« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月26日 (木)

今年もありがとうございました:山羊座の新月に

38150_20191226185301

冬至を迎え、陽の光が少しずつ長くなってきましたね。
改めて、今年も一年、本当にありがとうございました。

クプクプは、12/31~1/3迄、お休みを頂きます。
年明けもベッド2台体制で施術を受け付けておりますので、気軽にご連絡下さい。

自然治癒力を最大限に活用するということ。
それは、自律を促し、満たされた状態を生みだすこと。
みなさまとの交流の全てが、その真実をいつも教えて下さいます。多謝。

Dsc_1362

一番身近な、「太陽と月」のリズム、そして「地水火風」を体験しながら、それを自分らしいバランスで生きていく。
ただそれだけが、木や草花や藻などの植物が活き活きと蘇る近道。

私たちの生命を支えてくれる草木。

彼らは「地水火風」のエレメントのバランスがとれていないとき、
創造的な破壊をもたらして
わたしたちにメッセージを送ってくれているのかもしれません。

今年、狛江という本州に住むわたしは「水」の破壊を体験。
タイガやアマゾンの森林、ノートルダム、首里城などの木造建築の火災など「火」の破壊もありました。

2011年の地震では、「地」の破壊が「水」と「火」と「風」がもたらす破壊を体験しました。

呼吸や肌の苦しみや痛みが多くなるのは、地球に起きている苦しみを共有することに繋がっています。

181224-7

自然界が「火」という要素で破壊を促すとき。
それは、私たち一人一人の生命の中に宿る使命に炎を燃やすよう教えてくれているのかもしれません。

太陽が大地に作用する冬は、 自分の内面と向き合うほどに、新たな出会いがもたらされる時期です。

2020年、新しい巡りの干支「ネズミ」になるにあたりご紹介したい躍動感溢れる絵があります。
クプクプでも、何年も愛用している「はからめ」カレンダーさんの1月の表紙を飾っている絵です。
カレンダーに印刷されながらも、ひとつひとつスタンプが刻印された、この世でただ唯一のカレンダーです。

Calendar_190929b

ねずみ年に相応しい物語として、作り手のお二人が真っ先に思い浮かんだのは、アメリカンインディアンに伝わるジャンピング・マウスの物語だったそう。

描かれているのはネズミだけではなく、太陽、川、風、山、そして、アライグマ、カエル、バッファロー、オオカミ、そしてイーグル。
ネズミの子はネズミ。それは、本当なのかな?

むかし、あるところに、一匹の野ネズミがいた・・。続き

私たちの毎日が、ジャンピング・マウス のように、「自分の人生」を生きる奇跡の連続でありますように。

クプクプも、アロマテラピーとフラワーエッセンスを通して、わたしたちの内にある美しさをサポートできるよう前進して参ります。

改めて、今年も一年間、有り難うございました。
新年もあなたがあなたらしく、そして、クプクプがクプクプらしくありますように。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

1/13 「超自由な”日本国憲法”読書会」と「日本の水道民営化」と「災害時のトイレ」

Kenpo2 

「日本国憲法」って、わたしたちとどういう関係があるの?

現代訳(「日本国憲法の条文をわかりやすく説明」サイトから )の憲法11条↓

国民は、みんな一人の人間として平等に生きていけるよ。
もちろん、みんなの子供とか孫とかが生まれてもみんなが平等に生きていけるよ。

日本がつい最近まで、海外協力で尊敬されていたのは、この「日本国憲法」のおかげだと実感している活動家も多くいらっしゃいます。
一方で、憲法なんて役にも立たず、戦後の日本の平和と繁栄を誇ったのは、自衛隊と日米同盟の存在という方々もたくさんいらっしゃいます。

この「超自由な”日本国憲法”読書会」では、 何が正しいかとか、答えを探すことはしません。

自分はどう感じたかな?
自分はどうしたいかな?
憲法って本当に役に立つのかな?
役に立つとしたらどう使えばいいのかな?

そんなことを、自由に語り合う読書会です。

★1月13日(月・祝日
 成人の日・月食の満月2日後・一粒万倍日

★15時~17時「ナチュロ9カフェ 超自由な”日本国憲法”読書会」
   11条と25条(おさらい)

★三鷹ハウス(武蔵境駅から徒歩20分:申込後にご連絡します)

 テーマ:檻の中のライオン輪読会
 会費:寄付制&差し入れ大歓迎

どなたでもご参加いただけますが、お席の都合上事前にご連絡下さい。

どのくらい自由かというと、人間以外に動物も参加していたりします。
というわけで、読書会の途中で、ごろごろ横になるのも有りですし、居眠りも有りです。

 Gpp1_20200103205301  1560345762046

2020年の初の読書会では、年末に受け取った実践的な憲法の使い方を感じるテーマも盛り込みます。

●「日本の水道民営化」

狛江のクプクプでの読書会に参加してくださったTさんが、提供して下さったテーマです。
自然療法は、水が基本。蛇口をひねれば水が出てくる今のわたしたちの生活のすごさ。

これは、ご先祖さまたちと、私たち税金が為し得た協奏曲の事業です。
これを民営化することで、次世代が幸せになれるのなら、大賛成!

水・空気・電気が公共財から民営化されることになったらどうなるのだろう。
今の税金の使い方は、徹底的に見直す必要もあるけれど、民間化がその対策になるのだろうか?

原発・プラスティック・塩害の後始末をしてくれるのが税金だとしたら、それを負担し続けるのは誰なのだろう?

わたしたちも地球温暖化を防げる生活をしていきたいと思っています。
行政のみなさまにも、私たちを助けて下さいとお願いします。

●「災害時のトイレ」

12月にお招きした「はからめカレンダー」の作家さんは、福島の山深い場所に、自分たちで建てた家で生活しています。
鍼灸師の友人が、興味深かったと語るのが、「災害時のトイレ」に役に立ちそうなリアル情報「バイオトイレ」。

「みんながバイオにできなくても、何かあった時には、「土」とバケツとオガクズや枯葉があれば取りあえずしのげる‥!
とお聞きして、トイレ問題はすごく安心しました。」

今回では、「水」と「土」の循環を盛り込みながら、読書会を行います。

ぜひみなさまのお知恵も貸してください。

この日は、18時~21時まで、余韻を楽しむ新年交流会も、三鷹ハウスで行います。
空白の17半~18時は、鍼灸師やアロマセラピストのセルフケア体験もあります。

2020年の干支・庚子(かのえ・ね)は、改革を体験した後、後悔から生じる継承と更新というエネルギーを使い、新しい時代を切り開いていく年です。令和二年の初読書会、ご一緒しましょう。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

1/25土 願い事を叶える「フラワーエッセンス」

2020年1月25日(土) は、みずがめ座の新月。

15563_20191223201401

この日は、一粒万倍日でもあり旧正月の元日でもある特別な日です。
この特別な日に、自分に素直になって、新月の願い事を叶える「フラワーエッセンス」を作りましょう。

わたしたちは、自分のやりたいことをするために生まれてきました。

●わたしが本当に好きなこと
●わたしが満たされていると感じる瞬間
●わたしがかなえたい夢
●わたしの喜び
●わたしの憧れる生き方

そんなことを、微笑みながらじっくりと味わい尽くし、今の自分を十分に慈しむ時間を過ごします。
そして、その願い事にぴったりの「フラワーエッセンス」を作っていきます。
あなたにとっての幸せは、わたしの幸せ。

Febach-10

2020年1月25日(土) 

午前の部:10時30分~12時30分 / 場所:クプクプ

夕方の部:17時~19時 / 場所:天羅(あまら) 麻炭空間 ヒーリングサロン

*夕方の部は、ハンモック・ヨガ主宰「万菜美」さんのヒーリングサロン(幡ヶ谷)にて開催です

会費:4,800円(税込、ドースボトル込)

内容:
●新月とフラワーエッセンスの効用
●願い事リストのコツ
●プラネットエッセンス選び
●フラワーエッセンスボトル作り
●新月の瞑想
●シェアリング

Feplanet-6

フラワーエッセンスは、誰でもが持つ感情の葛藤を癒し、躊躇する気持ちや、気落ちや自信のなさ受け入れ、前進する力を助けます。

水瓶座の新月。

あなたの独創的なアイディアと閃きを
イメージ化し、文書化し、
あなたらしく、自由に、革新的に、願い事をかなえる時間をともに生みだしましょう♪

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

2/3 フラワーエッセンスの万能薬セミナー

Astrology_new

*この日の受け付けは終了しました。
プライベート、ペア~6名様までのグループで随時ご予約可能です。
お気軽にお問合せください。

完全な癒しの体系として生れた「フラワーエッセンス」を、「人生の航海図(ホロスコープ・チャート)」を使って、導き出します。

「人生の見方が変わった」
「悩みは自分で作り出している事に気がついた」
「迷いがなくなり、自分のやりたいことに集中できるようになった」
「とっても楽しかった」
「ものすごい幸福感を味わえた」

など、フラワーエッセンスの真髄を実感していただいています。

本セミナーのプログラム

 ● 人生の羅針盤
 生れた場所と時間で導き出されるあなただけの航海図(天体図)

● 惑星の作用
 最新科学技術の進歩で明らかになる 地球と人間に影響する惑星の働き

● 自分の個性と長所を知る
   フラワーエッセンスの基礎

● フラワーエッセンスでつくるオリジナルの「万能薬」づくり

[日 時]2月3日(月) 13時半~16時半

[参加費]5,500円(税別)、学生3,000円(税別)

[場 所]クプクプ

[講 師]樋渡志のぶ (自然療法家、アロマセラピスト、フラワーエッセンスプラクティショナー、ホメオパス)

[お申込]
E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
     電話:090-8582-9292

     申込内容:①お名前 ②当日連絡のつく電話番号 ③出生時間、生まれた場所

  ★申込受付後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

  ★キャンセルポリシー:ご予約5日前~当日100%

下記は、この地球の植物たちの頭上に繰り広げられる美しい「五芒星」です。
地球と太陽と金星を一直線に並べ、軌道をおってゆくと、8年という月日の巡りに、下記の美しい幾何学が描かれます。

 01earthvenus

「植物は、地上界と星々の天界をいわば最も純粋な形で結ぶ存在」
「人間は、植物以上に包括的な意味で宇宙的・地上的存在、宇宙と地球をつなぐ存在」
です。(人間と大地における惑星の作用と生命プロセス)より引用。

 

「フラワーエッセンス」には、単純明快な3つの目的があります。

(1)自分自身を癒すこと
(2)自分自身を自由にすること

そして、もうひとつが、

(3)自分自身の人生の目的を果たすこと

です。

大人になるにつれて、責任や世間体が現れて、自分の心に素直になることを隠したり、恐れたり、していませんか?

「フラワーエッセンスの万能薬」 で、自分の個性と性格を客観的にみつめ、自分では気がつくことのできなかった沢山の発見を、確認してみましょう。

 Febach-1

年に一度、ご自身のために、フラワーエッセンスの万能薬 コースをどうぞ。
事前予約は随時可能です。

  プライベート 14,000円(税別)
  ペア      7,500円(税別)
  3名様以上   5,500円(税別)

フラワーエッセンスの万能薬は、自分らしい個性を保ち、忠実なれるよう、あなたをサポートします。
そして、心からの慈愛が育まれ、あなたと、あなたの大切な人が幸せになるよう、導いてくれます。

そして、野辺に咲く花と大空の惑星からの、心身の調和の取れた状態という大きなギフトを全身で、受け取ってください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

2/3節分 大地を癒し生命力を高める「バイオダイナミック農法」上映会

2月3日(月)は節分。

01earthvenus

大地への祈りと感謝を込めて、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を開催します。

伝統農法と在来種と共に、この農法で作られる「ハーブと微生物の天然農薬」を使うと大地は癒され、植物とそれをいただく私たちの生命力が高まります。希望と慈愛に溢れた映画とメッセージで、心が温まるひとときを過ごしましょう♪

 【バイオダイナミック農法上映会 at クプクプ】


🌼日時:2月3日(月) 

    *会費:3,000円
    *時間:10時15分~12時 上映&ビデオメッセージ&お話会&ランチ付

  「ヒト・ウシ・地球~バイオダイナミック農法の世界」上映

  • ビデオメッセージ“山忍氏(内科医)&橋本文男(マグノリアアグリキャンパス校長)”
  • マグノリア農園とバイオダイナミックの無限の可能性のお話

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォームお問合メール
電話:090-8582-9292

2006年ニュージーランド作品。
自然の叡知に触れる、胸に響くメッセージを沢山届けてくれる映画です。

動物と植物と人間と地球が、美しく健全に若返る方法。
それは、ずばり、「バイオダイナミック農法」です。

100年前に活躍したルドルフ・シュタイナー博士が提唱した「バイオダイナミック農法」は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。

ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。
放射線量に対して働きかける実績もあります。

日本でも、北海道から九州まで、取り入れている畑があります。

わたしも、そのなかのひとつ福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

 

 

マグノリアアグリキャンパス講義録が、マグノリア文庫から誕生しました。

わたしも校正等々で参加させていただいた、現代人の脳を耕すのにぴったりの作品です。

「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)

収穫 人と空と大地──ともに稔るバイオダイナミック農法 (マグノリア文庫)

大地と自然が、これからも美しくダンスを続けられますように。

↓通う度に動物との植物との距離がうんと近くなる不思議な畑。

Tonbi3-2 Shinobu-1_2019122514400118

バイオダイナミック農法の素晴らしい世界を皆さまと共有できる時間を楽しみにしています。


クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン


妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

「農薬」の種類を選ぼう!

自然療法では、食べるものがどれだけ私たちの健康に寄与しているかを常にみていきます。
食べるものは、私たちの体だけではなく、思想・感情・魂、そして環境にも影響するからです。
また、治癒を妨げているものを見極め、その原因を取り除くことも大切です。

Cimg1011

さて、自然治癒力を高める基本である自然農への取材を通して、遺伝子組換の技術がもたらすものを教えてもらいました。

●豊かな農地を、ほんの数年で砂漠に変えること
●何千年もの時間をかけて代々受け継いできた種が売買されることで借金を抱える農民が自殺するケースが多発していること
●本来は人々の絆が生れる農業が、種・農薬・堆肥を買うビジネスに変わってしまったこと
●みつばちが死滅してしまう農薬が使われていること
●戦争を通して、トラクターが戦車となり、化学堆肥 が火薬となったこと

火薬が化学堆肥、毒ガスが殺虫剤、トラクターが戦車。

とてもわかりやすいタイトルの「戦争と農業 (インターナショナル新書)」 本も出ています↓

農薬の種類によっては、わたしたちの健康を直接作用し、環境汚染にも荷担していることが判明している今、使い続けたいと思う人はいないでしょう。

そんな中、朗報が入りました!

世田谷区では、「ラウンドアップ」農薬を公共の場で使用禁止になったそうです。
隣の小さな狛江も見習いたい。と一人の市民として思います。

「農薬」の種類をちゃんと選べばいいんだ!
とうことで、まずは近所のスーパーにどんな農薬がおいてあるのかリサーチしに出かけてみました。

Dsc_2257 Dsc_2255

一店舗目では探せませんでした。

Dsc_2263 Dsc_2264 Dsc_2266

私も本当に良くお世話になっているホームセンターにはありました。

農薬コーナーは近づきたくなかったので、今まであえて、通ったことのない場所でした。
でもこれは、もしかしたら、無関心、無視のエネルギーを使っていたのかもしれません。

そして、農薬とは、豊かな農作物をえるために生まれた商品であることに立ち返ります。

そもそも、口にしちゃいけない農薬で、野菜を育てるというこの不自然な組み合わせに、気が付かなくてはいけないのは、消費者の私たちなのかもしれません。

まさに脳薬。脳だけが、それをいいものだと思いこんで使い続ける慣習が残るのです。

Dsc_2254

↑鈴木有機農園さんから分けてもらった、手作りの自然の肥料。ちょっと甘酸っぱくて美味しそうな匂いがするんですよw

補足になりますが、遺伝子組換の代名詞だった「モンサント社」は、バイエルが買収したとニュースで見ました。
本来は飢饉を救うために生まれた技術だと思って遺伝子組換技術に憧れた少女としては、否定なんてできせん。

健やかな環境を共有できるのなら、遺伝子組換も有りでしょう。
けれど、もはや遺伝子組換の技術は様々な不都合が生れる真実が分かってきています。

それでも、販売されているのは、買う人が居るからです。
わたしたち一人一人の意識が消費の在り方を変えていく担い手です。

初めて遺伝子組換えを知ったのは15年前。
私たち人間はもとより、小さなミツバチやミミズや微生物たちが、本来の仕事を出来ますように。

私たちは小さな命を大事にする農薬に切り替えていくだけでいいのです。

そして、私たち人間も、その小さな命にたく」さんの愛情を注ぐことができますように。

↑すごいでしょう!

太陽や月、水星、金星、火星、木星、土星、この地球外とダンスをしている生き物はたくさんいます。

この地球の営みを語るとき、地球という一つの丸い球を見るだけではなく、地星(=知性)をみることが、地球の進化という時代なのかもしれません。生きた虫や動物が、生きたまま衣になってくれたなら。

こんなエコロジーな発想が、自然療法の世界には際限なくあるのですwやめられませんねw

特にこの多様で愛に溢れたアイディアは、バイオダイナミック農法・から来ています。

クプクプでは、希望に溢れたこの農法を
Dr.ハウシュカ(フェイシャルケア、ボディケアでご提供しています)と、
マグノリア・アグリ・キャンパスで学ばせてもらっています。

 Dsc_2262_20191213232601

今から13年前、有機農業は、頭で考えるものではなくて、「土を食べれば分かるよ」と野菜も花も土が育ててくれることを教えてくれた仙台の鈴木有機農園さんと自然農への取材のきっかけをくれた2003年の「無添加生活」の雑誌。↑

 

●●●●種子法についてはこちらから↓

農業も豊かな食文化も、すべては1粒の種子から始まりました

「わたしたちが食べるもので困らなくていいようにその土地の風土に合った種を残そう」

これは、1945年、人間同士が殺し合う凄まじい本当にあった世界大戦に敗れた日本が取組んだこと。

飢えで苦しまないよう地産地消できるよう、農作物の種を代々守っていくことはとても大事なこと。

戦争だけじゃなくて、津波、台風、大雪、火事など様々な災害の困難はいつでも起きうるのですから、地産地消がとても重要です。

戦後、お米や大豆、麦の種子を守る「主要農作物種子法」が制定され、雪国なら雪国、風国なら風国で育つ多種多様な農作物が各地で継承されていきました。繰返します。その土地の風土で育つ種を守ることはとても大事なのです。

2018年4月。

日本国は、この「主要農作物種子法」を廃止し、 遺伝子組換えもOKの「種苗法」を採択しました。

地水火風の大地と農作業を通して、大地と直接つながりを持つ技術を継承してきた農家ではなく、
人間が作った室内で、遺伝子組換というわれらNIPPONの限られた環境で育つ技術ブランド。

それを作り出す企業の技術を世界に示すのが目的の一つ。
知的財産、素晴しい名目!

遺伝子組換作物を、わざわざ日本から輸入したい国はいったいどこに在るのかは皆さまの豊かな想像力にお任せします。

時は変わり、わたしが中学生だった頃。
今でも時折再会する幼なじみたちと↓
どんな小さな種も、時代の影響を受け、思春期を経て大人になってゆきます。

Jdsz4795

今から30年前、IT,バイオテクノロジー(遺伝子組換え技術)は花形の未来の職業。
その技術を学びたい!という漠然とした思いを持ちながら東京農業大学の付属高校に入学しました。

はかま姿で農大名物の「大根踊り」をする女子高生は、情報を鵜呑みにして遺伝子組換えの技術が、この地球の飢餓を救うと単純に思っていました。あの頃の私だったら、絶対に、この技術の作物を食べたい♪と純粋に思っていました。

大人になったいま、中学生や高校生たちに、遺伝子組換は素晴しい技術だけど、こういう副反応もあるんだよ、と淡々と伝え続けたいと思います。

そして、毒ガスマスクや手袋やゴーグルを付けなくてもいい、自然の農薬と堆肥を共有していきたいです。


クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン


妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

1/9 マインドフルネス・イーティング&多摩川サンガ

令和2年初の「多摩川サンガ」のランチタイムは、「マインドフルネス・イーティング(食べる瞑想) 」を行います★

狛江の手打ち蕎麦処SAMURAI にて、食事をひたすら楽しむ、マインドフルネスな時間を過ごします。

日本の大地で育った蕎麦の実が、私たちと大地をしっかりと結びつけてくれます。

年明けの1月9日、地球を癒し、そして守るような食べ方を実践し、慈悲の心を活かすことができますように。

心が落ち着く豊かな食事の時間を、ご一緒しましょう。

Dsc_2201 Dsc_2212 Dsc_2217  

《マインドフルネス・イーティング at SAMURAI》

  【時間】1月9日(木) 11:30~13:00
  【場所】蕎麦処SAMURAI
  【会費】2,000円
  【申込方法】メール 電話:090-8582-9292

多摩川サンガ 2020初

  【時間】1月9日(木) 13:30〜16:45
  【場所】谷戸橋地区センター(カワセミ館)和室
     小田急線喜多見駅から徒歩20分
  【会費】寄付制(諸経費を除き、全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
  【申込方法】メールか、FBページにご連絡下さい

   メールアドレス→tamagawa.samgha★gmail.com ※★を@に替えて送信ください

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

「ティク・ナット・ハン師」の「マインドフルネスプラクティス・ガイド」より引用します↓

マインドフルに食事を楽しみましょう。
食べることを通して、私たちは先祖や子孫にもその栄養を送っています。
食べものの栄養だけでなく、まわりの人たちとの友情も育てましょう。
それによって、私たちみんなの前に美しい道を開いていきます。

Dsc_2229 P_20180209_115127

食べる時は、「今ここ」に気づきながら、五感を開き、マインドフルにいただきます。
私たち不安や後悔、仕事や用事の考えにとらわれて、「今ここ」にある幸せを見逃していることも多いです。

マインドフル・イーティング(食べる瞑想)では、

目の前にある食事ときちんと向き合い、ゆっくりと口に含み、食べ物の匂い、舌触り、味わい、豊かな命のつながりを感じていきます。

嗅覚や触覚に集中する時は、一部、目をつむって味わう内容もあります。

ゆっくり、優しく食べてゆくと、無意識に食べている時とは違う味がしてくるのが不思議です。

甘みや苦味など多くのバリエーション、太陽や雲、種を植えてくれた人、運んでくれた人、、さまざまな味わいが豊かな調和となり、口から身体中に広がっていくのを体感します。

みなさんと、そんな素晴らしいひとときをご一緒できたら、嬉しいです。

Withbs

午前のファシリテーターには、MIHOさん(↑写真左)をお迎えしています。

なにも意図せず、ただ呼吸に還る時間。
それは、わたし自身の癒しでもあり、自然療法家としての仕事にも、深い気づきと方向性をもたらしてくれる時間です。

こちらは、2019年のサンガタイムで生まれたマインドフルネスな時間のレポートです。

台風19号で上がった水とともにあふれ出たプラスティックを拾いながら、歩く瞑想にトライしました。
人間だけではなく、鳥・魚・昆虫たちもこの多摩川に集まります。

47409 47408

歩く瞑想と大地に落ちているプラスティックや缶を拾う瞑想の前後。

19194 47407

↑2019/11/10

わたしが登っているのは、大きな木に絡まった、葦やススキなどの植物が堆積してできた山。
台風19号前は、このような山はありませんでした。
この山も少しずつ崩していかないと、大きな木の生命にも影響が出てしまうかもしれません。

多摩川の異物拾いは、狛江市議の方々も、自らボランティアで、自ら定期的に呼びかけています。
今回のような非常事態に伴い発生する様々な諸経費に使う税金は、何処の自治体も十分にはありません。

自然の環境を美しく保つのは、税金や、環境課・清掃課、その委託を受けた人たちだけでは、足りない時代です。
税金の使われ方も
怪我には十分気をつけながら、体力と気力と時間と気分にゆとりがあるときにいつでもできます。

自己責任の覚悟が必要ですが、そんな難しく考える必要はなくて、基本的には楽しい作業です。
前後の写真を見てもらえればわかるように、とにかく清々しい気分になります。

Dsc_1983 Dsc_1989_horizon Dsc_1990 Dsc_1991

↑2019/10/13。プラスティックや使い捨ての生活は変えていきたいと、頭や理屈ではなく、体の内面から変化が起きます。
通りすがりの少年も、「プラスティック、できるだけ使いたくないと思った」とつぶやいていました。

すぐに、喜んで応援してくれる、サンガや自然療法仲間、高校生や市議の友人にも感謝です。
この美しい川が、いつでも、私たちと全ての生き物にとって、住みやすい場所でありますように。
そう願う人々と供に交流しながら体を動かしていると、いろいろなアイディアも交換できます。

土手で汗を流しながら体を動かして過ごすのは、子どもの時以来。結構楽しいですよ。
床がコンクリートやフローリングのように平坦ではないので、インナーマッスルも鍛えることができます。

それでは、「多摩川サンガ」でご一緒できますことを楽しみにしています。

   クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』読書会 2020

Book

癒しの究極の目的は「赦すこと」。
それを実践し続ければ、奇跡は起き続ける。
つまり、「ミラクルコースの人生」への道が、誰にでも開かれるのです。

自然療法サロン「クプクプ」では、月に一度、この「赦し」を知覚するための読書会があります。

2020年は、第六章「愛のレッスン」から。

ガイドには、りえこさんをお迎えしています。
自らの素直な気持ちに出会う、癒しの時間をご一緒しましょう。

Acim_omote_a 


日時:1月20日、2月17日、3月16日、4月20日、5月18日、6月15日
時間:13時~16時
価 格:3,000円 ※お茶&お菓子代込
定 員:5名迄 ※初心者・単発での参加も大歓迎です。残2席
ガイド:りえこさん(花魔法の会)

●必要図書 中央アート出版『奇跡講座 テキスト編』。
 ※初回は、コピーを準備します

【ア・コース・イン・ミラクル読書会 at クプクプ】
お問合せ/お申込み
kupukupu@air.nifty.jp
申込フォーム

●奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』とは・・・

アメリカで1976年に出版されたこの本は、日本では、「奇跡講座」、「奇跡のコース」と訳され、世界中で翻訳されています。

療法の業界では、ここ20年の間に瞬く間に広がり、「マインドフルネス&インタービーイング」を実現する癒しのツールとして、一つの共通認識にもなりつつあります。

「奇跡講座」は、イエス・キリストが、1970年代に、既存の宗教概念への変容を促すメッセージとして、ヘレン・シャックマンを通して、現代人に伝えたといわれています。私たちが誰でもが持っている「自我」の解放を手伝い、とらわれない心をサポートします。

Acim_ura_a

編集後記:

クプクプ奇跡講座『ア・コース・イン・ミラクル』読書会も、50回を超えました。

●奇跡の原理
●恐れと葛藤
●自我と偽り
●こうである必要はない
●時間と永遠
●神を選ぶ決断

等々を経て、奇跡とはそういうものなのか、と感じることも多くなってきました。

「愛のレッスン」では、怒り、攻撃、他のあらゆる感情についても、「究極的には自分の責任として受け入れられるべきものであり、他人のせいにされてはならない」と明確に述べられています。

家族、環境、仕組み、歴史、物理的な制限のせいにしたり、何かのせいにする癖は誰にでもあり、ゆえに、その癖に気づくこともできないと。
そうか、私だけじゃないんだと安心する辺りで、永遠に、奇跡講座の読書を続ける必要があると悟る・・。

でも、わたしたちは究極的には自分の責任として受け入れる人間になるために、いろいろな体験をしているとも、この本は教えてくれます。

2020年は、タイトルもキャッチ―な「愛のレッスン」から始めます。

この本をじっくり一行一行読みながら、奇跡を選ぶ確認、エゴちゃんを知覚する時間です。
その時の悩みが、瞬時に解放されることも多々あります。
薬も時間も使わず、癒しは瞬時に起きうるのです。
自らの癒す力は本当にすごいと感嘆することもしばしばあります。

ご興味のある方は、どうぞ気軽にご参加ください。

現代のヒーリング界における、必読本「奇跡講座」の詩をお送りします。

私は心安らかではないので、誤って決断したに違いない。

私は自分でこの決断をしたが、別な決断をすることもできる。

私は心安らかでいたいので、別な決断をしたい。

私は罪悪感を感じない。

聖霊に任せれば、私の間違った決断の結果は、すべて取り消してもらえるからである。

私は、聖霊に私に代わって神を選ぶ決断をしてもらい、私の間違った決断の結果を取り消してもらうことを選択する

聖霊って、実はこんなに便利でありがたい存在なのか、と思うことも多々ありますよw

クプクプでの読書会は、毎時間、鳥の鳴き声が響き渡るので、「カラスと赦しあった」体験談も出てきました。

そこで登場してもらったのが、ドルイドのアニマル・オラクル。

48389

猪・・戦士精神、リーダーシップ、指導、方向性
蜂・・コミュニティ、祝い、組織・組織化
雌鹿・・女性・繊細・優美

聖なる動物たちからのメッセージをく受け取って、聖霊にゆだねながら、誰も分離しないで生きてゆく道を選びましょう♪

来年からは、読書会の後、
アニマル・メディシン・カード(MEDICINE CARDS)の英語プチ・レッスンも開催予定。
動物たちと共に生きているネィティブ・アメリカンの教え

こちらもどうぞ気軽にご参加ください。

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »