« 2020年6月 | トップページ

2020年7月25日 (土)

今日は時間を外した日(マヤの暦)

マヤ歴でいう時間を外した日は、宇宙のリズムでいうと、空白の時間。
昨日は大晦日で、明日は元旦。のようなイメージです。

この日は、地上の物理的な現象や時間に縛られないひと時を過ごすのに適しています。
今年は、自ずと連休の合間なので、意図せずに好きなことをして過ごした、或いは、好きなことを話す時間が多かったと思います。

私にとっても、自然のリズムにゆだねて生きる自然療法への憧れは変わることはありません。
そして、マヤ歴の新月であり一粒万倍美の日に、とても興味深い本が出版されます。

その名も「クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)

73084

8月は、この本の著者であられる山本忍先生をお迎えして、八ヶ岳にて、お話会をお願いする予定です。
10月は、横浜のマグノリア・アグリキャンパスにて、本のお披露目勉強会予定。
11月は、つむぐ食堂さん&イタミトリゾウさん&六員環さんの協力をいただき、狛江にても開催予定です。

今回は、8月の予定をご紹介させていただきます。
*イベントページはでき次第リンクをご紹介します。

内容:

クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)」の誕生秘話のお話&体験会

ウィズコロナの時代に贈る書の著者、アントロポゾフィー医師山本忍先生(神之木クリニック院長)をお迎えします。
わたしたちが、人間らしく自由に生きるヒントを、のびのびしながら、リラックスして受け取りましょう!

小児科医・内科医の医師でもあり、シュタイナー博士の弟子でもある山本忍先生を囲んで、自らを癒す時間を共有できる貴重な時間です。
*下記写真は、本の主人公でもある美しい樹木から作った正多面体たち。

20200618-25

●本書の誕生秘話
●Covid19を含む27のウィルスへのインタビュー
●7惑星とこの地球上の体と魂の関係
●12星座からウィルスが届けるメッセージと体験
●正多面体とわたしたち
●誰でも自由に質疑応答&ご自身のメッセージ自由発信&魂の交流会

日時:8月27日(木)
時間:10時~12時
参加費:4,000円(税込)
場所:むすびのえん八ヶ岳本店
定員:12名
申込:素数の杜(佐々木恭子さん メール:電話:)

※ランチ交流会(12時半~14時)
¥1,500(税込:要申込)
主催:八ヶ岳北杜市「素数の杜」佐々木恭子さん✕クプクプ自然療法サロン

クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)

著者:山本忍先生

1958年千葉県生まれ。東京医大卒。1995年「医療と福祉を結ぶ」をテーマに横浜市神奈川区に建設された福祉マンションの一角に神之木クリニックを開設。地域医療への貢献とともに、アントロポゾフィー医療の実践に取り組んでいる。日本アントロポゾフィー医学の医師会理事。日本ホリスティック医学協会理事。NPO法人マグノリアの灯理事長。

↓この本を生みだしたマグノリアの灯の方々の一部と参加者の畑キャンプの写真

72996 72993

マヤ暦の大晦日。
バイオダイナミック農法を取入れる自然農のマグノリア農園にて選ばれたカードたち。

73085

次回の畑キャンプは9月。
自然は大人数はとっても苦手です。特に夜の時間帯は。

キャンプの性質上、夜は眠っているリズムを持つ植物と過ごすためには、参加人数定員に限りがあります。
ご興味なる方はお早めにお問合せ下さい。

このマグノリア農園の活動を始め各方面で甚大なる奉仕活動を続けていらっしゃる栢本さんを始めマグノリアの灯の理事の皆さんが、テントの設営&撤収迄、快く取り組んでくださいました。

73092 73090

人間があまり手を加えていない、あるいはバイオダイナミック農法など宇宙と呼応する大地を背にして寝ると、あらゆることが反転する時間を持つことができます。

下記、自然療法とアロマテラピーの専門誌「セラピスト」にて、マグノリアアグリキャンパスをご紹介いただきました↓

「福島の空と大地をキレイに! セラピストだからできること。
マグノリア・アグリ・キャンパス体験レポート」

みなさまとの再会を、心より楽しみにしています。

夏真っ盛り。成長し続ける植物をお手本にご自身の夏を、大いに昇華’&楽しんでお過ごしくださいネ。

日焼けや肌荒れ、体調不良、夏バテ、気分転換、人生の悩みなどが生じたときは自然療法を実践してくださいネ。
わたしたちクプクプで役に立ちますことがありましたら、気軽にお問い合わせください。

20200620-59

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

日消連Web講座「5G~街中が電磁波だらけに」

わたしにとって自然療法は、自然体で生きることを助けてくれる心強い導きのような存在でもあります。

SARS-CoV-2による混乱は未だ続いていますが、昨日、衆議院議員の方のお話を狛江で伺いましたが、「お察しのとおり、コロナ対策は、予算対策です」と明確にお話されていました。

SARS-CoV-2に関する情報で、一喜一憂する必要はありません。
私たちがどう生きるか、それは私たち一人一人の自由です。

私が担当させて頂いている自然療法の講義の中でも、5Gという新たな周波数による被ばくが、新たなウィルスをこの地上に招いた可能性は十分に考えられます、というお話をしています。

5Gの周波数帯

5Gでは従来の3.6GHz以下の周波数帯に加え、3.6〜6GHzや28GHzの周波数帯を使っています。
3Gでは2GHz以下、4Gでは3.6GHz帯の周波数帯だったので、5Gの周波数帯は、今まで以上に高速で大容量な通信が可能になります。

25年前、わたしも、テクノロジーに憧れた一人です。
振り返るとあの頃、奴隷制度をなくすには、ITしかないと信じていました。

博報堂DYグループの「生活者 DATA WORKS」で、5Gを教えていただきましょう。

「5G」をちゃんと知ろう!~Gの歴史と5Gのポテンシャル ...

1979年にアナログの1G(第一次世代)
1993年にデジタルの2G
*「電波がめちゃくちゃ混んできた」ため、電波の利用効率を向上させる必要が生じたことによる通信方式の転換です。この時アナログからデジタルという大きな変化になりました。
2001年に登場した3G
* 「2Gと比べて圧倒的に音がいい」
2012年から始まった4G
*「敢えて言うなら、大容量・高速通信レベルが向上したぐらい……ということでしょうか。とはいえそれだけでもとてつもなく凄いことではあるのですが。」

2020年5G(第五世代移動通信システム)登場。
*3G・4Gと比べて5Gは“努力目標”ではなく“必達目標”であることが、世の中の動きとして大きな違いだということです。
ですから変化の速度がこれまでより早くなったり、5Gへの切り替えを強制される可能性が大いに考えられます。
通信にかかわる産業からみても、5G時代はその分野が拡大します。
4G時代はスマートフォンを介した情報サービス産業でしたが、5G時代には自動車分野・産業機器分野・ホームセキュリティー分野などの領域に拡がるのです。
総務省の平成30年 情報通信白書では、約46.8兆円

だそうです。

 

ここからが本題です。

確かに5Gは、私たちの通信生活を快適にしてくれるでしょう。
この流れを止めることなど誰にもできないのかも知れません。

知的通信生活が向上する一方で、知的健康生活も快適になっているのでしょうか?

技術の向上を止めることはできないと理解しています。
でも、お金と税金ばかりがかかり、弱い命を省みない技術を盲信することもできません。

5Gパンフレットを作成し、便利さの裏側について取組んでいる電磁波問題市民研究会さんのサイトから、下記ご紹介します。

 「

日消連Web講座・第2弾「知ってほしい!便利さの裏にある危険」

コロナ禍をきっかけにこれまでの暮らし方を見直そうと、6月にスタートした日消連Web(オンライン)講座の第2弾です。

今回のテーマは「知ってほしい!便利さの裏にある危険」。柔軟剤などに含まれる香りの成分が原因で引き起こされる「香害(こうがい)」、便利で身近な「プラスチック」製品、今春に始まった次世代通信システム「5G(ファイブ・ジー)」を取り上げます。

それぞれの専門家が最新情報を交えてお話しします。ぜひご参加ください。

◆第6回「5G~街中が電磁波だらけに」
日時 2020年7月30日(木)14時~15時半
講師 網代太郎(電磁波問題市民研究会)
参加費 一般800円、日消連会員500円
定員 100名
申し込み 日本消費者連盟
「三密」を避けるため、オンライン(Zoom)を使った講座になります。参加にあたっては、パソコンもしくはスマホが必要です。申込みいただいた方には、開催の前日午後5時までに講座へのアクセス方法等についてお知らせします。
支払方法につきましては、参加申込みをいただいた後、ご連絡します。
申し込み締め切りは、開催日の前日午後2時です。定員に達した時点で締め切ります。

先ずは知ることから。
そして、考え抜いて自分で決断をして腹をくくる。
自分を自由にするのは、自分しかいない。
私たちは悩みを持つ生き物だけど、真実を理解していけば、決断も早くなります。
そして、自分で決断したことは、誰のせいでもなく、自分の責任。
責任転嫁はできなくなるので、他人に使うエネルギーを自分の生きるために使うことができます。
ただそれだけで、私たちの世界は、一変するのだと思います。

5G。

その技術は素晴しいと思う。

ただすべてが一新されると言うことは、この大地から、レアメタルや先住民達の住処を奪うことを意味しています。
そして、新しい周波数に対して、私たちは、新しい環境に適応する度に、パンデミックを起こす賢い肉体を持っています。
SARS-Cov2ではなく、またあらたなウィルスを招いているのは、私たち人間の便利な生活かも知れません。

クプクプのパートナーセラピストさんが教えてくれたサイト

5G基地局の場所を調べるなら無線局を見よう

狛江市も出てくる出てくる
狛江市に、地を下ろして、アンテナとして何年も共に生きるんだから、新顔として、挨拶してよって感じ。
全然知らなかったよ。でもある時急に、白い避雷針みたいのが設置されているんだよね。

わたしたち三蜜を避けるように、要請されていた3月から5月の設置が最も多いようです。
とても興味深いですね。

世田谷の友人が、砧エリアで、5Gを一時撤去の活動に成功したと教えてくれました。
アンテナが立てられた後、体調不良が起きたそうです。
このことは、改めて直接お話を伺い、報告したいと思います。

健康レベルの高い人なら、なんてこともないでしょう。
SARS-Cov2の陽性と判定されても、若い人たちが無症状なこととも関係しています。

私は本当に知らないことばかりに囲まれている。
だから、先ずは理解したい。

電磁波問題市民研究会さんのようなサイトから、少しずつ学んでいき、自分にできることを行動していきたいと思います。

5Gのアンテナってどんなのかな?と検索したら、下記サイト発見。

【5G問題まとめ】危険なミリ波の開始は6月!保険会社は扱い拒否!米で児童8人がほぼ同時に癌!

サボテンや木々にカモフラージュされる5Gタワー。
本当に良いモノだったらそんなことをする必要はないはずだ。

同感しちゃうな。

わたしたちは、人間同士、わかりあえるアナログだけど、デジタルよりすごいテレパシーをもっともっと使えるようになるはずです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

フランス・プラムヴィレッジのオンライン・リトリート

クプクプでも、定期的に取組んでいる、マインドフルネス・プラクティス。
「神奈川伊勢原サンガ」さんのメルマガより届いた情報をお届けします。

フランス・プラムヴィレッジのオンライン・リトリート

Art of Awakened Living: transforming habits, healing relationships and reclaiming our freedom

~目覚めて生きる方法:習慣を変容し、関係性を癒し、自由を取り戻す

身体と心両方の平和、ウェルビーイング、安定性、深い休息、癒しのため、禅僧ティクナットハンが開発した本質的なマインドフルネスの実践をプラムヴィレッジの僧侶達がガイドするオンライン・リトリートです。

今回そのリトリートに日本語で参加していただけることになりました。
プラムヴィレッジとの協力で行う初の試みです、内容をよくご確認の上お申込くださいませ。

フランスのオンライン・リトリートのオプショナル企画として日本語のダルマ・シェアリングも行いますのでぜひご参加ください。

 シェアリングに参加されない場合も、オンライン・リトリートにはご参加いただけます。
 フランスのオンライン・リトリートと、日本語のダルマ・シェアリングの両方に参加される方は申込を2つしていただく必要があります。

 お間違いのないようにお願いいたします。

それでは、オンラインで皆さまとご一緒できれば嬉しく思います。
いつもありがとうございます。

🍀Breathing in Calm, Breathing out Smile.

問合せ先: pvonlineretreatjp@gmail.com(オンライン・リトリート事務局)

〇日にち:2020年7月24日(金・祝日)~26日(日) 

〇テーマ:The Art of Awakening Living~ 目覚めて生きる方法

     新しい未来を想像することができますか?

     どのようにして、地球を守りより良い未来へと受け継いでいくことができるでしょうか?  
     このリトリートでは、マインドフルネスと集中力を養い、習慣を変容し人間関係を癒し、自由を取り戻すことを実践します。

     ティクナットハンが、心と身体を癒し変容させるために発展させた基本的なマインドフルネスの実践をご紹介します。

〇リトリートのタイムスケジュール

 下記は日本時間です。3日間のタイムスケジュールは同じですが、毎日テーマがありガイド瞑想、ダルマトークは各日のテーマに沿った内容が提供されます。

 ①6:15‐7:15 ボディーワーク&ガイド付き瞑想
 ②15:15‐マインドフル・エクササイズ(英語)
 ③16:45‐18:15 ダルマトーク:Zoomでの視聴
   ④19:30‐21:00 日本語ダルマ・シェアリング
   ⑤21:00‐21:30 トータルリラクゼーション又は座る瞑想(サイレント)

〇お申込にあたって(必ずお読みください)

・①、②、③、⑤(一部)は、プラムヴィレッジのサイトに動画がアップされます。
 プラムヴィレッジのオンライン・リトリートにお申込した方は、ご自身のお好きな時間に観ていただけます。
 お申込はプラムヴィレッジのサイトからしていただけます。URLはメール下方の「申込方法」をご確認ください。

・プラムヴィレッジのリトリートと併せて、④の日本語ダルマ・シェアリンググループへの参加を希望される方は、

 原則的に、

 ‐当日のダルマトーク③をライブでお聴きできる方
 ‐ダルマ・シェアリングに3日間参加できる方
 が対象です。申し訳ありませんが、ダルマ・シェアリンググループのみの参加はお受けできかねます。

 朝の瞑想後、それぞれの生活でマインドフルネスを実践しダルマトークを聴く中で 
 気づいたことや体験したこと、喜び、困難など、参加者同士が分かち合うことができることが大切だということ、
 そのために安心感が感じられる場を創るための原則ですので、スケジュール調整をされてご参加ください。

・ダルマ・シェアリングは原則、端末のカメラをONにしてご参加ください。

 この時間は、5つのマインドフルネス・トレーニングの4番目「愛をこめて話し、深く聴く」の実践の場です。(https://www.tnhjapan.org/5mt)。

  他の人が話をするときは深く聴き、安心安全の場をお互いにつくることに努めていきます。
 そのため参加していただく方には、端末のカメラをONにしていただき、ご自身の存在をシェアリングの場に提供して頂けるようお願いいたします。
 その他シェアリングのガイドラインは、当日ファシリテーターよりご案内いたします。

【プラムヴィレッジのオンライン・リトリートと日本人のダルマ・シェアリング 申込方法】

①    プラムヴィレッジのサイトから申込してください。

      https://plumvillage.org/retreats/info/online-retreat-the-art-of-awakened-living/

「Resister」をクリック。↓

Without Dharma Sharingを選択(※With Dharma Sharingを選ぶと、英語かフランス語のグループに振り分けられます。ご注意ください) ↓

「Contribution」(献金は75€~300€で選択) ↓

「Account Information」でメールアドレス、名前を入力。
□I agree to receive instructional and promotional emails にチェック。↓

クレジット・カード決済 ↓

□I agree to Teachable's Terms of Use & Privacy Policy and Plum Village Online Monastery's Terms of Use & Privacy Policy にチェック

      ・添付の質問項目のページを入力。

   ⇒日本語ダルマ・シェアリング・グループへの参加を希望される方は、

    最後の項目What do you expect when joining this online retreat?」の項目に「Dharma Sharing in Japanese」と入力してください。(下記参照)

  ・申込完了すると「Confirm Your Account」のメールが届きます。メールの中のボタンを押してConfirmしてください。
   ここまで(↑)でプラムヴィレッジのオンライン・リトリートの申込は完了し、実践に参加又は後から視聴が可能です。

②    次に日本語ダルマ・シェアリング・グループにも参加されたい方は、下記から申込してください。【申込期限 7月19日(日)】

   日本語ダルマ・シェアリンググループに申込した方には、前日までにズーム・アドレスをお送りします。  

  https://forms.gle/i3xWjhTC8tndEuJ78  

   グーグルフォーム(↑)に入力し、日本語ダルマ・シェアリンググループにも申込完了です。

それぞれの自宅で、ゆったりと呼吸に戻りオンライン・リトリートを満喫されてください。  

🍀【7月24日~26日ダルマトークの先生方と内容】

 ※先生方の写真はこちらをご確認ください⇒URL:https://plumvillage.org/retreats/info/online-retreat-the-art-of-awakened-living/

24日(金):ブラザーファップ・フー

『今の状況に気づく』

集合的なマインドフルネスのエネルギーにより私たちは命に気づくことができます。私たちはそこにある命の不思議さを楽しむことができます。

そして私たちが抱きしめる必要がある困難がそこにはあります。僧侶たちのガイドによる瞑想、リラクゼーション、簡単な動き、教えを通してこの瞬間に辿り着きましょう。

夜のディカッション(シェアリングで、温かな輪の中で自身の体験を話し、他の人から学びつながりましょう。 25日(土):シスターハーモニー
 『気づきのある消費者:世界と自分自身を癒し育む』

どのようにすれば、私たち自身と地球のためにもっと持続可能で健全な方法で生きることができるでしょうか?

日々の生活や仕事の中で定期的な、かつ励みとなるようなプラクティスを行うことができるでしょうか?

マインドフルネスと思いやりのあるコミュニケーションの方法を見ていきましょう。

思いやり、インクルージョン、関係性の理解、仕事、社会の中での実践をどのように育むのかを探究していきましょう。 26日(日):シスターアナベル

『未来を可能にするための集合的な目覚め』

私たちは人生で起こる困難に直面する際に、どのようにしてインタービーイング(相互存在)と無差別の光による洞察で向き合うことができるでしょうか?

もっと公平で思いやりのある社会とはどのようなものでしょうか?どのような行動をして、どのような方向に進んでいくことが正しいのでしょうか?

この会では、シニアティーチャーに質問をできる機会があります。
シニアティーチャーが今後の道に新たな視点を届けてくれる教えを伝えてくれます。  

以上です。

本当は、現地に赴きたいのが本音ですが、オンライン参加も、ありがたいですね。
今回はタイミングが合わなかったのですが、是非とも参加したいプログラムの一つです。
タイミングの合う方はどうぞ、ご参加下さいね♪
体験談を伺うのを楽しみにしています。

 

編集後記

子どもたちの今年の夏休みが短くなったと聞きました。
夏は、たくさん遊んで、いっぱい日焼けして、好きなだけ寝っ転がって、大らかに過ごして欲しいと願います。
夏の一日を、瞑想にあててみるのも楽しい発見があるかもしれません。
(クプクプも、#学校ムリでもここあるよに登録準備中です)

多摩川サンガ での体験会の他、クプクプのメニューでは、シンギングリン体験コースで、ボディスキャンを体験していただけます。
お気軽にご参加ください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

kupukupu アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法のサロン

Kupukupu
★ 気軽に参加できるディープな癒し時間↓
 シンギングリン体験奇跡コース読書会多摩川サンガ

|

2020年7月 1日 (水)

死への理解を深めたい時に「チベット死者の書」

ジブリ学術ライブラリー NHKスペシャル チベット死者の書

愛する人がこの地上から居なくなり、もう二度と会えなくなる「死」という変化。
わたしたちは、生を受けたら死ぬ。
ただそれだけのことなのに、死別の悲しみは、心と身体への変化を強烈にもたらします。

私たちの内側から生じる感情は自然なものです。
時間薬に勝るものはありませんが、死・輪廻への理解を深めることも、死という形の別れを受け入れるひとつの方法です。

今回は、1993年に制作された「NHKのドキュメンタリー番組」の「チベット死者の書」をご紹介します。
今から27年も前の作品で、おとぎ話のような風景が出てきます。

その大地で発展してきた多様性の文化。
映像に出てくる方々の、素朴な生活だけれど、穏やかで信頼し合う、すんだ瞳は、死の他にも訴えかけてくる姿があります。
誰もがみな、愛する故郷に還ることができますように。
誰かの大切な故郷と同じように、我が故郷を愛することができるよう、切に願います。

 

2009年に、スタジオジブリからDVDが出ていますので、2回目からは購入という形で、ご活動への敬意をお願いします。

宮崎駿映画監督が「もののけ姫」をつくりながら、仕事場の片隅で、何度もくりかえし観た、という作品でもあります。

わたしも、尊い命が、津波だけではなく、様々な形で、いっぺんに他界してしまう現実を理解することができずに、苦しんでいた時期がありました。その時、友人が貸してくれた作品です。

人は死んだあと、49日という時間をかけて天に昇ってゆく。
その意味を理解するのに役立つので、心の準備ができたら、チェックしてみて下さい。

他界された、大切な方の魂がとどまる49日の間、魂の交流は身近だったのならなおのこと、誰にでもできます。
どうか、ご自身が一人になる時間をもってくださいね。涙が枯れ果てる迄泣くことも、大いなる浄化です。

大切な存在だった尊い命が、天に召され祝福されますように。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ