« 9/24 祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕134年 | トップページ | 我が愛しの蝶々 »

2020年8月30日 (日)

9月&11月 ホメオパシー「消化器・泌尿器・内分泌」セミナーご案内とモニター募集案内

昨年よりスタートした、英国 ACH ホメオパシー実務家向け2年間コース

38654

全8回×3日間の実践的なホメオパシーを学ぶコースも、残り2回となりました。
秋の授業も、オンライン&渋谷会場にて、若干名の参加は可能です。
ご興味のある方は、こちらからお入りください。

●2020年9月25日(金)~9月27日(日)~消化器 & 泌尿器科

●2020年11月20日(金)~11月22日(日)~内分泌 & 小さなレメディ

9月はオンライン体制にて、
11月はバナジー先生来日の予定で、最後の授業を持つ予定です。

1年ぶりに来日されるバナジー先生を囲んで、参加者限定の交流会を予定しています。
学んできたことの質問やフィードバックは経験などを直接お話しできる機会になれば幸いです。

●11/19(木)*時間などは仮
 15時~17時 バナジー先生を囲んだミニレクチャー
 17時30分~20時 食事交流会

11月の全工程終了後、2カ月以内にレポートを提出し、ディプロマ(卒業)の流れです。
来年1月末~2週間は、インド・コルカタにて2週間の集中セミナーも開催されます。
*3泊~可能な日程で参加することも可能です。

一生の宝の思い出となる、国立ホメオパシー大学があるインドの旅をご一緒しませんか?
 2019年2月の専門誌「セラピスト」記事レポートはこちらから

既に108時間、200を超えるレメディを学ばれた参加者の皆さま。
日本と世界のホメオパシーへの発展に尽力されていらっしゃることをつくづく感慨深く思います。

下記、公開セッションの募集の案内です。

Dr.S.バナジー「公開セッション」募集中
料 金

6,000円税込 *経費を除き、インドの路上生活者への食糧・ホメオパシー配布に取組む
「ミルク・プロジェクト」の寄付として、有難くお預かりします。

日 時 2020年9月25日~27日 14:00~16:30の時間帯
2020年11月20日~22日 14:00~16:30の時間帯
募集人数 各日2名さま限定
場 所 渋谷フォーラム8
主 催 六員環商会
申込方法

氏名、住所、電話番号を明記の上、
ach-japan@rokuwin.com へご参加の意思を表明ください。

レメディ 要相談 *実費1,000円前後
備 考 来日セミナー「公開相談会(ライブ・ケース)」の一例として、
S.バナジー博士のそばに座り(親子でもお子様だけでも可)、質問に答えていただきます。
所要時間は30分程度を見込んでいます。

面談は英語で行われます。
来日セミナーの通訳がすべてを通訳するので通訳料の負担はありません。
再相談

S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です
価格 1回45分、USD150 *要予約、通訳別途

以上がご案内です。

*「公開相談会(ライブ・ケース)」は、学生の学びの一環で、下記写真のように、ホメオパシーの学生の前で行われます。
*基本的なプライバシーは全て守れられますが、学生も供に同席しています旨、ご了承下さい。

Drs201909_190907_0019

ホメオパシーの発展に、常に惜しみない協力をしてくださるみなさまに、改めて感謝申し上げます。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« 9/24 祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕134年 | トップページ | 我が愛しの蝶々 »

【自然療法】ホメオパシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/24 祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕134年 | トップページ | 我が愛しの蝶々 »