« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月24日 (木)

10月開講 癒しのアロマテラピー at つむぐ食堂

日々のセルフケアにアロマテラピーをとり入れてみませんか?
自然療法は、免疫を高め、こころと身体をほぐし、幸福感をUPします。
自分はもちろん、家族や子供の健康も健やかに支え、この地球への癒しにも繋がります。

89372574_3320003178014694_73214045507435

食べると暮らしのお店「つむぐ食堂」(狛江岩戸南) ”さんにて、「癒しのアロマテラピー初級」がスタートします。

今年6月の「子育てと自然療法」に続き、アロマテラピー初級を担当させて頂きます。
自然療法の叡知は、 めくるめく情報に左右されない、 一生涯役立つ内容です。
「心と体が癒される空間」つむぐ食堂さんでの、優しくて爽やかな空間にて、お待ちしています。

↓ご案内↓

優しいハーブの香りに包まれて至福の時間を♪
アロマテラピーは、日々に潤いと豊かさをUPしてくれます。日常のマイナートラブルにも役立ちます。ストレスを減らし、医療費も節約できる、麗しのリラックス時間をご一緒しましょう。

日程

10月6日 (火) 基本(特徴、歴史、注意点)&お守り香水
10月20日 (火) 皮膚のケア1&美肌オイル
11月3日 (火) 精油のメカニズム&リラックス・ルームスプレー
11月17日 (火) 皮膚のケア2&若返りオイル

時間 10時~12時半 全4回10時間
金額 16,000円税込 (単発参加可各4,400円税込)
*各日ワンドリンク代(500円~700円)
*毎回ホームケアの自然療法アイテム付

申込方法  「つむぐ食堂」さんにて直接承っています

Dsc_2071_center_0001

講師:樋渡志のぶ クプクプ自然療法サロン代表

IFAアロマセラピスト、IACHホメオパス、自然療法家歴20年。
産婦人科・精神科クリニックでの豊富な勤務経験を活かし、実践的な内容が面白い自然療法家。
自然療法ジャーナリストとしても活躍中。「なでしこバイブル」著者、専門誌の記事多数。

お子様連れももちろん大歓迎です。 ご参加お待ちしています。

つむぐ食堂の美景さん(↓一番左)とは、中学生の頃からの幼馴染みで、二人とも自然療法が大好きです。
ご夫婦でのおもてなしに、ほっくり温かいひと時を過ごせます。

Dsc_2075_tripart_0001

心のこもった食事を囲みながら、みなさまと共に深める時間を楽しみにしています。
精神科・婦人科クリニック、災害ボランティアの経験など20年の経験をアロマテラピーを中心にお伝えします。
自然療法が、日々のお役に立てれば幸いです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

はからめ月のカレンダー2021年版ご案内

月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、
そして自分のリズムを感じる「はからめ月のカレンダー」 2021年版発売スタートです!

琵琶湖水系のヨシ紙
植物性の紐
竹の素材でつくられた
手作りの呼吸するカレンダーに、わたしたちアロマセラピストも、毎日癒されています。

Calendar_201001

天体のリズムが、毎日の生活に行き渡るカレンダー。
月の暦で生きることは、私たちの自律神経を整えることに直結しています。
「はからめ月のカレンダー」で、
マッハ638キロで進む太陽と供に、
この地上でのサーフィンを楽しみましょう。

●販売価格(税込み)

はからめ月のカレンダー A4サイズ=1,880円
はからめ月のカレンダー B4サイズ=2,410円
はからめ月のカレンダー 令和サイズ=3,600円

はからめ月の手帳2020(本体のみ) 4,200円

クプクプでも、事前予約とカレンダーをご用意しております。
お早めにメールかお電話(090-8582-9292)でご連絡頂けると嬉しいです。

今年も「はからめ月のカレンダー」の作家さんをお迎えして、
12/13に、月とカヌー2021年版 こよみのお話会と交流会を予定しています。

*********************************************************************

●はからめ月のカレンダー2021年版

*********************************************************************

Calendar_200918b

地球にあるもの全ては、この宇宙の中で身近な「月」や「太陽」
そして「見えないもの」の持つ大きな力の影響を受けながら時を刻んでいます。

植物や動物はもちろん、水や空気や石や土、ありとあらゆるエネルギー、そして人間も・・・。
その「とてつもなく大きく身近な力」を自分の人生の味方につける事ができたらなぁという思い、
それを皆さんと共有したく、過去からの知恵がいっぱい詰まったカレンダーを今年も作りました。

月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が作り出した太陽太陰暦(旧暦)、
その太陽太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる
二十四節気、雑節、そして月ごとの歳時記などを記載しました。

また、土用と犯土を元にした「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日、
そして六十干支、七十二候、日々の月が位置する星座もわかりやすく記載されています。

素材はすべて土に還るものを使用しております。
カレンダーを綴じている紐をいままでのシルクから植物性の紐へと変えました。
さらに印刷方法を変更、色の安定、品質が向上いたしました。
今年もカレンダー、手帳共に、紙は琵琶湖水系のヨシ紙を使用しております。

月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズム、そして自分のリズムを感じることで、
人間も自然の一部だと感じることができると私たちは考えています。
サイズはA4サイズ(210x297mm)と、中くらいのB4サイズ(257x364mm)、
そして一番大きな令和サイズ(297x420mm <A3> )をご用意しております。

※令和サイズのお取り扱い店舗は限られております。
(お取り扱い店舗に「令和サイズお取り扱い」と記載)
もし、お取り扱い店舗で手に入らないという場合は、月とカヌーまで直接ご連絡ください。

カレンダーの詳しい内容などは下記Webサイトをご覧ください。
http://www.hacarame.com/moon/index.html

*********************************************************************
「はからめ月の手帳2021」 10月12日発売開始
*********************************************************************

カレンダーに記載してる情報はもちろん、
日々の月の位置する星座や、ボイドタイム、
日の出と日の入り時刻など、
より心と体が1つなんだと感じるための情報が詰まっている手帳です。

Diary190929d

●ご購入方法

「はからめ月のカレンダー2021」
こちらに掲載されている店舗にてお取り扱い頂いております。
http://hacarame.com/moon/shop.html
(まだ少ないですが、徐々に更新していきます。)
お近くのお店に足をお運び下さい。
またインターネット通販でお取り扱いの店舗もございますのでご利用ください。
(ページ内に「WEBショップ」と記載)

※私たち「月とカヌー」は、カレンダーのみの販売は基本しておりません。
カレンダーのみをご希望の方は上記WEBサイトに記載されている店舗よりお買い求め下さい。
(まとめてご購入という方は私達に直接ご連絡頂いた際、ご注文を承りますが、
発送までのお時間を頂きますことと、送料に関しても他店舗に比べ割高になると思われます。
数部のみのご注文の場合、なるべく上記お取り扱い店でのご購入をお願い

*********************************************************************
月とカヌー、秋冬こよみのお話会
*********************************************************************
<お話会>
●Organic cafe 『Soul Tree』
11月7日(土) (14時00分〜17時30分)
参加費: 2,500円(お茶、プチスイーツ付き)
仙台市青葉区春日町8-15
お問い合わせ 090-2881-7727
<出店>
●銀河まつり @銀河のほとり
11月8日(日)
福島県須賀川市滑川東町327−1
・お問い合わせ
0248-73-0331
<出店>
●大日向マルシェ 
11月28日(土)
栃木県那須郡那須町高久甲5834−14
アワーズダイニングの庭
<お話会>
●Chaabee
12月11日(金) 19時~22時
東京都江東区福住1-11-11
お問い合わせ 080-5409-5099
私たち月とカヌーは、日本全国に足を運び、こよみのお話会を開催しております。
教科書に書いてありそうな暦の説明の枠を超えて、
暦の謎を解く旅へご案内する、そんなお話会です。
お話会の開催にご興味があるという方はぜひ一度ご連絡ください。
すぐにという訳にはいきませんが、
連絡を取り合いながら一緒にその日を決めていければと思っております。

ご案内おしまい。

使い終わったカレンダーも余すところなくお使いいただけます。
2重で作るとすごく丈夫で、小物入れや引出しの整理にぴったり!!
包んだり、香り紙にしたり、入れ物を作ったりして、末永くお楽しみください。

Img_6640_1

クプクプでは、香りのムエット紙に使ったり、オイルの下敷きとしても使っています。
このカレンダーが存在しているだけで、ぬくもりが伝わってきます♪

多孔質をもつ和紙ならではの呼吸です。

目にも心にも肌にも優しく、毎日に寄添ってくれるカレンダーを共有できる喜びをありがとうございます。

●はからめカレンダー作家の匠さん&よし子さんご紹介

カレンダー制作活動と供に、ボランティアにも取組んでいらっしゃり、その様子はブログでもご覧頂けます。
今回の災害の大きさは、下記に表現されています。

”「今回の災害でボランティアは200万人必要とされている、しかし現在は50万人以下しかいない。ボランティアを待つのではなく、自分たちでやれるようになって、それをボランティアがサポートしていくようにならなければ追いつかない」。”

下記、水害経験からまとめられている冊子もご紹介下さっていました。

191028e

「水害にあったときに」という冊子も貴重です。
WEBサイトから無料でダウンロード出来ます。
被災地の一日でも早い復興と平穏な日々が戻ることをお祈り申し上げます。

1601182419196

↑福島の山奥で、このカレンダーをひとつひとつ、手作りで作っている鈴木さんご夫妻と一緒に。

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

バッチフラワー初級&実践コース

Bach2

10月より、初級と実践コースを再スタートします。

バッチのフラワーレメディーを深く学びたい方、身近な家族や友人のために選べるようになりたい方向けの、実践的なコースです。

詳細は、「癒しの扉 ~クプクプ自然療法サロン」の下記リンクより↓

Dr.バッチ・フラワーエッセンス初級

Dr.バッチ・フラワーエッセンス実践コース2020秋~(全10回)

実践コースは、フラワーレメディーの基礎があれば、単発参加も可能です。
フラワーレメディーを通して、自身を癒しながら、ゆっくりとレメディを学ぶ時間をご一緒しませんか?

願わくば、人間が、野に癒しのハーブを授け給うた創造主の慈愛に、いつも喜びと感謝を抱かんことを
 (Twelve healers &The other remedies【1936】by Edward Bach)

 

↓アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

究極の赦しを理解する映画『プリズン・サークル』

癒しの究極の目的は「赦すこと」。
それを実践し続ければ、奇跡は起き続ける。
「奇跡の人生」は、誰にでも開かれています。
自然療法サロン「クプクプ」では、月に一度、この「赦し」を知覚するための「奇跡講座」読書会があります。

ガイド役のりえ子さんが、奇跡講座を学ぶ人たちの中でも好評で、とても奥深い内容だった、と教えてくれた作品は、映画『プリズン・サークル』。青年たちが変わっていく姿は、人間の可能性と、どのような環境で育ったかだけが影響している事実を教えてくれました。

更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」というプログラムは、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、受刑者たちが自らを癒していく姿は涙なしでは見ることができませんでした。

TCを日本で唯一導入している刑務所ということですが、こういったモデルを、すべての刑務所で採用してほしいと切に願います。

6年の交渉、2年の撮影を経て、日本の刑務所に初めてカメラが入ったという稀有な作品です。

自然療法に携わる方々に、おすすめの作品です。

●神奈川|CINEMA AMIGO @CINEMAAMIGO 9/20㊐〜10/3㊏

●東京|下高井戸シネマ @shimotakacinema 10/3㊏~9㊎

●埼玉|川越スカラ座 @k_scalaza 10/3㊏〜16㊎

そのほか劇場情報は映画『プリズン・サークル』のサイトでチェックしてみてくださいね。

フラワーエッセンスでは、下記のレメディを主に深めることのできるドキュメンタリー映画だと思います。

HOLLY
CHERRY PLUM
STAR OF BETHLEHEM
WALNUT
WILDROSE

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスの自然療法の専門店です。 

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

9/13 日本国憲法とベーシックインカム

Kenpo2 

「日本国憲法」って、わたしたちとどういう関係があるの?

現代訳(「日本国憲法の条文をわかりやすく説明」サイトから )の憲法11条↓

国民は、みんな一人の人間として平等に生きていけるよ。
もちろん、みんなの子供とか孫とかが生まれてもみんなが平等に生きていけるよ。

日本がつい最近まで、海外協力で尊敬されていたのは、この「日本国憲法」のおかげだと実感している活動家も多くいらっしゃいます。
一方で、憲法なんて役にも立たず、戦後の日本の平和と繁栄を誇ったのは、自衛隊と日米同盟の存在という方々もたくさんいらっしゃいます。

この「超自由な”日本国憲法”読書会」では、 何が正しいかとか、答えを探すことはしません。

自分はどう感じたかな?
自分はどうしたいかな?
憲法って本当に役に立つのかな?
役に立つとしたらどう使えばいいのかな?

そんなことを、自由に語り合う読書会です。

★9月13日(日
 成人の日・月食の満月2日後・一粒万倍日

★15時~17時「ナチュロ9カフェ 超自由な”日本国憲法”読書会」
   日本国憲法第25条↓&他
   「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」、
   「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」

★17時~持ち寄り交流会(参加自由)

★クプクプ

 テーマ:檻の中のライオン輪読会
     ベーシックインカムってなに?
     実現に向けて、渡辺弘道先生へのインタビューのダイジェスト
 会費:寄付制&差し入れ大歓迎

どなたでもご自由に参加いただけますが、お席の都合上事前にご連絡下さい。

どのくらい自由かというと、人間以外に動物も参加していたりします。
というわけで、読書会の途中で、ごろごろ横になるのも有りですし、居眠りも有りです。

 Gpp1_20200103205301  1560345762046

2020年のソーシャルディスタンス配慮後初の会では、ベーシックインカムのお話も盛り込みます。

ベーシックインカムとは、「生きること」と「経済」は切り離して、最低限の生活費を国税で賄う。

不正やわいろ、癒着が続く現行のシステムをみなおし、誰でもが陥ってしまうこれらの愚行を防ぐための社会構築も必要です。

人間は誰だって、わるいところも、甘えたところもある存在。

だからこそ、憲法が必要とされ、日本国憲法は75年前の戦争の後、誕生しました。

人間の特性を生かせる国造りは、政治家たちだけがやることではなく、一人一人が取り組むことだ、と、日本国憲法は、憲法の専門家ではない私たちにも、何かを語りかけてきます。

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

千島学説の実証:白血球からバクテリアが自然発生する初めての映像


日本のハーネマンと勝手に思って慕っている「千島喜久男」先生。
その千島学説研究会サイトに、地味だけど衝撃の映像が!
「バクテリアが白血球の崩壊とともに自然発生する場面をとらえた映像」
これに何の意味があるの?と思う方も多いと思いますが、おおありなんです。

今日の生物学者の共通結論は、「バクテリアはウィルスといえども親なしには自然発生はしない」そうなんです。
「生命の自然発生説」は馬鹿な考えであり、「生命は自然発生しない」
親がいないのに自然発生は絶対に存在しちゃいけない、超スクープなんですw。
テクノロジーの進化もすごいけど、先人たちがそのようなものを使わなくても知っていたことにつくづく感嘆します。

「よみがえる千島学説」という本には、千島先生が偏見にとらわれず、いかに実験を重ね、命や健康についての探究した人生に捧げたことが分かりやすく書かれています。

著書の忰山さんは、千島先生の生命や自然をありのままに見る眼を強調しています。
これは、ホメオパシー医学をはじめとする自然療法にも通じます。

千島先生がまとめた生命弁証法とは、すべてのものが変わるという、変化を中心にした考え方です。
仏教など多くの宗教も同じことを言っていますね。

1899年生まれの千島先生は、ご自身の研究結果から、

生物が進化してきた最も大切な要因は、
●環境に適合した強いものが生き残ったのではなく
●同じ種類の生物の助け合い、または違った生物との助け合い、
という、共生現象によるものと結論付けています。

自然界は共生で成り立っている。
フラワーエッセンスや自然療法全般が同じようにとらえています。

「新・医者が学んだ祈りの力 完璧な「自然治癒力」・免疫力を「千島学説」で解く (日本語) 単行本(ソフトカバー)」という本も出ているの
で、早速読んでみたいです★

ウィルスやバクテリアは外から来て、感染するのだろうか?
この画像のように、私たちの体内にある細胞から自然発生しているのだろうか?
ウィルスにはワクチンで対抗することしかできないのだろうか?
ワクチンは、この自然現象をどういうメカニズムで止めることが出来るのだろう

千島先生もまた極めてシンプルな回答です。
1.精神の安定をはかること
2.食べ物の内容と量を考えること
3.適当な運動を毎日すること

自然界は共生で成り立っている。
全くその通りだと思う。
そうじゃないときは、わたしたち人間がエゴイスティックになっているからに他ならないのだろう。
でも、私たちの体の細胞の全ての中に、この共生の情報に忠実に従う、赤血球や白血球が存在しているということに、やはり奇跡を感じずにはいられないですね!

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

我が愛しの蝶々

人間が自ら命を絶つ現象。

 Rose_wirbel_2

 

 

今日、知人の孫娘が、自死したことが告げられた。
その話を聞いた瞬間、彼女の選んだ死に方が脳裏に浮かぶ。
親しい友人たちも、その方法での自害でこの地上から肉体がいなくなった。
彼らが、わたしをこの自然療法の道に誘ってくれているのもわかる。

わたしには、その運命を変えることなどできない。
変える事の出来るのは、自分の人生だけ。

その決心が、バタフライエフェクト同様、この地上に反映される。
自然療法に触れたばかりのころは、自然療法が何かをしてくれると思っていた。

間違いなくそれは可能であることもわかった。
今は亡き友人や家族たちへもできることは、
●自然療法の民主化
ベーシックインカムの実現

これらの予算はが、1人ひとりのために使われれば、自死行為の数を少しでも減らせることが出来ると確信しています。

自然療法の世界に誘ってくれている、身近で支えてくれる友人や、もう会えないけれど強力に支えてくれている友人たちやご先祖様に感謝の念を送ります。

2012年の記事を、加筆して紹介します。

8年の年月が経ったので、学者さんたちは、より大きな視点で、研究を深めてくれていると思います。
今はその記述を調べる気力がないのですが、時間を作りたいと思います。
何か教えてもらえる事や手掛かりがあればありがたいです。

私自身は、愛しの蝶々たちは、人工的であれ、新しい環境に適応して、人間が人間らしく育つのを助けてくれている存在だと今は思っています。

蝶々たちは、水から病気になることはありません。
環境が病気を作るのです。
そう、ガンのように。

環境が原因の場合、どんなに肉体を治療しても完治は難しい。
ガン患者の中には、そのことに気が付き、利他のために生還される方も多くいます。
命が生還する理由。
命が逝去する理由。
所詮人間は解釈しかできず、原因も理由もわかっていないのかもしれません。

F0166919_724914

チェリノブイリでも麻が、放射能除去やエネルギーとしても、役立っていると知り、調べている最中に、蝶々に異変が起きているという情報を知りました。

下記引用

チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大

2012年 8月 13日  7:23 JST

東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、次世代にも引き継がれているとみられるという。

大瀧准教授は「影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物も調べる必要がある。人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ」と話した。

研究チームは事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、成虫になる前に死ぬ例も目立った。さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常がみられた。 

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012081001219

[時事通信社]

下記に写真付きのわかりやすいサイトがあったので引用します。

http://shinhito41.exblog.jp/17865374/

蝶々は、木の葉の化身。

虫がいなければ植物も育たず、人間も生きてはいけない。

原発はいりません。

麻を植えるサイトもありました。
麻がどれだけこの地球の、私たち人間の精神を健全化してくれていたかを理解すれば、今起きているあらゆる状況に解決と共に実現できるのは、植物や微生物の調和に満ちた力を、謙虚かつお金のかからない方法で頼るだけです。

http://michi01.com/anzai/336bmd26710415.html

政府は、引き続き、自殺対策に必要な財源を確保するよう要請したというニュースがありました。

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012081700247

ところで、日本には古来から麻が自生していて、今でも取締で集まる麻は、年間約100万本以上あるといいます。そして、この大麻は破棄されているそうです。本当になんともったいない。

洋服、ロープ、燃料、プラスティックにもなる麻宝をよく破棄できるものだと、違う意味で感心します。
船井幸雄さんが提案するように、これを財源のもとにすれば、税収も増やせるし、仕事も増やせるのに。
また、大麻は医療用にも使われていて、うつにも効果が認められているので、自殺対策にも有用です。

最後に、今回の蝶々の記事のUPのもとでもあり、貴重な麻情報を提供くださるサイトも下記に。

http://taimadobrog.livedoor.biz/archives/52298256.html


クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
 ↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す
  自然療法です。
  美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高める
  ホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »