« kupukupu アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法のサロン | トップページ

2021年7月23日 (金)

テレビも新聞も何で同じニュースばかり流すんだろう?

自然療法と出会って20年が経ちます。

去年かいた記事をリライトしました。

テレビも新聞も何で同じニュースばかり流すんだろう?

そして、オリンピック・ビジネスの裏側でどのような政策が繰り広げられているのだろう。

 090706wala_113_2

テレビに疑問を感じたら、覗いてみて下さい。

アメリカの良心とも呼ばれるノームチョムスキー先生は、メディアコントロールについて25年以上も前に淡々と述べています。
チョムスキーとメディア」という映画にも紹介され、もちろん本は多数出ています。

「テレビも新聞も何で同じニュースばかり流すんだろう?」

私もそうですが、自分で情報を探すと、自分好みの情報ばかりがそろいます。
深めるには最高ですが、他の情報はなかなか入りずらいです。

チョムスキー先生を教えてくれたのは、南相馬の支援活動を通して、専修大学の英語の先生に教えてもらったのがきっかけです。
いくらインターネットが頑張って画像を送ってくれても、直接会って情報交換をするというのは、モニターとは全く異なりますよね。
その人の瞳、仕草、反応、雰囲気、感情、声のトーン、香りなど、対面で入ってくる直接の情報は映像だけではない、他の知覚が含まれているのです。

もはや手に入らないこの日本語字幕付きのドキュメンタリー映画を預かり、上映会も企画しつつ何度も繰り返し見ました。
チョムスキー先生の本や作品は、私たちが新しい時代に生きるために具体的に必要なエッセンスがつまっているように思います。

さて、いかにわたしたちとメディアは深く絡みついているかを確認できたかと思います。

YOUTUBEに投稿されているので、ゆっくりと1から順を追って観ていくとよいと思います。
それも、一度ではなく、何度も何度も観てみて下さい。
チョムスキー先生の慈愛に溢れた深い言霊、これを制作した方々や求めた人たちの想いも受け取れます。

さて、もしメディアがコントロールされているとするならば、どうしたらいいだろう?

応えは簡単です。

自分たちで、解決策を見出していくにすぎません。

感染症のウィルスについても、私たちはどれくらいわかっているのでしょう?
電子顕微鏡でしか確認することができず、現代の最先端の技術を持ってしても、感染ルートを特定することができないというのは一体どういうことなのでしょう?

下記、アントロポゾフィー医師のお話は、今噂の5Gが原因の一つであることを明確に示唆しています。

*この動画は2020年、日本の2021年3月時点の5G基地局数は、約19万に設置されたそうです。
 去年とは数が違います。私達はほぼ感染に5Gアンテナに囲まれてその影響を受けながら共に生きています。

卜一マス・コ一工ン博士:コ口ナにつゐて語る【日本語翻訳版】

いかがでしたか?

アントロポゾフィー医学は、ホメオパシーの技術も取り入れている独自の自然療法です。
ベーシックインカムなどの示唆も与えてくれる、幅広い学びでもあります。

さて、今日の私たちは、マスメディアから離れても、インターネットという、新しいメディアを使っています。
メディアはマスであれ、ワンであれ、それぞれに目的と意図があります。
大事なことは、ただやみくもに情報をキャッチするよりも、目的をはっきり持って情報に触れることです。

本も新聞もインターネットもテレビも見ない。
情報断食やニュース断食もおすすめです。

といいながら、最後にどうしても紹介したいのは、ホリスティック医師のアンドリューワイル博士からのメッセージ。

地球交響曲(ガイアシンフォニー)の予告編: 2分34分辺りからをご覧ください★

5Gが今回のパンデミックの要因のひとつならば、私たちは自分が持っている自己治癒力を高めることが、医療へ貢献できる小さくても大きな事だと思います。

わたしたちは、かつでの民主主義にとどまる必要はありません。
メディアコントロールを許しているのは、他ならない、自分自身であることに気が付きます。

Chelsea_003

最後は、このCovid19の時代で、自分で覚えておきたいリンクをいくつか紹介します。

東アフリカ・タンザニアの故ジョン・マグフリ大統領の演説
 コロナウィルスやPCRについて、他の国とは全く違う視点で国民を思いやる発言にはっとさせられます。
 ご冥福をお祈り申し上げます。

小児科医・アントロポゾフィー医師山本忍先生が作った
痛くない未来の注射【新時代ワクチン”フェレール”】

クプクプでも全力で紹介しています。

そして、自然療法を通して、下記のことをお伝えし続けます。
●解決策は一つでない事
●自身の自然治癒力をあげること
●人間は、悪の性質も携えているからこそ、
 慈愛という特性を育てることに専念すること

わたしたちは、多くの人を一度に助けることなど誰一人できません。
ですが、戦争などの特殊な場面ではない限り、目の前の血の通っている命を助けることはできます。

そのためには、画像から自由になることも大事です。
スマフォ歩きをしている人ばかりで、線路に落ちた人に誰も気が付かなかった事故。
20年前ならホラーになる事件が現実に起きている時代です。

誰かを助けたいのなら、何よりも自分自身が満ちたりていることが大事です。
自分が満ち足りていないのに、誰かを助けることができるという罠に陥るのが人間でもあります。
正義、真理にたいして、私たちは抗うことはできません。

なぜなら、正義と真理は人間が決めることではなく、自然がマスターだからです。
人間が関わると、それぞれの立ち位置での偏見や解釈が入りやっかいなことになります。
自分に正直になること、自分自身のプライドや嘘を認めていくことが、コロナ時代の真の戦いといえるでしょう。

なにしろ「コロナ」は太陽。
自分自身を自分らしい方法で輝かせるのが太陽の本質で有り役割です。

Gorse

情報探求にはキリがありませんが、自然界はとってもシンプルです。

動物や植物たちの声を聴きながら、今日も、自分らしく呼吸をして過ごしましょう♪

いつも様々なことに共鳴してくれる友人たちに感謝の心を込めて。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

|

« kupukupu アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法のサロン | トップページ

【自然療法】が好き♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« kupukupu アロマテラピー&フラワーエッセンス&自然療法のサロン | トップページ