クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

  • KUPUKUPU*お知らせ
    アロマテラピー&フラワーエッセンスの施術、セミナー情報をお届けします。
  • KUPUKUPU*オリジナルメニュー
    疲れを癒し、悩みがとろける。 経験豊かな一流のセラピストによる、ここでしか体験できない極上メニュー。
  • NaO自然療法機構
    自然療法をもっと身近に! 自然療法は、健康と哲学のアートです。 あらゆるジャンルの自然療法家を結ぶ一般社団法人。
  • S.バナジー博士来日セミナー
  • 「隠された情報」シリーズ
    自然療法は、ご先祖さまがひきついてきた叡知。 誰かのものでもなく、人類共通の財産ものです。
  • なでしこバイブル
    布ナプキン、月経血コントロール、自然療法など女性の月経人生を変える集積本!
  • はからめカレンダー
    びわ湖淀川水系のヨシから作られたヨシ紙の手作りカレンダー&手帳。 月の満ち欠けや、暦の秘密、太陰暦、宇宙の運行付き。人生をスムースにするのを手伝ってくれるカレンダー。
  • アロマテラピー&ハーブ
    植物の香りに包まれて、身も心もとろける癒しの王道。治療の補佐にも役立ちます。
  • ア・コース・イン・ミラクル(ACIM)読書会
    癒しの根源である自分を赦す本「奇跡のコース」を読む時間
  • アースディin調布
    調布の手作りアースディ
  • オープンディ
  • クプクプカフェ
    十割蕎麦とGreen Life。 あお・みどり・あか・きいろ! みているだけで元気になる美味しい食事&ハーブティ&日本酒をご用意していまーす♪
  • シンギングリン&虚空
    聖なる音で、心と体を解放して癒す、オリジナルのヒーリングメニュー。
  • ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法
    ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。
  • ナチュロ9カフェ
    日本でも、自然療法関連の医療を自由に選べるようになりたい!保険適用が効く公共医療になってほしい!自然療法民主化のために、日本国憲法や政治を学んだり、薬事法や種子法について、自由に語り合うカフェタイム
  • フラワーエッセンス
    野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピーです。男性やカップルにも人気。
  • ホリスティック・レッスン
    からだ・こころ・たましい。そして、家族、親類、同志、恩師、植物、動物、鉱物とつながるレッスンです。
  • マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)
    ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。
  • ローフード・グルメロースィーツ
  • 上映会
    赦し・愛・絆・真実・土壌を癒す農法など、自然治癒力が高まる作品を上映しています。
  • 世界ホメオパシー周知週間
    4月10日は、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンのお誕生日。毎年、世界中の自然療法家が、ハーネマン先生のお誕生日を祝い、1週間の周知週間に取組んでいます。
  • 今ここに在ること ~時空を超えた癒し
  • 介護
    実体験をもとに、認知症や介護に役立つ自然療法ネタを綴ります。
  • 各種自然療法
    自然治癒力を高め、本当の自分を生きることがをサポートするのが自然療法dです。
  • 女神塾
    ロミロミセラピスト「矢田薫」さんによる、ハワイの女神のお話しとフラ・ハワイ語で、女性性を育むヒーリング塾。
  • 妊娠(マタニティ)・出産・産婦
    ママも子供も、優しいのが大好き♪ 優しい香りに包まれて、産前産後を迎えましょう♪
  • 書籍・雑誌
  • 月経美心
    月経血コントロール、布ナプキン、ナプキンフリー、女性に嬉しい情報満載
  • 犬と猫のための自然療法
    愛しい動物たちと、健やかに楽しく暮らせますように。素直な彼らには、相性抜群です。
  • 環境
    健全な環境でなければ、健やかな暮らしは営めません。私たちの健康と直結している環境とどう関わるかは自然療法の最優先事項。
  • 福島鏡石マグノリア農園
    311後、南相馬を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。2018年~鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に参加し、ご紹介しています。
  • 自然療法アーティクル
    2002年から、自然療法・自然農に関する取材&執筆を続けています。何かのお役に立てば幸いです。
  • 自然療法民主化!
    自然療法は人類の宝。 日本でも、国家予算に、予防医学と自然療法を取り入れたい! 小池ゆり子塾「希望の党」1期生。 政治に働きかけるより、現場でコツコツが肌に合っているようで、コツコツと自然療法の実践と発信に努めます。
  • 衣・ころも・草木染
    常に私たちの体をつつむ衣。癒しの衣は、大地と皮膚の呼吸をあわせ、自律神経のバランス回復を助けます。
  • 農業と錬金術
    母なる地球の大地は、わたしたちの自然治癒力に直接関係しています。調和と慈愛に満ちた農業と錬金術は、わたしたちの魂を癒し、喜びと希望をもたらします。
  • 骨盤調整
    クプクプの人気NO1メニュー。体の土台になっている骨盤。骨盤大好きなベテランセラピスト「中山あゆみ」担当のメニューです。
  • 麻(HEMP、精麻)
    縄文のルーツは、麻にあり。 古今東西、衣食住、あらゆる面で、人類の命を支えてきてくれた偉大な植物。
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

ドクターハウシュカとバイオダイナミック農法

ドイツ・オーガニックコスメNO1。心身を解放し、肌のきめを整える本当のスキンケア。大地を癒すバイオダイナミック農法でDr.ハウシュカ化粧品に使われる原料の90%以上は、オーガニック認証を受けたまたは  Demeter基準の認定を受けた栽培農家から調達されています。

2019年6月13日 (木)

6/29 バイオダイナミック農法上映&ディナー会

 01earthvenus

6月29日(土)夏至後、初めての新月に向かう下弦の月の夜。

クプクプでは、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会とディナー会を開催します。

2006年、ニュージーランド作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。

自然の叡知に触れる作品は、自然治癒力を高めます。

今回は、
●「福島鏡石のマグノリア農園のマグノリア・アグリ・キャンパス」
●アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 (2018年)
について、の取材をシェアさせていただきます。

【バイオダイナミック農法上映&ディナー会 at クプクプ】

🌼日時:6月29日(土)
 16時30分~18時30分 上映お話し会
 18時45分~21時30分 ディナー会

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 &福島マグノリア農園取材レポート
 ~新刊「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)誕生秘話も少し~

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階
🌼 会費:5,000円(ディナーなしの場合2,000円)

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォーム
お申込&お問合メール
電話:090-8582-9292(17~19時でお願いします)

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
約100年前に大地の処方薬として、ルドルフ・シュタイナーによって残された言葉を実践し、実践を重ね、伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年は、バイオダイナミック農法以外にも、自然療法や自然治癒力が上がるプライベートの小さな上映会を定期的に開催してまいりますので、ぜひ、ご一緒しましょう♪

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月23日 (木)

6/22 太陽や月のリズム「種まきカレンダー2019」

去年の秋、魔女と旅する枇杷の世界〜土星の旅〜でも大好評だった、
ハーバリスト、アントロポゾフィー医学の薬剤師、吉田秀美さんをお迎えして、「種まきカレンダー2019」を使いこなす勉強会をしていただきます♪

180331right_3 Rogo_new 24739_1

”この地球に生きるものたちは、太陽や月、惑星たちの作り出す宇宙のリズムを受け取っています。
種まきカレンダー2019」は、その宇宙のリズムに沿って、農作業や加工品づくりができるように編まれた農事歴です。
この暦が、宇宙のリズムと共に生きていく一助になることを願っています。”

阿蘇の「ぽっこわぱ耕文舎」さんが監修されるこのカレンダーを、秀美魔女のガイドともに、天体のリズムを読みながら、一人で使いこなせるようなります。アントロポゾフィー(人智学)的な観察、惑星とのつながりを知ると、生活そのものが豊かになります。
自然療法家にとっては、治癒やクライアントへの理解を深めるヒントが詰まっています。

根の日、実の日、花の日、葉の日。それぞれの日に、何をすると一番効果的なのだろう?
農業・ガーデニングだけではなく、お料理、美容、染物などにも適用できる農事歴を一緒に学びませんか?

秀美さんからのメッセージを下記に。

「発酵は微生物による一種の熱プロセスです。
では、この働きを活発にする日は?
それは、火のエレメントと関係する”実の日”になります。
種まきカレンダー2019を使って、月と星座との関係をご一緒に紐解きましょう!」

★日程:6月22日(土) 13:00~16:00

★内容: 「種まきカレンダー2019」の読み方をマスターし、惑星や果花葉根に適したリズムを学びます。

★ガイド:吉田秀美さん(薬剤師、ハルモニアフィト研究所【薬草・アロマ・フラワーエッセンス・薬膳等】)

★参加費:4,500円(税込、ハーブティ込)

★人数:8名様まで(残4席)

★場所:クプクプ ~自然療法サロン

★お申込&お問合せ:申込フォームkupukupu@air.nifty.jp

★主仕込み流れ:
  申込後、3日以内にメールします。その後、1週間以内にお振込み確認で予約完了です。
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

★参加費:4,500円(税込)

★キャンセルポリシーは下記のとおりです、ご協力お願いします。
  ご予約〜2日前(6/18)50%
  ご予約1日前(6/19)〜当日100%

Dsc_0354
福島・マグノリア・アグリ・キャンパスの理事でもある吉田秀美さん。

いつも、太陽のような笑顔と笑い声の持ち主で、一緒にいるだけで、いい感じに発酵するのを手伝ってくれるようです♪

アントロポゾフィー医学への造詣が深い秀美さんと共に、一年で最も日が長い夏至の昼下がりをご一緒しましょう!

マグノリア農園&バイオダイナミック農法関連のイベント

6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会

★6/20 農業は地球を癒す~愛と光の栄養学(神之木クリニック)

 

編集後記:

例えば、今は、5/19満月から、6/3新月に向かう、下弦の月。

特に新月に近い時期は、木の選定に適しているけれど、果実は、満月に向かう時期の方がジューシーになるので、上弦の月の時期の方が適しています。

一言で言えば、月齢や天体の動きに沿って生活をすると、より豊かに生活ができるのです。

南米にはこのような格言があるそうです。
「月齢が農業に及ぼす影響を知らない者は、収入を減らすか、破綻するだけ。」

機械化が進んでも、人工的な農薬や肥料の種類が増えても、天体のふるまいを変えることはできません。

それならば、もう一度、私たちのご先祖様はとっくに知っていて使いこなしていたこの暦について、すぐに役立つように習得出来たら楽しいですね!たくさん収穫できるから、皆に分けることもできちゃうし、食べることに困らないから、仕事も今よりうんと少なくってもいいかもしれない。この地球の大地と、天体のハーモニーが与えてくれる豊かな恵みに、心から感服いたします。

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年5月15日 (水)

6/12 バイオダイナミック農法上映&お話し会

Cimg1579 01earthvenus

6月12日(水) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を、稲城の自然療法仲間の隠れ家スペースで開催します!

2006年ニュージーランド制作の作品で、日本では、国際有機農業映画際で2008年に上映されました。
13年も前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。

自然治癒力があがるドキュメンタリー映画上映&お話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。

今回は、
●友人むっちゃんの手作り「オーガニック・ケーキとお茶」のおもてなし
プラス
●アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 (2018年6連載)のエッセンス
●鏡石での、会津伝統農法×マグノリア農園
●インドのホメオパシー
のお話し をシェアさせていただきます。

【バイオダイナミック農法上映&お話し会 at 稲城の隠れ家】

🌼日時:6月12日(水) 13時~16時

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」
 &福島マグノリア農園取材レポート
 &インドのホメオパシー 

🌼場所:東京都内 詳細が決まりましたらお知らせいたします
🌼 会費:4,000円(オーガニック・ケーキとお茶付)
 *ベジタリアンの方はご一報ください
 *犬アレルギーの方は、ご一報ください

FBイベント・ページ
お申込&お問合メール kupukupu@air.nifty.jp

約100年前、ルドルフ・シュタイナーによって提唱された農業講座。
その後、多くの先人たちが実践を重ね、「バイオダイナミック」農法として現代に受け継がれています。
バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、「大地の処方箋」として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

むっちゃん、この度は貴重な機会を、ありがとうございます!
稲城での上映をご一緒できますことを楽しみにしています。

S__57245736
↑5/9 狛江での上映会にて。多謝。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2019年4月21日 (日)

5/9 バイオダイナミック農法上映ランチ会

Cimg1579 01earthvenus

5月9日(木) は、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会をクプクプにて、開催します!

10年以上前の作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。

自然治癒力があがるドキュメンタリー映画上映&お話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。

今回は、アロマトピアの連載記事「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 の取材のお話しです。
2018年の6回の連載記事のエッセンスと、鏡石でのマグノリア農園のお話しをシェアさせていただきます。

【世界ホメオパシー周知週間2019 at クプクプ】

🌼日時:5月9日(木) 10時~13時

●大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 &福島マグノリア農園取材レポート
 ~新刊「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)誕生秘話~

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階
🌼 会費:3,000円(ランチなしの場合10時~12時 2,000円)

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォーム
お申込&お問合メール
電話:090-8582-9292(17~19時でお願いします)

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
約100年前に大地の処方薬として、ルドルフ・シュタイナーによって残された言葉を実践し、実践を重ね、伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。

日本でも、北海道から九州まで、まだ数は少ないにせよ、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年は、バイオダイナミック農法以外にも、自然療法や自然治癒力が上がるプライベートの小さな上映会を定期的に開催してまいりますので、ぜひ、ご一緒しましょう♪

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

2018年10月 9日 (火)

2018秋の集いのお知らせ

Bg01s

今日は、てんびん座の新月です。
絵は、ライアーのソラちゃんのパステル画。
バランスと調和の美しい空を感じます。

新月の日は、静かに、ご自身の思いに、耳を傾ける時間をおつくりくださいネ。キーワードは、「バランス、パートナーシップ、出会い」。

御心のままに、感じる、自分の要求とは?
自分にとって、本当に必要なことは?

クプクプは、アロマテラピー&フラワーエッセンスを中心に、自然療法との出会いの場を定期的に、作っています。

この秋は、ゲーテ・シュタイナーを中心とした、アントロポゾフィー医学の世界を探求します。

●自然界と人間への深い洞察
●人間と宇宙の霊性
●愛と赦しと勇気

の、癒しの根源に触れることが出来る、自然療法の宝物と出会う時間となる会ばかり。クプクプも、皆さまと一緒に、学びを深められたら幸いです。ぜひ、各地で、ご一緒しましょう!

●10/14(日) 13:00~16:00 場所:クプクプ(狛江)
 魔女と旅する枇杷の世界〜土星の旅〜枇杷茶・薬膳がゆ・喉スプレー

●10/21(日) 9:45~16:30 場所:新横浜
  アントロポゾフィー医学体験講座
  蠍座と痛み・性の秘密 〜人間になる〜

●10/28(日)10:00~16:00 場所:福島鏡石
 マグノリア農園「秋の収穫祭」
 ~調和 3原理「水銀」 教育・収穫~

●11/1(木) 10:00〜15:30 場所:ぐらっぽろ(横浜・大口駅)
 神之木クリニック医院長山本忍氏とホリスティックを学ぶ一日

10/8は、狛江で、二回目となる、バイオダイナミック農法の上映とプレパラート作りを行いました。

Cimg1256Cimg1260Cimg1251

福島鏡石のマグノリア農園から届いた南瓜。
長野上田のアート展農法の林檎。
玄米のおにぎり。

もちよりランチも美味しかったです!
ありがとうございました&ごちそうさまでした。

どもたちと一緒に、プレパラート調合剤(煙水晶と牛糞が元になっている土)を、こんとんと、現実を移し込みながら、ぐるぐる、渦巻きを作ってかき混ぜました。そして、放射線状に散布するときの気持ちよさ!たまらないですよ♪

是非、次回、調合剤作りに適している日に、ご一緒に企画しませんか??

Cimg1179

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年10月 2日 (火)

10/8 バイオダイナミック農法の上映会&プレパラート作り

クプクプ&友人と共催で、10/8(月)に、狛江にて、再び、プレパラート作りと バイオダイナミック農法の上映会上映会を行います。*場所は、友人のご厚意で、南岩戸のクプクプ・フレンドハウスです。

2486
↑は、バイオダイナミック農法をとりいれるマグノリア農園から届いたお野菜たち

★日程 10月8日(月) 11:00~14:00
 マグノリア農園の野菜スープを用意しています
 お弁当は各自ご持参ください♪

★内容
バイオダイナミック農法の上映会
プレパラート作り体験会
福島マグノリア農園のお話し
バイオダイナミック農法のオイルでセルフハンドケア

★ガイド:樋渡志のぶ(自然療法家、アロマセラピスト)

★参加費:2,000円(上映代、プレパラートお土産付)

★場所:岩戸南フレンドハウス *お申込時にお伝えします

★お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp

各自、下記ご持参ください。
*準備できない方はご一報ください

★プレパラートを撒くのに使います
・小さなバケツ
・手ぼうき、麦わらの束等
・お持ち帰り用のペットボトル500mlサイズ

Photo

↑このように渦を作りながら、ひったすらダイナミゼーションします。

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」

プレパラートとは、シュタイナー博士が、農業講座(100年前!!)で提唱された、土壌に豊かさを取り戻すための調合剤です。

農業に関わっていない私たちでも、このプレパラートの散布だけは、都内でも出来ます!

また、バイオダイナミック農法を初めとした、自然農法や循環農法がどれだけ、この地球の環境に貢献できるのか、についてを体感していただけます。

秋のひとときを、楽しく団らんしながら、ご一緒しましょう!

41900352_678308772552793_9197057300
↑前回は、福島や神之木から、ベテランの助っ人が来てくださいました。

今回は、師匠はいらっしゃいませんが、同じ日に、なんと!
福島にても、10/8にプレパラートづくりが行われています。

福島に近い方は、ぜひぜひ、ご参加くださいネ。
どなたでも、参加できます。
*10/8は、スイス・フランスでキリスト者共同体司祭を務める「クラウディア・シュトックマン」女子が、再び来日されます。福島は遠いですが、それでもこういう機会は本当にないと思うので、気になる方はぜひ、チェックください。

さて、狛江でも、ただ、ぐるぐるとかき回す1時間。

一体何が、起きるでしょう?!
今回は、お子様連れ大歓迎の会ですw
気軽にお楽しみましょう♪

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年9月21日 (金)

AMA Japan「アインコーン」(一粒小麦)

Croppedtop4
秋分の日を迎え、秋らしい季節になってきました。

収穫と実りの秋、私たちの食生活もちょっとずつ温かいモノが嬉しいですね。

今回は、秋のイベントのご報告と、「自然療法を愛する皆さまに」と、素敵なプレゼントを贈って下さったAMA Japanさんの原種に近い最古の小麦「アインコーン(一粒小麦)」のご紹介です★

5afafb0f44dc8880d824f8a04d5b427e

レシピをご紹介頂きましたので、ご参照ください。

上記サイトで「クスクス」で検索して頂くと、クスクスの調理方法が沢山ご紹介されています。上も、サイトから拝借した写真です。

健康の基本は、呼吸・衣食住にあります。
「アインコーン(一粒小麦)」は、ミネラルとビタミンがたっぷりの食卓を、豊かにサポートしてくれます。少量で満足できるのも、それは、私たちの体が欲するモノを一粒の中に兼ね備えているから出来ること。

今回、クプクプでは、下記の会でお配りさせて頂きました。
感受性豊かなみなさま感想を伺えるのが今から楽しみです。

●9/14~16 「S.バナジー博士来日セミナー2018」
●9/15 バイオダイナミック農法の上映会(町田)
●9/17 バイオダイナミック農法調合剤(プレパラート)作り
●9/23 福島鏡石マグノリア農園の「マグノリア・アグリ・キャンパス」

41930084_742603809415577_6979745167

AMA Japanさんの関連のCafe & Bar ama-ecoにても、様々イベントを体験できます。クプクプからも割と近いので、ぜひ、直接訪れて下さい。

マクロビ、ビーガン仕様でのアインコーンパンなどの販売もあり、各種自然療法との連携もばっちり!!とっても素敵なカフェです。

FBで、AMA Japanさんと直接繋り、召し上がった写真や感想などのシェアも大歓迎です。小麦と大地への愛と共に、「アインコーン(一粒小麦)」のクスクスを、お楽しみくださいね。

↓9/15のバイオダイナミック農法の上映会とホリスティック・トークでは、七林代表にもお話し頂きました。多謝。

42044586_742603772748914_6647372324

↓ホリスティック・トークでは、私も登壇させて頂きました。「町田でドキュメンタリー映画を上映する会」の今井さまご夫妻有り難うございます。今井先生や山本忍先生の著書と一緒にクプクプも。多謝。
*「心臓の秘密」では、校正を担当させて頂きました。

41882159_742603709415587_6418864396

↓終わった後はもちろん、マグノリア農園の野菜と供に、ほっと一息の一服です。
41747976_742650092744282_3835274528

●バイオダイナミック農法を福島で実践する山本忍先生
●シュタイナーの哲学他、活動家の今井重孝先生&啓子さん
●里山活動家の柳沢琢美さん
●モーリス・メッセゲ氏「自然は正しい」訳をされたお母さまをもつグロッセさん
●フラワーエッセンス仲間のモリリンさん
いつも、ありがとうございます!!

植物やアインコーンをこよなく愛するAMA Japanさんと、近々直接出会えるのは、9/30。「麦」をテーマにした葉山「までいなマーケット」。お見逃しなく。

AMA Japanさんとのご縁を結んでくださったホメオパスの藤田円さん、キックバックカフェ仙川さん、世界ホメオパシー周知週間実行委員、ジャストワンドロップ日本語字幕チーム、そして、いつもこの記事を読んでくださるみなさまに、御礼申し上げます。自然療法は、ご縁を結ぶ療法、と実感している方も多いと思います。とっても興味深い世界です。どうぞ、ご堪能下さいねw

クプクプでも、アロマテラピー&フラワーエッセンスでお待ちしています。

編集後記

E63ec2_ca7f2a0618534d029e7859f703a1

クプクプでは、自然療法の実践に伴い、環境への取り組み似も意識をおいています。

何処の電気に契約を変えたらいいかのご相談も多かいので、簡単に先にこちらでご紹介します。

そして、この夏、ようやく、電気をGPP(グリーンピープルズパワー株式会社)さんに切り替えました。

東電との契約は、311震災に切り替えました。が、そこは、今は一人勝ちなのでしょうか。昨今のコマーシャリングやキャラクターを拝見すると、かつての東電がかぶります。

販促やマスコミに投資する会社よりも、エネルギーを真剣に考えている電力会社を選びました。めざすところは、送電ロスも自然破壊もない、地域やわがやの電力です。でも、勉強不足で、まだかなわないので、それに近い電力会社であることが決め手でした。

←憧れの書。

余談ですが、クプクプがある狛江の近くには、東電の土地が沢山ありました。

東電の土地には、樹木もたくさんありました。

そこは、売り払われて、住宅街から林は消えて、狸もハクビシンも鳥もすみかを追われたそうです。

今、わたしたちに出来ることは、とにかく省エネ。破壊なき自然エネルギーです。電気やエネルギーに頼らなくても良い生活を実践することなのだとつくづく思います。

自然療法は、自然治癒力を高めるので、あらゆる意味で省エネ出来ます。

病院に行く回数も減り、薬を飲む量も減る。無駄な検査を相当減らせますよ。

夜はよく眠れるし、食事もほどほどの量で満足する。電気釜や電子レンジも使わなくなります。

そんなふうに、省エネを、自分自身で出来るようになりたいなとつくづく思います。自然療法を実践する仲間や、クライアントの皆さまに学ぶことはありすぎて、本当にまだまだと実感することも多い日々。これからもご指導よろしくお願いします。

2018年8月31日 (金)

「バイオダイナミック農法の世界」上映会&ホリスティック・トーク

【上映日】9月15日(土)午後620分〜8時30分です。

クプクプ・ドキュメンタリー映画「バイオダイナミック農法の世界」

生命力あふれる作物を育むこの農法は、ドイツに始り、欧州はもとよりニュージーランド、インド、日本でも、実践されています。

人智学者・哲学者・教育者としても有名な「ルドルフ・シュタイナー」博士が提唱した農法としても知られ、自然界への深い洞察と愛に溢れています。

大地と植物と人と動物のつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」
  By Rudolf Steiner


大地を敬い癒すことは、人の癒しと直結しています。

ドキュメンタリー映画 詳細
【ヒト・ウシ・地球 - バイオダイナミック農法の世界】

【国際有機農業映画祭2008上映作品】
2006年/ニュージーランド/58分
監督:バーバラ/トーマス・バースティン
制作:Cloud South Films

🍀近代の工業的農業が地球を壊している。砂漠化、地下水の枯渇、農薬・化学肥料による化学物質汚染が食品、海洋生態系、土壌に水、大気へと広がる。地球の生態系が今悲鳴を上げている。人間の欲望は収まるところを知らず、地球の能力をはるかに超えている。多国籍企業と遺伝子組み換え農業に蹂躙されるインド農民をバイオダイナミック農法で救う一老人の決意と行動、変わりゆくインド農民の姿を描く。

🎬本上映会では、循環型農業「バイオ・ダイナミック」を通して、大地と植物と人と動物のつながりを学びます。また、バイオダイナミック農法と伝統農法の融合に取り組んでいる、福島「マグノリア農園」のお話をシェアします。

【上映日】
9月15日(土)午後620分〜9時 参加費 1,500円

①映画 「ヒト・ウシ・地球-バイオダイナミック農法の世界」上映会
バイオダイナミック農法:北海道でも実践されている自然農で、ルドルフ・シュタイナー博士が提唱した農法

②トークイベント
「バイオダイナミック農法」は、チャルノブイリ原発事故後の EUでは「放射能汚染の軽減及び、防除効果を持つ有機農法」として広く知られる農法です。それぞれの分野で活躍中でいらっしゃる貴重なお話です。

🌱山本忍さん(マグノリアの灯理事長・内科医師・神之木クリニック院長)→現在、福島県鏡石町にて始まったバイオダイナミク&合図農法で大地を癒す「マグノリア農園」の最新のお話。

🌱今井重孝さん(シュタイナー思想研究家・教育学博士)→シュタイナー農業講座のエッセンス。

🌱樋渡志のぶさん(アロマセラピスト、自然療法ジャーナリスト)→毎日の健やかな暮らしに活かす、バイオダイナミック農法の魅力

【場所】  「町田市民フォーラム」3階視聴覚室
      (小田急線町田駅東口15分JR/横浜線町田駅ミーナ側改札口5分)

小田急線町田駅東口より、右の商店街通り沿いに歩く。2番目の信号交差点の手前に、薄いピンク色の高いマンション(1Fニューヨーカーズカフェ)の3Fが「市民フォーラム」です。

【住所】 町田市原町田4-9-8(サウスフロントタワー)


<お問い合わせ・電話でのお申込み>

◆チケット
 参加費1500円

◆問い合わせ&申込みフォーム


◆主催 まちだでドキュメンtリー映画を上映する会
◆共催 ホリステイック・ライフを楽しむ会
   社会の未来を考えるホリステイック教育研究所

↓クプクプでは、311以降、福島の鏡石でバイオダイナミック農法を実践する「マグノリアの灯」会員として、マグノリア農園を応援し続けています。
0001

また、311以降、「知ることの癒し」として、慈愛と勇気に満ちた、自然療法に関連する上映会を開催しています。

わたしたちは、さまざまな情報に触れる度に、影響を受け、響きあっています。

目には見えないけれど、それらの情報は、善くも悪くも、私たちの体の中に浸透し、影響をもたらしています。

日々、どのような情報に触れるか?

それは、治癒を促す上で、とても大切です。

自然界の叡知にふれる本作品を、一緒に共有しましょう。

*下記、上映会は、出張も可能です。お問合せ下さい。

●「バイオダイナミック農法の世界」
●「ヒポクラテス」
●「チョムスキーとメディア ~ マニュファクチャリング・コンセント ~」

申込:クプクプ アロマテラピー自然療法サロン
メール: kupukupu@air.nifty.jp

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年8月16日 (木)

響きの杜お盆特別企画2 「バイオダナミック 農法」

響きの杜 お盆~迎え火・送り火~特別企画(札幌)の二日目は、ドキュメンタリー映画「ヒト ・ウシ地球 - バイオダナミック 農法」上映会でした。

180812_4
↑「イランカラプテ」。札幌の『響きの杜』スペースへようこそ !

生命力あふれる作物を 育むこの自然農法は、北海道でも既に実践 されています。

哲学者であったルドルフ ・シュタイナー博士が、1924年に、ポーランドの農場で、8回に渡って行った「農業講座」が、原点です。それを、農業に携わる方々が、脈々と発展させました。

このバイオダイナミック農法の魅力は・・・

●動物と人々が協力し合うコミュニティが生まれること
●持続可能な循環スタイル
●天体の運行にあわせた農業歴
●「渦」の利用
●水晶、雌牛の糞と角や、牡鹿の膀胱を用いた調剤薬

後半が、怪しすぎるのですがw、けれど、学べば学ぶほど、理にかなっていて本当に驚きます。

アロマトピア最新号149号でも、山本忍先生と尋ねる「シュタイナーの世界」③の連載記事を、掲載していただきましたので、一部をご紹介します。
続きは、本誌でお楽しみ下さいね♪

バイオダイナミック生物育成ガイド イザラ書房より抜粋↓

バイオダイナミック調剤ー惑星

農地施用調剤

 

 

調剤番号

 
 

名前

 
 

目的

 
 

作り方

 
 

使い方

 
 

500

 
 

牛角牛糞調剤

 
 

大地との結合

 
 

雌牛の角を用意し、健康な授乳牛からの、化学物質を含んでいない新鮮な糞を詰める。秋にその牛角を排水性の良い肥沃な表土の中に埋める。

 
 

夕方、竜巻状撹拌したら、一定の手順で歩きながら、箒状のものに混合水を浸し、大きな円弧で箒を振り回しながら表土上に散布する。

 
 

501

 
 

牛角シリカ調剤
 

 
 

太陽との結合

 
 

透明な水晶(二酸化ケイ素)を粉砕し、雨水を含ませた混合物を、雌牛の角の中に詰め込み、粘土で封をした後、夏の間地中に放置して秋に乾かす。

 
 

調剤を雨水に混合し、朝もやが消えかかるときや朝露が蒸発しかかるときに外気中へ噴霧する。

 

●堆肥調剤

                                                                     
 

調剤番号

 
 

名前

 
 

惑星・元素

 
 

作り方

 
 

目的

 
 

502

 
 

ノコギリソウ

 
 

金星

 

カリウム

 
 

摘んだ花部を雄鹿の膀胱に詰込む。夏中日当たりが良いところにかけておく。秋に土中に埋め一冬放置する。

 
 

土壌の生命力を回復させ活気を与える。

 
 

503

 
 

カミツレ

 
 

水星

 

イオウカルシウム

 
 

日が上がり夜露がなくなる午前中に若い花を摘む。間接的な日光で乾燥させ、冷暗所で秋まで保存する。

 
 

土の中の窒素を安定させ、植物の成長を刺激する土の生命を増加させる。

 
 

504

 
 

イラクサ

 
 

火星

 

ギ酸-

 
 

花が咲く前に茎葉を採取する。乾燥させ、秋まで保存後、素焼きに入れて健全な土壌中に埋める。

 
 

鉄の放射エネルギーに霊(精神)的知性をもたらす。

 
 

505

 
 

ナラ樹皮

 
 

 

カルシウム

 
 

採取した樹皮をパン屑大に粉砕する。それを羊や山羊、雌牛の頭蓋骨に入れ、秋に土に埋め、春に掘り出す。

 
 

菌類による攻撃など過剰な成長力に対する植物の力を強める。

 
 

506

 
 

タンポポ

 
 

木星
 
ケイ酸

 
 

早朝に半分つぼみ状態の新しい花を摘む。風通しの良い暗いところで乾燥させる。

 
 

植物が光合成を行う際の光の吸収能力を高める。

 
 

507

 
 

カノコソウ

 
 

土星

 

リン酸

 
 

乳鉢と乳棒で花部をすりつぶす。14の比率の雨水で薄め、軽く蓋をしたガラス容器に入れ濾す前に1週間日光の下に置く。

 
 

早霜や遅霜から作物を保護するのに役立つ。

 

引用終わり

※調剤の作り方は、作り手や地域によって異なる場合があります。

※細かなことは省略し、一部編集しています。注意点なども省略していますので、実践される場合は、必ず専門書をお取り寄せください。

そして、この日は、福島のマグノリア農園の畑で育った、ホーリーバジルのハーバルエッセンスで、マグノリアカフェタイムも共有しました♪みなさまとのお話、とても楽しかったです。

180813_28

ホリスティックな統合医療を実践する『響きの杜クリニック』の気功マスターでもある西谷先生を始め、参加者の皆さまと共有した、渦の秘密の映像を下記に。

私たちの所属しているこの太陽系システムは、70000km/hrで移動している?!
太陽も動いていたなんて!私たちの惑星・地球も、太陽系スぺースシャトルの一員として、ものすごいスピードで移動していただなんて。信じられますか?もちろん、信じる、信じないは自由です。

私自身は、太陽が止まっているのかも移動しているのかも考えたことものなかったので、もうその固まっている自分の思考の方が、信じられませんでしたよw

渦の秘密、ご堪能いただけましたか?

「バイオダイナミック農法」は、チェルノブイリ原発事故後、 EUでは「放射能汚染の軽減及び、防除効果を持つ有機農法」のひとつとして、広く知られるようになりました。シュタイナーの千里眼。すごすぎます。調剤を入手することは可能ですので、チャレンジしてみてくださいネ。

シュタイナーとその後継者の皆さんが残してくださった、自然界の叡智がつまった農法を、北海道の大地で共有する、素敵な時間となりました。多謝。

9/15は、町田にて、上映会を予定しています
どうぞ、ご参加ください。

180811_3

渦の秘密といえば!↓

ホメオパシーの上映会も、響きの杜にて、8/22の夜にご覧いただけます

次回は、3日目、山本忍先生の「マグノリア農園」と「心臓の秘密」をお届けします。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2018年7月17日 (火)

8/18 ヒーリング美容術

クプクプのからだにやさしいお話とごはん(6名さま限定)

「ヒーリング美容術」ご案内

日時:2018年8月18日(土) 13時半~15時
場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン
会費:3,000円

★★★全て、場所&問合せは下記↓★★★

場所:クプクプ ~自然療法サロン

 申込フォーム
 お申込&お問合メール
 電話:090-8582-9292(17~19時でお願いします)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 Drhauschka_1

自然療法家&自然療法ジャーナリストであるクプクプ代表の樋渡志のぶが、愛してやまない、ドクターハウシュカ。

ドイツ生まれのこの化粧品は、肌への意識がすっかり変わり、肌を通して、体と心を癒す、優れもの。

その秘密を、一緒に探ってみませんか?

ハーブは、父なる宇宙・母なる大地・自然界からの贈りもの。

そのハーブがどのような環境で育ったか、どのように化粧品になってゆくかによって、体や心に対する効果は、全く違うものになります。

●肌を健やかに保つためにはどうすればいいの?
●ほんとうのスキンケアとは?
●ハウシュカはどのように作られている?

など、実際に、ハウシュカを使って、セルフケアレッスンをしながら、学びます。

↓ハウシュカの秘密1 花びらを灰にしてつかいます。

2

コスメの語源は、調和・秩序を意味するコスモスと同じです。

レッスンの後は、つるつるピカピカ!驚くほど、肌が蘇ります。

その優しさ、その高い香りに、どうぞ包まれて、毎日を健やかに過ごしましょう。

↓ハウシュカの秘密2 リズム製法&希釈&浸透の技術。

Rose_wirbel

ドクターハウシュカを使い続けて12年の、アロマセラピスト&植物療法家が、お肌のサポートをいたします。

↓ハウシュカを作っているドイツWALA社「バイオダイナミック」のガーデンにて

Wala009

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

より以前の記事一覧