« 晩夏の自然療法イベント | トップページ | 夏の終りに・・突如現れる子どもの「遊び場と逃げ場」 »

2019年8月25日 (日)

8/25「超自由な”日本国憲法”読書会」と9/2&3「夏休み明けの居場所解放します」

今日は、久しぶりに、ナチュロ9カフェを開催です!

_000001_20190825092001

このカフェは、「日本国憲法」を理解し、「自然療法の民主化」の可能性を探ってみる、とてもユニークなカフェです。
「不思議なクニの憲法」、「カンタ・ティモール」、沖縄のじゅごん「ZAN」の上映会などにも取組んできました。

 

★8/25日 

★15時~17時「ナチュロ9カフェ 超自由な読書会:”日本国憲法”を読んでみる」

 テーマ:檻の中のライオン輪読会
 会費:500円(ハーブティ代)持寄り&ドネーション大歓迎

どなたでも、ご参加いただけます。

前回の憲法記念日には、令和にちなんで、日本国憲法 第1条「天皇」を読みました。
11月には大嘗祭が開催されます。日本人として、受け継がれてきたその匠と祈りと目的を理解することは、今、大切なのではないかと思います。

もうひとつ、9/2と9/3は、クプクプの所在地「狛江」も、新学期が始まります。

_000001

【居場所・逃げ場一覧】不登校47万人!夏休み明け学校に行くのがつらいなら、ここにおいで

↑自然療法繋がりの友人がシェアしてくれた記事に応えたい!と、クプクプのパートナーセラピスト・中山あゆみさんの提案で、クプクプも、避居場所として、9時~16時まで、場所を開放します。自然療法関連の面白い本が、こどもたちの居場所を面白くしてくれると嬉しいな。

こどもをさりげなく見守ってくれる大人のボランティアも大歓迎です★
生き方はひとつじゃない。学校だけではない。地域の大人も、できること考えたいです。
既に取組んでいらっしゃる先輩型がいましたら、ぜひ、ご指南ください。

 

「ナチュロ9カフェ」とは・・

「日本国憲法」について、詳しいことは分からないけれど、いち国民として、自然療法家として、税金を納める立場として、 実際に読むことで、理解したい。「ナチュロ9カフェ」はそんな思いで生れました。今は、主婦、鍼灸師、アロマセラピストが中心ですが、どなたでもご参加いただける会です。

  • 学び編:”日本国憲法”を読んでみる
    ●実践編:自然療法のセルフケア

2016年から取り組みはじめたこのカフェ。
「自然治癒力を高めるためには?」、「治癒を妨げているものは何か?」これらを考えるのが生業の自然療法家にとって、日本国憲法は、思った以上に役立ちそうな存在だと言う手応えを感じています。

話は堅苦しくなく、普段思っていることをお話しする時間でもあります。

どうぞ気軽にご利用ください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 晩夏の自然療法イベント | トップページ | 夏の終りに・・突如現れる子どもの「遊び場と逃げ場」 »

SAMURAI手打ち蕎麦処」カテゴリの記事

【自然療法民主化】ナチュロ9カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩夏の自然療法イベント | トップページ | 夏の終りに・・突如現れる子どもの「遊び場と逃げ場」 »