« ブッダ最後の教え | トップページ | 希望の春「リース」づくり »

2020年2月24日 (月)

「新コロ」ちゃん日本へようこそ

「新型ウィルス」関係者の方々の健やかな快復と風評被害と恐怖心が癒されること、他界された方へのご冥福をお祈り申し上げます。

噂の「新型コロナウィルス」が、私たちに教えてくれることは何だろう?
これらが広がっていくことを、人為的に止めることはもはやできません。
むしろ、新コロと共生して生きる道を探す方がよっぽど現実的です。

【2/26投稿】

24日は、情報の発信源を確かめないまま共有したことをここにお詫び申し上げます。
発信源は不明ではありますが、今回の一連の騒動に、自然療法的な見解が盛り込まれていたので、ご紹介しました。

新コロちゃんの情報に関する速さと影響力、恐怖よりも希望に満ちた情報を共有しようという意思を知る印象的な出来事でした。

下記、自然療法の友人より、複数の現役医師への確認もと得られた共通見解を共有します。

25、6度で死滅することはありません。ウィルスはバクテリアでなく、一旦体内に侵入すると死滅することなく、コピー機能を発揮し、免疫アップしない限りウィルスは増殖する一方ですので以下の生活を心がけることが大切です。一方でウィルスの侵入を絶つためには、人混みに行かないことです。あとは消毒手洗い、うがい、洗顔などです。太陽にあたる。ハーブや温かい飲み物を心がけ、甘味や酸味を控えます。冷たいものは口にしない。適度の運動。これらでウィルスが死滅する訳ではありませんが少なくとも自己防衛することでウィルスの増殖を阻止することに繋がり重症化を防ぐことができます。

私も今回は、水星(正20面体)の影響もあり、早まってしまったことを反省します。
一方で、この失敗から学んだことはとても大きいです。感謝。

また、一番最後に、「新コロちゃんようこそ」の意味を綴っていますので、記事はそのまま載せます。
大地に希望の春が訪れ、ウィルスに左右されることのない日常が戻りますように。


【2/25投稿】

鍼灸師の友人から下記、ヤフーニュースの情報も受け取りました。

新型コロナウイルス『お湯を飲んで予防』のデマ拡散。専門家は「常識的に考えてありえない」

日本国内でも感染が広がり始めている新型コロナウイルスについて「お湯を飲むことで予防できる」としたデマ情報が2月下旬、SNSで拡散している。専門家は「常識的に考えてありえない」と警鐘を鳴らした。

TwitterやLINEなどで「拡散希望」などのタイトルで出回っている情報は「武漢のコロナウイルス研究者が、今回のウイルスは熱に弱い」と主張しているなどの情報を添えた上で、新型コロナウイルスは摂氏57度(26度や36度のパターンもある)で死滅するので、お湯やお茶を飲めば感染を予防できる」というものだった。

私の受け取った情報は、26~27度の温度で殺せるとあります。
確かに、体温以下の温度で殺せるなら、ウイルスは寄宿できないですね。
常識的にあり得ないも納得します。

私自身、この記事をここに書くにあたり、根拠がない情報であることは自覚しています。

なぜUPしたかというと、このメッセージを拡散してくださった友人たち、情報発信の元に、自然治癒力に対する揺ぎ無い確信を感じたので共有しました。

エビデンスもとても大事なんですが、私たちが安心できる情報を共有することは、それ以上に重要だと、自然療法に携わって18年になる今思い、記事を書いています。

ガン細胞は49度で死滅して、一方で酵素は49度で死滅してしまうので、それ以上は熱しない方がいいという考え方もあります。

*味噌や醤油など発酵食はまた違う領域になります

常識的なことに縛られず、ご自身の良い方法を選んで、ウィルスと付き合う方法を自分で判断できるといいですね。

【2/24投稿】

下記、自然療法での基本方法は、普遍の免疫力UPの手法です。
とはいえ、現代は、それぞれにアレルギーを持つ方もいます。
くれぐれもご自身の体力に合わせてご活用ください。

Iuo2g8ajma

下記は、自然療法では基本の「キ」ですが、改めてそのことが、「新コロ」のおかげで明確になっているようです。

●「太陽を浴びる」
● 「ハーブ、温かい物を摂る」
● 「甘味、酸味を控える」
●「塩の質を見直す」
●「適度な運動をする」

今日は魚座の新月。
自然療法を愛し実践する友人たちから、「新コロ」情報シェアが3件届いたので、下記、クプクプでも、情報共有させていただきます。

●「新コロ」と通常の風邪との大きな違いは鼻水の症状が無く、乾いた咳が出る事だそうです。

新型コロナウイルス対策について情報がありましたのでシェアします。
コロナウィルス対応として参考にしてください。

【同級生の甥が、修士号を取得して卒業し深圳病院で働いていましたが、現在、彼は新型肺炎ウイルスを研究するために武漢へ転勤になっています。

その彼から電話があって、風邪気味になった場合、その症状に鼻水と痰が出る場合、それが新型コロナウイルス肺炎であると結論付けることはできないという事を私の家族・親戚や友人全員に伝えるように言ってくれました。

コロナウイルス肺炎は鼻水を伴わない乾いた咳であるため、これはそれを識別する最も簡単な方法だということです。

彼はまた、新しいタイプの冠状動脈肺炎ウイルスは耐熱性はなく、26~27度の温度で殺せると言っています。

したがって、ウイルスを防ぐためにはお湯を飲んでください。
運動すると、ウイルスに感染することはありません。

高熱がある場合は、身体を温めて、生姜スープを飲んで体の熱エネルギーを増やすことで、ワクチン接種はしなくても良いです。

より多くの生姜、ニンニク、唐辛子、胡椒をたくさん食べると良いです。

甘いものや、酸味の多いもの、塩分の摂取は少な目にし、寒いところへは行かないようにした方が良いです。

ウイルスは太陽にさらされると完全に消えます。

全ての人がこの事を共有して相互に助け合って下さい。】

最後のメッセージが、ぐっときますね。

↓タイのサンクチュアリにある太陽の神さま。

201907thailand_200224_0074

博士号をとった方でも、自然療法と同じ考えを共有しています。
太陽、白湯、ハーブ、そして運動。

「乾いた咳」というキーワードも、ホメオパシーのレメディがいくつか出てきます。
ホメオパシーでは「Miazma(マイアズム、マヤズム)」と呼ばれている、目には見えないけれども、人間に汚染されている症状という考え方が200年も前からあります。汚染源は肉体的なものだけではなく、精神的な物からももたらされるのです。

重要なことは、わたしたちが汚染されるのは、体だけではない、という真実です。

空気・水は、この地上で生きる全ての命が共有している宝ですから、大事に使って、なるたけ汚染させずに戻したいですね。
知覚(五感)と情報も取入れていますから、知覚が喜ぶものに囲まれながら、心が喜ぶ情報を大いに触れていきましょう!

どんな情報に触れるかは、自分で決めることができます。
今まで、もしテレビを無意識につける習慣が身についていたら、ちょっと立ち止まってみて★
今、その情報を受け取る必要があるのだろうか?と心に聞いてみるのはいかがでしょう?

72723345_1159860730876944_69980410457578 

新コロちゃんの親にあたるコロナウィルスの基本原型は正20面体だそうです。
シンプルな20面体に戻ってもらうためには、私たち一人一人の協力が必要なんだと思います。
そして、新コロちゃんの影響を受けている全ての状況が、速やかに、穏やかに、持続的に改善に向かいますように。

どんなウィルスもどんな病気も、どんな症状も、「ようこそ」っていえるくらいのおもてなしができる国になったなら・・。
そのときようやく、この地球から、国境・人種・障害の壁がなくなるのかな。

2020年2月24日 魚座の新月に

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« ブッダ最後の教え | トップページ | 希望の春「リース」づくり »

【自然療法】が好き♪民主化を願って書いてる記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッダ最後の教え | トップページ | 希望の春「リース」づくり »