クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • 311と自然療法
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を7年届けました。 2018年からは、鏡石町のマグノリア農園に通っています。
  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
  • アロマテラピー&ハーブ
    理屈抜きに気持ちがいい!体・心・魂を癒す自然療法のひとつです♪
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • クプクプカフェ
    十割蕎麦とGreen Life。 あお・みどり・あか・きいろ! みているだけで元気になる美味しい食事&ハーブティ&日本酒をご用意していまーす♪
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音で、心と体を解放して癒す、オリジナルのヒーリングメニュー。
  • ドクターハウシュカ
    ドイツオーガニックコスメNO1。肌も心も喜ぶクプクプイチオシの自然療法アイテム
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法関連の医療を自由に選べるようになりたい!保険適用が効く公共医療になってほしい!自然療法民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、薬事法や種子法について、自由に語り合うカフェタイム
  • フラワーエッセンス
    私たちの感情を癒す究極のセラピーです。
  • ホリスティック・レッスン
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ママとこどもの為のナチュラルケア講座
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然療法とは、自然治癒力を高めるお手伝いができる療法全般のことです
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 自然療法アーティクル
    自然療法関連の取材記事。何かのお役に立てば幸いです★
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 自然農法
    自然の法則に従う自然農。 その哲学の深さ、愛に溢れた叡知には、癒しの本質があります。
  • 衣ころも
    私たちの体をつつむ衣は、癒しの大先生!大地と皮膚の呼吸をあわせるだけで、自律神経のバランスは回復します。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月29日 (火)

6/10(日) 「ママこれいいね」せっけん体験会

5月も残りわずか。沖縄は既に入梅し、日本列島にも、レインシャワーが降り注ぐ季節がやってきます!

雨期と言えば、じめじめした中での洗濯物の匂いに、困るときはありませんか?

今回は、これらの洗濯物の匂いの他、お掃除にも食器洗いにも、食洗機にも使え、環境に負担をかけないどころか、酵素の働きで浄化を手伝う 「ママこれいいね」洗剤(あだ名はママコレ)のご紹介です。(1kg3600円税込)

ママコレ洗剤の特徴は、酸素と酵素のチカラで頑固な汚れや臭いを落とすこと。

●界面活性剤ゼロ
●蛍光増白剤
●柔軟仕上剤、着色料、香料無添加

を実現していて、匂いもなく、汚水を生むことなく、生地も傷まない優れものです。酵素がシュワシュワ、分解してくれて、しかもそれらが、廃棄物として排水口に流れてゆくのではなく、酵素の力で、つるつるピカピカになって循環していく様子は、感動します。



P01_2

自然療法家として、治癒を妨げているものを診てゆくことは重要です。
特に、皮膚の健康を考える上で、洗剤は、無視できない存在です。

普段使っている日用品を見なおすだけで、皮膚のトラブルが改善されるケースは沢山あります。

今回は、20年もの歳月をかけて「ママこれいいね」を開発されたメーカーの曽我社長をお迎えして、体験会を開催します!岐阜県からお越しいただく、貴重な機会です。どうぞ気軽にご参加ください。

日時:2018年6月10日(日) 午後1時~3時

参加費:500円(お土産付)

内容:
●「ママこれいいね」洗剤の使い方
●「ママこれいいね」の特徴
●「ママこれいいね」環境美化の秘密
●「ママこれいいね」開発秘話

申込&問合:kupukupu@air.nifty.jp

商品紹介のサイト→https://www.koyo-sha.jp/products/detail.php?product_id=81

今回は、円座になっての体験会スタイルですので、気軽にご参加下さい。
アトピーや敏感肌の方に、是非とも知っていただきたい内容です。
どのような洗剤を使えば良いのか。生涯役立つシンプルな情報です。

P02

編集後記

今日、5/29(23:20)は射手座の満月です。

クプクプでは、満月と新月に、メルマガを発行しています。
その一部からのご紹介です↓
*骨盤調整&アロマセラピスト)中山あゆみ記


女性のリズムは月と共にあり、新月に向かうこの2週間は、デトックスに最良のタイミングです。月からのメッセージも楽しみながら取り入れ、どうぞ心地よい日常のリズムを刻んで下さいね。

射手座のキーワードは「自由、強運、飛躍」。

もしも自由に飛躍できるとしたら?

今宵の満月の下で、自由に想像を広げれば、意外なアイディアやヒントが訪れるかもしれません。

【初夏キャンペーン】アロマテラピーボディ&フェイシャル

★フェイシャル&ボディ120分(施術90分)+デイリーケアお土産付

15,000円 → 14,000円

アロマテラピーのボディとフェイシャルがセットになったコース。まさにてっぺんからつま先まで余すことなくお手入れできるスペシャルな内容です。フェイシャルは、肌の調子を整え、デトックスを促します。小顔もお任せ下さい。」

季節の変化には、アロマテラピーがおすすめです。

追記
ママコレは、布ナプキンにもおすすめです。どうぞ気軽にお試し下さい♪

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年5月18日 (金)

新登場! 骨盤調整&アロマテラピー130分

Img_2290

クプクプで大人気のオリジナルメニュー「骨盤調整」と、アロマテラピーの全身を組合せた、バランス&リラクゼーションメニューが新登場!体型のケア、更年期、産後のケアとして、幅広く、ご活用ください。

アロマテラピーとの組み合わせのご要望が多く、この度、ようやく、メニュー化することができました。ひとえに、みなさまのおかげです。多謝。

NEW!●骨盤調整&アロマテラピー130分(施術100分) 12,000円

  新メニューお試し20%オフ(6月末迄) → 9,600円

  今月5月は、下記日程で、骨盤調整のご予約を頂けます♪
  23日午前午後、24日午前、27日午後、30日午後

  ★★★全て、場所&問合せ↓★★★

  場所:クプクプ ~自然療法サロン
  お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp
  電話:090-8582-9292

「骨盤調整」は、普段眠っている筋肉のあちこちの活性化と、骨の可動域の可能性を高めます。

アロマテラピーは、リンパのケアと美肌を促す、最高のリラクゼーション。

肌の露出が気になる季節、体の内側から生じる自然なヒップアップ、ウエストダウンをお楽しみください。

※体系が安定するまでの回数は個人差がありますが、1階の施術でも体の変化を感じて下さる方が多いです。

★お知らせ・・

6月~10月、クプクプは夏時間!施術受付終了時間を21時まで延長します。
お仕事帰りに、どうぞ気軽に、お立ち寄りください。*要事前予約

※平日の16時以降は、アロマテラピーとフラワーエッセンスのみの受付となります。ご了承ください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年5月14日 (月)

自然療法と日本国憲法を身近に学ぶ「ナチュロ9カフェ」

Img_5167

昨日は、クプクプにて、自然療法と日本国憲法を身近に学ぶ「ナチュロ9カフェ」の日でした。

小さなサロンでのカフェですが、半数以上が鍼灸師やセラピストなどのメンバーなので、話題は、いかに簡単に手軽にの健康秘話で満載です。

ひきこもりも、高齢化が問題になっているらしいと、先日参加した一般社団法人青少年社会自立支援対策協会(AYSIA)の話をしたら、あるお母さんのお話を紹介してくれました。

それは、ひきこもりの息子を持つある母親が、天然塩がいい、と誰かから教えてもらい、わらをもすがる気持ちで、「〇〇の塩」を飲み水に少量入れてみたという話。

結果、3日後に、「バイト行ってくる」と、ひきこもり息子が、バイバイと出掛けていったそうです。

自然療法に関わっていれば、こういう話は理論でも説明できます。 万人に塩がきくわけではないのでしょうが、若い人たちは、いい塩を体内に入れるだけで蘇生する可能性は十分にあると思います。

それにしても、ひとつのトピックスに対し、みんな、あれもこれも!と惜しみなく情報を分けてくれるので、その場でいるだけで学びになります。

そして、今回から、「檻の中のライオン」の輪読会がスタートしました。

この本は、小学生にもわかる日本国憲法とわかりやすい点で評価が高く、どうして、ライオン(権力者、政治家など)を檻に入れるのかを分かりやすく学べます。

好きなページを読む自由なスタイルでの輪読会で、わたしが印象に残ったのは、日本国憲法の25条。


25条

1.全て国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

2.国は、全ての生活部面について、社会福祉、社会保障、及び、公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

驚きます。国は、こんなにも尊い仕事に、関わっておられるのです。
今すぐにでも、食事やワクチンについて、もう一度見直していただきたいです。

糖尿病や自閉症の発症率が高いとされる遺伝子組換の作物を推奨することは、国民の健康の為になるのでしょうか?

私はならないと思います。ですので、種苗法は廃止です。どこかの企業だけが儲かる、種+農薬+化学堆肥のセット販売を助けることはやめて、税金で大事にしてきた種子法をさらに発展させましょう。このまま種苗法が施行されたままだと、税金(私たちのみんなのお金ですよ!)で培ってきた種子法の情報を、簡単に、遺伝子組会を推奨する企業に、お渡しするシナリオ通りになってしまいます。

種子法廃止についての具体的なアクションについては、また改めて共有させていただきたく、狛江や東京都で簡単にできることがありましたら、ぜひ、教えてください。

国民の義務に、自然農毎週最低2日を盛り込めばいい。義務教育の学校には、畑と田んぼを付帯させたらいいですね。自然農に取組む農家さんたちがそれを手伝います。給食にももちろんそれらの野菜やお米を使いますよ。税金をうんと節約できます。

もちろん、政治家の皆さんも日本国民ですからね、一緒に、田畑で汗を流しましょう。セクハラしている暇なんてありませんよ~★自分が代表を務める市民の意見を聞くには、一緒に体を動かすのが一番です。大河ドラマの西郷どんみたいですね♪

ワクチンと言えば、先日、日本橋のチルドリンさん主催のイベントで、東京大学医学部附属病院の薬剤師、高山和郎先生とお話をする機会がありました。この場を借りて、チルドリン代表の蒲生さまに、薬剤師さんが教えてくれる新潟の粽づくりという面白い企画に誘っていただき感謝します。

Img_7405 Img_7406

そこで教えてもらった話を下記に共有します。厚生労働省では、抗生物質・抗菌薬が効かなくなる未来に立ち向かうため、日ごろから手洗いとのどエチケットをすることで、抗生剤を乱用しないように呼び掛けています。

つまり、抗生物質や抗菌剤は、薬剤耐性がつきやすいので、いざというときに効かない、ということです。
ガンダムが正しい服薬をPR!のページにわかりやすく説明されていましたパンフレットを一部紹介します。

Amr

「"かぜ"には抗生物質が効く」
「抗菌薬をもらうと安心する」
「よくなってきたから抗生物質をやめよう」
「余った抗菌薬をとっておこう」

答えは、
”かぜ”の原因の多くは、ウィルスであり、抗生物質・抗菌薬は効きません
抗生物質・抗菌薬は細菌を退治する薬です

です。

抗生剤の飲み方、間違えないで!と伝えてくれていますが、石頭の私たちは、一度覚えてしまった癖をなかなか、変えることはできません。

しかしながら、自然療法では、薬は、ほとんど最低限しか飲まないので、抗生剤を飲むといったら、公衆衛生が行き届いている現代の日本においては、手術の時くらいでしょうか。

ちなみに、日本の水道水は、塩素がたっぷり入っているので、それで手を洗っても、殺菌効果はあるでしょうね。使い続けると経皮毒の問題も出てくるほど、入っているそうですよ。

さて、薬の乱用については、薬剤師も医師も、本気で考えてくれています。わたしたちも、その思いにこたえ、薬の飲み方や、実際に飲んでどうなったかなどのフィードバックをして、次世代に残す薬の質を高めていきたいですね。AMR対策を、クライアント様にお伝えすることも喜ばれると思います。

話はそれてしまいましたが、次回の「ナチュロ9カフェ」は、夏を予定しています。

また、7/1には国領で、ナチュロ9カフェ主催の、「アメリカ先住民とわたしたち」のお話を、鎌田先生方をゲストお迎えし、開催予定です。

このように、カフェでも、話が脱線し過ぎますけれど、それぞれの視点で、憲法や政治に関して自由に話せる楽しいひと時でした。
みんなの自然療法の知恵も満載で、すごくおもしろかったです。

ぜひ、日本国民の一人として、憲法が改定してしまう前に、冷静に、堂々と、その権利を使いましょう。
第二次世界大戦という苦しみを体験したご先祖様たちが、二度と戦争をしなくていいように、と残してくれたこの憲法は、戦争がなくならない現時点では、とても崇高な叡智がつまっています。

*「ナチュロ9カフェ」の名前の由来は、Naturopathy & Aricle9(”戦争ではない手段で、国際紛争を解決する”日本国憲法第9条 )に敬意を払い、日本国憲法が、私たちの生活にどう密着しているのかを、亀のあゆみで学び、自由に思いを語り合うカフェです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年5月12日 (土)

「調布駅前の樹木たちの危機」を助けよう!&「ひきこもり」も遠慮なくサポートを(AYSIA結成)

今日は、調布のアースディと、一般社団法人 青少年社会自立支援対策協会(AYSIA)のレセプションに参加しました。

Cimg0662

調布のアースディでは、シェアをテーマにしたステージ、再生エネルギー体験、こだわり素材のカレーやランチメニュー、緑を守る会など、本当に、市民でやることではなく、本来は、税金でやるべき課題に、日々取組んでいらっしゃる皆さまの活動を垣間見ました。

驚いたのは、調布の駅に残された樹木を伐採し、地下の自転車置き場を作る計画が淡々と進んでいるとのことでした。

調布の方にはぜひぜひ、知って欲しいです。

調布駅の樹木を、全部伐採するのが今の計画だそうです。「調布駅前開発で99本の樹木が“コッソリ”伐採の危機の記事」を見つけました。

何かできるかも!という方は↓活動に取り組んでいる先人型と繋がるとよいです。

樹木を伐らないで!調布駅前広場(東京)から

調布市は、「広場整備のために、既存樹木全て伐採」案をだし、市民たちの反対を受けて、駅前にあった、タコ公園の杜は、先日無残にも撤去されました。再開発という名のもと、既存樹木101本は、51本に。さらに今年の2~3月、巨大ロータリーを駅前につくる計画に関して、市民の同意を得られないまま、56本の樹木を強行伐採。議会や市民への説明なしの計画変更だそうです。

これ、原発反対、基地反対、と同じことです。どれだけ反対しても、国という巨大組織は、調布市という、市を代表する人々は、自分たちのやりたいことしかしない、のでしょうか?

Cimg0660

石畳と駅ビルだけの駅なんて都内に行けばいくらでもある。
緑が青々としている調布駅は魅力的です。

新宿駅から電車で20分の場所で、里山やたんぼ、牛舎を残し続けている場所は、調布だけ。この財産を、どうするかは、市民の私たち一人一人の協力です。

持続可能な社会を田んぼで体験する里山プロジェクト
自然エネルギー+省エネ
田んぼの学校
樹木を守る会
げんぱつのない暮らし@東京
みんなのデータサイト
みさとや

などなど、本来は、公のお金、つまり税金で取り組めば、すぐさま解決する問題もたくさんありますし、かつ税金の無駄遣いも減ると思います。

私は狛江市民ですが、狛江駅北口には、青々とした竹林がお出迎えしてくれます。

これも、何十年前に、狛江市民の人々が、竹林の保全のために、署名を集めたから守られたものと知りました。

Cimg0669 Cimg0668

↑狛江駅北口をでると、左手に青々とした広葉樹と竹林がお出迎えしてくれます。素敵でしょ♪→緑地保全の会(狛江弁財天池特別緑地保全地区市民の会

http://www.geocities.jp/kenichi291/benzaiten.htm 今の日本政府の代表の方々は、工事で現金稼ぎたい♪っていうのが丸見えです。でももう、その手には乗りませんよ~。

広葉樹やカンキツをちょっと多めに植えるだけで、人は引き付けられ集まってきます。田園調布は、まさにそれで成功している駅です。
例えば、調布の鳥はメジロということなので、梅をたくさん植えて、梅林で人を集めることもできますね。調布駅前梅まつりとか面白そうですねw~。
通勤の配慮は必要ですが、子供もママもパパもおじいちゃんおばあちゃんたちも、大喜びで、調布駅に収穫に来ますよ♪本物のメジロ付きっていうのがポイントです。写真や絵のスケッチに、多くの人が訪れるでしょう。

Ume Umemejiro

そして、調布アースディの後は、神之木クリニックの山本忍先生のご紹介で、「一般社団法人 青少年社会自立支援対策協会」のレセプションパーティへ。

若者の引きこもりをサポートする一般社団法人です。

引きこもり問題の映像を拝見し、これも、高齢化がその問題を深刻化させていることを知りました。

公に頼るところがあるのは心強いことです。もし身近に悩んでいらっしゃる方がいたら、このような会もあることも、チェックされてくださいネ♪

20代の大学生も参加されていて、遺伝子組換やホメオパシーのはなしもでき、とても充実したお話ができました。ありがとうございました。理事の皆さまと↓
Cimg0663

私自身は、ひきこもりも個性です!と考えたいと思います。

それに、誰にだって、引きこもりたいこともあるし、それが必要な時期がある、ということを受け入れて、ご本人もご家族も、その辛い出来事を体験して、癒されてほしいと切に願います。

かくいう私も、15年前、パニックアタックになった後、しばらく引きこもっていた時期がありました。 友人や家族の支えと共に、専門であるアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシー、カウンセリングに、大いに助けられ、どうしてひきこもる必要があったのかを理解できた時、その体験は、ギフトに代わりました。 辛い時期ではあると思いますが、ご本人もご家族も、どうか勇気を出して、一歩一歩、ご自身を受け入れる作業をしていきましょう。

「一般社団法人 青少年社会自立支援対策協会」のように、サポートしてくださる方は、必ずいます。

ちなみに、ホメオパシーは、今から200年も前に、動物実験もせず、医師自らが患者に処方する薬を飲み、その効果を自分の身体で確かめてから、患者に処方する、という医術を確立させていました。

しかも、ホメオパシーを愛用する人の多くが、一流有名人。健康になれば、幸せも富も手に入るのです。健康がなくては、いいお仕事はできませんからネ。

自然療法では、人間を機械的にとらえず、食べもの、身に着けるもの、嗅ぐもの、目に入るもの、聞くもの、人間関係、環境の影響、遺伝の影響、細菌の影響など、つまり、治癒を妨げているものを見てゆきます。

そうすると、自ずと、環境、不自然な加工の食事、運動不足、寝不足やストレスなどが見えてくるのです。ご自身の治癒を妨げているものがわかれば、あとは、実践するかしないかはご自身の自由です。

私たちにはこの瞬間が平等に訪れています。
もう一度書きます。何を選択するのも、私たち一人一人の自由です。
長いレポートになってしまいました。
立夏も過ぎさわやかな季節到来です。目の前の植物と戯れながら、思いっきり楽しく、好きなこと沢山して毎日を過ごしましょう♪
クプクプでも、フラワーエッセンス&アロマテラピーで、とびきりの健康をサポートしています♪気軽にご利用ください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年5月11日 (金)

母の日に、アロマテラピーの花束を♪

Letter_20160715_01

今年の子供の日は、立夏と重なりました♪
GWもあっという間に過ぎ去り、新緑がまぶしい季節ですね。

そして、母の日ももうすぐです。

毎年、お客様にオーダーいただくのが、母の日のプレゼントとしてのアロマテラピーケアです。これからギフトを考えている方は、ぜひ、候補に入れてくださいネ♪郵送で、ギフトチケットをお送りすることもできます。

普段は身近過ぎて、素直に気持ちを伝えられなかったり、時間がなくて、改めてお話しする時間がなかったり。けれど、この日は、親愛なるお母様に、日頃の感謝を伝える日。恥ずかしくても、「お母さん大好き!」堂々と甘えましょう。

もし、あなたがお母さまなら、遠慮なく、子供たちのリクエストに、「クプクプのアロマテラピーケア♪」とお答えくださいw

受け取れば受け取るほど、幸せになればなるほど、その幸せは、自然にあふれてゆきます。お母様の幸せは、家族の幸せそのものです。

Img_2387 Img_2359

母の日スペシャル(*1000円分のお楽しみギフト付)2018/5/11~5/31迄

●アロマテラピー体験(お背中&デコルテ)60分 6,000円

●フェイシャル&ボディ120分 通常14,000円 → 13,000円

アロマテラピーの花束を、大切なお母さまへ。

ハーブは、自然界からの最高の贈りもの。
アロマセラピスト一同、心を込めて施術させていただきます。

Kupumember

★★★全て、場所&問合せは下記↓★★★

 場所:クプクプ ~自然療法サロン
      (*ベジタリアンの方はご一報ください)
 お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp
 電話:090-8582-9292

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年5月 8日 (火)

日本軍「慰安婦」問題は解決していません

 

Eluyenpvsvtlpgp800x450nopad_2

調布アースディのお仲間より、下記ご案内いただいたので共有させて下さい。

※今年の調布アースディは、5/12土です!

「慰安婦」という単語が政府容認の元、存在していたこと、決して忘れてはいけないと思います。

それは、たった一人でも。数の問題ではないです。

自分の意志を無視して、性的な事を強いられるのは、想像し難い絶望です。

しかも、その深い悲しみは、簡単に受け入れられることではないし、人に打ち明けることだって苦痛です。

慰安婦の立場の苦しみ。
慰安婦の存在で、戦争の恐怖から、一時的に目をそらすことが出来たかもしれない日本軍の兵士たちの苦しみ。

ご先祖さまたちが体験し、残してくれた、戦争が引き起こす、人間の愚かな行動。

私たち人間は、本当に愚かでずるくて、どうしようもないことたくさんする。それが人間。

だから、反省して、どうしたら、弱い立場とか強い立場とかをなくすことが出来るかを、真剣に考え行動したいと思います。

まずできることは、真実を知ること。
そして、そのことに深く共感したり、署名も出来るかもしれない。

フィリピン・マニラの日本軍「慰安婦」被害者を記憶する像が、日 本政府の圧力を受けたフィリピン政府によって撤去された問題は、 誰よりも、私たち日本の市民が声を上げなければならない問題です 。また、このような暴挙に対して怒る世界の声を日本政府とフィリ ピン政府に届けたいと思います。

 

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は430日に発表した声明へ の賛同を募っています。4カ国語でHPにアップし、署名フォーム を作成しましたので、国境を超えた拡散にご協力ください。


日本語 http://www.restoringhonor1 000.info/2018/05/400-1.html

韓国語 http://www.restoringhonor1 000.info/p/400-1.html
簡体中文 http://www.restoringhonor 1000.info/p/400.html
繁体中文 http://www.restoringhonor 1000.info/p/400_6.html
英語 http://www.restoringhonor10 00.info/p/over-400-memorials- to-japanese-soldiers.html

 

近日中に日本政府およびフィリピン大使館に提出する予定です。 提出日が決まり次第、追ってお知らせします。 513日を当面の集約日とします。

 

 

★なお、 フィリピンの諸団体が以下の署名活動をおこなっています。 日本語訳を添付しますので、こちらにも合わせてご協力ください。

https://www.change.org/p/phili ppine-president-rodrigo-dutert e-president-duterte-re-install -the-comfort-woman-memorial-in -manila?recruiter=11338145&utm _source=share_petition&utm_med ium=facebook&utm_campaign=fb_ send_dialog

 

 

1次集約日 513

全国行動抗議声明 

日本兵戦没者の慰霊碑はフィリピンに400基以上

たった1基の日本軍「慰安婦」被害者像を撤去させた

日本政府の恥ずべき行為に抗議する!!

昨年128日、フィリピンの首都マニラに、日本軍の「慰安婦」 にされた女性たちを記憶するための碑が建てられた。歴史的な記念 物の設置に関わる政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が公的 に承認して設置したものだ。台座にはタガログ語で「19424 5年の日本統治下で虐待の被害に遭った全てのフィリピン女性の記 憶である。彼女たちが自身の経験を語り出すまで、 何年もの月日を要した」と記された。

 

なぜ記憶しようとするのか。

それは、再発防止のために他ならない。

日本軍「慰安婦」(性暴力)被害者たちは、 二度と同じような被害者を生まない平和な世界の実現を訴えてきた 。今、世界に広がる日本軍「慰安婦」メモリアルは、 この訴えを記憶することで、今も戦時下で、あるいは基地周辺で、 そして日常の中で繰り返される性暴力を根絶しようとする決意と切 望を表すものなのである。

 

このような趣旨でマニラに建立された碑に対し、 日本政府は設置直後から「日本政府の立場と相容れない」として「 遺憾の意」を表明し、今年1月に同国を訪れた野田聖子総務相兼女 性活躍担当相も「非常に残念だ」として、 政府間で協議するよう求めた。

しかし、このような「立場」表明こそが、日本軍「慰安婦」 問題の解決を遠のかせ、被害女性たちを再び傷つけ、 国際世論の非難を浴びる原因になっていることに、日本政府は、 もういい加減に気付くべきだ。一方で「お詫び」と「反省」 を口にしながら、加害の歴史をなきものにしようと、 なりふり構わず被害国に圧力をかける。これは、「反省」 が口先だけのものだとわざわざ行動で示すものだ。

 

そもそも、 フィリピンの人々が自国の犠牲者を悼む碑を自国内に建てることに 対して「日本政府の立場と相容れない」 と主張すること自体が恥知らずな行為だ。一方で日本政府は、 日本兵戦没者の慰霊碑をフィリピン国内に建てているのである。 フィリピンのラグナ州カリラヤに日本政府が設置した「 比島戦没者の碑」がそれだ(厚労省HP)。

さらに、フィリピン各地に日本人が建てた日本兵戦没者の慰霊碑は 400基を超える。「日本人生還者や戦没者のご遺族の方々が、 フィリピンに日本人戦没者の慰霊碑を建立しようとしたとき、 フィリピンの人々は自らも戦争において約120万人もの犠牲者が 出ているにもかかわらず、慰霊碑建立に快く協力」 してくれたという(フィリピン戦没者慰霊碑保存協会HP)。

かつて侵略した国に、日本兵の慰霊碑を建立する一方で、 フィリピンの人々が自国の地に、 日本軍による性暴力被害女性の碑を建てることに対して露骨に妨害 する。しかも、その論拠が「日本政府の立場と相容れない」 というのだから、私たちは日本の市民として、 フィリピンの人々に申し訳なくて顔を上げることすらできない。 このような非常識で厚顔無恥な態度は、 世界のそしりを免れないだろう。

 

そして427日、遂に碑は撤去された。 現場で撤去を確認したという在比日本大使館は「(撤去は) フィリピン政府側の判断であり対応」とうそぶく一方で、「 フィリピン政府には像設置は遺憾であり、 二国間の関係に悪影響を与えないようにとの日本政府の立場を繰り 返し伝えてきた」と述べている。

 

恥ずかしい、あまりにも恥ずかしい言動だ。

私たちは、このような日本政府の対応に、 強い怒りを込めて抗議する。

そして、日本軍「慰安婦」被害女性たちを記憶することで、 再発防止をはかろうとするメモリアル建設に、これ以上、干渉・ 妨害をして、世界に恥をさらす行為をやめるよう求める。

 

フィリピン政府は、現日本政府の不当な要求に屈し、 自国の女性の尊厳を切り捨てたという汚名を返上しなくてはならな い。フィリピン「慰安婦」被害者像を再建し、 女性の人権確立に向けた姿勢を、世界に示すべきだ。

 

私たちは、 厳しい状況の中でも女性の人権確立と女性に対する暴力根絶のため にたたかうフィリピンの女性たちをはじめ、 世界の女性たちと連帯して、日本軍「慰安婦」 メモリアルがめざす本来の意味を追求するため、 今後も行動を続けていく。

 

2018430

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

共同代表   梁澄子  柴洋子

「全国行動」は、「フィリピン人元『従軍慰安婦』 を支援する会」、「フィリピン元『慰安婦』支援ネット・三多摩( ロラネット)」などを含む40余りの団体で構成される全国的なネ ットワークです。

==============================
梁 澄 子 (Yang Ching Ja)
Email;yang442@gmail.com
==============================

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »