« 3/29~31 伊豆高原で「マインドフルネスに活き活き輝く時間」 | トップページ | 「セラピスト2019年4月号」にて、インドのホメオパシーが紹介されました »

2019年3月26日 (火)

4/10&11 世界ホメオパシー周知週間2019 at クプクプ

毎年、ホメオパシーの創始者「S.ハーネマン博士」の誕生日4/10から1週間は、「ホメオパシーを身近に」をテーマに、世界各地でイベントやセミナーが行われています。

クプクプでは、今年は、4/10(水)と4/11(木)に、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会のドキュメンタリー映画上映とお話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。


【世界ホメオパシー周知週間2019 at クプクプ】

🌼日時:4月10日(水) 10時~13時

ホメオパシーの魅力 ~カルカッタ&農業~

●ホメオパシーが医療として根付く国インド「カルカッタ」レポート
●ホメオパシーから発展した、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
 ~新刊「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)誕生秘話~

🌼日時:4月11日(木) 10時~13時

ホメオパシーの魅力 ~シュタイナーの世界&農業~

●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 &福島マグノリア農園取材レポート
●ホメオパシーから発展した、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階
🌼 会費:3,000円(ランチなしの場合10時~12時 2,000円)

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォーム
お申込&お問合メール
電話:090-8582-9292(17~19時でお願いします)

ホメオパシー医学が誕生したのは、1796年。
223年を経た今、ホメオパシーは様々な形で発展し、受け継がれています。

何世代も経て、様々な医学を享受できるこの時代。

今回は、今年の2月に訪れた、「インド・カルカッタ」と「福島鏡石・マグノリア農園」をお話させていただきます。

↓インドには、ホメオパシー国立大学があります。
ヨーロッパに行く手前に、こんなに大きなハーネマン像がいらしたとは驚きです。
ホメオパシーが、医学として、国に認められているインドの学びはパワフルです。
本格的なコースもこの5月から始まるので、チェックしてみてください

Cimg1931

インド&英国でホメオパシーを学び、今回のカルカッタツアーの主催者である六員環商会の森麗子さんも応援に駆けつけてくださいます。
ホメオパシーの概念が変わる【専門家向け本格コース:ポスト・グラデュエート】コースも、5月からスタート。
とても貴重な機会なので、チェックしてみてくださいネ!

Cimg2300
↑カルカッタのアレン・カレッジ・オブ・ホメオパシーにて、2週間の専門コースを受けた皆さまと一緒に。

180924-1

【多摩川サンガ】

この日の午後は、心を穏やかにする、多摩川サンガを、歩いて10分ほどの公民館に移動して開催します。大まかなスケジュールは、心のお天気、横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)、歩く瞑想、食べる瞑想、坐る瞑想、深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど、その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります。

🌼日時:4月10日(水)13:30〜16:30
🌼場所:谷戸橋地区センター(カワセミ館)和室 小田急線喜多見駅から徒歩20分
🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページにご連絡下さい.

申込メールアドレス → tamagawa.samgha★gmail.com ※★を@に替えて送信ください

多摩川サンガ」と、「ホメオパシー」は直接関係はありません。
主宰しているクプクプにとっては、双方とも、自然治癒力を高める最高の自然療法です。

心を穏やかにして、今ここに在る時間を持つ、瞑想と呼吸のマインドフルネス実践会。小さなお子様も大歓迎です。

敬愛するハーネマンのお誕生日の日に、静かに、穏やかで優しい、安らぎの時間を共にできたら幸いです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 3/29~31 伊豆高原で「マインドフルネスに活き活き輝く時間」 | トップページ | 「セラピスト2019年4月号」にて、インドのホメオパシーが紹介されました »

マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/29~31 伊豆高原で「マインドフルネスに活き活き輝く時間」 | トップページ | 「セラピスト2019年4月号」にて、インドのホメオパシーが紹介されました »