« ふろしき王子と遊ぼう! 風呂敷と重心で人生の波に乗る | トップページ | 世界ホメオパシー周知週間2019(4/11) »

2019年4月10日 (水)

世界ホメオパシー周知週間2019スタート(4/10)

今年も、「世界ホメオパシー周知週間」の4/10~17が巡ってきました。

このブログをごらん下さる多くの方は、ホメオパシーの愛用家も多いと思います。
その情熱のおかげで、私自身もホメオパシーを深く学び実践する機会をいただいています。
改めて、いつも、ありがとうございます。

どうぞ、この1週間は、一日一言「LOVE Homoeopathy」とささやいてくださいね。
その響きは、この大地の上で木霊して、より多くの人々に届く、春風となります。

さて、今年は、クプクプでは、大地の処方箋と言われる、ホメオパシーの手法を取り入れた「バイオダイナミック農法」の上映を4/10&4/11に行いました。

4/10にご参加頂いたのは、自然療法の世界で大活躍の仲間達。

190410kp1  190410kp3

●自然療法機構代表&ヒルデガルト「緑の喜び」ガイドの平垣美栄子さん
●インドのホメオパシーを学び普及に取組む「六員環商会」の森麗子さんとご両親
●ライフアーティスト/作家/講演家/料理勉強家「焚火」代表のサトケンさん
●湘南の山間地帯で、果樹園と野菜畑を営む「長谷園」のトニーさん

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
約100年前に大地の処方薬として、ルドルフ・シュタイナーによって残された言葉を実践し、実践を重ね、伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年は、バイオダイナミック農法以外にも、自然療法や自然治癒力が上がるプライベートの小さな上映会を定期的に開催してまいりますので、ぜひ、ご一緒してください♪

090703-61

↑写真は、ドイツ・マイセンにて、このホメオパシー医学を体系づけたサミュエル・ハーネマンの生誕地にて(2009年6月撮影)

みなさまの身近なところにいつも存在している自然療法の叡智が、より使いやすいように届きますように。

2019年4月10日 サミュエルハーネマン264歳のお誕生日に。クプクプより、愛を込めて。

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« ふろしき王子と遊ぼう! 風呂敷と重心で人生の波に乗る | トップページ | 世界ホメオパシー周知週間2019(4/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふろしき王子と遊ぼう! 風呂敷と重心で人生の波に乗る | トップページ | 世界ホメオパシー周知週間2019(4/11) »