« ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」 at 横浜 | トップページ | 6/20 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学2 at 神之木 »

2019年5月15日 (水)

6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会

Cimg1579 01earthvenus

6月12日(水) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を、稲城の自然療法仲間の隠れ家スペースで開催します!

2006年ニュージーランド制作の作品で、日本では、国際有機農業映画際で2008年に上映されました。
13年も前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。

自然治癒力があがるドキュメンタリー映画上映&お話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。

今回は、
●友人むっちゃんの手作り「オーガニック・ケーキとお茶」のおもてなし
プラス
●アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 (2018年6連載)のエッセンス
●鏡石での、会津伝統農法×マグノリア農園
●インドのホメオパシー
のお話し をシェアさせていただきます。

【バイオダイナミック農法上映&お話し会 at 稲城の隠れ家】

🌼日時:6月12日(水) 13時~16時

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」
 &福島マグノリア農園取材レポート
 &インドのホメオパシー 

🌼場所:東京都内 詳細が決まりましたらお知らせいたします
🌼 会費:4,000円(オーガニック・ケーキとお茶付)
 *ベジタリアンの方はご一報ください
 *犬アレルギーの方は、ご一報ください

FBイベント・ページ
お申込&お問合メール kupukupu@air.nifty.jp

約100年前、ルドルフ・シュタイナーによって提唱された農業講座。
その後、多くの先人たちが実践を重ね、「バイオダイナミック」農法として現代に受け継がれています。
バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、「大地の処方箋」として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

むっちゃん、この度は貴重な機会を、ありがとうございます!
稲城での上映をご一緒できますことを楽しみにしています。

S__57245736
↑5/9 狛江での上映会にて。多謝。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」 at 横浜 | トップページ | 6/20 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学2 at 神之木 »

【自然療法】ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法」カテゴリの記事

福島・鏡石マグノリア農園・元気を送るアロマ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」 at 横浜 | トップページ | 6/20 農業は地球を癒す ~ 愛と光の栄養学2 at 神之木 »