少しでもあれば、下記で紹介されている、モデル「ローレン・ワッサー』さんの体験談をご覧下さい。

尊敬する自然療法家のひとり、森本千佳さん(福岡拠点、更年期ケア専門家)の許可をいただき、きれい更年期宣言のメールマガジンから、一部編集して、そのまま引用ご紹介します。

さて、10月のメルマガで一度「穴」のケアについて
お届けしていますが覚えてくださってますか?

女性が最も意識して大切に
しなければならない「穴」は「膣」です

昨年の11月には、「経皮毒」のお話をお届けしています

復習してみると、以下のような内容です

腕の内側の経皮吸収率を1として、
頭は3.5倍
額は6倍
顎は1.3倍
脇の下は3.6倍
手のひらは0.83倍
かかとは0.14倍

そしてなんと性器は42倍です

先日のメルマガで「穴」のお話をしましたが、角質が存在しない
粘膜部分には(口の中、肛門内部、膣内部など)これを上回る吸収率があるそうです!

女性の膣内部は当然、角質の存在しない粘膜なので
恐ろしい吸収率な訳です

これを実証する話を聞きました

それが、今日の件名になっている
「タンポンで片足を失ったモデル」と言うものなのです

これは、アメリカ人モデル
ローレン・ワッサーさんの実話です

タンポンの原材料がなんであるかご存知ですか?

昔は、天然の綿だったようですが、
今は大企業のそれは合成繊維です

合成繊維のタンポンは、
経血の吸収には抜群の効果を
発揮したのですが、同時に
膣内での黄色ブドウ球菌が
繁殖しやすい環境を生み出したのです

トキシック・ショッキング症候群
(以下TSS)は、黄色ブドウ球菌が
生産する毒素によって引き起こされます

タンポンがTSSの原因とは言い切れないものの
TSS関連死の一因であることは間違いないそうです

タンポンでショック症状を引き起こし
それが死につながるなど想像できますか?

ローレン・ワッサーさんは、
TSSから足が壊疽してしまい
切断せざるを得なくなったのです

タンポン使ってますか?

私は、人生で3度くらいしか
使った記憶がないのですが、
シドニー在住時、オージー達が
ほとんどがタンポンしか使っていなかったのを知っています

そのくらいのすごい普及率でした

もちろんタンポンを使う人が
皆TSSになる訳ではありません

もともと「黄色ブドウ球菌」
保持者だったためにTSSになった訳です

ですが、「黄色ブドウ球菌」
保持者は一般的に20%います

他人事ではないのですよ〜

見えない上に、存在を感じにしくい
「膣」ですが、やはり女性にとっては
とてもとても大切な部分なのです

生理が今もある方は、
ぜひ使うタンポンやナプキンを
よく考えてくださいね

外見のおしゃれも化粧も
楽しみながら、デリケートゾーンにも
もっと関心を持ってくださいね

ローレン・ワッサーさんの記事は
こちらからお読みいただけます
千佳さん、いつも貴重な記事を有難うございます。

Ayumi_1  Ayumi

クプクプでは、婦人科系のケアに、骨盤のバランスをダイレクトに施術する、骨盤調整のメニューがあります。
骨盤を制する女性は、健康を制する、と言っても過言ではありません。

今年は、積極的なケアに取組んでみませんか?
女性の幸せは、ご家族、職場、社会にも影響しています。
遠慮なく、幸せと喜びを、堪能して下さいね♪

このタンポンの問題は、既に1970年代にタンポンショックという事件で世の中に衝撃を与えており、商品の説明書きにも、命の危険の恐れあり、と記載されています。この警告文は、死者が既に出ているからなのです。
犠牲となった方々の苦しみや悲しみを、これ以上、増やさないためにも、私たち一人一人が、消費者として何を買うのか、を真剣に考え、行動に移すのが大事です。

201506_75

続きを読む "2/ 3(土)婦人科トラブルの自然療法ガイド & 骨盤調整" »

2018年1月11日 (木)

ホット&デトックス・キャンペーン「ウィンター・アロマ」10%オフ!

Hotstone

いよいよ寒さが本格的になってきましたね~。

お正月は、ゆっくり過ごせましたか?
寒い冬は、自然に脂肪が増えるものです。この現象は、自然の摂理ですから、決して心配しないで下さい。春頃、花粉症やアレルギーという名の症状と供に、自然にデトックス現象が起こります。

そして、アロマテラピーは、このような症状を軽減することができることをご存じでしょうか?既に、たくさんの症例があり、いつの間にか春の不快な症状が改善された、と言う方もいらっしゃいます。

201310tokushima_6
自然界は、冬至を過ぎたら、春の芽吹きの準備を始めます!
私たちの体も、春のめざめの準備をしませんか?

●お疲れ気味の方
●滞っていると感じる方
●お正月に食べ過ぎてしまった自覚のある方
●免疫が落ちた
●癒しが欲しい~
●春の症状を軽くしたい
と思う方は、このウィンターアロマテラピーをお試し下さい。
お正月などの休みの度に、風邪や痛みで動けない、と言う方がいましたら、3ヶ月の間に最低でも6回くらいの定期的なケアを試してみて下さい。体が変わるのを実感できます。

「何かがそぎ落とされ、生まれ変わった気すらします」
「お風呂とは違う体の温まり方にびっくりしました」
というコメントも多いです。たっぷり、ご堪能下さい。

 ★ウィンターアロマ・ボディ120分(施術90分) 10%オフ!
  13,000円 → 11,700円

 ★ウィンターアロマ・フェイシャル付150分(施術120分) 10%オフ! 
  18,000円 → 16,200円

 ご予約:
  電話:090-8582-9292 

この時期は、風邪やインフルエンザが流行りやすい季節です。

アロマテラピーの精油を使えば、一瞬で、空気を殺菌して爽やかにすることが出来ますよ~。

免疫を高める、
●ティトリー
●ユーカリ
●パイン(松)
などは有名ですが、
●柑橘系やラベンダー
もおすすめ。

私たちのご先祖さまが当たり前のようにやっていた、柑橘を食べる行為そのものが、柑橘の精油を浴びていたとは。冬至だけではなく、柚子を日常的にお料理やお風呂に用いるのも大賛成!

自然の恵みは本当に豊かですね!

クプクプでも、実用的なルームスプレーや、海外ではメディカルと言われているハーブもご紹介しています。気軽に、手にとってお試し下さい♪

201510_20
柑橘類は、地上に実る太陽の恵みそのもの!です。感謝。

2018年1月10日 (水)

2/19月上映会決定!『ヒルデガルト—緑のよろこび』

0001_2

最新作を記念して、フレグランスジャーナル社の後援を賜り、
2/19(月)に、クプクプ自然療法機構主催の映画会が決定しました。
2018年の旧正月(2/16)の新年会も兼ねての会です。
ご参加お待ちしています。

現代のドイツの植物学の礎を築いた12世紀の聖女「ヒルデガルト」。
自然と対話し、太陽、月、石、薬草、動物、音楽、祈りの全てが、人間と自然との調和を導く薬となりえる真実を伝えた一人の女性。

彼女の根本思想である“ヴィリディタス"とは、”緑の力”と訳され、私たちに必要な、愛と安らぎに満ちた自然とのつながりを思い出させてくれます。
本ドキュメンタリー映画は、エコロジーやホリスティックというキーワードを手掛かりに、伝統的な叡智を掘り起こす映像作品「スローシネマ」の辻信一さん(文化人類学者、環境運動家、「ナマケモノ倶楽部」世話人)が、ヒルデガルトから影響を受けた、5人のゲストへのインタビューを通して、ヒルデガルトの世界をわかりやすく、明らかにする作品です。

5人のうちの、お一人目、トップバッターで登場するのは、クプクプの自然療法に関するさまざまな活動でも、とてもお世話になっている自然療法機構(NaO)代表・平垣美栄子さん。

平垣美栄子さんは、ヒルデガルトの普及活動に長年取組んでいらっしゃいます。ヒルデガルトを愛し、研究し続けている植物療法&自然療法家のペーター・ゲルマン先生(10年ほど前、調布でも講演をしてくださいました!)をはじめ、優しくて美しくて、だけど芯のある、自然界と調和した世界に、私たちを誘います。

映像もきれいで、植物&自然療法のエッセンスの詰まった、スローシネマさんならではの優しくて心に染み入る作品です。

Hirdehiragaki_5_2 Hirdehiragaki_4

ヒルデガルトのドキュメンタリー映画
「ヒルデガルト — 緑のよろこび(Slow Cinema DVDブック) 」
 
※上映後、映画でも紹介されているヒルデガルドフォーラム・ジャパン代表の平垣美栄子先生のお話を予定しています。
 
日時:2018年2月19日(月)14:00~16:30(13時半開場)
場所:フレグランスジャーナル社「香りの図書館」(飯田橋1-5-9精文館ビル2F)
会費:2,000円
主催:自然療法機構×クプクプ
後援:フレグランスジャーナル社「アロマトピア編集部」
 
お申込み先:
 Facebookイベントページ

E-mail : (担当:クプクプ樋渡)
電話:090-8582-9292(担当:樋渡 17時~20時)
申込内容:
 ①お名前
 ②当日連絡のつく電話番号
 ③17時半~の夜交流会の参加の希望(会費5000円)

 
★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ
Hirdehiragaki_1_2
↑ヒルデガルトの書いた曼荼羅絵↑

余談ですが、平垣さんとは、尊敬するフラワーエッセンスの恩師、下山田吉成先生の元でお会いしてからの長いご縁です。一緒の写真は、たくさんあるはずなのですが、なぜか、2012年の南相馬のボランティア活動の折の、お祭りの写真が出てきたので下記にご紹介します。

平垣さんと共にいる方は、震災後、さまざまなかたちで、ハーブを通して支援活動に取組んでおられるカリス成城の狩野さんと、フレグランスジャーナル社アロマトピア元編集長の林友美恵さん。ヒルデガルトも述べてますが、人の癒しには、リラックスと遊び心が大切です♪

201207_85_4 201207_65_2

今回も、世界ホメオパシー周知週間に引き続き、快くご協力を賜りましたフレグランスジャーナル社と、関係者のみなさまに御礼申し上げます。


2018年1月 6日 (土)

2/11 『未来へ続く道2018』〜宮田雪(「ホピの予言」監督)7周忌によせて〜

Hopiomote_fb

2018/2/11(日)は、『ホピの予言』の監督、宮田雪の命日に寄せて、上映、ライブ、トークを、あなたのネイティブスピリットにお届けします。

1987年のアメリカインディアン・フィルムフェスティバルで、最優秀ドキュメンタリー映画大賞を受賞した『ホピの予言』(75分・86年)が生まれた後、今回のスペシャルゲストの二人が出会ったのは、1989年のカリフォルニア州バークレー。

アメリカインディアンとの出会いが、それぞれを、ここまで導いてきた。

2018年現在、これから未来への道を、二人はどう歩いていくのだろう。

わたしたち人間が、この地上で、鉱物・微生物・動物たちと供に在る生き方の道しるべとなるアメリカの先住民の存在。
「ホピを知ることは、自分を知ることである。
 ホピの国に行くことは、自分を知りに行くことである。
 ―  北山耕平 ―」

彼らの言葉を、わたしたちのネイティブ・スピリットに響かせる時間を、故・宮田監督の命日に、ご一緒しませんか?

今回は、下記にご紹介する、スペシャルゲストをお迎えしての特別な会です。

★スペシャルゲスト★
 辰巳玲子さん
 故・宮田雪監督の後を継ぎ、ホピのメッセージを伝え続けている

 世界中の先住民らのスピリットと供に、唄を届けるシンガー

******************************

『未来へ続く道2018』
 ~宮田雪(「ホピの予言」監督)7周忌によせて~

 【上映日】2018年2月11日(日)
       第一部:12:00~16:00(開演13:00)
       第二部:16:30~20:30(開演17:00)
       ※通し券前売割引 6,500yen(先着15名)

 【場所】 京王線千歳烏山駅徒歩4分 ライブバーTUBO

 【第1部】 限定30名 参加費3,000円

  12:00~開場&受付  *出店「女将の出張 岡てつ」
  13:00~14:45 あいさつ、「ホピの予言」上映
  15:00~16:00 「浄化の時代を向かえて」上映&シェアリング

 【第2部】 限定35名 参加費4,000円
        ※旅するタイごはん「メイノブ食堂」Specialプレート付

  16:30~開場&受付
  17:00~18:30 海老原よしえさんLive
  18:30~19:10 玲子さん&よしえさんトーク
  19:10~20:30 「メイノブ食堂」を頂ながらおしゃべりタイム!

  【申込先】

    FBのイベントページ
    ※コメント欄へ申込投稿&入金確認後ご予約完了

    E-mail : (担当:クプクプ樋渡)
    電話 03-3326-3226(18時~21時のみ 担当:SEED酒井)
    ※お申込時は、下記、ご伝言お願いします!

    ①お名前
    ②当日連絡のつく電話番号
    ③ 「2/11ホピ通し」 OR 「2/11上映会のみ」  OR  「2/11ライブのみ」

※申込後、1週間以内に下記口座にお振込確認後、予約完了
 みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

※フライヤーにありましたTUBOへの電話問い合せは
  17時以降でお願いたします。下記メールで頂けると助かります。
  tubo_kuma@yahoo.co.jp

******************************

辰巳玲子(Reiko Tatsumi)プロフィール
ランド・アンド・ライフ ホームページ

1957年神戸生まれ。1988年『ホピの予言』上映会を通じて、ホピのメッセージと出会い、 以後、監督宮田雪と連れ添う。1995年脳内出血で療養生活に入った宮田の介護の傍ら、2004年『ホピの予言2004年版』を制作し、ランド・アンド・ライフの活動を再開。2011年宮田をスピリットの世界へ見送り、縄文の地、群馬の山間に移住。3.11後の世界を地球人としてどう生きるか、映像製作、出版、上映などを通して、ホピのメッセージを伝え続けている。

海老原よしえ(Yoshie Ebihara)プロフィール
Yoshie Ebihara ホームページ

1985年、オーストラリアへ。 1988年、アメリカへ。

 

両国の先住民の抱える問題や、知恵、価値観を知り、その後の人生に大きく影響を与える。 帰国後、2002年東京から長野県伊那市に移住。 その半年後から歌を受け取るようになる。 現在までに約140曲の歌を受け取っている。 年間80回ほどのライブを展開。 「一人でも多くの方に歌を届けたい」 そんな思いで日本各地でギターを相棒にライブを開催している。

皆さまと会場で出会えることを、今から楽しみにしています。

今回も、素晴らしいタイミングでスペシャルゲストを迎えての上映会を協力してくれた皆さんに感謝!

旅するタイごはん メイノブ食堂
女将の出張 岡てつ
Botanic Green
つくるプロジェクト
クプクプ アロマテラピーサロン

Hopiura_fb

Image  1488177369

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年1月 5日 (金)

迎春2018年

Tokushima201510_3 

明けましておめでとうございます。
2018年も素敵な年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年は戌年。
中国の陰陽五行と干支を組み合わせたで六十干支(ろくじゅっかんし)の組合せは、戊戌(つちのえいぬ)。
この「戊」は、土の性質、つまり、育成・保護・変化をあらわす一年となります。

Yagi2018

西洋占星術でも、去年の年末から、山羊座が土星に入りました!

地に足がついた現実的なこと、責任を持った社会的なことに、より一層テーマが絞られていく時代になるそうです。

地に足をつけて、切立つ高い崖に一歩一歩、確実に駆け上がる山羊のように、慎重に丁寧に歩を進め、形にしていくことが求められるのでしょう。

心を素直にして、理想にそぐわないものは手放し、地に足をつけ、目の前に在る、自分自身の現実をしっかり生きること、心の奥底の理想にフォーカスを絞ることが、大きなテーマとなりそうです。

フラワーエッセンスやアロマテラピーなどの自然治癒力を高める療法が、本領を発揮する時代ともいえますね!クプクプでも、心と体の調和に寄添う施術とサービスを、高められるよう精進してまいります。どうぞ、気軽にご利用ください。

ホット&デトックス・キャンペーン「ウィンター・アロマ」10%オフ!

無事に一年を迎えられた喜びを、心と体にも!

アロマテラピーは、体をほぐし、温め、体や心にたまっていたものを循環させます。むくみや脂肪もすっきりさせるだけではなく、関節の痛みを和らげたり、ぎっくり腰の予防にもなります。

冬のキャンペーン「ウィンター・アロマ」では、デトックスを促し、体を芯から温める精油を使い、寒い冬に備え、内側からの温かさをもたらします。

ホットストーンの施術もついた、とてもお得な内容です。
冬のプレゼントにも、ご活用ください♪

 ★ウィンターアロマ・ボディ120分(施術90分) 
  13,000円 → 11,700円

 ★ウィンターアロマ・フェイシャル付150分(施術120分) 
  18,000円 → 16,200円

 ご予約:090-8582-9292  Mail:kupukupu@air.nifty.jp

みなさまのご利用お待ちしています♪

最後に、1/2に配信した、クプクプのアロマセラピスト「中山あゆみ」の満月メルマガより、今月にぴったりのハーブをご紹介します。

Kamo


2018年が素敵な年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

今月の1月2日は双子蟹座の満月、しかもスーパームーンでした。
蟹座のキーワードは、「愛情、家族、心のよりどころ」。
今日からの2週間、改めて、家族や家族のような大切な存在と、愛に満ちた交流を意識してみてはいかがでしょう?

蟹座を象徴するハーブは、キク科の「カモミール」です。
学名にすると「子宮」を意味する「カモミール」は、女性のためのハーブとも言われています。

心と体を温め、この時期に起こりやすい胃腸のトラブルの予防にも活用できます。精油で楽しむのはもちろん、ハーブティでいただくのが最も手軽でおすすめです。クプクプは本年も、皆さまの心と体を愛情いっぱいに温めて参ります!

大人気の骨盤調整メニューは、1/9~以降、予約可能な枠がございます。気軽にお問い合せください。

Insolecamo

クプクプいちおしの、インソーレのカモマイル・オイルもおススメです。
手にとって、ハーブの優しさに包まれてくださいね。

写真は、保護された里親のわんちゃん。はるばる、九州から来たそうです。すごくなつこっかったので、沢山遊んでもらいました!ありがとう~。

切り立った崖っぷちに登っていく山羊もすごいですよね。
本物の姿は観たことないのですが、テレビで観るあの姿は、バランス感覚がすごいです。

シュタイナーのダイナミック農法を、東日本大震災後から、福島で取組んでいる「マグノリアの灯」の最新季刊誌に、山本忍先生(神ノ木クリニック院長)が、山羊座についての実に興味深い記事が紹介されています。優しさがあふれる忍先生の流れるような文書に癒されます。ぜひ、ご覧下さい。※僭越ながら、校正をお手伝いさせて頂いています


 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »