« AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦) | トップページ | 10/13 『ローフード』パーティのお誘い »

2018年9月22日 (土)

10/14 魔女と旅する枇杷の世界〜土星の旅〜枇杷茶・薬膳がゆ・喉スプレー

Cimg1118

明日は、福島・マグノリア・アグリ・キャンパスの開校日です!
毎月1~2回、福島で実践的な農業、自然農や生活を学ぶ他、たくさんのご縁が生まれるキャンパスです。連続も、単発も大歓迎です。
どうぞ、足をお運びくださいネ。

東京でも、このマグノリア農園のドラマを、実際に体験するために、身近なハーブを、シュタイナー的なアプローチで、より実践的に使う会をご準備できました。9/14に開催されたホリスティック空間(スペース)ぐらっぽろさんでも、大好評の会を狛江でも!多謝。

 

Th22pymh48

今回は、枇杷の木を通して、シュタイナーの人智学に基づく医療「アントロポゾフィー」を体験します。

大切な人との人間関係を築くときのように、丁寧に、自分のジャッジなしに、認識してゆく、静かなひと時。人間のみならず、動物や植物や鉱物を色々な角度で、深く知ることを手助けをしてくれます。

自分の中に眠っている、恐れや怒りを、客観的に認めることができると、深い癒しがもたらされます。

多くの人が、アントロポゾフィーの魅力に引き付けられるのは、この深い癒しをもたらすからに他なりません。自分では気が付かなかった、自分の中に内在する、高次の自己との出会い。

この秋は、ゲストには、アントロポゾフィーの薬剤師でもあり、セラピストの吉田秀美さん(薬剤師、ハルモニアフィト)を、初めてクプクプにお迎えして、琵琶の木をテーマに、アントロポゾフィー的癒しを体験する会を開催します。

41876623_1689621021164178_474611996

頭と心をフルに使った後の、おやつタイムは、枇杷のおかゆ付。どうか、お昼は軽めに!お越しください。

ホメオパシーの技術をさらに発展させ、独自の方法で、副作用がなく、人類の精神を治癒する目的でこの世に誕生したアントロポゾフィー。秋の一日を、とっぷりと、枇杷の葉に包まれて、ご一緒に、過ごしましょう!

 

★日程 10月14日(日) 13:00~16:00

★内容
植物を通して、アントロポゾフィー的な観察、惑星とのつながりを、体感します。身近な植物との関係が、ぐっと近くなる、実践的なセミナーです。自然療法家にとっては、治癒やクライアントへの理解を深めるヒントが詰まっています。

★ガイド:吉田秀美さん(薬剤師、ハルモニアフィト研究所
     【薬草・アロマ・フラワーエッセンス・薬膳等】

 

★参加費:5,000円(税込、枇杷かゆ、枇杷スプレーのお土産付)

申込フォーム

★場所:クプクプ ~自然療法サロン

★お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp

 

Cimg1185
↑狛江のバイオダイナミック農法の調合薬作りの折には、福島・マグノリア・アグリ・キャンパスについてご紹介くださいました。ありがとうございました!

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦) | トップページ | 10/13 『ローフード』パーティのお誘い »

【自然療法】イベント・上映会・セミナー」カテゴリの記事

福島・鏡石マグノリア農園・元気を送るアロマ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦) | トップページ | 10/13 『ローフード』パーティのお誘い »