« 6/22 太陽や月のリズム「種まきカレンダー2019」 | トップページ | 6/11 「多肉植物ちゃんの寄植え」 »

2019年5月25日 (土)

6/7 筋肉痛・打ち身・擦り傷・手術をサポートする自然療法 at 東京療術学院(新宿)

20190607

クプクプの樋渡が、フラワーエッセンス&ヒーリング・アロマテラピーのコマを担当させていただいている「東京療術学院」。

6/7は、「ヒーリングアロマ新規開講記念」で、特別に、「アロマテラピー・プレ・セミナー」を開講します。

この会は、学院の生徒さんでなくても、ご参加いただけます。

テーマは、「筋肉痛・打ち身・擦り傷・手術をサポートするアロマテラピー&ホメオパシー&フラワーエッセンス 」 です。

日常的に起きがちな、ちょっとしたトラブルを、自然療法でサポートするだけで、免疫も高まり、時間とお金の節約もできます。

どうぞ、楽しんでお受けください。自然療法と出会って20年の集大成となる3つの自然療法を組合わせたときめきwの内容です。

開講日 /6月7日(金)13:40~15:30
講師 / 樋渡志のぶ
受講料 /協会員・資格認定者:無料・一般:2,160円(税込)  ※定員20名
持ち物 /筆記用具、精油を使用する為、汚れても良い服装
申込方法/東京療術学院問合フォーム 又は電話:0120-017-146 

内容:

日常生活やスポーツで起きがちな、筋肉痛・打ち身・擦り傷・手術。今回は、ドイツではスポーツドクターの80%が取り入れているホメオパシーと、英国では王室も伝統的に使用しているフラワーエッセンス、加えて、自然治癒力をも高めるアロマテラピーの3種類の自然療法を学びます。すぐに実践で活かせるとてもユニークな内容です。

講師自らも、大腿骨頸部骨折で、2回にわたる手術を経験しました。3年程、杖をついての生活を体験しましたが、これらの自然療法とともに、鍼灸やヨガ、手技療法などの各種療法と組み合わせ、リハビリを続けています。ホメオパシーが医学として認められているインド事情など、みなさんが現場ですぐに使えるよう、お伝えします。 

↓写真は、東京療術学院名誉校長 帯津良一先生と

S__56860690

【樋渡志のぶ 講師プロフィール】 

クプクプ・アロマテラピーサロン代表、東京療術学院フラワーエッセンス講師
英国IFAアロマセラピスト、Dr.バッチフラワープラクティショナー
IACHクラシカルホメオパシーDIPLOMA、一般社団法人自然療法機構ナチュロパス
「なでしこバイブル」著者、「ホメオパシーバイブル」執筆協力

1999年にアロマテラピーに出会い、結婚を機にSEからアロマセラピストに転職。
2003年フラワーエッセンス、2005年ホメオパシーを学んでいます。
サロンでは、アロマテラピーの施術とフラワーエッセンスのセッションを主に行う。
自然療法関連のセミナー、イベント、執筆活動にも精力的に取り組む。

↓2019年2月インド・カルカッタで5代目Dr.S.バナジー先生と世界中から集まったホメオパス達と
 2007年6月 ギリシャのビソルカス先生と共に

Cimg2300_2 P1020110 Pict0004

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 6/22 太陽や月のリズム「種まきカレンダー2019」 | トップページ | 6/11 「多肉植物ちゃんの寄植え」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/22 太陽や月のリズム「種まきカレンダー2019」 | トップページ | 6/11 「多肉植物ちゃんの寄植え」 »