« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月16日 (火)

7/21 多摩川サンガ

7/21(日)は、狛江市の多摩川の辺で、「多摩川サンガ」です。

「呼吸」「微笑み」「今ここ」マインドフルネスを通して、ありのままの自分を仲間と共に大切にするサンガです(^^)いつ来てもいつ帰ってもOK!疲れていれば、ごろんとお昼寝していて下さい。

Img_2912

歩く瞑想、横たわる瞑想、お茶の瞑想、深く話し聴く瞑想、、歌う瞑想、などなど、日々の生活の中に取り入れることのできる、瞑想を練習します。

アロマテラピーや他のどのような自然療法との相乗効果も高いので、クプクプでも、クライアントや自然療法仲間にお勧めしています。

私自身も、このサンガの時間をとても楽しみにしています。

多摩川サンガが開催できないときには、微笑みの風サンガ☆東京さんやサンガ仲間の案内を頼りに、出掛けます。

特に、「自分自身の呼吸に帰り、ただ、ここに在ればいい」という、深い実感をもたらしてくれるこのサンガのワークは、いつも感動します。わたしたちの一歩、一呼吸が、喜びと幸せそのものに変わる。そのことに、自らの内で気がつく。
セラピストとしても、こんなに簡単な癒しが存在していると言うことに、ただただ感謝です。

仏の道、ティクナットハン禅師の優しくて深いマインドフルネス・プラクティスで、「気づき・集中・叡知」を通して、リラックスする時間を供にしましょう!

🌼日時:7月21日(日)13:30〜16:30
🌼場所:西河原公民館(小田急線狛江駅)
    和室 小田急線狛江駅から徒歩15分

🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページにご連絡下さい.

メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

疲れていたら、寝続けても構いません。
何事も、現れては消えてゆく。
そのことを、味わいつくすことは癒しの工程において、とても大事です。

Img_2918

また皆様とプラクティスの時間をご一緒できることを楽しみにしています。

【多摩川サンガ・マインドフルネスプラクティス】

ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン師のスタイルによるマインドフルネス瞑想会です。

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
食べる瞑想
坐る瞑想
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります☆

Withbs

多摩川サンガのブログHP

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (1)

2019年7月 8日 (月)

7/24(火) 女性のためのムーン・セラピー at 生活の木(原宿表参道)

Moon1
生活の木(原宿表参道)さんにて、「女性のためのムーン・セラピー (月経美心)」を開催します。

女性の月経に関する悩み、今年こそ、解決しましょう!
月経のトラブル、そのままにしていませんか?
自然療法で、そのトラブルを宝の体験に変えることが出来ます。

私自身、そろそろ閉経も近くなってきて、毎回の月経がとても大事な経験になると思います。
30歳頃、布ナプキンに出会い、それまで煩わしかった月経は、とても愛おしい営みに変わりました。
なにより嬉しいのは、2~3日間で終わるようになったので、それまで5日間あった月経がとっても楽になったこと。
どこにいるときでも、使い捨てのナプキンを持ち歩く必要もなくなり、いつ来てもOK(来るときは大体わかるようになりますが)なのも嬉しいです。

布ナプキンの洗濯をストレスに思う方も居ますが、大丈夫です。
お手洗いで経血を出せるので、布ナプキンは一日2枚程度になっていきます。
ただ、ずっと使い捨てやタンポンを使って居た場合、体にたまっている経血を出す必要があるので少し時間はかかります。
少し、時間はかかるかもしれませんが、体は必ず、楽な方に変化していくので、毎月、布ナプを使いこなせる体に変わってゆく楽しみもあります。
若いときから、布ナプキンと月経血コントロール、そして、自然療法を知っていたら、どんなによかったか!
女性として、心からそう思い、この「女性のためのムーン・セラピー (月経美心)」に取組んでいます。
毎回大好評の、あっという間の2時間半の講座です。
表参道と原宿から近い、ハーバルな香りに包まれる至福の空間「生活の木(原宿表参道) 」にて、お待ちしています。
Nadeshiko_img_2 
自然療法で、月経&更年期トラブルフリー

日 時:7/24(水) 14:00~16:30
参加費:4,860円
材料費:1, 700円(布ナプキン&なでしこバイブルテキスト付)
場 所:生活の木(原宿表参道)

お申込は直接、生活の木へ(事前にご予約ください)

内容:

人生の質を変える自然療法。

月の満欠を意識して、アロマテラピー、ハーブ、衣を使いこなすと、婦人科系トラブルやちょっとした不調への対応方法が変わり、健やかな癒しを実感できます。アロマセラピスト、自然療法ジャーナリスト歴17年の講師が実践的にお伝えします。

体も心も温かくなる自然療法で、人生の質を高めましょう。

子宮・月経・骨盤底筋のメカニズムと女性の役割/妊活と出産と更年期/布ナプキンの使い方・歴史/月経血コントロール/ハーブと自然療法のケア/プチ骨盤体操*「なでしこバイブル」のテキスト付

の情報を、自然療法ジャーナリストでもあるアロマセラピストがお伝えします。

 

講師プロフィール

樋渡 志のぶ

クプクプ・自然療法サロン代表
IFA認定アロマセラピスト
フラワーエッセンスプラクティショナー

↓クプクプ、 生活の木、東京療術学院、アロマヤスミン(大泉)、ぐらっぽろ(横浜)を拠点に、各種布ナプマスター達と共に仙台、京都、神戸、徳島、ドイツ、インドネシアでも開催しました。

「可能な限り薬に頼る段階前に」
「薬に助けてもらっている」
「なるたけ、自然に治癒させたい」

どのような状態でも、「布ナプキン」と「自然治癒力」はものすごい効果を発揮します。
布ナプキンの輪が、女性の体の実体験を通して、直接広がっていきますように。

201506-106  Dscf0181 1402-12

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

緊急変更!!【7/12&7/13】インド&バナジー先生のホメオパシーの世界

先日ご案内しました、アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー 日本語 実務家コース2019」 ですが、事情により、急きょ変更となりました。

  Cimg2065 Cimg2244 

受講生の皆さまには、急な変更が生じたこと、ここに改めてお詫び申し上げます。
バナジー先生は回復に向かっていますので、皆さまもこの梅雨の時期、体調管理に気を付けてお過ごしください。

この機会に、ホメオパシーに触れたい、バナジー先生のこと、インドのホメオパシーのこと、またマヤズムについて、知りたいという方がいましたら、ぜひ、ご参加ください。

【特別特価】2日間1万円/1日6千円

内容、場所共に、下記のとおりです。

■内容

1) 先生の追加来日の日程を、いつにしたら良いか決める
2) いままでの講義、これからの講義についての質問・疑問・ご意見を共有する
3) バナジーについて:どんな人、どんな教え
4) インドのホメオパス医師の暮らしとは
5) ホメオパシー英語・基礎講座:これだけは知っていてほしいこと
6) 参考図書:アレン・ボリケ以外の古典的な書籍をご紹介

7) バナジー著作を朗読:ケース・ストーリー 101選
8) バナジー録画:ライブケース(同時通訳つき)、朝から夕方までx約10日分、録画は豊富にあります
9) バナジー本人、生中継(未定:発熱など健康上の都合により、対応できない可能性が高いです)
10) その他(ご意見募集)

世話人が知る限り、バナジーの全てを本気でお伝えします。

■会場

東京さぬき倶楽部・会議室
〒108-0073 東京都港区三田1丁目11-9 電話 03-3455-5551 http://sanuki-club.tokyo/access/
東京メトロ南北線、都営大江戸線 麻布十番駅下車3分「2番出口」をご利用ください。

■事前アンケート

何でも結構です、ご意見やご質問をお寄せください。
https://forms.gle/McagQR3kXo1npbiFA

■2年間の講義日程

https://peraichi.com/landing_pages/view/ach-japan#section-50
ホームページを更新しました。コース全体の講義内容など追記しています

00070005

下記、受講生の皆さまへ「アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー 日本 世話人」より、ご案内申し上げます。

今週の金曜日、シリーズ第二回の来日講義の予定でしたが、【緊急事態】先生が水疱瘡を発症し、飛行機に搭乗できないことが判明しました。

つきましては、急遽「無料勉強会」に内容を変更します

※諸々キャンセル料が発生するので、何もしないよりは何かしようと思いました
※先生には今年か来年のどこかで3日間、追加で来日してもらうことになりました
※受講生にとって、今週末は「おまけの授業」です、追加料金はありません。また、欠席しても大丈夫です

■会期

7/12,13,14 -> 7/12,13
金土日の3日間を、金土のみ2日間に変更します

※日曜の会議室はキャンセルしましたが、皆さんスケジュールが空いていたら、それもできるだけ対応します。とくに遠方からご参加の皆さん、日曜はご一緒に語らいませんか?

■お誘いのお誘い

受講生ではないご友人もお誘いください。【特価】2日間1万円。バナジーの世界が体験できます
仲介くださった受講生には次回の来日で先生を囲むスタッフ夕食にご招待します(食費は割勘)
キャンセル料をまかなうため、ご協力をお願いします

■会場への入場手順

午前9:30より入場を開始します。
その場に集まった方のうち、学籍番号「1番」の方から優先的に入場いただき、お好きな場所に着席してください。
原則として初日の座席が、以降3日目まで固定で利用できます。

■当日の持ち物

W.ボリケ『マテリアメディカ』
A.C.アレン『キーノート』
診療のヒント帳(住所録)
FMラジオ
筆記用具、ノート

※FMラジオは「受信機」が必要です。当日、会場でFM電波をとばします。スマホアプリでは対応できません。
当日、主催者側にて予備のラジオを数台用意しますが、全員のご用意はありませんのでご了承ください。

 

最後に。
■バナジー先生からメッセージ

My friends,
I am unable to conduct the July session due to the eruptive fever(Chicken pox/measles).The fever,weakness alongside airline regulations is barring me from travel.My sincere regrets and apologies for this inconvenience but certain things are just beyond our reach.I hope to make up for this loss with my enthusiasm and passion when I see you all in September.
My heartfelt gratitude for understanding the situation.
Dr.Saptarshi Banerjea

アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー
日本 世話人 森 麗子 <ach-japan@rokuwin.com>
https://peraichi.com/landing_pages/view/ach-japan

Cimg1931

クプクプ ひわたりも、僭越ながら、去年から、実行委員としてサポートさせていただいております。

受講生の皆さまの真摯にホメオパシーを学ぶ姿、とても眩しく、これからさらに、日本のホメオパシーは発展していくことを確信しています。

願わくば、この、動物実験が必要のない、人間の病状だけではなく、霊性をも高めるホメオパシーが、インド国のように、ホメオパシー国立大学の設立、自然療法省が、厚生省と同じように誕生するなど、発展することを切に願っています。

バナジー先生の水疱瘡体験談も、とても興味深いですね!

わたしも、感染症を怖がらず、自然治癒力で変容できるよう、成長したいです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »