« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月25日 (水)

コロナウィルス「COVID19」クプクプも自主自粛します

小池都知事は『「感染爆発の重大局面だ」と述べ、今週末の不要不急の外出自粛を都民に要請した』とのこと。
わたしも、百合子さんの希望の塾1期生で都民の一人です。
都民の生活と健康の質の向上、女性の仕事の健全度を高めるには、自然療法は役に立つと論文を提出しました。

ウィルスへの考え方や理解や対処方法は違いますが、感染を防げるなら、政府が指示する下記の要項を尊重します。

(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人の密集する場所
(3)近距離での会話

クプクプでも、これらの対策に万全を期しています。

4/12迄の外出自粛となりましたが、様子を見ながら4/5迄、5名以上がまる会は自粛します。
*変更となる可能性もあります旨、ご了承下さい

「必要な通院や買物などの外出を制限するものではない」との再三のアナウンスもありました。

クプクプも今まで通り、体・感情・心のバランスを整えるサポートを続けてまいります。
アロマテラピーやフラワーエッセンスのメニューは、30分~60分の手頃なメニューを随時対応させていただきます。

フラワーエッセンスに関しては、電話やスカイプなどでも受け付けますので、気軽ににお役立て下さい。
お問合せは、メールか電話で対応しています。

対面での対応を優先させていただきたく、メッセンジャーやコメント等へのお返事はタイムリーにはできかねます旨、ご了承下さい。

自然療法に関するご相談は、オープンディやセミナー、各種施術やセッションなどをご利用下さい。
個別には、三つ星セラピーをお勧めしています。

私たち一人一人が、穏やかで満たされていますように。

Dscf3928

編集後記:

外出自粛では、通勤時間に使っていた時間などを 日々の暮しを楽しんで過ごしてはいかがでしょう?

 Nanohana1

手仕事や手芸や園芸、EM菌づくりも楽しいです。
手元に、フラワーエッセンスやアロマテラピー、ホメオパシーのボトルなどがあるあならば、それらの効果効能をたっぷり味わってみる。
いつか読もうと思っていた「積ん読」本や、開かずの扉を開いてみるなど、家に居ても冒険はできます。

今回の対応で、日々の食事や生活に困るという人もいると思います。
ここは政府の判断ですから、誰も困らないで欲しいです。
備蓄はあるはずですから、遠慮なくもらって下さい。

隣の人や近所のお店でもいいから、困っていることを表現して下さい。
必ず助けてくれる人は現れます。
ベーシックインカムのような発想を実現するいい機会になります。
逆に声を上げていかないと、何も改善されていきません。
困っているのは、恥ずかしいことではないです。
智惠を出し合い、協力し合ういい機会です、決して遠慮しないでください。

 

私たちの体は、ウィルスの進入を拒むメカニズムを持っていません。
とても興味深い現象です。

15563

ウィルスの侵入は、 基本的な衛生活動で防ぐことができるのはわかっていますので、免疫が低い方々への配慮は続けてしかるべきでしょう。
一方で、過敏すぎることは、免疫を下げるのでかえって良くないという真実もわかっています。
自身の持っている自然治癒力の力に気がついたときに発する癒しの力は、どんな薬よりもパワフルです。

緊急声明を受けて、この週末、東京都民の多くは、外に出ることはできるだけ控えることになるのでしょう。
テレビやインターネットなど情報系も、外に求めるのは自粛することをおすすめします。
わたしたちは、情報というものにも容易に感染する生き物です。

コロナウィルスはむしろ、今までの在り方を変えるために、この社会現象をもたらしている、と想像してみるのはいかがでしょう?

Iuo2g8ajma

瞑想つながりの友人が、アメリカから送って下さったメッセージをここにご紹介させて頂きます。

アイルランドの僧侶が、COVID-19に想うこと。

「ロックダウン
不安はある
孤立もある
買い占めもある
病気もある
死者も出ている
でも
武漢では、何年も続いた騒音が止み
鳥のさえずりが聴こえている
静寂から数週間しか経っていないのに
立ち込めていた煙はなくなり
すっきりとした青空が広がっている
アッシジの街では
家の窓を開けっ放しにしながら
空っぽになった広場ごしに
隣人同士が歌い合っている
家に潜んで孤独を感じている人にも
まわりの家族の気配が届くように
アイルランド西部のホテルでは
近所の人たちに食事の無料宅配をしている
知り合いの若い女の子は
高齢者の人たちの助けになるように
自分の携帯番号を載せたチラシ配布に忙しい
教会やモスク、お寺や神社では
ホームレス、病気の人、疲れ果てた人たちを
迎え入れる準備を行なっている
世界中で、人々はスローダウンし、生活を振り返っている
世界中で、人々は自分の住む場所を、新しい目で捉えている
世界中で、人々は新たな現実に目覚めている
自分たちに実はどれほど大きな力があり
自分たちが実はどれほどちっぽけな存在であり
自分たちに何が一番大切であるか、と言うことに
そして、愛する、と言うことに
だから祈り、忘れずにいよう
不安はある
でもそこに嫌悪がある必要はない
孤立もある
でも孤独に苛まれる人がいなくてもいい
買い占めもある
でもそこに意地悪する人がいなくていい
病気もある
でも心の病はなくていい
そして死もある
でもいつだって愛の生まれ変わりがある
今をどう生きるのか、その選択に目覚めよう
今日、呼吸しながら
パニックの騒音をやり過ごしたところに
鳥のさえずりが聴こえている
空は晴れ渡っている
春はすぐそこまで来ている
そして私たちは、いつだって愛に包まれている
たとえ、街の真ん中の広場に人気がなくなったとしても
心の窓を全開にして
歌え

Lockdown by Brother Richard
和訳:Koko Niwa
Original
”Lockdown
Yes there is fear.
Yes there is isolation.
Yes there is panic buying.
Yes there is sickness.
Yes there is even death.
But,
They say that in Wuhan after so many years of noise
You can hear the birds again.
They say that after just a few weeks of quiet
The sky is no longer thick with fumes
But blue and grey and clear.
They say that in the streets of Assisi
People are singing to each other
across the empty squares,
keeping their windows open
so that those who are alone
may hear the sounds of family around them.
They say that a hotel in the West of Ireland
Is offering free meals and delivery to the housebound.
Today a young woman I know
is busy spreading fliers with her number
through the neighbourhood
So that the elders may have someone to call on.
Today Churches, Synagogues, Mosques and Temples
are preparing to welcome
and shelter the homeless, the sick, the weary
All over the world people are slowing down and reflecting
All over the world people are looking at their neighbours in a new way
All over the world people are waking up to a new reality
To how big we really are.
To how little control we really have.
To what really matters.
To Love.
So we pray and we remember that
Yes there is fear.
But there does not have to be hate.
Yes there is isolation.
But there does not have to be loneliness.
Yes there is panic buying.
But there does not have to be meanness.
Yes there is sickness.
But there does not have to be disease of the soul
Yes there is even death.
But there can always be a rebirth of love.
Wake to the choices you make as to how to live now.
Today, breathe.
Listen, behind the factory noises of your panic
The birds are singing again
The sky is clearing,
Spring is coming,
And we are always encompassed by Love.
Open the windows of your soul
And though you may not be able
to touch across the empty square,
Sing.
"
March 13th 2020”

アメリカから届けてくれて有り難うございます。

 

各地の観光地では、ガソリンや重油から生じる環境汚染が改善されているそうです。
また、春になると発症するアレルギー症状や花粉症などが今年は軽いと感じている方も多いそう。
そういった自然環境の改善ができるのであれば、不要な徒歩や自転車県内での生活を実践するのもよい試みになりますね。

●↓SORAE空から観る二酸化窒素の動き。


窒素は、大気成分の約78%を占めて、必須元素の一つでもあり、タンパク質の材料となるうアミノ酸に多く含まれているそうです(元素と周期表の本より)。

●窒素酸化物(NOx)
燃料を高温で燃やすことで、燃料中や空気中の窒素と酸素が結びついて発生します。工場や火力発電所、自動車、家庭など発生源は多様です。都市部の自動車から排出される窒素酸化物(NOx)による大気汚染が問題となり、現在も排出ガス規制などにより排出量を減らす努力が続けられています。人体への影響…高濃度の二酸化窒素(NO2)は、のど、気管、肺などの呼吸器に悪影響を与えます。
↑独立行政法人 環境再生保全機構のサイトから

中国大陸ではものすごく顕著に減っているのに、東京は、あまり変わらない様子。
今回の自粛で、中国並に減れば嬉しいですね。
アレルギー症状は、便利な生活が原因の一つと明確になるので、改善に向けて協力し続けたいです。

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

延期 クプクプ的EM生活 蘇生2パート2!「EM柴田農園さんのお話し会」

下記、対策をしましたが、長引く不安定な状況を踏まえ、今回は延期になりました。
関心を寄せて頂いた皆さまに、心から御礼申し上げます。

ホメオパシーでは、あくまでもウィルスは結果だと考えています。
初期の頃と同じく、パニックにならずに、基本的な手洗い・うがいを続けましょう。

クプクプでは、常にEMの使い方や作り方は共有しています。
個別に気分転換に遊びに来てくださるのは大歓迎です。

小さなウィルスの存在を通して、恐怖の種ではなく、平穏な種をまけますように。
何か困ったことなどが生じ、お手伝いできそうなことがあったらお知らせ下さい。
みんなが同じ境遇にいるこの時期、協力し合えれば幸いです。

繰り返しになりますが、リズムある規則正しい生活、疲れたときは多めに寝て、リラックスしてお過ごし下さい。
同時に、テレビのスイッチを消す、スマホや携帯をオフにするなど、情報の感染予防も定期的に取入れましょう。

陽性になったからといって、恐れる必要はありません。
誰だって罹患しうることを忘れないでください。

深呼吸をして、毎回の呼吸を大切に、唇、口の中、喉、気管支、肺、心臓、全ての臓器を労りましょう。
わたしたちが、今、ここで、丁寧に呼吸をすることが、症状で苦しんでいる人々の力になります。
わたしたちが、満ち足りて穏やかでありますように。

下記、柴田さんよりメッセージです。


栃木県の、人よりも動物の密度の方が高い山の中で小さな農園を営んでいるEM柴田農園の柴田と申します。

普段は人と接することが少なく、コロナウィルスとも縁遠いと思っていた私たち(夫婦)ですが、現在、栃木県でさえも首都圏へ行くことはできるだけ避けるようにとの要請が出ています。

首都圏、特に東京都の状況について報道されていることが全てとは思っておりませんが、日々の状況を鑑みますと、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避けることは、今回のイベントにも言えることではないでしょうか。

EMでウィルス対策ができると確信してはいますが、とは言っても今、実施すべきではないと考えております。

不安を抱えながらよりも前向きな気持ちになった時に皆さまとお会いして、EMの素晴らしさをたくさんの方に知っていただきたいと願っております。

また、今回のイベントの開催にご尽力いただきました樋渡様にはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

EM柴田農園 柴田和明 柴田知子


柴田さんは農繁期に入るので、開催時期は少し先になります。
また企画しますので、その時を楽しみに、どうぞよろしくお願いします。

柴田さんが、この日のために用意してくださった手作りの「EM活性液」を受け取る予定です。
お会いできる方には、お渡ししますのでご連絡下さい。
身近な場所で、イヤシロチを増やして頂ければと思います。
*送料の価格の一部負担をお願いできればありがたいです

2020/4/4記

↓延期となりました。

東京都の自主自粛の要請を受けて、クプクプでも下記のように対応を変えました。

随時、換気と消毒を行ないます。
参加者12名までの会とさせて頂きます。
体調不良の方の参加はお控えいただきます。
とはいえ、このような時期ですので、自粛するかどうかのご判断はお任せします。

*心を込めて準備しています。
 当日キャンセルは極力お控えいただきたく体調管理よろしくお願いします。

柴田さまにはわがままを言って、日程を変えずに実現してもらえることになりました。

EMは各種自然療法と同様に、これからの時代にますます必要とされる知恵と技術です。
環境改善と税金削減対策への回答を導いてくれます。
日本、インド、タイなど、世界中でその実績を残しています。
当日集まってくださる方々は、12ヒーラーズとしての役割も生じることと思います。

引き続き、EMをはじめとした自然療法活動を、これからもどうぞよろしくおねがいします。

↑2020/3/28記

下記、ご案内です。

『蘇生Ⅱ』上映会のご縁で、EM農業に取り組む「柴田農園」さんを狛江にお招きできることになりました★

EMとは、有用微生物群のことです。

麹菌
酵母菌
乳酸菌
光合成細菌

その使い方は、お味噌、ぬか漬け、ヨーグルト、甘酒、生酒などなど、挙げればきりがないほど生活の一部です。

発酵好きなわたしたちにとっては、どれもわくわくがとまりません。
その理由を言葉にするならば、これらの菌は、愛情を注ぐほど、無限に増えていく無償の愛を教えてくれるからなのだと思います。

私とEMの出会いは、2003年。

仙台でEMを活用した農業を営む鈴木有機農園さんへ取材で訪れたことが出会いでした。
「有機かどうかを知りたいのなら、土を食べるといいよ」、と教えてくれた方です。
鈴木さんのお米も美味しくて、今も分けてもらっています♪
震災後も鈴木さんご夫妻へのアロマテラピーの施術、少しだけ看板を作るお手伝いをさせていただきました。

↓2011年8月末

R0010924s  R0010930sR0010932s

このEMちゃんたち、実は、洗濯やお掃除にも役に立ちます。
何よりも驚くことなかれ、有害物質を無害化することもできますし、放射能に対しても働きかけます。

環境汚染の問題は、私たちの心が痛みますが、それらはわたしたちの生活が生み出した結果です。
これ以上環境汚染をする生活を切り替えていくことと、解決策に取り組んでいくことがわたしたちにできる小さくても大きな一歩です。

その解決策の糸口となるEMを農業と生活で実践していらっしゃる「EM柴田農園」さんをお迎えし、お話し会をしていただきます★

お釈迦様の誕生日の 4/8(水)の午後に設定しました。
私たちの健康に関わる環境を癒す内容です。半休をとって、ご参加ください。

特に、台風19号で被災された皆様と共有したい情報が満載です。

クプクプ的EM生活 「EM柴田農園さんのお話し会」

◆日時:4月8日(水)

◆話し手:EM柴田農園のおっちゃんとおばちゃん (那須塩原市)

◆会費:500円 *学生無料
    お子様連れ大歓迎! おもちゃ、本、お絵かきセットなどご持参ください
    当日のボランティアお手伝い大歓迎です、よろしくお願いします

◆定員:12名

◆場所&アクセス:クプクプ *場所が変わりました

◆持ち物:マイバッグ(2リットルのEM活性液をプレゼント)
     *洗浄済みの2リットルの空ペットボトルの差し入れ大歓迎

◆申込方法:フォームメール

◆スケジュール:

  13:00 開場
  13:15~15:15 基礎編
   微生物の基本。EMってなぁに?EMの増やし方、家庭内での使い方など
  15:30~17:30 応用編
   放射能低減、様々なEM活用事例、質問など
  19:00~21:00 交流会
   場所SAMURAI 別途会費3,000円
   *柴田さんご夫妻はお帰りになりますが、地元のEMファンが集います

◆主宰:ナチュロナインカフェ、クプクプ ホリスティック自然療法サロン

2011年8月末に訪れた折、仙台市の放置された田畑と、鈴木さんの田畑の写真です↓

R0010893s R0010872s R0010898s R0010910s

特に、化学堆肥を使っていた土壌は土がひび割れています。
絆の井戸で水を引いた鈴木さんの畑は、塩害をものともしません。
そして、ひび割れた土壌も、蘇生することは可能です。
興味深いことに放置された田畑でも、アワやヒエのイネ科の植物は見事に育っていました。
わたしは農家さんが栽培しているのかと思いこんでいましたが、自生したたんだよと教えてもらいました。
植物の生命力、そして、塩害にもかかわらず蘇生する力に感動したことを決して忘れることができません。
その秘密は、映画「蘇生2」や「愛と微生物」などの本でご確認ください。

有用微生物の働きは、クプクプの得意分野、ホメオパシーとフラワーエッセンスの働きと非常に似ています。
福島・鏡石のマグノリア農園で取り入れられているバイオダイナミック農法や各地での伝統農法も同じ働きを有しています。

この週は4/10という、ハーネマン先生のお誕生日の週。
4/11&12 世界ホメオパシー周知週間atクプクプも開催しますので、どうぞお見逃しなく。
どれも旬で、魂が喜ぶwおもしろい内容です★

お勧めの1冊↓自然治癒力が高まる情報が満載です★

柴田さんの経験豊富なお話を伺える貴重な機会、今から楽しみです。

↓2011年6月元気を送るアロマ隊の活動で、鳴子温泉にボランティアに行った帰りに、鈴木さんの畑に立ち寄らせていただきました。
東北沖大地震による影響で、どこも、本当に大変な年でした。

放置された田んぼや畑には、津波の痕跡が残っていましたが、鈴木さんの田んぼや畑はものすごく美しかった。
ボランティアの皆さまが、毎週清掃や田んぼの準備に尽力してくださっていたのです。

Dscf6049 Dscf6050Dscf6034Dscf6047

ご縁をつないでくださったEMショップ中原店の「ゆいまぁる」さん、あさいマッサージ教育研究所所長の浅井孝彦先生、元気を送るアロマ隊、そして無添加生活の雑誌、数えきれませんが、改めて感謝申し上げます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

3/29(日) 子宮の愛し方

「毎月の”月経”はギフトって本当?」

「本当です❤」

69297688_2581450731894642_61537692355049

月経に関するトラブル、女性の様々な悩みを解決します。

月経は、最強のデトックスイベントでもあります。
そんなリズムを持っている私たち女性の体が、健やかに美しくならないはずがないのです。

月経に関して、対症療法ではなく根本的な向き合い方を惜しみなくシェアします。
毎月の月経の度に、美しさが増すトップ・シークレット満載の特別なメニューです。

一言で表すと、「もっと早く知りたかった♪」そんな内容です。どうぞ気軽に、ご参加下さい。

開催日:3月29日(日)

子宮の愛し方」*スペシャル・レッスン

13:00~16:30(3.5H)【8,000円(税込)】

*リピート割引25%オフ
*学割 (高校生・大学生・専門学生)25% オフ
*4名様~6名様のグループさまは随時予約制で承ります

【予約】申込フォーム または メール
【電話】090-8582-9292
【場所】クプクプ(狛江市)

「子宮の愛し方」*キッズプログラム

10:30~11:30(1H)【2,000円(税込) (布ナプ土産付)】
小学5年生~中学3年生までの、キッズプログラムです。
使い捨てナプキンを使わない子ども続出です。
*親子でご参加は、親子お二人で3000円

Photo_20191225140401

FBイベントページ

自然療法の道一筋のベテラン・セラピスト二人、骨盤スペシャリスト「中山あゆみ」と、“なでしこバイブル”著者「樋渡志のぶ」が、少人数のプライベート・セミナーで女性の悩みを解決します。

「布ナプキン・月経血コントロール」をマスターし、大人気の「骨盤占い」で、パーソナルなセラピーをお楽しみください。

スペシャルレッスンのテーマ

3月29日(日)経皮毒と皮膚の治癒力
5月31日(日)皮膚とアロマテラピーの癒し *仮日程
7月19日(日)月と女性と宇宙の秘密 *仮日程

その他テーマ:
骨盤と月経のしくみ

Thera35_coverthumb190xauto2620 0802haikei01

アロマテラピー&カウンセリングと自然療法の専門誌「セラピスト」さんで、月経トラブルを自然療法で解消する為の取材記事を企画し、「女性本来の力を呼び覚まそう!月経血コントロール「排経」のすすめ」を担当したのは、2008年。

その後、インドネシア、ドイツを含め、日本各地で「月経美心」セミナーを開催し、多くの女性に共感して頂きました。

●月経痛が全くなくなった
●肌荒れがなくなった
●赤ちゃんを授かった
●月経が2日で終わるようになった
●スタイルが良くなった
●子宮筋腫手術をしなくてよくなった
●おかげで、うちの娘は、まだ一度も使い捨てナプキンを使ったことがないんです

などなど、嬉しいご報告をたくさん頂いています。

Photo_20190912112404

自身の体の中心にある、「子宮を愛すること」。

それは、この地上に生きる全ての生命に愛を送っていることになります。

どうぞ気軽に子宮の愛し方」*スペシャル・レッスンをお楽しみください♪

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

3月 10日 3/10 ヒト・ウシ・地球「バイオダイナミック農法の世界」上映会&お話会

北杜市でご活躍「Natural remedy style「素数の杜」 」さんにての「ヒト・ウシ・地球「バイオダイナミック農法の世界」上映会&お話会 」は、予定通り開催します。急に時間が空いちゃったー、という中学生も大歓迎ですw

Dsc_0351-1

下記、「Natural remedy style「素数の杜」 の佐々木恭子さんのメッセージです。

今地球は沢山の問題を抱えています。
そして土自体にエネルギーがなくなっているとも言われ、様々な農法が提案されていますが、100年前に活躍したルドルフ・シュタイナーが提唱した「バイオダイナミック農法」をご存知でしょうか?

バイオダイナミック農法とは、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
そして約100年間、実践を重ね伝承されている農業の技術であり、大地の処方箋として今の時代に受け継がれています。
放射線量に対しても働きかける実績もあります。

日本でも、北海道から九州まで、取り入れている畑があり、2018年から福島県でバイオダイナミック農法実践の場として開かれたマグノリア農園でも驚くべき結果を残しています。

農業に携わる方、シュタイナーに興味のある方、自然療法に興味のある方、宇宙と地球と動物と人間の繋がりを感じたい方、大地を癒やしたいと思っている方、
沢山の方に観て頂きたい映画です。

今回は映画の上映と併せて、福島・鏡石でマグノリア農園の立ち上げをされた「NPO法人マグノリアの灯」理事、お二人からのビデオメッセージもお届けします。

●橋本文男さん(マグノリア・アグリ・キャンパス校長、農業家)
●山本忍先生(神之木クリニック院長、内科・小児科医、シュタイナーの医学アントロポゾフィ医師)


又、マグノリア農園にも何度も通われている、自然療法ジャーナリストでありセラピストでもある樋渡志のぶさんをお呼びして、マグノリア農園で行われているバイオダイナミック農法の体験の一部紹介と質疑応答もして頂きます。

〈マグノリア農園〉
https://magnolias-licht.org/

(※樋渡しのぶさんは農業従事者では無いため、農業の専門的な質問にはお答えできませんのでご了承下さい)

是非この機会にバイオダイナミック農法の世界にふれて下さい。


そして午後はバイオダイナミック農法で作られた植物を使用している、ドイツのオーガニックコスメメーカー【Drハウシュカ】のカーミングボディオイル〈ムアラベンダー〉の紹介と、その効果的な使用方法を樋渡志のぶさんにレクチャーして頂きます。

3.11の後Drハウシュカから、福島のこども達の為にと、このオイルが大量に無料で贈られた事実をご存知でしょうか?
この独特な処方で作られたオイルは、放射能をはじめ、有害なエネルギーから身を守ってくれるとされています。
今回はこのカーミングボディオイルを何種類かお持ち頂いて、実際にご自身で塗って試して体感して頂きます。

免疫力が弱い方、小さなお子さんをお持ちのお母さんには知って頂きたい情報です。当日はムアラベンダーの購入も可能です。

ご縁のある全ての方に届きます様に。

〈講師〉樋渡志のぶ(ひわたりしのぶ)
IFA認定アロマテラピスト、バッチフラワープラクティショナー、自然療法ジャーナリスト。ホリスティックアロマテラピーサロン「クプクプ」代表。
http://kupu92.info/


「ヒト・ウシ・地球 バイオダイナミック農法の世界」上映会&その実践について

〈以下予告編です〉
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=91bWi6GmSO0

【日時】3/10(火)10:30〜15:30
【1部】10:30〜12:30 
    上映会&お話会
    ランチ(要申込 別途¥1,000)
【2部】14:00〜15:30  
   バイオダイナミック的
   皮膚に付ける処方箋
Drハウシュカのムアラベンダーオイルのお話とその効果的な使用方法

【場所】仁田平マルシェ
   (北杜市須玉町)
【参加費】1部 ¥3,000
     2部 ¥2,500
 通しでの参加 ¥5,000
※フリードリンク付
【定員】20名

※お申込みは参加ボタンを押して頂くか「1部、2部、通し」いずれかの参加方法と、ランチの有無を明記の上、直接メッセージをお願いいたします。こちらからの返信をもって受付とさせて頂きます。

〈キャンセルポリシー〉
心を込めて準備をさせて頂いております。特別な場合をのぞいてのキャンセルはご遠慮下さい。キャンセルの場合は以下を申し受けます。ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

3日前〜→30%
当日→100%

Shinobu-1 24725-1 Rose_wirbel

バイオダイナミック農法は、大地のホメオパシーです。
みんなでぐるぐる!渦をつくってまいりましょう。

Cimg1575

映画には、かわいいウシも出てきまーす。
大地の癒しなくして、私たちの健康はありません。
春は芽吹く季節。大いに芽吹いて、遠慮なく、大地を慈しむ時間を増やしてくださいね。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

『蘇生Ⅱ』上映 ~あなたの元に必要な助けが届きますように~

Sosei2_b5_omote_11212x300

地球蘇生プロジェクト」。

これは、私たち一人一人ができるプロジェクトです。
小さかろうが、一人一人の一つ一つの積み重ねで必ず実現します。

今年は、2011年東日本大震災から9年の巡り。
この長い歳月の中で、愛に溢れるたくさんの行動が積み重ねられてきました。

解決できていないことも沢山あるのは事実です。
だからこそ、解決策を見いだせる方法を希望と確信と共に歩んでいきましょう。

映画『蘇生Ⅱ』は、その道しるべとなる、先人たちの叡智を記録したドキュメンタリーです。

クプクプでは、下記の日程で上映させていただきます。

◆日時

3月24日(火)*残1席
 開場 13時 13時30分~16時30分 

 *お子様たちもおります旨ご了承ください。

◆料金:2,500円 *中学生以下無料

◆定員:各回8名様

◆場所&アクセス:クプクプ 

◆申込方法:
 フォーム
 メール

◆主宰:クプクプ ホリスティック自然療法サロン

*EM菌のお土産付き(洗浄済の350ml~1.5のlペットボトルをご持参ください)

*自由参加EMを使おう&育もう!(上映終了後)
 シェアリング&EM菌の使い方レクチャー

*ウィルス・微生物はこわくない」自然療法的癒しのお話し

オーガニック農園としてもご紹介させていただいている、塩害よりも気概で困難を乗り越えた鈴木有機農園さんも登場されています。
311も後も、アロマテラピーやフラワーエッセンスを届けに何度か尋ねました。
その勇気ある行動と、土壌を癒す希望をもたらす映画「蘇生Ⅱ」を皆さまと共有できたら幸いです。

R0010924s

EMは、子供や動物が舐めても害がありません。
現行の消毒方法に比べ、1/2~1/10の予算を軽減できます。

今配布される消毒液の多くは一時的には頼りになりますが、アレルギーやシックハウス症候群の犯人扱いをされている物質を含んでいます。

復興のための努力はもうたくさん行われています。
311の経験を決して無駄にしないためにも、「速やかに、確実に、永久に」改善できる方法を選んでみませんか?

予算案の議論はお金がかかる方法ばかりではなく、お金のかからない方法の議論を。
借金・税金負荷・生活費の負担から生じる連鎖から抜け出せるアイディアを現実にしたいです。
わたしも、国や大多数が認めないことにこだわらない、先人たちの知恵を実践する冒険心を愉しむ大人として成長したいです。

地球と環境を救う「EM菌」ってなぁに?

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »