クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • S.バナジー博士来日セミナー
    インドで五代続くホメオパシー家系のエッセンスを学べるプロ向け本格ホメオパシーセミナー
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    植物の香りに包まれて、身も心もとろける癒しの王道。治療の補佐にも役立ちます。
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
    毎週火曜日10時~17時は、クプクプのオープンディ。どなたでも気軽に自然療法のメニューをお受け頂けます。
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音が心と体を解放し、虚空へと誘います。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法の恩恵を医療として自由に選べますように。自然療法の民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、他国の自然療法の情報を交換したりと、自由に語り合うカフェです。
  • フラワーエッセンス
    野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピー。子育て、介護、人間関係の悩みを優しく癒します。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ローフード・グルメロースィーツ
    ローフード(生のフルーツと野菜)を味わい尽くしましょう。
  • ヴィーナス・カフェ
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 今ここに在ること
    時空を超えた癒し
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然治癒力を高め、本当の自分を生きることがをサポートするのが自然療法dです。
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 手作りリース・スワッグ
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。2018年~鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に参加し、ご紹介しています。
  • 自然療法アーティクル
    2002年から、自然療法・自然農に関する取材&執筆を続けています。何かのお役に立てば幸いです。
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 蕎麦処SAMIRAI
    手打ち蕎麦とこだわりの出汁をどうぞ。元添乗員が出会った日本各地の生酒の品揃えが豊富♪
  • 衣・ころも・草木染
    常に私たちの体をつつむ衣。癒しの衣は、大地と皮膚の呼吸をあわせ、自律神経のバランス回復を助けます。
  • 農業と錬金術
    母なる地球の大地は、わたしたちの自然治癒力に直接関係しています。調和と慈愛に満ちた農業と錬金術は、わたしたちの魂を癒し、喜びと希望をもたらします。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月28日 (水)

精油の実力【アロマティック・ケア相談会】

Salon007

この冬は、アロマテラピーの魅力をたっぷりと感じてもらえる【アロマティック・ケア】相談会を、友人のアロマセラピストと企画しました。

アロマセラピスト歴16年の岡村桃子さんによる、

●【アロマティック・ケア】相談会
~エッセンシャルオイル(精油)を使った日常ケアのアドバイス

を、特別価格でご体験頂けます。

下記、桃子さんからのメッセージです。

毎日を過ごす中で、なんとなく気になっている症状はありませんか?

あんまり市販のお薬は使いたくないし、なにか良い方法はないかな?

と思われている方へ。

自分の悩みにマッチしたアロマテラピーの精油を使った製品を試してみませんか?

身体的なお悩みも精神的なお悩みも、ご一緒に考えていきましょう。

アロマテラピーは、リラクゼーションにはもちろんですが、日々のちょっとした不調を改善する実績に長けた、とても優れた自然療法のひとつです。

Dscf0409

桃子さんは、既に18年以上前に、アロマセラピストの資格を取り、今は、精油のエキスパートとして、学びを深めていらっしゃいます。

1週間分のセルフケアオイルが付くお得な機会でもあります。
今年一年の締めくくりに、お試しあれ★
ハーブの香りに包まれた、とっても幸せな時間を過ごせます。

「アロマテラピーで体質や人生が変わった!」という噂話、聞いた方も多いと思います。

クプクプのアロマセラピストも、ずっとその体験しながら、日々感動しています。

通常の施術はもちろんですが、
今回は、日々に使う、アロマテラピーのすばらしさを体験いただける対話形式のスタイルです。どうぞ気軽に、お楽しみください。

★日時:
 12月17日(月)14時、16時、17時、18時
 12月25日(火)13時、14時、15時、16時、17時、18時

★所要時間:約40分

★金額:通常6000円→2000円(1週間分のセルフケアオイル込)

★担当アロマセラピスト:岡村桃子さん
Image2_2

申込フォーム

いよいよ12月も近づいてきました。

今年も、みなさまの笑顔に、どれだけ支えられてきたことか、クプクプスタッフ一同、感謝でいっぱいです。

寒い冬は、内面を育てるのに適した時期です。

アロマテラピーという植物の恵みと共に、ご自身の身体を労わりつつ、2018年冬を過ごしください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月22日 (木)

電気も「産直」!選べる時代です

2018

日本でもようやく、再生可能エネルギーを、自由に選択できるようになりました!パワーシフトの自由化の時代。どこの電力会社を選びますか?

クプクプでは、身も心も温まる「アロマテラピー」で、「グリーンピープルパワー」さんの電気と共に、おまちしています!

毎日の生活を、春夏秋冬支えてくれる電力。

その電力のエネルギー源は、環境と密接に関係しています。
自然を奪ってしまうのか?あるいは、再生可能なスタイルなのか?
これは、わたしたちの健康とも、直結しています。

1121gpp2
クプクプも、この夏、社会の未来を考えるホリスティック教育研究所など様々な活動に取り組む今井啓子さんのご紹介で、自然エネルギー100%の電気の供給をめざし、再生可能エネルギーの電力を送る「グリーンピープルパワー」さんに切り替えました。

早速、代表の竹村英明さんを電気のお話会でお迎えしました。

有り余る情報に圧倒されながらも、「再生可能エネルギー」にシフトしてゆくことで、調和と協調に満ちた社会循環が可能になる、という明確なビジョンを描くことができました。ありがとうございます。(↓竹村さんとクプクプメンバー)

Gpp_2

調布のアースディ仲間でもある、「原発のない暮らし@ちょうふ」さんのサイトから引用し、電力自由化で、「再生可能エネルギー」を選ぶポイントを、ご紹介します。

●パワーシフト・キャンペーンが重視する点(評価基準)●

1. 電源構成や環境負荷、などの情報を一般消費者にわかりやすく開示していること

2. 再生可能エネルギーの発電設備(FITをふくむ)からの調達を中心とすること

3.原子力発電所や石炭火力発電所からの調達はしないこと(常時バックアップ分は除く)

4. 地域や市民による再生可能エネルギー発電設備を重視している 

5. 大手電力会社と資本関係がないこと

パワーシフトキャンペーンが推薦する、再生可能エネルギーの電力会社は →こちら

電気会社の支払先を変える、ということは、その電気会社が取り組んでいる電気に、お金を払うことになります。

下記、ご参加いただいた皆様のQAを、クプクプなりにまとめて紹介します。

●電気はどこから買っても同じでは?

→いいえ!違います。

原発はやめたいな、と、迷っている間にも、原発に資金をつぎ込む東電に支払いを続けていたら、結局は原発マネーを払っていることになるのです。

ですから、切り替える電気会社が、「電気の調達先」をどこから持ってきてるか?がとっても重要です。

●停電やトラブル対応など、大手電力会社でないと心配

→心配ありません。

万が一、需要が足りない場合、2020年までは、東電がカバーします。現時点では、大手電力がバックについてます。2020年以降は、再生可能エネルギー同士で、お互いの連携をとるプロジェクトの準備が進んでいます。

●切り替えが面倒くさいのでは?

→いいえ、簡単です。

切り替えはいたって簡単。新電力会社に、電話をするだけ。
その際、今までの契約から金額が変わるかどうかも、きちんと相談に乗ってくれます。30A以下の契約の場合は、負担が増えます。それでも、再生エネルギーがいい、と契約さる方もいらっしゃるそうです。さすが、意識が高いです。

●金額は高くなる?

→大手電力会社とほぼ同じか少し安いくらいです。

ただ、契約アンペアや使用量によって異なるので、料金表で確認しましょう。
契約したい電気会社に相談するのもありです。その際対応が悪ければ、その会社を選ばなければいいだけです。

Dscf6963_2

悩んでいる間も、私たちは常に電気を消費していきます。

契約している電力会社が、原発に投資する会社だったら、原発の再稼働に、投資していることと同じです。

「立ち入り禁止の電気に頼るなんてやだ!」と思ったら、とりあえず、変えてみる!

そんな気軽な感じで、電気を選べる時代です。何か違うなと思ったら、また変えればいいのです。

今、クプクプでお世話になっている「グリーンピープルパワー」さんは、再生可能エネルギーの他、地域資源を活用した電気、市民の力を結集した電気、を視野に入れています。

わたしたちと、クプクプのお客さまを温めてくれる電気。

再生エネルギーで、少なくとも、環境への負担が少ない電気であることは本当に大事です。自然療法を愛する皆様もぜひ、顔の見える電気会社から、お選びくださいネ。

いずれは、自家発電、この夢もあきらめませんよw

その際、注意点もいくつか教えていただきました。
クプクプの今までの取材活動も絡めて、ご紹介します。

Gpp1
↑勉強会には、わんちゃんも参加♪ありがとう。

●会社名だけで選ぶのは禁物

→必ず、電気の調達先を確認しましょう。

名前は、あたかも、エコロジーな自然な名前でも、既存の大手電力であることもあります。ご注意ください。

●原子力損害賠償・廃炉等支援機構

→立派な名称がついていますね。

廃炉に向けて予算を使っているとして、実際に、廃炉のニュースは見かけますか?いかにも、廃炉予算のように見えますが、実はもともとの、原発事故処理にかかる損害賠償のお金を、国から、つまり税金から流し込むためのタイトル。原発の歴史は、名前と実態が違う、という一言に尽きます。

福島原発事故を起こした東京電力は、事故処理に対して一円も負担金を払っていない。という話を聞いたことありますか?使われているのは私たちの税金という現実。

東京電力は、TEPCOに、名前を変え(名前を変えるのにどれだけの経費がかかるのでしょう)、過去の記憶をも書き換えようとしているのでしょうか?

その過去の記憶を書換えることに協力しているのは、一体誰なのでしょう?

名前を変えるのは、歴史の常套手段。名前の印象で決めるのは、危険だということをしっかりと覚えてましょう。わたしたちは、本当に、疑うことが苦手な存在。真実を見る目を養い続けることが大事です。

ブラックボックスで作られていた、選べない電気を押し付けられる時代は終わり!!

節電も続けながら、わたしたち一人一人が、こんな電気がほしい!と声を上げ、その電気を作ってくれる電力会社の電気を使ってゆけば、エネルギー問題は、近い将来、ストレスではなく、希望にかわります。

Img_4545

冬は、火元に十分気を付けながら、ろうそくを灯してみると、身も心もあったまります。

電気の勉強会の資料は、クプクプにありますので、ご興味のある方はお声がけください。

今回は、現「日本国憲法」を、「生きるヒントと癒しのメッセージ」として学ぶ目的で生まれた「ナチュロナインカフェ」との共催でした。

電気のお話は、日本国憲法だと、下記の国民の権利と関連するのかなと思います。大地を破壊し、奪い合う電気エネルギーではなく、再生可能で、健康被害がなく、雇用も生み出すエネルギーを、いち日本人として希望します。

第三章「第25条 生存権及び国民生活の社会的進歩向上に努める国の義務」
1.すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する
2.国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障、および公衆衛生の向上、及び増進に努めなければならない

以上です。いかがでしたか?

わたしとしては、普段は使わない、電気の専門用語、日本国憲法は、知恵熱が出そうです。けれど、私たちの自然治癒力を妨げる環境や社会に直結しているので、ちょっとずつですが、学んでゆきたいと思っています。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月18日 (日)

お肌を包む衣の神秘 オーガニックコットンふらそらの集い

11/27(火)は、横浜の「ホリスティック空間(スペース)ぐらっぽろ」さんにて、
●「お肌を包む衣の神秘 オーガニックコットンふらそらの集い」
の前後にも、自然治癒力を高めるセミナーを開催します!

201307izu_47_2

予防に勝る治療なし!

恐竜と出会って逃げ遅れた時、怪我やパニックになる前に、友達になるっていう選択肢も、あるかもしれません。(草食恐竜とは特にw)

そんな未知なる可能性を秘める予防対策ですが、今回は、身近な皮膚がテーマの自然療法セミナーのご案内です。

「皮膚=肌」は、わたしたちの心を写す鏡。ということ、ご存じですか?

生まれて初めて、包まれるのは、母、あるいは誰か見守ってくれる人のぬくもりと「衣」。

「衣」は、生れてから死ぬまで、一番身近で響きあっている存在です。

この日は、毎日の暮しで「衣」とどう付き合うか?それを変えるだけで、自然治癒力が高まる神秘を共有します!

自然治癒力とは、誰の体の中にも内在しています。
そのスィッチを押すのは、他の誰でもなく、あなた次第です。

ベテランの自然療法家がナビゲートする、少人数制の貴重なオープンセミナーです。どうぞ、ご一緒しましょう!

●1コマ目「10時半~12時 和暮しセミナー90分 3000円」
 ランチ:12時~13時 ランチ交流会(実費、手作り総菜パン販売&持込可)
●2コマ目「13時~15時 オーガニックコットンふらそらの集い 2500円」
●3コマ目「15時半~17時 月経美心初級90分 3000円」

セット割引ありまーす。
2コマ 5000円
3コマ 7500円

詳細のご案内↓

1コマ目「10時半~12時 和くらしセミナー90分 3000円」

 🌼心身の基本となる骨盤のお話

 ・スムーズな骨盤の開閉が健やかな心身を作る
 ・自然治癒力、健全な思考を左右する骨盤
 ・骨盤開閉のリズムに合わせた生活術

 🌼目からうろこの、和くらし的「整体(心と体を整える事)」

 ・私達が赤ちゃんの時に身に着けていた自発的治癒
 ・ゼスチャーこそ、未病を防ぐ自然療法
 ・呼吸をしているだけで「尊い」感覚が生まれる

2コマ目「13時~15時 オーガニックコットンふらそらの集い 2500円」
*ふらそらタオル&お茶お菓子付

Kupu_towel

🌼一枚の布が、人生を変える。

わたしにとっても、この一枚の布との出会いは、パニックを改善してくれたり、父の介護の晩年をさせてくれるミラクルな布でした。

そして、自分を含む、大事な人の健康を真剣に考えた時、治癒を妨げているものは何か?をリアルに教えてくれた存在でもあります。

 ・植物と人間のかかわり
 ・自律神経のひみつ
 ・経皮毒って?
 ・コットン世界事情

●3コマ目「15時半~17時 月経美心初級90分 3000円」
 ~月経血コントロールと布ナプキンの基本~

 ・何故布ナプキン、ナプキンフリーなの?
 ・骨盤低筋群と経血コントロール
 ・妊活にも更年期にも処方できる体の使い方

≪1コマ目ガイド 船津仁美 プロフィール≫

Hitomi

ホリスティック空間(スペース)ぐらっぽろ代表。和くらしセミナー主宰。
ホリスティックなセルフケア・ファミリーケアをテーマに様々な企画・講座・交流会を主宰。

心と体が本来の柔らかさ、周りの人や自然とも深い一致を感じられる幸せを提供するイベントを定期的に開催。一女二男の母、両親の介護、ラブラドール・レトリーバー「クリス」世話人。

沢山の叡智を伝授くださる専門家諸先輩からの学びと共に、私の周囲に居てくださる生徒さん・クライアントさん・家族友人・ペットなど、全てが素晴らしい学びを提供してくれることに感謝。その湧き出た泉を汲み上げ、目の前の方に差し出したい、そんな思いで日々活動中。

≪2&3コマ目ガイド 樋渡志のぶ プロフィール≫

201310tokushima_2

ホリスティック・アロマセラピー&自然療法サロン「クプクプ」主宰。
自然療法ジャーナリスト、アロマセラピスト。
著書「なでしこバイブル」。

1999年に自然療法と出会い、アロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーの施術、布ナプキンと月経血コントロールを伝える「月経美心」など、各種自然療法の講師、ジャーナリスト、イベント企画に取組む。

クプクプ仲間やクライアントの皆さまとの自然療法の神秘を共有する感動と、プライベートでは、ネコ3匹の里親、義母の介護でも、自然療法の実践を通して、その恩恵を日々実感中。

311以降、自然療法の民主化をめざし、専門の自然療法と供に、衣食住に関わる、自然農、バイオダイナミック農法、自然エネルギー活動に携わる中、「ぐらっぽろ」さんと出会う。

FacebookのイベントPページはこちらから↓
「クプクプ×ぐらっぽろ」ホリスティックなセルフケアの為の、とっておきの一日

クプクプでは、12年、施術でも、プライベートでも愛用している、優しい癒しの布の世界に、誘います。どうぞお楽しみください♪

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月16日 (金)

深刻な海のプラごみ汚染 ~ふろしき生活という解決策

Mpgomi

↑プラスティックが漂う海の写真。

私が幼少期の頃は、自然界に所属する動物たちが人工的なモノに囲まれている写真をみる機会は、あまりありませんでした。

既に、生活は、プラスティックが在って当然で、サランラップ、タッパー容器、ストッキング、フリースの洋服、ペットボトルなどに溢れていました。

便利で軽い、プラスティックの生活が、こんな風に、海に住む動物や小さな命に(それはもちろん、大きな体格の命にも影響してゆくのですが)影響するなんていう想像力は、ちっとも、持ち合わせていませんでした。

↓オランダの少年が、日本の海のプラ問題で活躍してくれる映像。

彼の決意の目には、命に対する真摯なまなざしの火が宿っていて、心が打たれます。まるで、海王星から来て、海の命を守る尊い使命を果たす目的で、この地上におりたったような、そんな映像です。【The Ocean Cleanup】   

決心すれば、過去の常識も、机上の空論も、何も邪魔しないことを教えてくれます。

そして、このプラスティック問題の解決策は、わたしたちの毎日の生活次第という現実。

子どもの頃から、プラスティックに頼って育ってきた世代ですので、今更、プラスティックだけを悪者になんて、出来ません。プラスティックに出来る恩返しは何だろう?

Img_7648

今身近にあるプラスティックを大切に使って、環境汚染のない素材の生活を復活させること。

そんな生活を、大学生の時から続けているのが、ふろしき王子の横山功くん。

Isao

身につけているモノに、シャラシャラする音の素材はなく、綿や麻などの天然素材。

ふくろも、げたも、循環できる素材を、もう20年近く続けていらっしゃいます。

マイクロプラスティックの問題を解決するのは、私たちの生活次第。

ふろしきという解決策で、まったなしの海の環境を、変えていきましょう!

日付 11月17日(土)
●午後(お茶菓子込) 14:30~16:30 場所 岩戸南クプクプフレンドハウス

定員 各回8名さま(お子様連可) *残3名
参加費 4,000円

●チェック

現在の重心の位置
体を安定・不安定
重心と骨盤のゆがみ関係

●マスター

スタイルがよくなる「ナンバ歩きと忍者はしり」
スマフォ疲れを解消!「手押し相撲 」
環境への負担を少なく「風呂敷の使い方とプラスティック減生活」

功くんの本は、子どもとも遊べるとっても面白いネタですよw

海の生き物たちは、人間の老廃物だけではなく、生活から生れる自然界に存在しない、廃棄物を、浄化してくれています。

シュタイナー博士の医術アントロポゾフィー実践医である、内科医山本忍先生の本「心臓の秘密」には、魚は、人間が汚す、海と空をきれいにしている、と述べられていました。

本当にその通りだと思います。

私たち人間は、海や山に限らず、この地上に生きる多種多様な命を犠牲にして生活しています。それは目をそらすことの出来ない現実です。そういった現象を届けてくれる、テレビやパソコン、スマートフォンの中に、レア・メタルと呼ばれる、地中の中にいた、かけがえのない鉱物が存在し、再利用をしないので、そこに生きている先住民や動物たちが、その生活の場所を追われている。夢の国なんて、この地上にも、宇宙にも、どこにもない。自分で、今この瞬間の選択肢を変えてゆくしかない。

「深刻な海のプラごみ汚染」、「マイクロプラスティック」の問題には、まったなし。の人類共通の課題です。

ふろしきという解決策で、一緒に実践しましょう!

★11/5の東京新聞情報から↓

●2030年までに、EUではプラ容器・包装材の使い捨てをやめる方針を打ち出しました。

●6月にカナダで開かれた先進七カ国(G7)で、プラスティックゴミを減らすための「海洋プラスティック憲章」が示されたそうです。欧州勢、カナダが署名する中、アメリカと日本は、署名を見送ったそうです。

日本国はプラスティックを減らす憲章に同意できないそうです。

でも、わたしのまわりの日本人の友人は、既に、プラスティックレス生活に取組んでいます。この矛盾の壁が、低くなることを願います。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月15日 (木)

「パワーシフト」という脱原発活動

1121gpp2

来週は、クプクプにて、「グリーンピープルズパワー株式会社」さんをお招きして、初めての電気の勉強会を開催します。参加費は300円。

ハーブティ付なので、お茶とお喋りをするくらいの気楽な感じでお越しください。電気の取引先を変える事を強制したりはしませんのでw、ご心配なく。ただ、節約に繋がる可能性はあるので、電気料金表をお持ちくださいね!

一緒に考えたいのは、毎日使っている電気が、どこからきて、誰が作っているのか?ということです。

どうぞご気軽にお立ち寄りください。
お子様連れも大歓迎です。

日 時:11/21(水) ①13:00~ ②14:30~ ③16:00~
(途中からの参加や退席もOKです◎)

場 所:『クプクプ アロマテラピー自然療法サロン
    小田急線狛江駅バス8分 京王線つつじが丘バス7分
    狛江市東野川2-21-4

参加費:300円(ご参加の際は電気料金明細書をお持ち下さい )
お申込フォーム(クプクプ宛)

<お申込・お問合 グリーンピープルズパワー株式会社宛>
 メール:wakatsuki@greenpeople.co.jp
 件名:11/21電気の相談会atクプクプ
 本文:お名前、参加人数
 Tel 03-6274-8660

共催 グリーンピープルズパワー株式会社×クプクプアロマテラピー自然療法サロン

下記写真は、去年の福島の原発の前。
ドイツのフラワーエッセンスの先生コルテさんと、ネイチャーワールドの玉井社長、そして、フラワーエッセンスの富井さんと。彼らは、毎年、福島の原発を訪れ、海と川の浄化活動をされていて、私もご一緒させていただきました。

Fukushima1711_4

原発はまだ存在していますし、汚染水や放射能の問題は、ちっとも片付いていません。

でも、契約先の電気会社を見なおすだけで、脱原発活動になったりするのです。

面白いですね。問題は後回しにしないで、ひとつひとつ、片付けてゆけば、必ず希望は見えてきます。

皆さんの省エネアイディアも、ぜひ、教えてください。

いつも、様々な情報を惜しみなく分けてくださる、大先輩からメッセージをもらったので、下記にシェアさせて頂きます。

原発を止めるためにも電気を選択することから始まる訳で、
電源がどうやってつくられたか中身を知って選ぶということが大事であり、
そういう会社や事業者を多くの消費者が選べば、
将来のenergy政策を変えることが出来るんだと改めて理解しました。

沢山の再生可能energy発電事業者が生まれますように。

では、来週の水曜日の午後の昼下がり、お会いできますことを楽しみにしています。

1121gpp

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月12日 (月)

はからめ月のカレンダー2019年版(クプクプ分11/18受付終了)

クプクプでも大人気の、琵琶湖のヨシをつかったヨシ紙でつくられた、ぬくもり満載の「はからめカレンダー」も、2019年度版の発売がスタートしました♪
月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、そして自分のリズムを感じるカレンダーが発売されてからひと月以上・・。今年もカレンダーの残りは2枚となりました。クプクプ分11/18受付終了とさせていただきます。検討中の方は、ご連絡いただければ幸いです。(はからめさんへの直接ご購入はまだ出来ますので、焦らずに)
使えば使うほど、眺めれば眺めるほど、月と古の知恵が優しく染みわたるような、癒しのカレンダーです。
●気になるお値段(消費税込みの販売価格)
はからめ月のカレンダー A4サイズ=1,850円
はからめ月のカレンダー B4サイズ=2,370円
はからめ月の手帳本体       =4,120円
月の手帳専用カバー        =3,240円

クプクプでも、少量のカレンダーをご用意しております。
お早めに、メールかお電話でご連絡ください。

Calendar_180919b

下記、「はからめ」カレンダーの作り手「月とカヌー」さんからのお知からご案内です。
*********************************************************************
●はからめ月のカレンダー2018年版
********************************************************************
暦とは宇宙の大自然と自分を繋いでくれる物・・・。
地球にあるもの全ては月や太陽、そのほか惑星の持つ大きな力の影響を受けながら時を刻んでいます。
植物や動物はもちろん、水や空気や大地、そして人間も。
その大きな力を今を生きるみんなが味方につける事ができたら・・・という思いで、月や太陽や地球、そして先人の知恵がいっぱい詰まっているカレンダーを今年も作りました。
月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が作り出した太陽太陰暦(旧暦)、
その太陽太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる
二十四節気、雑節、そして月ごとの歳時記などを記載しました。
また、土用と犯土を元にした「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日、
そして六十干支、七十二候がわかりやすく記載されています。
昨年からは日々の月が位置する星座が分かるような記載を始めました。
カレンダー、手帳共に全ての紙は琵琶湖水系のヨシ紙を使用。
生成り色でヨシの繊維が入っているのが目で見える、「紙」を感じる事のできる紙です。
(ヨシとは葦(アシ)の事で、この紙を作っている関西ではヨシと呼ぶのでそれに習いました。)
ほか、素材はシルクや竹と土に還るものを使用しています。
月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、そして自分のリズムを感じることで、人間も自然の一部だと感じることができると私たちは考えています。
サイズはA4サイズ(210x297mm)と、大きめのB4サイズ(257x364mm)を用意しています。
*********************************************************************
●はからめ月の手帳2018年版
*********************************************************************

 

日々の生活の中に暦を取り込み、月を自分の味方につける・・・・そんなイメージでこの手帳を作っています。ほとんどの方々の日々の生活であるグレゴリオ暦に、旧暦を取り込むということ、それを無理なく自然にできるように心がけたのが「はからめ月の手帳」です。
手帳内に書かれている歳時記は、2017年以前のカレンダーの歳時記も繰り越して記載しています。(毎年重ね重ね濃い内容になっていくということです。)
素材はカレンダーと同じヨシ紙、製本の糸としおりの紐は麻100%。1年間毎日手で触って使う手帳という事を考え、自然素材を使って、とっても丈夫な物に仕上げています。
各ページデザインは、全てのスペースを有効に使えるように心がけています。
もちろん年間ページ、月間ページ、週間ページといったように、その場に合った使い方ができるようになっています。
その他にも、ボイドタイム、日々の月がかかる星座、日の出日の入時刻の記載、また新月の願い事については時間、星座、特徴、が分かりやすく各新月の欄に記してあります。
*********************************************************************
カレンダーや手帳の写真、詳しい内容などは下記Webサイト、
「カレンダー・手帳ページ」をご覧下さい。
http://www.hacarame.com/moon/index.html
*********************************************************************

使い終わったカレンダーも余すところなくお使いいただけます。
2重で作るとすごく丈夫で、小物入れや引出しの整理にぴったり!!
包んだり、香り紙にしたり、入れ物を作ったりして、末永くお楽しみください。

Img_6640_1

このカレンダーが存在しているだけで、ぬくもりが伝わってきます♪

基本的に私たち人間の体のリズムは、月のリズムと同調しています。

今日は、新月の翌日。

月のリズムを意識するだけで、私たちの自律神経も整います。

毎日使ったり、見たりするカレンダー。

このあたたかみたっぷりのはからめカレンダーは、目にも心にも肌にも優しく、毎日に寄添ってくれますよ♪

Img_6562_1
↑福島の山奥で、このカレンダーをひとつひとつ、手作りで作っている鈴木さんご夫妻。新年会で、鍼灸の友人のここちゃん(わんちゃん)、かわいがっている様子をぱちり。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月10日 (土)

「世界が見たニッポンの政治」~われわれは、海外のメディアからどう見られているのか?

藤平育子先生、上岡伸雄先生、長谷川宏先生、の共翻訳本が出版されました。その名も、「世界が見たニッポンの政治 」。

長谷川先生とは、専修大学にて行われていた、相馬藩から震災後の復興を学ぶ会以来のおつきあいで、アメリカの良心としても知られる言語学者ノーム・チョムスキー博士の存在を教えてもらったり、と、様々な情報交換をさせていただいています。

この本では、日本のマスコミが、決して公にしたくないテーマの記事を、英語と日本語と語注、重要事項解説付で掲載しています。

英語の勉強にも最適なので、政治に興味を持たなくても、若き学生たちに、送りたい一冊。受験生も、リアルな海外の英語に、興味を持つのではないかと思います。(私はまず日本語から完読・・)たいていのニュースは、大人の情けない面ばかりで、真実が見えてないので、はっきりと自分の意見を持っていいことも、学べるのではないでしょうか。

まだ、解決してない、ニュースが選ばれているところがポイントです。

海外のジャーナリストの方々も、日本の運命を、案じてくれていることも感じます。わたしたちは、日本国民として、どう行動すればよいのでしょう。そういったヒントにもなる1冊です。

下記、「世界が見たニッポンの政治 」のタイトルと、簡単な感想をご紹介します。

●「略奪だ!と叫び、戦争のできる憲法を放て」
 Foreign Policy (2015年9月28日)

→憲法9条を変えたい安倍政権。そして、アメリカの態度について。
 安倍政権、アメリカの態度。いろいろな意見があるけれど、その前に、自分は憲法9条をどうしたいのか?を明確にする必要があると、つくづく思います。

●「政治圧力への飛散のさなか、日本のTVアンカー降板」
~テレビ局3社の関係筋によれば、降板の前に総理大臣が放送局のトップと夕食m">
The Guardian(2016年2月17日)

→黒沢明監督「悪い奴ほどよく眠る」は、過去ではなく、まだまだ日本の政治の主流のようです。まだ観ていない方は、ぜひ、この白黒のスクリーンの奥深くをチェックしてみてください。この映画の悪いやつは、現代は、一人ではなく、束になっているところが、進化?といえるのかもしれませんね。

●「ファシズムに回帰する日本」
National Review(2016年7月16日)

→自民党の議員や大臣の多くが、日本会議と呼ばれる極端な民族主義的団体のメンバーだそうです。そんなニュース、日本のマスコミでは、流れてませんね。でも、マスコミが言うことよりも、自分の良心にきき、誰がどう言おうと、ファシズムには戻らない、と、決意して、毎日の行動と決意を、一致させてゆく生き方に取組むことが大事です。

●「日本の安倍晋三が幼稚園の汚職疑惑で危機に」
Daily Beast(2017年3月31日)

→既に、なかったことになっている気配があるような?
1年半という歳月を利用する政治の手法は常套手段。
税金を使って国有地を搾取する、これは首相であれ、犯罪者ではないかと思うのですが、どうなっているか、さっぱりわからないブラックボックスのまま。

●「監視の恐怖にもかかわらず、日本で共謀罪法案が通過」
TheNewYorkTimes(2017年5月23日)

→日本の言論・報道の自由が脅かされるだけではなく、わたしたちの個人レベルのコミュニケーションまで、AI君を利用して、取り締まろうとしている。本当にそんなことできるのだろうか?と思うわたし。危機意識の低さを露呈かな・・。

●「国連特別報告者、言論の自由を侵害していると日本を非難」
The Guardian(2017年6月13日)

→政府がメディアに圧力をかけている、そのことを、国連特別報告者が懸念してくれています。その勇気と労力を無駄にしたくないと思います。

●「日本の最高レベルの政治家が恥ずべきレイプ隠ぺいの背後にいるのか?」
Daily Beast(2017年6月20日)

→いるでしょう。レイプが明るみに出るのは10%といわれています。その中で、顔も名前も出して、訴えている女性がいます。彼女たちの勇気が、過去のレイプ事件の真相に光をあて、これからの未来にそのような事件で悲しむ人を減らしていきます。そもそも、相手の同意なしに、強引に迫ればよいと信じ切っている人間の心の闇を解決することが、本当の課題だと思います。
お酒や薬なしに、異性を抱けないなんて。お酒な好きなわたしですが、相手の意識を失わせる酔拳は、さすがに使いません。相手の同意なしに、事を進めてしまうとは、人間として情けなさ過ぎます。

ぜひ、本を手に、記事を読んでみてくださいね。

世界中が、ニッポンのこと、注目しています!

どの問題も、世界が注目してくれている間に、私たち日本人が、真剣に考え、解決に向かうよう、対話と協力をしてゆきたい課題です。このままほっておけば、話題にもならない、メディアの情報も届かない国に陥るかもしれません。

今までは、日本の税金を使って、武器や兵力を動かしていたことが、日本国民に知らされなかったかもしれません。でも、私のように、政治にも関係ない一国民が、私たちの税金がどのように使われているのか、に気がついてしまう時代になりました。

言い換えれば、税金を払っている、私たち一人一人の責任でもあるのです。

税金がどのように使われているのかを知らなかったが故に、今この瞬間も、兵器や武器の消費に使われている。

今は、知らなかったからでは、済まされない時代。
その武器のお金で、誰かの人生を救えるかもしれないのに、銃を使うことの方が重要だとしたら、それは、この国が根底から病んでいることを示しています。それでも、この国は、まだ、そこまで病んでいないということを、一人一人の出会いと絆から確信できます。

絶滅種危惧種は増え続け、自然破壊が進んでいるのに、このままでいいなんて、誰も、思ってはいないのですから。

36387659_10209516880879423_11066130

↑長谷川先生、歌手の山田タマルさん&クプクプの中山&樋渡
山田タマルさんの「二重惑星リリース記念LIVE」にて

311以降、報道の内容が変わった、と実感されている方も多いと思います。

また、海外に行った時も、日本の報道やマスメディアにかなり偏りがあることが分かるのではないかと思います。

311以前は、アロマテラピーや自然療法に関する取材も、もっと自由にのびのびとあったと実感しています。

マスメディアに頼らなくとも、自然療法が民主化されるよう、これからも皆さまと一緒にコツコツと活動してまいります。

いつか、海外で、日本の自然療法の素晴らしさを取り上げてもらえるようになるといいなぁと夢見ながら。

一息つきたいとき、リラックスしたいときは、どうぞ、アロマテラピーをご活用下さい♪心と体が癒されるのを実感できます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月 9日 (金)

産後のすれ違いは対話から。書籍「産後が始まった!」&「妊産婦をケアするレメディー手帖」のご紹介

クプクプでは、産婦人科でのアロマテラピーの施術などを通して、妊産婦さんのアロマテラピー&フラワーエッセンスのサポートをしています。

そんな中、話題に上ることが多いのが、夫婦のすれ違い。

先日、胎内記憶で有名な、池川明先生と供に働く、遊佐深雪さん(助産師)に紹介してもらった、「産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート」には、夫との関係&子育てが、もっともっと、楽しくなるヒントがつまっていました。ベストセラーになっているので、ご存じの方も多いとは思いますが、今一度この感動をこちらでも。

子育て、家事(洗濯、買い物、料理、掃除などなど)、いろいろな契約、税金、支払いやら、本当にやることは沢山あるわたしたちの暮し。気がつくと、女性が担当になっていませんか?

側にいて、一番頼りになるはずだった夫は、一緒に暮らしてみると・・・。

こういう男女のすれ違いは、古今東西、存在します。
はい。
人ごとではなく、わたしも、クプクプのアロマセラピスト全員も然りですw。

Img_4049
↑気がつけば、ほどよい距離が出来ていたりね・・。

この本は、男性も悩んでいる面もあることや、対話次第で解決する!
ことを教えてくれる、爽快な本。

育児は、女性が一人でするものでは決してないことも、
夫のつれなさは、じつは、単純に、コミュニケーション不足から生じていること。

そのことがよくわかります。男女では、どうしても、とらえ方が違う事が多い。コレは真実ですので、その違いを理解することが何よりも大事。

出産は病気ではない!という理由から、産前産後の体調の変化を、理解してもらえていないことも多いです。でもこれも、やっぱり、対話から。

一人で頑張らず、まずは、夫という、人生と生活の同志との対話の時間をもちましょう。

この本の妻に、共感するところが沢山あって、本を読み終わった後、家事の負担が多いことに、イライラがこみ上げてきましたw。そんな自分を認めつつ、イライラしていることを事情と供に伝えてみる。解決策って、自分が変わるだけで、簡単に起こりえるんですね!

Klc6_2

男性も、男の子の面も持っているので、完璧ではなく、しかも、掃除や料理に関しては、女性よりうんと、おおざっぱで、細かいことは出きない人も多いです。でもこれは、躾次第でなんとかなる面もあります。

クプクプでも、アロマテラピーやフラワーエッセンスを通して、家族とのストレスをサポートしています。どうぞ、気軽にご利用ください。

体が緩むと、人間関係も緩むことはよくあります。

まずは、深呼吸して、ご自身を癒してあげてくださいね♪

この本を教えてくれた遊佐深雪さんは、去年、豊富な経験から、「妊産婦をケアするレメディー手帖 」を出版されました。

日本では、ホメオパシーのレメディを導入されているクリニックはまだ少ない中、本当に貴重な取り組みです。有難いですし、励みになりますね!

ご自身の体力&気力&環境作りを行ないつつ、医療サポートの上のセルフケアとして、レメディを取り入れてみるのは価値のあることだと思います。

ホメオパシーや自然療法を病院で導入されるためにも、先ずは理解と対話。
私たち患者が、危険のないように学び、活用して、その実用性が理解された時、自然と、日本の医療現場にも、自然療法が採用される日が訪れるのだと思います。

最近は、ホメオパシーや自然療法と出会い、それを活用できる、という喜びと奇跡について、思いを寄せることが多くなりましたw。

著者の遊佐深雪さん(助産師)と一緒に↓
ハチ公と手を握るなんて、多分、高校生の時以来ですw
土日は、外国人の方が、列をなして撮影しているので、譲り合いながらの記念撮影も楽しかったです。

45330494_2212428282390395_311415359

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年11月 8日 (木)

11/13 月経美心ワン・ディ・セミナー

Nadeshiko_img

布ナプキン、使っていますか?

クプクプでは、10年以上前から、アロマテラピーの施術とともに、「治癒を妨げるもの」をテーマに、「月経美心」という、布ナプキンと自然療法のセミナーに取組んでいます。

布ナプキンに変えだけで、体も心も元気になって、免疫も体温も上がる体験、始めてみませんか?。

わたしも、布ナプキン歴、15年となります。
もう、本当に、どれだけ楽なことかw。
そして、どれだけ、女性性を楽しめる?!ようになれたでしょう。
振り返ると感慨深いです。

月経美心セミナーでは、この喜びを、あますことなくシェアします。

なんとなく見過ごしていた婦人科トラブルと、サヨナラしましょう!

本来、婦人科トラブルなど、存在しなくていいのですから。

午前、午後だけでも参加OK。どうぞ、気軽にご参加ください。

11/13(火) ワン・ディ月経美心セミナー開催

場所:クプクプ(狛江市)
申込&問合:kupukupu@air.nifty.jp

●初級 ~月経血コントロールと布ナプキンの基本~

 時間:10時30分~12時  参加費:3,000円

 ○何故布ナプキン、ナプキンフリーなの?
 ○骨盤低筋群と経血コントロール

●中級 ~女性の神秘と

 時間:13時~16時  参加費5,400円

 ○お月さまとからだ
 ○女性の役割
 ○月経役割と女性の体&リズム
 ○子宮系の疾患との繋がり
 ○自分の心&パートナーとの深い関わり

Moon3

小さな問題でも、大きな悩みでも、必ず解決策は見つかります。
本セミナーでは、下記のような変化があります。

●婦人科トラブルの常識が変容する
●毎月の月経が楽な方向に向かう
●自然療法の考えが理解できる
●布ナプキンを使いこなせるようになる
●女性に生れたことを心から喜べるようになる

Dsc_1168

「誰も教えてくれなかったけど、知りたかったことが詰っていた」
「知識として知っていたけれど、何を変えていいのかがわかった」
「知ることは怖くないと思った。自然療法の叡知はすごいと思った」

その他、赤ちゃんを授かった、更年期が改善された、などのご報告も多く頂いています。延べ1000名以上の女性たちも納得の、自然療法家が担当するセミナーです。

Kupukupuwhaw2018

予告!

11/27(火)は、ホリスティック空間「ぐらっぽろ」さん(大口)にて、
お肌を包む衣の神秘 オーガニックコットンふらそらの集い
を担当しまーす。

クプクプでは、12年、施術でも、プライベートでも愛用している、優しい癒しの布の世界に、誘います。どうぞお楽しみください♪

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »