« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月28日 (日)

農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学 at 神之木

平成ラストディ4/30(火)の「農業は地球を癒す~愛と光の栄養学 at 神之木クリニック」も明後日です♪
椅子の数を増やしたので、若干名お席はご用意できます。
当日参加の方は、直接お越し頂くか電話予約(090-8582-9292)で受け付けています。

*電話受付は、4/29の16時半迄です。当日参加は、直接お越しいただき、ランチは各々でご持参ください
*当日キャンセルの場合、お弁当代&キャンセル事務手数料として、2000円のご協力をいただきたく、よろしくお願いします!

神之木から、平成から令和への祈りが、全ての存在と呼応し、日本、地球、宇宙へとしみわたっていきますように。

Magnoria19043002

食と健康、栄養と美容、カロリーとダイエット。
あり余る食材、情報に包まれている今のわたしたち。

なにを選べば、いいのだろう?
・・・ヒントは、「愛と光」のなかに在る。

若き哲学者であり、シュタイナー博士の精神科学に精通していらっしゃる「竹下哲生」さんをお迎えし、シュタイナーの栄養学についてお話をいただきます。

難解でわかりにくいけれど、愛に溢れたシュタイナーの思想を、わかりやすく、ご自身の言葉を紡いでくれます。

竹下節・シュタイナー博士の「愛と光の栄養学」のメッセージを浴びて、今までの常識を一旦手放してみませんか?

35405026_455056541602822_3953037751

竹下さんの講座の特徴は、実際に体験をして観察をして、その後の変容も含んでいることです。

食事、栄養、ダイエットとの関係が転換され、自分のなかで今までの知識が、燃やされてまた戻ってゆくのを体験できる、とても深い時間になります。

*午後の部の時間は、1時半~4時に変更になりました

① 4月30日(火) 11時30分~13時 1,000円 (11時 開場)
 「マグノリア文庫⑥ 出版記念」ヴィーナス・カフェ
 「硫黄・塩・水銀プロセス  農業・錬金術の3原理を学ぶ (マグノリア文庫)」の著者
 「竹下 哲生」さんを囲みながら、野菜を中心にしたランチ会。
  *マイ箸&マイカップのご協力大歓迎!

② 4月30日(火) 13時30分~16時 3,500円
  シュタイナーの愛と光の栄養学1

③ 6月20日(木) 13時30分~16時 3,500円
  シュタイナーの愛と光の栄養学2

場所:神之木クリニック横浜市神奈川区西寺尾3-25-1 ラ・クラッセ西寺尾4F

全参加の方は8,500円

申込方法:申込フォーム
MAIL:kupukupu@air.nifty.jp
FAX:045-435-0114

主催:NPO法人マグノリアの灯、神之木クリニック、ホリスティック空間ぐらっぽろ、クプクプ自然療法サロン

42423052_1935103986570847_758791650

講師&ナビゲーター:竹下 哲生

2002年キリスト者共同体神学校入学。2004年体調不良により学業を中断し帰国。現在自宅で療養しながら四国でアントロポゾフィー活動に参加。訳書『キリスト存在と自我〜ルドルフ・シュタイナーのカルマ論〜』(SAKS-BOOKS)、『アトピー性皮膚炎の理解とアントロポゾフィー医療入門』(SAKS-BOOKS)、「硫黄・塩・水銀プロセス  農業・錬金術の3原理を学ぶ (マグノリア文庫)」著者

*バイオダイナミック農法とは、ルドルフシュタイナーにより提示された自然循環・調和スタイルの概念・手法をとりいれた農法。
農産物だけを見るのではなく、人間と自然との精神的なつながりを明確化する農業としても知られ、世界中で広がっています。
欧米では、信頼の高いオーガニック認証「Demeter」として人気です。

Dsc_0696

竹下さんの新刊も出ました!
新発売『硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理を学ぶ (マグノリア文庫)』

Dsc_0690_2

S__56860690

帯津先生も、この本の誕生をビールで祝福してくれました!
(東京料術学院の卒業祝賀パーティにて)

この本にある「福島の地で原発に関する言及がゆるされるのならば」の行は、心に突き刺しました。

謙虚さという、何にも替え難い心を育ててくれる素晴しい良著です。

わたしも、校正として参加させていただき、心が洗われました。

クプクプにも、おいてありますので、ぜひ、手にとってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

5/3 憲法記念日「ナチュロ9カフェ」実践編と学び編

2019年5月3日、令和元年の憲法記念日に、クプクプにて、自然療法と日本国憲法を体験する「ナチュロ9カフェ」を開催します!
どなたでもご参加いただけます。メールかフォームにて、ご連絡下さい。お子様連れも大歓迎です。

Gpp1 24529

★13時30分~15時55分 「ナチュロ9カフェ 実践編:自然療法のセルフケア」

テーマ:「人間の生きた筋膜の構造」を垣間見て体感する(DVD観察付)
会費:1,000円 *筋膜に働きかける「アロマ・鍼灸」セルフケア体験付

~自然療法をもっと身近に!犬や猫にも会えるかも!~

インド・キューバ・欧州等々、自然療法先進国のように、現代医学をサポートする自然療法を併用し、自然治癒力、免疫、精神性を高めるサポートをすれば、わたしたちは、すぐにでも、医療費を削減することができます。
薬や病院に頼りっきりにならない、自由で自律した生活を過ごすこと。
これは、人類共通の願いです。

その望みを実現するひとつのツールに、自然療法があります。
自然療法は、症状をメッセージとして受け取る手助けをしつつ、 各々が本来持っている治癒力を高めるので、現代西洋医学のサポートにもなる優れものです。自然療法をもっと身近に。この日は、筋膜の簡単な勉強会と、セルフケアのプチ体験ができます。

★15時~17時 「ナチュロ9カフェ 学び編:”日本国憲法”を読んでみる」

 テーマ:檻の中のライオン輪読会「第三章:国民の権利及び義務」
 会費:500円(ハーブティ付)持寄り&ドネーション大歓迎

「日本国憲法」には、自然治癒力を高める内容がたくさんあります。
有名なのは第9条ですが、これには、「戦争の放棄」が述べられています。
この9条のおかげで、日本は、戦争をしない国として、尊敬されてきた面もあります。

想像してみて下さい。戦争がない地球を。
戦争、テロ、諍いに触れたとたん、自己免疫力は愕然と下がります。

「日本国憲法」について、専門的なこと、細かいことは分からない。
でも、いち国民として、主婦として、自然療法家として、税金を納める立場として、 実際に読むことで、理解したい。

「ナチュロ9カフェ」はそんな思いで生れました。

話題は、「日本国憲法」を柱に、生活の知恵、自然療法のコツ、など、話題は自由に移ります。
そのくらい、憲法というのは、実は、生活と密接に繋がっているのです。

令和元年の初の憲法記念日に、私たちの体・心・精神を癒す「自然療法」体験と「日本国憲法」輪読会の時間をご一緒しませんか?

例えば、「第三章:国民の権利及び義務」には下記の条があります。

●第11条「国民はすべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保証する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在および将来の国民に与へられる。」

●第19条「思想及び良心の自由は、これを犯してはならない」

●第23条「学問の自由は、これを保障する」

などなど。

日本が立憲君主国家(君主の権力が憲法により規制されている君主制)であるならば、国民なら誰でもが持っているこの日本国憲法の権利、使わない手はないですね!

●第30条には、「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う」

とあります、その税金が何処にどう使われているか、を理解し、よりよい方向に使っていきたい。
そして、豊かな緑と自然の資源をみんなと共有して、代々残してゆく生き方を実践したい。
そうしたら、税金が少なくてすむから、お金の心配もなくなり、免疫が上がる。

「自然治癒力を高めるにはどうしたらいいのか?」
「治癒を妨げているものは何か?」

これらを考えるのが生業の自然療法家にとっても、「日本国憲法」は、思った以上に役立ちそうな存在です。

自然療法おたくたちと供に、午後の昼下がりをご一緒しましょうw。

筋膜についてはこちらの美しい動画をどうぞ↓
わたしたちの体の中には、このような美しい筋膜ネットワークと自己修復能力が、備わっているのです。すごいですね!

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

大地への処方箋:BDプレパラート

大地の処方箋。
63683
05041300/20
雨天中止です。
持ち物:バケツ&小さな箒& 持ち帰り用のペットボトル500ml&土壌への愛
ランチは11時40分~1時間を予定しています。
YSさんをお迎えしての、貴重な会となります。
折角YSさんをお迎えしますので、広々としたインドレストランでランチを考えています。
63682
場所は、MG1区画メンバーのMRさんのご実家の横浜区青葉区の畑を提供いただきました。
2ファミリーとMRさん、YSさんとわたしの総勢10名です。
MRさん、プレパラート用の水の準備、バケツに雨水を1週間前からお願いします。
雨が降らないようなら、井戸水を3日前に準備お願いします。
昨今の事情により、MRさんのご厚意でお借りする先祖代々の畑でBD処方箋を作ることにも感謝を申し上げます。
本来は畑で持ち寄りランチをしたかったのですが、今回は、ランチ後に、静かめ90分を畑で過ごしたいと思います。
場所は、神奈川県横浜市青葉区の天神橋の近くです。
駐車場はないので、近くのパーキングでお願いします。
地図のご案内は、徳江いちご農園 市が尾ハウスさん(徒歩3分)がありますのでマップはここからご参照ください。
いちごがのこっていたら、お子様と一緒に午前中訪れてみるのもおススメです。
〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町4−10
*ここから天神橋方面に下り、川の直ぐ近くにある畑です。
現地で連絡取り合いましょう。
63680
神奈川県は、都道府県で唯一神様が付く県。
ちなみに、福がつくのは、福島、福井、福岡。
道はもちろん北海道!
どの都道府県にも名前が持つ使命と役割がありますね!
63684
MRさんのお父さま兄弟の合作の井戸もありました。
8年ぶりぐらいの井戸の使い方に戸惑い、MRさんに指導していただきました。
63681 
横浜の畑でたたずむ妖精のようなMRさん。ご先祖様への感謝を込めて。

YSさんが福島の方々と呼応し続けて生まれたMGの会の一部をこのような形で共有させていただけることに感謝を込めて。

0504
4649
お願いいたします。
Img_7949-1
追伸:
毎年更新されるイザラ書房さんのバイオダイナミック農法の「種まきカレンダー」がご入り用の方は、クプクプにも在庫がありますので、ご連絡下さい。金額は、1500円税別の1650円です。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

5/9 バイオダイナミック農法上映ランチ会

Cimg1579 01earthvenus

5月9日(木) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会をクプクプにて、開催します!

10年以上前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。

自然治癒力があがるドキュメンタリー映画上映&お話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。

今回は、アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 の取材のお話しです。
2018年の6回の連載記事のエッセンスと、鏡石でのマグノリア農園のお話しをシェアさせていただきます。

【世界ホメオパシー周知週間2019 at クプクプ】

🌼日時:5月9日(木) 10時~13時

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 &福島マグノリア農園取材レポート
 ~新刊「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)誕生秘話~

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階
🌼 会費:3,000円(ランチなしの場合10時~12時 2,000円)

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォーム
お申込&お問合メール
電話:090-8582-9292(17~19時でお願いします)

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
約100年前に大地の処方薬として、ルドルフ・シュタイナーによって残された言葉を実践し、実践を重ね、伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年は、バイオダイナミック農法以外にも、自然療法や自然治癒力が上がるプライベートの小さな上映会を定期的に開催してまいりますので、ぜひ、ご一緒しましょう♪

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (3)

2019年4月11日 (木)

世界ホメオパシー周知週間2019(4/11)

今年も、「世界ホメオパシー周知週間」の4/10~17が巡ってきました。
4/11の二日目も、「バイオダイナミック農法」を上映で参加させていただきました。

Dsc_0680

今日も、自然療法で大活躍のみなさまがご参加くださいました。多謝。

●介護アロマの第一人者浅井孝彦さん
●アロマ&シンギングリン&傾聴&ACIMセラピストの田中紀子さん
●植物を丸ごと扱うリース&寄植えのたまちゃん
●同じく植物愛が素敵すぎるお花&ドライフラワー専門店casicoさん(狛江駅南口)

この5月からは、クプクプでは、毎月第2火の午前中(10時~13時)に、自然治癒力が上がるランチ付上映会を開催!
限定6名様の小さなミニシアターを開始します。

テーマは、バイオダイナミック農法/フラワーエッセンス/ヒポクラテス/ヒルデガルト/衣食住/時事などなど。
私自身が、学生時代に知っておきたかった、というDVDをチョイスして、シェアして参ります。
監督さんやミニ作品とのコラボも予定しています。ご期待&リクエストください♪

2019openday_1

さて、このバイオダイナミック農法を取り入れている福島鏡石のマグノリア農園のマグノリア・アグリ・キャンパスでは、その深遠なる宇宙&大地&動物とのつながりを深く深く学ぶ機会を頂きました。

今、世界では、この農法を実践し認証(Demeter)畑 は増える一方です。
なぜなら、農作物はもとより、環境、地球全体を健全な方向に導くよう、働きかけるからです。

クプクプとバイオダイナミック農法の出会いは、開業前から愛用し続けている、Dr.ハウシュカ化粧品。

バイオダイナミック&有機農法が取り入れられたハーブを、アントロポゾフィー(人智学)的な手法で育て、それを原料にしています。

自然農法&ホメオパシー&ハーブ&人類愛&鉱物や動物たちと共同作業を全部伝えることのできる農法に驚くとともに、生涯を捧げたい、と言う想いもわきました。ます。

クプクプのサロンの現場でも、私自身も、フェイシャルケアにも、ボディケアにも、15年以上、愛用しています。
肌から、リズムと美肌を取り入れる、ホメオパティック&ハーバルの潜在治癒力を秘めた無限大のアイテムです。
どうぞ、フェイシャルやアロマテラピーも気軽にご利用ください。

  Rose_wirbel 01earthvenus

Dr.ハウシュカ化粧品で使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたはDemeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。Dr.ハウシュカの農園のあるエックヴェルデン地域で調達される新鮮な植物については、約50%がDemeter基準となっています。
わたしも、2009年に訪れた時、その農園で感じた、自然のエネルギーは言葉では表すことのできない体験でした。

自然療法の雑誌「セラピスト」さんの記事↓2009年12月号で「ドイツ・マイセンからミュンヘンへ――地球のリズムにゆだねる文化と暮らし」↓で取材記事を掲載させていただきました。

Therapist

また、Dr.ハウシュカ化粧品の製造元WALA社は、311の震災後、2トンもの、ムアラベンダーオイルを、日本の医師や薬剤師に送ってくれました。クプクプでも、それを80本預かって、南相馬や伊達市に、震災後ボランティアで使う機会をいただきました。

思えば2005年に、「ホメオパシー医学への招待」という本に出合ってから、自然療法を訪ねる旅を重ねてきました。

誰でも、自分の人生のミッションに一度気がつくと、そのミッションを訪ねる旅路が始まるのだと実感します。

みなさまも、この世界ホメオパシー周知週間の間に、ホメオパシーという、似たものが似たものが癒す、という、この、シンプルかつ深遠なセオリーを持つ医学に、どうぞ気軽に馴染んでみてください。

人は、誰でもがヒーラーです。

人間が心から慈しみ、行動を起こしたのならば、それは、全てが癒し。

ホメオパシーの癒しも、そのことに気がつかされることはとても多いです。

現代は、各種医学、各種自然療法はもとより、地水火風、 鉱物、植物、動物、酪農、音楽、香り、飲食、衣、生活、映画、詩、踊り、哲学、宗教、政治、数学、科学、AI・・・。
キーワードとして語彙不足ですが、いわば、どんな仕事であれ、その取り組み方で、人は誰でもがヒーラーになります。

今、この瞬間に、自分のなかの癒し手をどのように表現したい?

それだけが、癒し手になれる唯一の手がかりで、自分らしくあるための、自由と勇気が求められている時代なのだなぁと思います。

ホメオパシーを始め、フラワーエッセンスやサトル・アロマセラピ-の他、東洋医学、鍼灸、気功、各種手技療法、各種伝統療法など、数えられないほどのヒーリング手法があり、手をさしのべれば誰でもが、その恩恵を享受できる時代です。

人は誰でもがヒーラーであること、そのことを思い出すためには、プロの助けがとても役立ちます。
どうぞ気軽に、ご近所の自然療法にも精通する、セラピストや医師をお捜しください。

クプクプでも、アロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシー、シンギングリン、究極セラピーなど、多才な仲間たちと、お待ちしています。どうぞ気軽にお声がけください。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

世界ホメオパシー周知週間2019スタート(4/10)

今年も、「世界ホメオパシー周知週間」の4/10~17が巡ってきました。

このブログをごらん下さる多くの方は、ホメオパシーの愛用家も多いと思います。
その情熱のおかげで、私自身もホメオパシーを深く学び実践する機会をいただいています。
改めて、いつも、ありがとうございます。

どうぞ、この1週間は、一日一言「LOVE Homoeopathy」とささやいてくださいね。
その響きは、この大地の上で木霊して、より多くの人々に届く、春風となります。

さて、今年は、クプクプでは、大地の処方箋と言われる、ホメオパシーの手法を取り入れた「バイオダイナミック農法」の上映を4/10&4/11に行いました。

4/10にご参加頂いたのは、自然療法の世界で大活躍の仲間達。

190410kp1  190410kp3

●自然療法機構代表&ヒルデガルト「緑の喜び」ガイドの平垣美栄子さん
●インドのホメオパシーを学び普及に取組む「六員環商会」の森麗子さんとご両親
●ライフアーティスト/作家/講演家/料理勉強家「焚火」代表のサトケンさん
●湘南の山間地帯で、果樹園と野菜畑を営む「長谷園」のトニーさん

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
約100年前に大地の処方薬として、ルドルフ・シュタイナーによって残された言葉を実践し、実践を重ね、伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年は、バイオダイナミック農法以外にも、自然療法や自然治癒力が上がるプライベートの小さな上映会を定期的に開催してまいりますので、ぜひ、ご一緒してください♪

090703-61

↑写真は、ドイツ・マイセンにて、このホメオパシー医学を体系づけたサミュエル・ハーネマンの生誕地にて(2009年6月撮影)

みなさまの身近なところにいつも存在している自然療法の叡智が、より使いやすいように届きますように。

2019年4月10日 サミュエルハーネマン264歳のお誕生日に。クプクプより、愛を込めて。

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

ふろしき王子と遊ぼう! 風呂敷と重心で人生の波に乗る

*残席4枠となりました。昨年も満員御礼!の会、開催決定です!

Isao

「TBSマツコの知らない世界」にも出演し、その熱い風呂敷愛に話題沸騰中のふろしき王子がクプクプに再登場。

三児の父でもあるふろしきくんは、奥様に「四番目の子ども」と言われるほど、天真爛漫。
自分の使命に忠実に生きている純真な人に出会うと、それだけで、笑いと赦しの癒しが起きる、とっても魅力的なキャラです。

ふろしきくんの使命は、日本の文化に深く根付いていた「ふろしき」を自然に使いこなすこと。

いつでもどこでも、役立つ万能布
「ふろしき」と、クプクプのテーマ「体の重心」をマスターして、自分が心地よいと感じる、本当の自分を思い出し、人生の波に導かれましょう!

22089

お子様連れも大歓迎です。託児はつきませんが、子供が遊ぶスペースはあります。
小学年生でも、大体楽しんでもらっています。
一生涯役立つ、風呂敷と骨盤技を身に着けることができますよ~。

さて、ここで質問です。 ご自身の重心は普段どこにありますか?

胸? 腰? 脚? 答えは、こちらから

日付 5月12日(日)  10:30〜12:00

場所 クプクプ

定員 10名さま迄(お子様連可、中学生迄無料! )

参加費 3,500円
    *高校生、大学生は2,000円

*ペア割引お一人3,000円(二人で6,000円)
*リピート割引2,500円

申込フォーム
FBイベントページ

22086 

↑前回様子はこちらから

体の治癒力、潜在能力は無限大!

古来からの体の動作を学び、本来の重心を体感してみましょう!
重心の位置がしっくりくると、血行が良くなって腰痛や肩こりが減り、疲れにくくなり、楽観的になるなど、「生き方」そのものが変わります。そして、自分の人生の波ノリが始まり、些細なことや過去や未来のことにこだわ菜らなくなる自分を再発見できますよ♪

風呂敷愛好家「ふろしき王子」こと横山功さんと、実際に体を動かしながら、即実践&一生役立つ「重心」と「風呂敷」をマスターします。
もちろん、風呂敷の様々な使い方、ゴミ激減生活の知恵もシェアしていただきます♪

●チェック

現在の重心の位置
体を安定・不安定
重心と骨盤のゆがみ関係

●マスター

スタイルがよくなる「ナンバ歩きと忍者はしり」
スマフォ疲れを解消!「手押し相撲 」
環境への負担を少なく「風呂敷の使い方とプラスティック減生活」

ふろしき王子「功くん」の本は、子どもとも遊べるとっても面白いネタですよw

マイクロ・プラスティックの問題は、毎日の生活を変えることで、解決できます。小さな命を守ることは、この地球の全ての環境をよりよい方向に導きます。

プラスティックへの敬意も忘れずに、使う量を少しだけ減らしていく。
それは、私たちが、今、すぐに出来ることです。
これを機に、風呂敷生活、楽しみましょう。

一枚のふろしきがあれば、リュックを作ったり。

1612furoshiki_3

忍者ごっこウェアになったり・・

22085

愛犬のかごになったり

22088

他にも、手袋もなるし、急に泳ぎたくなったら、水着にだって、変身ですよ。

風呂敷の未知なる可能性もご堪能下さいねw

22087

クプクプメンバーが、ふろしき王子と共におまちしています。

最後に、わたしとふろしき王子との出会いを、振り返ってみました。

自然療法&飲み仲間、アロマトピア編集長の林さんが、妹の結婚式の余興で、「ドジョウすくい」をやる!ということで、和の体使いに詳しい、ふろしき王子に相談をしたところ・・

「それだったら、先ずは本物のドジョウを、すくう経験をしなければ、腰が使えない!」と王子。
そこで、、早速ワンディ・ドジョウすくいレクチャーが始まりました。
ということで、当時浅草にいた王子は、大都会の屋上で、林さんのために、ドジョウすくいの練習の場を用意してくれました。こんな風に、プールに水を張って、ドロを張って、ドジョウまで用意してくれたんです↓

Dscf1585

ものすごい友情。感動しました。

わたしとハーバリストの狩野さんも、ご一緒させていたのが、運命の出会いでしたw。2009年5月の出来事です。多謝。

師匠の元で、ポーズだけは、きまってきましたw↓

Dscf1588

最後は、師匠と一緒に、ドスこいの姿勢で集合写真↓
それにしても、10年の月日は早いね、みんな若いw

Dscf1586

その後、狛江のクプクプでも、風呂敷レクチャーや、18年の7/15のホリスティックレッスンat狛江でも、登壇して頂いたり、ご縁が続いています。風呂敷を毎日の生活に取り入れる気持ちよさを教えてくれた師匠!ありがとうございます。

それでは、この春、狛江にて、ふろしきと重心と体の世界を堪能しましょう。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »