« 福島鏡石マグノリア農園の「マグノリア・アグリ・キャンパス」スタート | トップページ | AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦) »

2018年9月20日 (木)

ホメオパシー「キーノート」勉強会と「S.バナジー博士来日セミナー」ご報告

Img_5180
↑S.バナジー先生と実行委員のメンバーの写真

去る9月吉日、インド人家系ホメオパス5代目「S.バナジー博士来日セミナー」が開催されました。今回、クプクプの樋渡も、実行委員庶務&広報として、参画させて頂きました。S.バナジー先生と供に、ホメオパシーと人間の健康についての、深い学びの時間を共有させて頂き、有り難うございました。

10月は、復習もかねて、「S.バナジー博士来日セミナー実行委員長」でもある森麗子さんをお迎えして、ホメオパシー「キーノート」(NEW ALLENS KEYNOTES)セミナーを開催します。

★日程 10/19(金) 10:30~13:00

★内容
 ホメオパシーで使われるレメディの特徴的な症状を学び、レメディへの理解を深めます

★ガイド
 森麗子先生(英国・インドにてホメオパシーを習得。 S.K.バナジーの元で2年間従事。

★参加費:5,000円(税込)

申込フォーム

★場所:クプクプ ~自然療法サロン

★お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp

皆さまとの再会を楽しみにしています。

来日セミナーでは、ホメオパシーを真摯に学ぶ現役&学生のホメオパスの皆さまと供に過ごした、貴重な時間でした。この場をかりて、参加者の皆さま、バナジー先生、関係者の皆さまに御礼申し上げます。

↓バナジー先生を囲んで2日目の写真。
41923625_294848528011115_8720968538

今現在、ホメオパシーで使われるレメディの数は、3000種を超えるといわれていますが、最も基本的なレメディの特徴を覚えておくことは、とても重要です。

S.バナジー先生方もお使っていらっしゃるアレン先生の「キーノート」をベースに、共に学びましょう!

NEW ALLENS KEYNOTES: With Leading Remedies of the "Materia Medica" and Bowel Nosodes

森麗子(実行委員長)さんより学びを深めたい方々への朗報が届きました。
只今、調節中ですが、日程などある程度決まっていますので、スケジュール帳に書き込んで下さいね♪

下記にご紹介します。

A)インド・コルカタ研修(2週間)
2019.01.25(金) - 2019.02.08(金)

深刻な病理を含む、さまざまなケースを200例以上、集中して見学できる格好の機会です。
https://homoeopathy-course.com/images/pdf/india-brochure.pdf
希望者の人数によって、i)英日通訳が雇えるか、ii)一人当たり渡航費 などが決まります。

B)ポスト・グラジュエート・コース(2年間)

ホメオパシー学校の卒業生が対象ですが、特に制限はありません。臨床マテリアメディカを広範に学びます。
https://homoeopathy-course.com/images/pdf/postgrad-brochure.pdf

英国校では2日間x12週のところ、日本では3日間x8週(1年に4回ずつ来日)を計画中です。東京近郊で宿泊付きセミナー施設を借りて合宿で計画中です。

■お願い
あなた様のご意見を返信ください!お友達にも転送してご意見募集いただきたいです。
「行きたい、でも行けない」そんな迷いをお寄せくださるだけでも十分です。
計画を具体化するために、なるべく多くのお声を求めています。

以上です。

私も、アロマテラピーとフラワーエッセンスの実践をより深めるため、2005年からホメオパシーを本格的に学び始めました。

今回は、100年以上続くホメオパスの家系にお生まれになった、若きバナジー先生(30歳)の講義を伺い、ホメオパシーの基本に忠実で、とてもシンプルであるスタイルに感銘を受けました。

私自身、1日目のセミナーで生のモデルケースとして、7年前の大腿骨骨折の後遺症による痛みを、実際に診て頂きました。

導き出されたレメディは、Symphytum Officinale(コンフリー)。

このレメディは、別名、骨接ぎハーブとも呼ばれ、薬草としてとても有名で、ホメオパシーでも、骨折の接合に役立つレメディです。

今、実際に試しておりますので、ご報告はまた改めてさせて頂きます。

それでは、これからも皆さまと供に、「自然療法 For エブリワン」をキーワードに、取組んで参ります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

お疲れの時、また、皮膚に関する悩みなどありましたら、どうぞ、クプクプのアロマテラピー&フラワーエッセンスもご利用下さい。

皆さまとの出会い&再会を心より楽しみにしています。

Kupukupuwhaw2018

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 福島鏡石マグノリア農園の「マグノリア・アグリ・キャンパス」スタート | トップページ | AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦) »

【自然療法】イベント・上映会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島鏡石マグノリア農園の「マグノリア・アグリ・キャンパス」スタート | トップページ | AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦) »