クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • 311と自然療法
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を7年届けました。 2018年からは、鏡石町のマグノリア農園に通っています。
  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    理屈抜きに気持ちがいい!体・心・魂を癒す自然療法のひとつです♪
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • クプクプカフェ
    十割蕎麦とGreen Life。 あお・みどり・あか・きいろ! みているだけで元気になる美味しい食事&ハーブティ&日本酒をご用意していまーす♪
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音で、心と体を解放して癒す、オリジナルのヒーリングメニュー。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツオーガニックコスメNO1。肌も心も喜ぶクプクプイチオシの自然療法アイテム
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法関連の医療を自由に選べるようになりたい!保険適用が効く公共医療になってほしい!自然療法民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、薬事法や種子法について、自由に語り合うカフェタイム
  • フラワーエッセンス
    私たちの感情を癒す究極のセラピーです。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ママとこどもの為のナチュラルケア講座
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然療法とは、自然治癒力を高めるお手伝いができる療法全般のことです
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
  • 自然療法アーティクル
    自然療法関連の取材記事。何かのお役に立てば幸いです★
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 自然農法
    自然の法則に従う自然農。 その哲学の深さ、愛に溢れた叡知には、癒しの本質があります。
  • 衣ころも
    私たちの体をつつむ衣は、癒しの大先生!大地と皮膚の呼吸をあわせるだけで、自律神経のバランスは回復します。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2018年10月 | トップページ

2018年11月12日 (月)

はからめ月のカレンダー2019年版(クプクプ分11/18受付終了)

クプクプでも大人気の、琵琶湖のヨシをつかったヨシ紙でつくられた、ぬくもり満載の「はからめカレンダー」も、2019年度版の発売がスタートしました♪
月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、そして自分のリズムを感じるカレンダーが発売されてからひと月以上・・。今年もカレンダーの残りは2枚となりました。クプクプ分11/18受付終了とさせていただきます。検討中の方は、ご連絡いただければ幸いです。(はからめさんへの直接ご購入はまだ出来ますので、焦らずに)
使えば使うほど、眺めれば眺めるほど、月と古の知恵が優しく染みわたるような、癒しのカレンダーです。
●気になるお値段(消費税込みの販売価格)
はからめ月のカレンダー A4サイズ=1,850円
はからめ月のカレンダー B4サイズ=2,370円
はからめ月の手帳本体       =4,120円
月の手帳専用カバー        =3,240円

クプクプでも、少量のカレンダーをご用意しております。
お早めに、メールかお電話でご連絡ください。

Calendar_180919b

下記、「はからめ」カレンダーの作り手「月とカヌー」さんからのお知からご案内です。
*********************************************************************
●はからめ月のカレンダー2018年版
********************************************************************
暦とは宇宙の大自然と自分を繋いでくれる物・・・。
地球にあるもの全ては月や太陽、そのほか惑星の持つ大きな力の影響を受けながら時を刻んでいます。
植物や動物はもちろん、水や空気や大地、そして人間も。
その大きな力を今を生きるみんなが味方につける事ができたら・・・という思いで、月や太陽や地球、そして先人の知恵がいっぱい詰まっているカレンダーを今年も作りました。
月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が作り出した太陽太陰暦(旧暦)、
その太陽太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる
二十四節気、雑節、そして月ごとの歳時記などを記載しました。
また、土用と犯土を元にした「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日、
そして六十干支、七十二候がわかりやすく記載されています。
昨年からは日々の月が位置する星座が分かるような記載を始めました。
カレンダー、手帳共に全ての紙は琵琶湖水系のヨシ紙を使用。
生成り色でヨシの繊維が入っているのが目で見える、「紙」を感じる事のできる紙です。
(ヨシとは葦(アシ)の事で、この紙を作っている関西ではヨシと呼ぶのでそれに習いました。)
ほか、素材はシルクや竹と土に還るものを使用しています。
月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、そして自分のリズムを感じることで、人間も自然の一部だと感じることができると私たちは考えています。
サイズはA4サイズ(210x297mm)と、大きめのB4サイズ(257x364mm)を用意しています。
*********************************************************************
●はからめ月の手帳2018年版
*********************************************************************

 

日々の生活の中に暦を取り込み、月を自分の味方につける・・・・そんなイメージでこの手帳を作っています。ほとんどの方々の日々の生活であるグレゴリオ暦に、旧暦を取り込むということ、それを無理なく自然にできるように心がけたのが「はからめ月の手帳」です。
手帳内に書かれている歳時記は、2017年以前のカレンダーの歳時記も繰り越して記載しています。(毎年重ね重ね濃い内容になっていくということです。)
素材はカレンダーと同じヨシ紙、製本の糸としおりの紐は麻100%。1年間毎日手で触って使う手帳という事を考え、自然素材を使って、とっても丈夫な物に仕上げています。
各ページデザインは、全てのスペースを有効に使えるように心がけています。
もちろん年間ページ、月間ページ、週間ページといったように、その場に合った使い方ができるようになっています。
その他にも、ボイドタイム、日々の月がかかる星座、日の出日の入時刻の記載、また新月の願い事については時間、星座、特徴、が分かりやすく各新月の欄に記してあります。
*********************************************************************
カレンダーや手帳の写真、詳しい内容などは下記Webサイト、
「カレンダー・手帳ページ」をご覧下さい。
http://www.hacarame.com/moon/index.html
*********************************************************************

使い終わったカレンダーも余すところなくお使いいただけます。
2重で作るとすごく丈夫で、小物入れや引出しの整理にぴったり!!
包んだり、香り紙にしたり、入れ物を作ったりして、末永くお楽しみください。

Img_6640_1

このカレンダーが存在しているだけで、ぬくもりが伝わってきます♪

基本的に私たち人間の体のリズムは、月のリズムと同調しています。

今日は、新月の翌日。

月のリズムを意識するだけで、私たちの自律神経も整います。

毎日使ったり、見たりするカレンダー。

このあたたかみたっぷりのはからめカレンダーは、目にも心にも肌にも優しく、毎日に寄添ってくれますよ♪

Img_6562_1
↑福島の山奥で、このカレンダーをひとつひとつ、手作りで作っている鈴木さんご夫妻。新年会で、鍼灸の友人のここちゃん(わんちゃん)、かわいがっている様子をぱちり。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月10日 (土)

「世界が見たニッポンの政治」~われわれは、海外のメディアからどう見られているのか?

藤平育子先生、上岡伸雄先生、長谷川宏先生、の共翻訳本が出版されました。その名も、「世界が見たニッポンの政治 」。

長谷川先生とは、専修大学にて行われていた、相馬藩から震災後の復興を学ぶ会以来のおつきあいで、アメリカの良心としても知られる言語学者ノーム・チョムスキー博士の存在を教えてもらったり、と、様々な情報交換をさせていただいています。

この本では、日本のマスコミが、決して公にしたくないテーマの記事を、英語と日本語と語注、重要事項解説付で掲載しています。

英語の勉強にも最適なので、政治に興味を持たなくても、若き学生たちに、送りたい一冊。受験生も、リアルな海外の英語に、興味を持つのではないかと思います。(私はまず日本語から完読・・)たいていのニュースは、大人の情けない面ばかりで、真実が見えてないので、はっきりと自分の意見を持っていいことも、学べるのではないでしょうか。

まだ、解決してない、ニュースが選ばれているところがポイントです。

海外のジャーナリストの方々も、日本の運命を、案じてくれていることも感じます。わたしたちは、日本国民として、どう行動すればよいのでしょう。そういったヒントにもなる1冊です。

下記、「世界が見たニッポンの政治 」のタイトルと、簡単な感想をご紹介します。

●「略奪だ!と叫び、戦争のできる憲法を放て」
 Foreign Policy (2015年9月28日)

→憲法9条を変えたい安倍政権。そして、アメリカの態度について。
 安倍政権、アメリカの態度。いろいろな意見があるけれど、その前に、自分は憲法9条をどうしたいのか?を明確にする必要があると、つくづく思います。

●「政治圧力への飛散のさなか、日本のTVアンカー降板」
~テレビ局3社の関係筋によれば、降板の前に総理大臣が放送局のトップと夕食m">
The Guardian(2016年2月17日)

→黒沢明監督「悪い奴ほどよく眠る」は、過去ではなく、まだまだ日本の政治の主流のようです。まだ観ていない方は、ぜひ、この白黒のスクリーンの奥深くをチェックしてみてください。この映画の悪いやつは、現代は、一人ではなく、束になっているところが、進化?といえるのかもしれませんね。

●「ファシズムに回帰する日本」
National Review(2016年7月16日)

→自民党の議員や大臣の多くが、日本会議と呼ばれる極端な民族主義的団体のメンバーだそうです。そんなニュース、日本のマスコミでは、流れてませんね。でも、マスコミが言うことよりも、自分の良心にきき、誰がどう言おうと、ファシズムには戻らない、と、決意して、毎日の行動と決意を、一致させてゆく生き方に取組むことが大事です。

●「日本の安倍晋三が幼稚園の汚職疑惑で危機に」
Daily Beast(2017年3月31日)

→既に、なかったことになっている気配があるような?
1年半という歳月を利用する政治の手法は常套手段。
税金を使って国有地を搾取する、これは首相であれ、犯罪者ではないかと思うのですが、どうなっているか、さっぱりわからないブラックボックスのまま。

●「監視の恐怖にもかかわらず、日本で共謀罪法案が通過」
TheNewYorkTimes(2017年5月23日)

→日本の言論・報道の自由が脅かされるだけではなく、わたしたちの個人レベルのコミュニケーションまで、AI君を利用して、取り締まろうとしている。本当にそんなことできるのだろうか?と思うわたし。危機意識の低さを露呈かな・・。

●「国連特別報告者、言論の自由を侵害していると日本を非難」
The Guardian(2017年6月13日)

→政府がメディアに圧力をかけている、そのことを、国連特別報告者が懸念してくれています。その勇気と労力を無駄にしたくないと思います。

●「日本の最高レベルの政治家が恥ずべきレイプ隠ぺいの背後にいるのか?」
Daily Beast(2017年6月20日)

→いるでしょう。レイプが明るみに出るのは10%といわれています。その中で、顔も名前も出して、訴えている女性がいます。彼女たちの勇気が、過去のレイプ事件の真相に光をあて、これからの未来にそのような事件で悲しむ人を減らしていきます。そもそも、相手の同意なしに、強引に迫ればよいと信じ切っている人間の心の闇を解決することが、本当の課題だと思います。
お酒や薬なしに、異性を抱けないなんて。お酒な好きなわたしですが、相手の意識を失わせる酔拳は、さすがに使いません。相手の同意なしに、事を進めてしまうとは、人間として情けなさ過ぎます。

ぜひ、本を手に、記事を読んでみてくださいね。

世界中が、ニッポンのこと、注目しています!

どの問題も、世界が注目してくれている間に、私たち日本人が、真剣に考え、解決に向かうよう、対話と協力をしてゆきたい課題です。このままほっておけば、話題にもならない、メディアの情報も届かない国に陥るかもしれません。

今までは、日本の税金を使って、武器や兵力を動かしていたことが、日本国民に知らされなかったかもしれません。でも、私のように、政治にも関係ない一国民が、私たちの税金がどのように使われているのか、に気がついてしまう時代になりました。

言い換えれば、税金を払っている、私たち一人一人の責任でもあるのです。

税金がどのように使われているのかを知らなかったが故に、今この瞬間も、兵器や武器の消費に使われている。

今は、知らなかったからでは、済まされない時代。
その武器のお金で、誰かの人生を救えるかもしれないのに、銃を使うことの方が重要だとしたら、それは、この国が根底から病んでいることを示しています。それでも、この国は、まだ、そこまで病んでいないということを、一人一人の出会いと絆から確信できます。

絶滅種危惧種は増え続け、自然破壊が進んでいるのに、このままでいいなんて、誰も、思ってはいないのですから。

36387659_10209516880879423_11066130

↑長谷川先生、歌手の山田タマルさん&クプクプの中山&樋渡
山田タマルさんの「二重惑星リリース記念LIVE」にて

311以降、報道の内容が変わった、と実感されている方も多いと思います。

また、海外に行った時も、日本の報道やマスメディアにかなり偏りがあることが分かるのではないかと思います。

311以前は、アロマテラピーや自然療法に関する取材も、もっと自由にのびのびとあったと実感しています。

マスメディアに頼らなくとも、自然療法が民主化されるよう、これからも皆さまと一緒にコツコツと活動してまいります。

いつか、海外で、日本の自然療法の素晴らしさを取り上げてもらえるようになるといいなぁと夢見ながら。

一息つきたいとき、リラックスしたいときは、どうぞ、アロマテラピーをご活用下さい♪心と体が癒されるのを実感できます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月 9日 (金)

産後のすれ違いは対話から。書籍「産後が始まった!」&「妊産婦をケアするレメディー手帖」のご紹介

クプクプでは、産婦人科でのアロマテラピーの施術などを通して、妊産婦さんのアロマテラピー&フラワーエッセンスのサポートをしています。

そんな中、話題に上ることが多いのが、夫婦のすれ違い。

先日、胎内記憶で有名な、池川明先生と供に働く、遊佐深雪さん(助産師)に紹介してもらった、「産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート」には、夫との関係&子育てが、もっともっと、楽しくなるヒントがつまっていました。ベストセラーになっているので、ご存じの方も多いとは思いますが、今一度この感動をこちらでも。

子育て、家事(洗濯、買い物、料理、掃除などなど)、いろいろな契約、税金、支払いやら、本当にやることは沢山あるわたしたちの暮し。気がつくと、女性が担当になっていませんか?

側にいて、一番頼りになるはずだった夫は、一緒に暮らしてみると・・・。

こういう男女のすれ違いは、古今東西、存在します。
はい。
人ごとではなく、わたしも、クプクプのアロマセラピスト全員も然りですw。

Img_4049
↑気がつけば、ほどよい距離が出来ていたりね・・。

この本は、男性も悩んでいる面もあることや、対話次第で解決する!
ことを教えてくれる、爽快な本。

育児は、女性が一人でするものでは決してないことも、
夫のつれなさは、じつは、単純に、コミュニケーション不足から生じていること。

そのことがよくわかります。男女では、どうしても、とらえ方が違う事が多い。コレは真実ですので、その違いを理解することが何よりも大事。

出産は病気ではない!という理由から、産前産後の体調の変化を、理解してもらえていないことも多いです。でもこれも、やっぱり、対話から。

一人で頑張らず、まずは、夫という、人生と生活の同志との対話の時間をもちましょう。

この本の妻に、共感するところが沢山あって、本を読み終わった後、家事の負担が多いことに、イライラがこみ上げてきましたw。そんな自分を認めつつ、イライラしていることを事情と供に伝えてみる。解決策って、自分が変わるだけで、簡単に起こりえるんですね!

Klc6_2

男性も、男の子の面も持っているので、完璧ではなく、しかも、掃除や料理に関しては、女性よりうんと、おおざっぱで、細かいことは出きない人も多いです。でもこれは、躾次第でなんとかなる面もあります。

クプクプでも、アロマテラピーやフラワーエッセンスを通して、家族とのストレスをサポートしています。どうぞ、気軽にご利用ください。

体が緩むと、人間関係も緩むことはよくあります。

まずは、深呼吸して、ご自身を癒してあげてくださいね♪

この本を教えてくれた遊佐深雪さんは、去年、豊富な経験から、「妊産婦をケアするレメディー手帖 」を出版されました。

日本では、ホメオパシーのレメディを導入されているクリニックはまだ少ない中、本当に貴重な取り組みです。有難いですし、励みになりますね!

ご自身の体力&気力&環境作りを行ないつつ、医療サポートの上のセルフケアとして、レメディを取り入れてみるのは価値のあることだと思います。

ホメオパシーや自然療法を病院で導入されるためにも、先ずは理解と対話。
私たち患者が、危険のないように学び、活用して、その実用性が理解された時、自然と、日本の医療現場にも、自然療法が採用される日が訪れるのだと思います。

最近は、ホメオパシーや自然療法と出会い、それを活用できる、という喜びと奇跡について、思いを寄せることが多くなりましたw。

著者の遊佐深雪さん(助産師)と一緒に↓
ハチ公と手を握るなんて、多分、高校生の時以来ですw
土日は、外国人の方が、列をなして撮影しているので、譲り合いながらの記念撮影も楽しかったです。

45330494_2212428282390395_311415359

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月 8日 (木)

11/13 月経美心ワン・ディ・セミナー

Nadeshiko_img

布ナプキン、使っていますか?

クプクプでは、10年以上前から、アロマテラピーの施術とともに、「治癒を妨げるもの」をテーマに、「月経美心」という、布ナプキンと自然療法のセミナーに取組んでいます。

布ナプキンに変えだけで、体も心も元気になって、免疫も体温も上がる体験、始めてみませんか?。

わたしも、布ナプキン歴、15年となります。
もう、本当に、どれだけ楽なことかw。
そして、どれだけ、女性性を楽しめる?!ようになれたでしょう。
振り返ると感慨深いです。

月経美心セミナーでは、この喜びを、あますことなくシェアします。

なんとなく見過ごしていた婦人科トラブルと、サヨナラしましょう!

本来、婦人科トラブルなど、存在しなくていいのですから。

午前、午後だけでも参加OK。どうぞ、気軽にご参加ください。

11/13(火) ワン・ディ月経美心セミナー開催

場所:クプクプ(狛江市)
申込&問合:kupukupu@air.nifty.jp

●初級 ~月経血コントロールと布ナプキンの基本~

 時間:10時30分~12時  参加費:3,000円

 ○何故布ナプキン、ナプキンフリーなの?
 ○骨盤低筋群と経血コントロール

●中級 ~女性の神秘と

 時間:13時~16時  参加費5,400円

 ○お月さまとからだ
 ○女性の役割
 ○月経役割と女性の体&リズム
 ○子宮系の疾患との繋がり
 ○自分の心&パートナーとの深い関わり

Moon3

小さな問題でも、大きな悩みでも、必ず解決策は見つかります。
本セミナーでは、下記のような変化があります。

●婦人科トラブルの常識が変容する
●毎月の月経が楽な方向に向かう
●自然療法の考えが理解できる
●布ナプキンを使いこなせるようになる
●女性に生れたことを心から喜べるようになる

Dsc_1168

「誰も教えてくれなかったけど、知りたかったことが詰っていた」
「知識として知っていたけれど、何を変えていいのかがわかった」
「知ることは怖くないと思った。自然療法の叡知はすごいと思った」

その他、赤ちゃんを授かった、更年期が改善された、などのご報告も多く頂いています。延べ1000名以上の女性たちも納得の、自然療法家が担当するセミナーです。

Kupukupuwhaw2018

予告!

11/27(火)は、ホリスティック空間「ぐらっぽろ」さん(大口)にて、
お肌を包む衣の神秘 オーガニックコットンふらそらの集い
を担当しまーす。

クプクプでは、12年、施術でも、プライベートでも愛用している、優しい癒しの布の世界に、誘います。どうぞお楽しみください♪

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月 1日 (木)

kupukupuのブログへようこそ!

***自然療法イベント***

« 2018年10月 | トップページ