クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • S.バナジー博士来日セミナー
    インドで五代続くホメオパシー家系のエッセンスを学べるプロ向け本格ホメオパシーセミナー
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    植物の香りに包まれて、身も心もとろける癒しの王道。治療の補佐にも役立ちます。
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
    毎週火曜日10時~17時は、クプクプのオープンディ。どなたでも気軽に自然療法のメニューをお受け頂けます。
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音が心と体を解放し、虚空へと誘います。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法の恩恵を医療として自由に選べますように。自然療法の民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、他国の自然療法の情報を交換したりと、自由に語り合うカフェです。
  • フラワーエッセンス
    野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピー。子育て、介護、人間関係の悩みを優しく癒します。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ローフード・グルメロースィーツ
    ローフード(生のフルーツと野菜)を味わい尽くしましょう。
  • ヴィーナス・カフェ
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 今ここに在ること
    時空を超えた癒し
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然治癒力を高め、本当の自分を生きることがをサポートするのが自然療法dです。
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 手作りリース・スワッグ
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。2018年~鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に参加し、ご紹介しています。
  • 自然療法アーティクル
    2002年から、自然療法・自然農に関する取材&執筆を続けています。何かのお役に立てば幸いです。
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 蕎麦処SAMIRAI
    手打ち蕎麦とこだわりの出汁をどうぞ。元添乗員が出会った日本各地の生酒の品揃えが豊富♪
  • 衣・ころも・草木染
    常に私たちの体をつつむ衣。癒しの衣は、大地と皮膚の呼吸をあわせ、自律神経のバランス回復を助けます。
  • 農業と錬金術
    母なる地球の大地は、わたしたちの自然治癒力に直接関係しています。調和と慈愛に満ちた農業と錬金術は、わたしたちの魂を癒し、喜びと希望をもたらします。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月24日 (日)

12/5 そば打ち&マインドフルネス・イーティング

Dsc_1971_tripart

今年もあと約一か月ですね。
年末といえば、、大掃除、年賀状、そして年越しには蕎麦。

そこで!
今年最後となる「多摩川サンガ」の日に、「そば打ち&マインドフルネス・イーティング(食べる瞑想) 」を行います。

狛江の手打ち蕎麦処SAMURAI にて、蕎麦粉をこねるところから、食べる迄の時間を過ごします。

P_20180209_115127

プロの指導のもと、自分の手でこねて、打って、茹でた蕎麦はいつもの蕎麦とは格段に違うはず。
作り方を覚えたら、蕎麦を囲んで何かと楽しい輪も広がりそうです。

食べる時は、「今ここ」に気づきながら、五感を開き、マインドフルにいただきます。
私たち不安や後悔、仕事や用事の考えにとらわれて、「今ここ」にある幸せを見逃していることも多いです。

マインドフル・イーティング(食べる瞑想)では、
目の前にある食事ときちんと向き合い、ゆっくりと口に含み、食べ物の匂い、舌触り、味わい、豊かな命のつながりを感じていきます。
嗅覚や触覚に集中する時は、一部、目をつむって味わう内容もあります。

ゆっくり、優しく食べてゆくと、無意識に食べている時とは違う味がしてくるのが不思議です。

甘みや苦味など多くのバリエーション、太陽や雲、種を植えてくれた人、運んでくれた人、、さまざまな味わいが豊かな調和となり、口から身体中に広がっていくのを体感します。

みなさんと、そんな素晴らしいひとときをご一緒できたら、嬉しいです。

《そば打ち&マインドフルネス・イーティング》

  【時間】12月5日(木) 11:00~13:00
  【場所】蕎麦処SAMURAI
  【会費】2,000円
  【申込方法】メール 電話:090-8582-9292

多摩川サンガ 2019最後

  【時間】12月5日(木) 13:30〜16:45
  【場所】谷戸橋地区センター(カワセミ館)和室
     小田急線喜多見駅から徒歩20分
  【会費】寄付制(諸経費を除き、全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
  【申込方法】メールか、FBページにご連絡下さい

   メールアドレス→tamagawa.samgha★gmail.com ※★を@に替えて送信ください

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

Withbs

午前も午後も、ファシリテーターにMIHOさん(↑写真左)をお迎えしています。
このご案内文書も、MIHOさんが下地を作って下さいました。多謝。

お陰様で、多摩川サンガも誕生してまる3年が経ちます。

なにも意図せず、ただ呼吸に還る時間。
それは、わたし自身の癒しでもあり、自然療法家としての仕事にも、深い気づきと方向性をもたらしてくれる時間です。

今年は、台風で上がった水とともにあふれ出たプラスティックを拾いながら、歩く瞑想にトライしました。
人間だけではなく、鳥・魚・昆虫たちもこの多摩川に集まります。

47409 47408

歩く瞑想と大地に落ちているプラスティックや缶を拾う瞑想の前後。

19194 47407

↑11/10。
わたしが登っているのは、大きな木に絡まった、葦やススキなどの植物が堆積してできた山。
台風19号前は、このような山はありませんでした。
この山も少しずつ崩していかないと、大きな木の生命にも影響が出てしまうかもしれません。

多摩川の異物拾いは、狛江市議の方々も、自らボランティアで、自ら定期的に呼びかけています。
今回のような非常事態に伴い発生する様々な諸経費に使う税金は、何処の自治体も十分にはありません。

自然の環境を美しく保つのは、税金や、環境課・清掃課、その委託を受けた人たちだけでは、足りない時代です。
税金の使われ方も
怪我には十分気をつけながら、体力と気力と時間と気分にゆとりがあるときにいつでもできます。

自己責任の覚悟が必要ですが、そんな難しく考える必要はなくて、基本的には楽しい作業です。
前後の写真を見てもらえればわかるように、とにかく清々しい気分になります。

Dsc_1983 Dsc_1989_horizon Dsc_1990 Dsc_1991

↑10/13。プラスティックや使い捨ての生活は変えていきたいと、頭や理屈ではなく、体の内面から変化が起きます。
通りすがりの少年も、「プラスティック、できるだけ使いたくないと思った」とつぶやいていました。

すぐに、喜んで応援してくれる、サンガや自然療法仲間、高校生や市議の友人にも感謝です。
この美しい川が、いつでも、私たちと全ての生き物にとって、住みやすい場所でありますように。
そう願う人々と供に交流しながら体を動かしていると、いろいろなアイディアも交換できます。

土手で汗を流しながら体を動かして過ごすのは、子どもの時以来。結構楽しいですよ。
床がコンクリートやフローリングのように平坦ではないので、インナーマッスルも鍛えることができます。

それでは、「そば打ち&マインドフルネス・イーティング」と今年最後の「多摩川サンガ」にて、ご一緒できますことを楽しみにしています。

   クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年11月20日 (水)

12/22冬至 大地を癒し生命力を高める「バイオダイナミック農法」上映会

 12月22日(日)は令和初の冬至。

01earthvenus

大地への祈りと感謝を込めて、今年一年を振り返りながら、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会と交流会を開催します。

伝統農法と在来種共に、この農法で作られる「ハーブと微生物の天然農薬」を使うと大地は癒され、植物とそれをいただく私たちの生命力が高まります。希望と慈愛に溢れた映画とメッセージで、心が温まる冬至を過ごしましょう♪

「農業は地球を癒す」

農業を営むとき、危険なものや体に害があるものを使う必要は、一切ありません。
何を使うか、何を選ぶかは、他の誰でもなく、あなたです。

 【バイオダイナミック農法上映&ディナー会 at クプクプ】


🌼日時:12月22日(日) 

  【第一部】
    *会費:2000円
    *時間:13時30分~15時30分 上映&お話会

  【第二部】
    *会費:5000円(BIO野菜&手打ち蕎麦付)
    *時間:16時~20時30分 上映&お話と交流会 

  • 「ヒト・ウシ・地球~バイオダイナミック農法の世界」上映
  • ビデオメッセージ“山忍氏(内科医)&橋本文男(マグノリアアグリキャンパス校長)”
  • マグノリア農園とバイオダイナミックの無限の可能性のお話
  • 今井啓子さん「美の朝焼けを通って」誕生秘話

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォームお問合メール
電話:090-8582-9292

2006年、ニュージーランド作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。
自然の叡知に触れる作品は、自然治癒力を高めます。

動物と植物と人間と地球が、美しく健全に若返る方法があります。
それは、ずばり。
100年前に活躍したルドルフ・シュタイナー博士が提唱した「バイオダイナミック農法」です。

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
そして、約100年間、実践を重ね伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。
放射線量に対しても働きかける実績もあります。

日本でも、北海道から九州まで、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年最後の上映会&交流会となります。ご一緒しましょう♪

 

上記、今回、一緒に上映会をしてくださる「今井啓子さん」の企画された本が、この秋出版されました。
おめでとうございます!!

シュタイナー芸術「オイリュトミー」のアーティストはたりえさんと
シュタイナー教育芸術の研究家でいらっしゃる今井重孝先生の「社会を変える芸術の力」の対談が収められています。

私たちに必要なメッセージがつまった、流れるような文書は、本の芸術と表現するのにぴったりです。


 

今年は、マグノリア文庫からも、2冊も本が生まれました。

「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)は、私も校正をお手伝いさせていただきました。

収穫 人と空と大地──ともに稔るバイオダイナミック農法 (マグノリア文庫)は、去年一年間、福島のマグノリア農園に通ったときの、奇跡のような優しくて希望に満ちた講座がまとめられています。

大地と自然が、これからも美しくあり続けますように。

願いは叶えるためにあります。

バイオダイナミック農法の素晴らしい世界を皆さまと共有できる時間を楽しみにしています。

With

↑今井啓子さん(社会の未来を考えるホリステイック教育研究所)とマグノリア農園の畑で。

いつも、シュタイナーやホピ、日本国憲法など、大切なことを共有してくださる企画や配慮をありがとうございます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年11月14日 (木)

11~12月 クプクプキャンペーン

朝晩の寒さが身に染みる季節が巡ってきました。

冬支度をしながら、大地の色彩を彩る枯葉の音は、冬に向けて私たちの精神を内側に向ける準備を手伝ってくれているようです。

Salon010

今年も、いろいろなことがありました。
クプクプ一同、これからも自然療法で、お役に立てるよう祈り行動してまいります。

今年最後のキャンペーンは、体を芯からあっためるホットストーンで、お待ちしています。

お体をあたため、ほぐし、緩める。
アロマテラピーの癒しは、シンプルでパワフルです。
どうぞ、一年のお疲れを癒しにご利用ください。

Cimg1482

★アロマテラピー&ロミロミwithホット・ストーン 2,000円オフ

  ●アロマテラピーボディ&フェイシャル with ホットストーン
     90分(施術70分) / 12,000円 → 10,000円
 
  ●アロマテラピーボディ&フェイシャル with ホットストーン
     120分(施術90分) / 15,000円 → 13,000円
  ●アロマ・ロミロミ・ヒーリング with ホットストーン
     150分(施術120分) / 17,000円 → 16,000円
Img_2290

●お申し込み・お問合わせ●

 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292
 Mail:kupukupu@air.nifty.jp

 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前 ②当日連絡がつく電話番号

痛いところ、辛いところが楽になるのはもちろんですが、他のギフトもいっぱい。
例えば、ご自身の中に眠っているいろいろな才能が目覚めたり、新しいインスピレーションを受け取ったり。
ホットストーンと組み合わせると、過去と未来をつなげたり、今ここに在ることへの意識が高まったり。
自分自身を慈しむことから始める、アロマテラピーの癒しをどうぞご堪能下さい。
ご紹介制になりますが、男性の方にも、ご利用いただいております。
気になることがありましたら、気軽にお問合せ下さい。

小児科ホメオパシー公開相談会 募集開始(11/22~24)

ホメオパシー家系5代目となる実力派インド人医師「S.バナジー」が、今月11/22~24に来日されます。

今回のテーマは、「小児科、リウマチ」。
それに伴い、子どもの実際の症例を、日本でもリアルタイムな公開相談会(ライブ・ケース)で取組みましょう、と急遽ご提案いただきました。

「S.バナジー」先生自身、母国のインドで、数え切れないほどの子どもたちの診療を重ね、実績を残していらっしゃいます。Cimg1567
↑写真は、12歳の少女。

原因不明の症状が発症し、体力が落ちてしまったとのこと。
なす術がなかった中、バナジー先生のホメオパシーの相談を受けて、数ヶ月で、すっかり元気になったそうです。
わたしが取材に訪れた日は、バナジー先生に感謝を伝えるために、ご家族で、バナジー先生らが訪れる農村ボランティア相談会に、足を運んでいらっしゃいましたた。

Cimg2108  Cimg2110

↑バナジー先生も、昨年第一子を授かり、子どもの健康が、親の健康に関係していることを実感されています。
子どもは可愛すぎて、抱っこしているだけで、大人が健康になれちゃいます、ありがとう!

「子どもの健康」=「親・祖父母の健康」=「社会の健康」です。

副作用もなく、環境への負荷が限りなく少ない上に、自然治癒力が高まる上がるホメオパシー。

幼少期に出会える、このラッキーな機会を、どうぞ遠慮なくご活用下さい。
0歳~15歳までのお子様なら、どなたでも、エントリーいただけます。

*公開タイプのため、プライベートな相談会とは異なります

Dr.S.バナジー「公開セッション」募集中
料 金 ご招待

謝礼を預かれる場合は、
インドの路上生活者への食糧・ホメオパシー配布に取組む「ミルク・プロジェクト」の寄付として、有難くお預かりします。

日 時 2019年11月22日~24日 11:00~12:30、14:00~16:30の時間帯
募集人数 8名さま限定
場 所 東京さぬき倶楽部(麻布十番駅下車3分)
主 催 六員環商会
申込方法

氏名、住所、電話番号を明記の上、
ach-japan@rokuwin.com へご参加の意思を表明ください。

レメディ 要相談 *実費1,000円前後
備 考 来日セミナー「公開相談会(ライブ・ケース)」の一例として、
S.バナジー博士のそばに座り(親子でもお子様だけでも可)、質問に答えていただきます。
所要時間は30分程度を見込んでいます。

面談は英語で行われます。
来日セミナーの通訳がすべてを通訳するので通訳料の負担はありません。
再相談

S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です(1回45分、USD 150)*要予約、通訳

以上がご案内です。

*「公開相談会(ライブ・ケース)」は、学生の学びの一環としてご招待させていただきます。
*下記の写真のように、ホメオパシーの学生の前で行われます。
*基本的なプライバシーは全て守れられますが、学生も供に同席しています旨、ご了承下さい。

Drs201909_190907_0019

ホメオパシーの発展に、常に惜しみない協力をしてくださるみなさまに、改めて感謝申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年11月13日 (水)

12/7 ホメオパシー交流会 at クプクプ

Cimg1591_2

今年も、自然療法の神様に感謝の気持ちを込めて、「ホメオパシー交流会」を開催します。
この日は、インドと日本のホメオパシーの架け橋、六員環商会代表の森麗子さんをお迎えします。

ホメオパシー交流会 at クプクプ

★日程 12/7(土) 
  第一部16:00~17:30 ホメオパシー茶話会
  第二部
17:30~20:00 手打ち蕎麦&ローフード&おでんの食事会

★内容 ホメオパシーと自然療法のおはなし

 ホメオパシーの小児科の症例ダイジェスト・トーク
 ~家系、妊娠中の出来事、出産時の外傷の他、子どもの症状によく使われるレメディ、ホメオパシーにおける予防接種の可能性、注意欠陥多動障害”ADHD ”と自閉症をホメオパシー的に対応する~
 未来のワクチンのお話し

 来年の本格インド・ツアーについてもご案内します!

★ガイド
 森麗子ホメオパス(六員環商会代表代表、英国・インドにてホメオパシーを習得。 S.K.バナジーの元で2年間従事)
 樋渡志のぶホメオパス(クプクプ代表、インターナショナル・アカデミー・クラシカル・ホメオパシー日本校卒、ホメオパシーバイブル執筆協力)
 参加者のみなさま

★参加費:一部2,000円(税込)、二部3,000円 お飲物別途

申込フォーム

★場所:クプクプ ~自然療法サロン

★お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp

今年は、クプクプの樋渡も、インド・コルカタを初取材。

インドで5代目の、Dr.S.バナジー博士をお迎えしての英国 ACH ホメオパシー実務家向け2年間コース も無事に3回が終了しました。

00060002

ものすごく濃厚な内容を企画&翻訳してくださった森麗子さんとともに、ダイジェストで振り返ります。
参加していない方にも、ホメオパシーへの学びを深める内容です。

インド取材の写真と共に、インドにホメオパシーが根付いている様子も振り返ります。
美しい多面体をワクチンとして見いだしている医師のビジョンも共有します。

リラックスしたひと時での交流を交えながら、ホメオパシーと自然療法の発展を自由に話しましょう。

2020年もインド・コルカタ本格セミナー開催決定!

来年は、2月3日から17日、休日を除くと授業は全部で13日間(予定)+2月18日オプション1日受講可能。
後半一週間のみ参加も歓迎。バナジー先生の弟子でもあり、ホメオパスでもある森麗子さんも同行予定です。

Cimg1800 Cimg1766

↑インドでは、思いがけず、ガンジス川で沐浴してサリーを着れたり!
↑聡明な学生さんたちが日本人を珍しがって、交流しに来てくれたり!

Cimg1944 Cimg2047
↑これだけの方々が、国立大学のホメオパシーの受診に訪れていたり
↑ハーネマンの本が普通に販売されていたり

人生を変える、お宝だらけの旅になりますよ。

↓去年、12/25は、自然療法の雑誌アロマトピアにて、S.バナジー先生の来日セミナーインタビューを掲載していただきました。
ありがとうございました。

Img_5182

インドにおける、ホメオパシーは、国家資格を持つ医師が処方します。
日本と違って、疑い・迷いのないホメオパシーの医療現場。

クプクプで始まった小さな勉強会↓

Cimg1117_2

ホメオパシー&自然療法を語る時間は、地球のエネルギーを変える癒しのひとときです。
ご一緒できるますことを、楽しみにしています。
日々のいろいろなビジョンや悩み、何でもトークしましょ!

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年11月10日 (日)

11/23-25 ホメオパシー「小児科、リウマチ」セミナー&2020年2月インド・コルカタ研修

ホメオパシーの国立大学があり、ヨガやハーブなどの伝統医学が根付くインドから、S.バナジー博士来日セミナーが、来日されて早一年。

今年は、5月から英国 ACH ホメオパシー実務家向け2年間コースがスタートしています。

Cimg2142 Cimg2140
写真は、Dr.S.バナジーの無料セッションとそれを待つ人々。

次回は、下記の日程です。単発参加も可能です。
ホメオパシー専門家向けですが、独学で学ばれている方にも満足していただいています。
ホメオパシーを愛する方には、インド流ホメオパシーの奥深い学びを得ることができます。

■11/21(金),22(土),23(日) 各10:00 - 17:00
 テーマ:小児科、リウマチ
 *今回の公開セッション受付は終了しました。 ご協力ありがとうございました。

■次回予告:2020年03/20(金),21(土),22(日) 各10:00 - 17:00
 テーマ:皮膚科、癌

ホメオパシーの本場、インドに行きたい!という方には朗報も★

■インド研修予告

来年2月3日から17日、休日を除くと授業は全部で13日間(予定)+2月18日オプション1日受講可能。
後半一週間のみ参加も歓迎。バナジー先生の弟子でもあり、ホメオパスでもある森麗子さんも同行予定です。

ホメオパシーとこの地球をこよなく愛し、インド留学経験のある森麗子さんと旅をすると・・

Cimg2349 Cimg2048_20191009220501

ホメオパシー国立大学の学長とも交友出来たり・・
その大学を卒業された初の日本人DRホメオパスのMAIさんや、大手出版社bjain出版社の方と交流出来たり・・
MAIさんが通うホメオパシーの薬局店主さんに微笑んでもらったり・・
バナジー先生が訪問する農村公開セッションでホメオパシー治癒を体験したご家族と交流出来たり・・
ホメオパシーの学びだけではなく、「REIKO MAGIC」とも、評される感動の旅ができますよ。

Cimg1995 Cimg1567

朝から晩までの研修を乗り越えて、それはそれは、ミラクルな旅ができること間違いないです。

今年の2月には、インドで専門家コースが開催され、私もその一部を、取材を兼ねて訪問しました。

レポート記事はこちらから。今振り返ってもどの瞬間も感動の旅でした。

クプクプの目標「自然療法民主化」が、実現している国インド。
インドでは、ホメオパシー医師は国家資格が必要です。
Dr.S.バナジーは、ホメオパシー家系5代目となる若き医師。
伝統的にホメオパシーが根付いていることを実感します。
階級社会、公害、差別、権力者たちの精神の破壊など、日本と同じ問題をたくさん抱えています。

それでも、自然療法を選ぶ自由は、インドにはあります。
なんて素敵なことなんでしょう!

日本のホメオパシーへの発展へのみなさまのご協力に、心から感謝いたします。

去年の来日セミナーでは、ホメオパシーが現代西洋なみに使われている様々な症例を目の当たりにし、
●「慢性病だからと言って、あきらめる必要はない、という希望をももたらしてくれるホメオパシー」がとても魅力的でした。

41923625_294848528011115_872096853805288

その感動は、雑誌セラピストにもご紹介していただきました。
また、去年の来日時には、雑誌アロマトピアにも、インタビュー記事をご紹介頂きました。
ホメオパシーを含む各種自然療法を紹介している素敵な雑誌です。手にとってご覧頂いて感想をいただけたら嬉しいです。

インドの若きドクターホメオパスの公開セッションの機会を、どうぞお見逃しなく。

Cimg2300_2 Img_5182

「私の体験談」

私自身も、去年秋、ホメオパシーの専門家の先生達の前で「公開セッション」を体験しました。

真摯に学ぶ、日本のホメオパシー専門家が見守る中、ちょっとだけ緊張しましたが、それもつかの間。
私の症状について、バナジー先生とともに優しい眼差しで見守ってくれました。
ただでさえ苦しみを持っている患者に、これ以上の痛みや苦しみを増やしたくない。
ホメオパシーの創設者ハーネマン先生と同じく、真剣にそのことに取り組んでいる姿勢に感動を覚えました。

主訴は、右足の加圧の痛み。

2011年に大腿骨頸部骨折を経験し、その後2回に渡る手術の後遺症による症状です。

本業であるアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシー、プラス尊敬する先生方の、鍼灸、接骨院、ヨガを中心に、その他各種自然療法に取組んできました。それでも、患部の傷跡の痛みは消えることなく、今も、胡座、開脚、前屈はできないままですが、可動域は確実に広がっています。

「公開セッション」では、骨接ぎのレメディと言われるレメディを処方していただき、劇的ではありませんでしたが、ちょっとずつ改善が見られました。ちょっと、って思われるかもしれませんが、6年も患っていると、ちょっとの改善も奇跡です。

去年、バナジー先生の公開セミナーを受けて、1年たった今、日にもよりますが、ちょっとの距離なら走ることができます。
歩けること、走れること!
体を動かすのがもともと大好きなので、こんなに嬉しいことはありません。多謝。

たった一粒の砂糖粒が、筋肉や筋膜、皮膚をも柔らかくしてくれる。
自然と同調するように心身を導く、たったの一粒の砂糖粒。

Cimg1931_1

繰り返します。

インドには、ホメオパシーの国立大学があり、世界で最も多くのホメオパシーや自然療法関連の本を出版しているbjain出版社があります。

日本でも、ホメオパシーやヨガ、アロマテラピーなど、自然治癒力を高め、機械や薬に依存しなくてもいい、自律した健康をサポートする自然療法が、普及していきますように。この興味深い自然療法の世界を共有できる機会に改めて感謝します。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

2019年11月 6日 (水)

オープンディ&つどい&セミナー 11~12月

Kumamoto0

自然療法は、体・心・精神を健やかにするのはもちろん、健康を左右する環境をも癒します。

健やかな毎日を過ごすためには、日々の暮しの中で治癒を妨げているモノや慣習に気がつくことが大事です。

クプクプの「つどい」や「セミナー」は、自分の治癒力を高め、自然の浄化を促します。
そして、穏やかに、優しく、永久に治癒をキープするのを助けます。

どれも、考えてみれば当たり前なんだけど、気が付かなかったことばかり。
誰にでも簡単に取り組める内容で、幸せが増す自然療法をお楽しみ下さい。

● 11/26(火)13:00~16:30 

 クリスマス・スワッグづくり *残3席

S__4677693 

● 11/27(水)14:30~16:30 *スタート時間変更しました

 一枚の布からはじまる良質な暮らし「布良そら」の集い

Dscf0159 

● 11/30(土)

 自分の主治医&責任者はあなた一人♡自己治癒力を高める「NEW!子宮の愛し方」 

 10:30~11:30 「子宮の愛し方」*キッズプログラム
 13:00~16:30 「子宮の愛し方」*スペシャル・レッスン

69297688_2581450731894642_61537692355049

● 12/18(水)●14:00~17:00 お話し会 ●17:30~21:00 交流会

 はからめ月のカレンダー2020年版予約スタート&12/18「こよみのお話し会」

191001 

★クプクプの5感を癒す体験セラピー「オープンディ」★

毎月第2&4火の13時~17時は、オープンディ。
気軽に遊びに来てください。
イベントのない日は、各種、体験メニューをお楽しみ頂けます。

12/10(火)&12/24(火)

★オープンディの3000円体験メニュー
 *オープンディ以外の日は、2名様以上で随時受付可

★願い事を叶える「アロマフレグランス」
★心を穏やかにする「フラワーエッセンス」
★心と肌を癒す「ヒーリング美容術」
★ 体全身をほぐす「足裏マッサージ」
★ 自然療法の「目的別セルフ・ケア」

どうぞ、気軽にお越しください。

Seima

今年は、多くの水が氾濫し、フランスや沖縄の美しい遺産が火の力によって消失しました。
被災された方々や被災地、そして終りの見えない紛争地に平穏な日が訪れますように。

これ以上、悲しみの連鎖が起きないように、自分の心を見つめ癒していくこと。
これ以上、自然を破壊しないために、毎日の生活をより丁寧に送り、改善していくこと。

アロマテラピーとフラワーエッセンス等の施術では、私たちの身体と心と感情を癒し、
セミナーやつどいを通して、環境の健康を改善していくよう努めています。

野辺に咲く美しい花々の力を借りて、私たちの内に在る自然治癒力が、より健やかに癒されていきますように。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年11月 4日 (月)

11/26(火) クリスマス・スワッグづくり

S__4792337

針葉樹の壮大で清らかな香りに包まれながら、「クリスマス・スワッグ」を創る時間をご一緒しませんか?

もみの木、杉、檜葉、ユーカリ・・・。
玄関に飾れば、通る度に、森の中での深い呼吸を思い出します。
針葉樹が放つアロマテラピーの精油の香りが、さわやかな風邪予防にも繋がります。

★日程 11月26日(火) 13:00~16:30

★内容

~ハーブの香りと供に、毎日の生活をより豊かに爽やかに~

生の植物に触れながら、香りとお茶を楽しみます。
クリスマスの後は、お正月用にアレンジできます。
すわっぐで用いる植物のアロマテラピーでの実践的な方法もシェアします。

*写真はイメージです。生きたハーブを使うので、変更が生じる可能性がある旨、ご了承ください。

★ガイド:湯浅珠美さん(たまちゃん)

★参加費:5,500円(税・材料費込)

★場所:クプクプ ~自然療法サロン

★お申込&お問合せ:申込フォーム

メール:kupukupu@air.nifty.jp
電話:090-8582-9292/03-3480-0444

[お申込]
要項:①お名前 ②当日連絡のつく電話番号

去年もは、針葉樹の凜とした香りにつつまれながらクリスマスリースを作りました★
みなさま、そしてタマちゃん先生、とっても楽しい、心温まる一時を、有り難うございます。


181207_000001

師走が迫る忙しい季節だからこそ、ゆったりと呼吸をしながら、生きた植物に触れ語らう時間を過ごしましょう。

2019年11月 3日 (日)

11/27(水) オーガニックコットン布良の「つどい」 at 狛江

Dscf0159

「一枚の布からはじまる、良質な暮らし」。

その名も、「布良(ふら)」。 

自然綿を手摘みして作られた糸から生れる、一枚の布です。
クプクプでも、フェイシャルやお手ふき等々、13年以上愛用しています。
このタオルが一枚あるだけで、「生活の質」が向上する優れもの。

●石けんや洗剤などを節約できる
●化粧品や美容液を節約できる
●洗濯物が減る
●環境改善に参加できる
●綿花から始める、衣の自給自足

などなど、知れば知るほど、かしこく、愛しさが増してゆく布タオルです。

オーガニックコットン布良の「つどい」

★日程 11月27日(水) 14:30~16:30 *時間が変更になりました!
★内容 布良の使い方と綿のおはなし
★ガイド:前島雄二さん(ふらのわ代表)
★参加費:500円(お茶、資料代込)
 夜の交流会 at SAMURAI:17:00~20:00 3300円税込 +お飲み物
 ボジョレー・ヌーボー解禁の前日に、ジャパニーズ・ライス・ヌーボーを囲みます

★場所:クプクプ(布良代理店・ふらっと狛江)
★お申込&お問合せ:申込フォーム または kupukupu@air.nifty.jp

環境、種、肌、子育て、ペット、介護等々、布良のタオルの活用方法のお話しを共有できますことを楽しみにしています。

Wata ←綿の花。ハイビスカスに似てるでしょう?

ふらのわ会代表の前島さんをお迎えして、クプクプでも初の「つどい」を開催します。
2005年に出会い、14年越しの願いが叶いました。

今は、和綿を育て、国産の糸や作品をつくるなど、布良を愛する環は、広がっています。

ふらのわ会では、和綿の在来種を全国に配る活動をされていた柚原先生をお招きするなど、貴重な勉強会にも取組んでいらっしゃいます。
↓2006年の写真です

 Yunohara

布良と初めて出会ったとき、その優しさと温かさに驚きました。
丁度、過呼吸の症状が続いていて、布良を首に巻いたら、呼吸が深くなるのが分かりました。
また、身につけものが、介護される人にも役立つことを教えてくれました。

手紡ぎの綿のあたたかさに包まれる幸せと、それらの布が、わたしの手元に届くまでの、遙かなる連綿とした労力にも感動しました。

環境への配慮が高い雑誌「セラピスト(BABジャパン)」さんに、布良を使っているアロマ・サロンとして、ご紹介下さったこともあります。

Dscf0140 Dscf0137

↑綿毛から、種をくりくり、くりぬいています。

今夏から、ふらのわ会では、綿を育てたり、糸を紡いだり、編んだり、衣を織ったりと、ふらのわ会員同士の交流や研究の場として、綿畑と宿泊施設「ふらのわファーム」を千葉県八街に開設されました。

かつては当たり前だった、手作りの衣や布。
素材である、綿・麻・リネン、等々も畑で育てていました。

「ふらのわファーム」 では、綿で作り一枚の布を通して、農業、収穫、糸紡ぎ、手織り、編み物、など、そのとおとい作業の一つ一つを共有する場所として、誕生しました。

この度の台風で、屋根が失われたそうです。
屋根も、綿の営みの復興も徐々に成し遂げられることを信じます。

春には、種を植え、秋には収穫をする。
そのような時間も共有する畑です。

マイペースなエコ会員から、ちょっと贅沢なグリーン会員など、布良をお使いになる方ならどなたでも、会員になれます。

●衣こそが、私たちの肌に一番近く、常に一緒の存在であること
●汚水の原因の約70%が生活排水であること

などなど、「布良」との出会いは、わたしにとって、皮膚と環境との関係、そしてなにをどう学ぶのか、を知る大きな出会いでした。

千葉の畑に在来種をもらったり、今は亡き田畑さんの糸紡ぎ体験に出掛けたり、インド綿の現状を取材したり、本だけで調べて満足するのではなく、現地に赴き、その経験を持っている先輩方の話を直接聞いて取材することの重要性も教えていただきました。

🌼一枚の布が、人生を変える。

みなさまと過ごす、午後の一時を楽しみにしています。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

2019年11月 1日 (金)

12/7&21 虚空ミニ~シンギングリン体験会

古代の医師たちは、「音」が癒しの道具だ、という真実を心得ていたそうです。
その冒頭と締めくくりに登場するのが、静かで深い日本生まれの究極の癒しのおりん「シンギング・リン」です。
クプクプでは、その「シンギングリン」の音の癒しを、ダイレクトに実感できるメニューがあります。

●虚空ミニ~シンギングリン体験会
 日 時: 12/7(土) 10時半~12時
       12/21(土) 10時半~12時
 参加費: 1,500円(ハーブティ付)
♦お申し込み・お問合わせ♦

 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444
Mail:kupukupu@air.nifty.jp

下記の内容とともにお申込み下さい。
①お名前 ②当日連絡がつく電話番号

シンギングリンセラピストの田中紀子さんが担当してくれるこの会は、アロマテラピーとはひと味違う方法で、私たちの体と心を浄化します。
そのヒーリング実力は、人生の迷いを払うだけではなく、逆子を癒したり、精神疾患の方々のサポートになったりと、計り知れません。
ただ静かに横たわり、自分の呼吸と、自分の体を見つめるリラクゼーションと、そしてお鈴の音だけで、体が緩まるんです。
なんて静かで、穏やかな癒しでしょう。
Img_4401
体験者の方からも、貴重な体験談を頂いています♪
●「1回目の体験では、腰と膝の痛みが薄れた意外そんなに感じなかったのですが、2回目の体験で、尿量はすごかったです。というのも、ずっと尿の排出がうまくいかず、慢性的な膀胱炎みたいに少量なのにトイレが近い状態だったのが、見事にスッキリ致しました。」
●「何でも身体に溜め込むタイプですが、シンギングリン体験の後、水の流れが出来たようで尿量回数共に増えています。」
● 「腹部の筋肉が柔らかくなったと感じます。体重は変わっていないのですが、身体が軽くなったと感じます。」

● 「離婚したいと思っていた夫と、別居することにしました。離婚だけが解決策ではないと気付きました。」

● 「子どもの時の思い出が蘇ってきて、やっているときに、涙が止まらなかったのですが、終わった後はものすごくスッキリして、もやもやが取れました」

 
自然療法では、ご本人の感じ、をとても大切にしています。
古代の医師たちが大切にしていたことは、未病を防ぐこと。それはとてもシンプルです。
余分なものを、体・心・精神から手放すデトックスを手伝うことです。
6_img
シンギングリンの体験は、痛みや苦しみを包み込み、それを乗り越えて、今より楽に、幸せになり、今、この瞬間を生きることを助けます。
本格的な個人セッションは●虚空トリートメント● でどうぞ。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »