« 大地への処方箋:BDプレパラート | トップページ | 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学 at 神之木 »

2019年4月28日 (日)

5/3 憲法記念日「ナチュロ9カフェ」実践編と学び編

2019年5月3日、令和元年の憲法記念日に、クプクプにて、自然療法と日本国憲法を体験する「ナチュロ9カフェ」を開催します!
どなたでもご参加いただけます。メールかフォームにて、ご連絡下さい。お子様連れも大歓迎です。

Gpp1 24529

★13時30分~15時55分 「ナチュロ9カフェ 実践編:自然療法のセルフケア」

テーマ:「人間の生きた筋膜の構造」を垣間見て体感する(DVD観察付)
会費:1,000円 *筋膜に働きかける「アロマ・鍼灸」セルフケア体験付

~自然療法をもっと身近に!犬や猫にも会えるかも!~

インド・キューバ・欧州等々、自然療法先進国のように、現代医学をサポートする自然療法を併用し、自然治癒力、免疫、精神性を高めるサポートをすれば、わたしたちは、すぐにでも、医療費を削減することができます。
薬や病院に頼りっきりにならない、自由で自律した生活を過ごすこと。
これは、人類共通の願いです。

その望みを実現するひとつのツールに、自然療法があります。
自然療法は、症状をメッセージとして受け取る手助けをしつつ、 各々が本来持っている治癒力を高めるので、現代西洋医学のサポートにもなる優れものです。自然療法をもっと身近に。この日は、筋膜の簡単な勉強会と、セルフケアのプチ体験ができます。

★15時~17時 「ナチュロ9カフェ 学び編:”日本国憲法”を読んでみる」

 テーマ:檻の中のライオン輪読会「第三章:国民の権利及び義務」
 会費:500円(ハーブティ付)持寄り&ドネーション大歓迎

「日本国憲法」には、自然治癒力を高める内容がたくさんあります。
有名なのは第9条ですが、これには、「戦争の放棄」が述べられています。
この9条のおかげで、日本は、戦争をしない国として、尊敬されてきた面もあります。

想像してみて下さい。戦争がない地球を。
戦争、テロ、諍いに触れたとたん、自己免疫力は愕然と下がります。

「日本国憲法」について、専門的なこと、細かいことは分からない。
でも、いち国民として、主婦として、自然療法家として、税金を納める立場として、 実際に読むことで、理解したい。

「ナチュロ9カフェ」はそんな思いで生れました。

話題は、「日本国憲法」を柱に、生活の知恵、自然療法のコツ、など、話題は自由に移ります。
そのくらい、憲法というのは、実は、生活と密接に繋がっているのです。

令和元年の初の憲法記念日に、私たちの体・心・精神を癒す「自然療法」体験と「日本国憲法」輪読会の時間をご一緒しませんか?

例えば、「第三章:国民の権利及び義務」には下記の条があります。

●第11条「国民はすべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保証する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在および将来の国民に与へられる。」

●第19条「思想及び良心の自由は、これを犯してはならない」

●第23条「学問の自由は、これを保障する」

などなど。

日本が立憲君主国家(君主の権力が憲法により規制されている君主制)であるならば、国民なら誰でもが持っているこの日本国憲法の権利、使わない手はないですね!

●第30条には、「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う」

とあります、その税金が何処にどう使われているか、を理解し、よりよい方向に使っていきたい。
そして、豊かな緑と自然の資源をみんなと共有して、代々残してゆく生き方を実践したい。
そうしたら、税金が少なくてすむから、お金の心配もなくなり、免疫が上がる。

「自然治癒力を高めるにはどうしたらいいのか?」
「治癒を妨げているものは何か?」

これらを考えるのが生業の自然療法家にとっても、「日本国憲法」は、思った以上に役立ちそうな存在です。

自然療法おたくたちと供に、午後の昼下がりをご一緒しましょうw。

筋膜についてはこちらの美しい動画をどうぞ↓
わたしたちの体の中には、このような美しい筋膜ネットワークと自己修復能力が、備わっているのです。すごいですね!

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 大地への処方箋:BDプレパラート | トップページ | 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学 at 神之木 »

SAMURAI手打ち蕎麦処」カテゴリの記事

【自然療法民主化したい】ナチュロ9カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地への処方箋:BDプレパラート | トップページ | 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学 at 神之木 »