« 12/7 ホメオパシー交流会 at クプクプ | トップページ | 11~12月 クプクプキャンペーン »

2019年11月14日 (木)

小児科ホメオパシー公開相談会 募集開始(11/22~24)

ホメオパシー家系5代目となる実力派インド人医師「S.バナジー」が、今月11/22~24に来日されます。

今回のテーマは、「小児科、リウマチ」。
それに伴い、子どもの実際の症例を、日本でもリアルタイムな公開相談会(ライブ・ケース)で取組みましょう、と急遽ご提案いただきました。

「S.バナジー」先生自身、母国のインドで、数え切れないほどの子どもたちの診療を重ね、実績を残していらっしゃいます。Cimg1567
↑写真は、12歳の少女。

原因不明の症状が発症し、体力が落ちてしまったとのこと。
なす術がなかった中、バナジー先生のホメオパシーの相談を受けて、数ヶ月で、すっかり元気になったそうです。
わたしが取材に訪れた日は、バナジー先生に感謝を伝えるために、ご家族で、バナジー先生らが訪れる農村ボランティア相談会に、足を運んでいらっしゃいましたた。

Cimg2108  Cimg2110

↑バナジー先生も、昨年第一子を授かり、子どもの健康が、親の健康に関係していることを実感されています。
子どもは可愛すぎて、抱っこしているだけで、大人が健康になれちゃいます、ありがとう!

「子どもの健康」=「親・祖父母の健康」=「社会の健康」です。

副作用もなく、環境への負荷が限りなく少ない上に、自然治癒力が高まる上がるホメオパシー。

幼少期に出会える、このラッキーな機会を、どうぞ遠慮なくご活用下さい。
0歳~15歳までのお子様なら、どなたでも、エントリーいただけます。

*公開タイプのため、プライベートな相談会とは異なります

Dr.S.バナジー「公開セッション」募集中
料 金 ご招待

謝礼を預かれる場合は、
インドの路上生活者への食糧・ホメオパシー配布に取組む「ミルク・プロジェクト」の寄付として、有難くお預かりします。

日 時 2019年11月22日~24日 11:00~12:30、14:00~16:30の時間帯
募集人数 8名さま限定
場 所 東京さぬき倶楽部(麻布十番駅下車3分)
主 催 六員環商会
申込方法

氏名、住所、電話番号を明記の上、
ach-japan@rokuwin.com へご参加の意思を表明ください。

レメディ 要相談 *実費1,000円前後
備 考 来日セミナー「公開相談会(ライブ・ケース)」の一例として、
S.バナジー博士のそばに座り(親子でもお子様だけでも可)、質問に答えていただきます。
所要時間は30分程度を見込んでいます。

面談は英語で行われます。
来日セミナーの通訳がすべてを通訳するので通訳料の負担はありません。
再相談

S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です(1回45分、USD 150)*要予約、通訳

以上がご案内です。

*「公開相談会(ライブ・ケース)」は、学生の学びの一環としてご招待させていただきます。
*下記の写真のように、ホメオパシーの学生の前で行われます。
*基本的なプライバシーは全て守れられますが、学生も供に同席しています旨、ご了承下さい。

Drs201909_190907_0019

ホメオパシーの発展に、常に惜しみない協力をしてくださるみなさまに、改めて感謝申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 12/7 ホメオパシー交流会 at クプクプ | トップページ | 11~12月 クプクプキャンペーン »

【自然療法】ホメオパシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/7 ホメオパシー交流会 at クプクプ | トップページ | 11~12月 クプクプキャンペーン »