« 5感を癒す体験セラピー「オープンディ」5月~第2火に | トップページ | 6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会 »

2019年5月 6日 (月)

ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」 at 横浜

5月16日(木) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を横浜で開催します!

先日の4月30日農業は地球を癒す~愛と光の栄養学は、祝日にも関わらず、大盛況のうちに終了しました。多謝。
シュタイナーを始め、自然療法や自然の叡智を求め実践している人々が、日々増えていることを実感しています。

そして、シュタイナー博士の提唱した「バイオダイナミック農法」上映会のリクエストをいただき、ぐらっぽろさんのご協力のもと、「ヴィーナス・カフェ」として、神之木クリニックホールにて、上映会を開催します。人数限定の小さな上映会です。どうぞ気軽にご参加ください。

Cimg1579 BD農法に欠かせない牛さんです!

【ヴィーナス・カフェ「バイオダイナミック農法上映」at 横浜】

🌼日時:5月16日(木) 14時~16時(*開場13時30分)

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 & 福島マグノリア農園取材レポート(樋渡)

🌼場所:神之木クリニック・ホール

🌼 会費:2,000円

申込フォーム

「バイオダイナミック農法」は、大地の処方箋とも呼ばれ、欧米では、オーガニック農法としても高い信頼を得ています。

この農法の魅力的な点は、わたしたち人間の霊性をも育て、この地上での視点だけではなく、宇宙からの視点をもたらしてくれることでしょう。

大地を癒し、人間の精神性を高める農業とも言われる「バイオダイナミック農法」を私も深く尊敬しています。

農業者ではない私は、農業を語ることはできませんが、この畑で起きている奇跡と感動をお伝えすることは出来ます。

愛と光に満ちた「バイオダイナミック農法」の世界をあなたにも。
10年以上前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんあり、勇気と喜びを感じてもらえると思います。

今回は、アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」6回の連載記事のエッセンスと、鏡石でのマグノリア農園のお話しをシェアさせていただきます。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

シュタイナー博士は、「磁石のN極が常に北を向く現象を説明するためには、北極という存在を知っている必要がある」と解説しました。

シュタイナー博士は、このことを、磁石に例えています。

「農業講座(イザラ書房)」引用開始

「ある人が磁石を持っており、磁針が常に一定の方向をさし示すとき、つまり、一端が北の磁極をさし他端がいつも南をさす理由は磁針の内部にあるのだ」と言うとするならば、人々はこの人を幼稚だと考えることでしょう。そして、こう言うでしょう。「ここに地球が在る。そしてこれが磁針だ。なぜ磁針が一端で北をさし他端で南をさすかというと、それは、ここに磁石気の北極が有り、ここに磁石気の南極があるからなのだ。この磁極が磁針に方向を与えているのだ」と。つまり、この説明をするために、その人は地球全体を引き合いに出しているのです。すなわち、磁針からすでに外に出ているのです。

「農業講座(イザラ書房)」引用終了

バイオダイナミック農業は、この地上のすべての命「人間、動物、植物、鉱物、微生物など」が、地球を含む宇宙の天体全体と関係していることを教えてくれます。

それでは、大口のヴィーナスカフェにて、お待ちしています♪

↓ぐらっぽろの船津仁美さん、神之木クリニックの院長山本忍先生と、マグノリア農園の野菜をいただく食事会にて

Photo_2 


 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 5感を癒す体験セラピー「オープンディ」5月~第2火に | トップページ | 6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会 »

福島・鏡石マグノリア農園・元気を送るアロマ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5感を癒す体験セラピー「オープンディ」5月~第2火に | トップページ | 6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会 »