« 8/5 クプクプ・セレクト「ドキュメンタリー映画」上映お茶会 | トップページ | 響きの杜 お盆~迎え火・送り火~特別企画(札幌) »

2018年7月11日 (水)

8歳の子どものためのお祈り『夕べの鐘が響くとき』

Ginnoizumi1

調布市染地にある「ぎんのいずみ子ども園」さん。
ここでは、シュタイナー教育が実践されています。

自然療法に関わっていると、必ず出会う欧州の哲学者「ルドルフ・シュタイナー博士」。

クプクプでは、12年愛用している、Dr.ハウシュカという化粧品を通して、その品質の高さ、香りの奥深さの秘密を知りたくて、シュタイナー博士の軌跡を尋ねることがしばしばあります。

先日、「ぎんのいずみ子ども園」からわけていただいたご案内に、「8歳の子供のためのお祈り」から、が紹介されていました。

とても素敵なので、ここでご紹介します。

『夕べの鐘が響くとき』

美しいものに驚くこと
ほんとうのものを守ること
気高いものを敬うこと
善いことを決意すること
そうすることは
人間を人生の目標へと導いてゆく

正しさに至るまで行ない
平和に至るまで感じ
光り輝くまで考える

そうすることは、また
宇宙のなかに
魂のなかに
存在する全てのもののなかに
神的なものが支配しているということを
人間が信頼できるようにしてくれる

『おわり』

園長のひさのさんは、この誌を、卒園生に送るそうです。

こどもたちにとって、美しいものとは、一体どんなものなのだろう?

子どもたちが健やかで、穏やかな笑顔で、迷いや恐怖ではない人生を歩んでほしい。
人類みんな共通の願いです。

シュタイナー博士は、とくに、私たち人間の精神性を高めることを尊重していました。

子どもたちへは、自由への教育(自由な教育ではなく)を実践するよう、尽力されました。

その願いは、欧州に広がり、ある北欧の国では、シュタイナーの教育と、モンテッソーリ教育を、全ての教員に義務づけ、その結果、20年をかけて、今は世界でトップクラスにはいる学力を身につけたという話もあります。下記の記事も面白いです。

シュタイナー教育はどんな子に育つ?有名人では誰かいる?

シュタイナー関連では、クプクプでは、7月から10月まで、シュタイナー医学の一任者である山本忍先生をお招きして、勉強会や集いを企画しています。

どうぞ気軽に、ご利用ください。

7/15 ホリスティック・レッスン at 狛江

7/28 ドキュメンタリー映画 【ヒト・ウシ・地球 - バイオダイナミック農法の世界】+トーク山本忍氏+今井重孝)

8/11~13 北海道の贈りもの 響きの杜 お盆~迎え火・送り火~特別企画

9/9 湯河原ご縁の杜リトリート「ホリスティックな世界 緑の力から医療まで」

皆さまとの出会い&再会も楽しみにしています。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 8/5 クプクプ・セレクト「ドキュメンタリー映画」上映お茶会 | トップページ | 響きの杜 お盆~迎え火・送り火~特別企画(札幌) »

【自然療法】イベント・上映会・セミナー」カテゴリの記事

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/5 クプクプ・セレクト「ドキュメンタリー映画」上映お茶会 | トップページ | 響きの杜 お盆~迎え火・送り火~特別企画(札幌) »