クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

犬と猫のための自然療法

2017年7月30日 (日)

愛猫にもアロマテラピー!~トイレ編

1707ryugu_27

クプクプは、2年前から、猫の保護活動に取組み始めました。小さな活動なので、ブログにご紹介する機会がなかなかなかったのですが、1年前に、3匹になったことをきっかけに、動物愛が止まりませんw。

8/2の沖縄ジュゴンと珊瑚礁のドキュメンタリー映画「ZAN」の上映をする運びも、その一連の流れです。かけがえのない自然が、失われないよう、日々努めている方々の活動を知りながら、何もしないことは、アロマセラピストとしても、自然療法ジャーナリストとしても、一番辛いこと。今回は、上映会というかたちで、皆さんとシェアできたら幸いです。動物や魚、沖縄、海、そして、自然が大好きな、みなさまのご参加お待ちしていま~す!

さて、今回は猫飼い歴の長い方々にも好評の、猫ちゃんのトイレについてご紹介します。

一緒に住む人間が、

★トイレ掃除の匂いとお手入れのストレスが激減

★断然コスパが安い

★猫たちの健康にも配慮

★環境にも配慮(改善点はいくつかあり!)

用意するアイテムは3つ。

【1】システムトイレ

Img_5615

 例えば、ユニチャームのデオトイレ など。

 これは、新聞紙サイズなので掃除がしやすいです。

 *猫と飼い主の快適ポイント

 (1)専用砂やマットやシーツは使いません

 (2)トレーには新聞紙を使います

Img_5607

 (3)新聞紙(2ページ8つ折り)は、毎日、1回でいいので取り替えます

 (4)ウンチは、都度つまんで、トイレットペーパーにくるんでトイレに流します

 (5)おしっこしたところは粉粉になるので、スコップでかきまぜて、下のトレーに落とします

Img_5617

 清潔好きな猫のトイレは、頭数+1台と言われています。
 やむを得ず外出の時以外は、毎日、取り替えましょう。
 
 人間も、一日中トイレを流さないのは不快です。猫も同じで~す。
 猫のトイレを1週間変えない、ということは、結局は、同じ部屋に
 それだけ、のモロモロが浮遊しているということなのです。

【2】新聞紙

 もし、定期購読されていない場合は、職場やご近所さまなどから分けてもらいましょう。
 これから新聞を購入される方は、東京なら個人的には、東京新聞がおすすめです。
 夕刊をパスすれば、より安いコストになります。

【3】国産ヒノキ(またはスギ)のペレット

 検索 → 「ペレット ひのき 猫」 で、沢山出てきます。

 *猫と飼い主の快適ポイント

 (1)猫専用になっていて小分けのものは割高になります

 (2)20kg前後(東京宛て送料込)で2,000円前後で販売している商品を選びます

 ※各県で、間伐材対策で、ひのきやスギのペレットの燃料用が販売されています
 ※輸送負荷のかからない近くのペレットか、愛着のある土地のペレットがいいでしょう

  参考:自作でペレット作れるそうです いつか作ってみたいです。

以上です。

うちは、3匹、女の子がいますが、22kg、2300円前後(送料込)で買ったものが、1年持ちました。

お掃除は毎日することになりますが、トレーの新聞紙を取り換える時以外は、トイレのにおいが全く気にならなくなりました。

それまでは、過去約15年間、猫専用のヒノキやらオカラの入った砂を近所のスーパーで購入していました。人工的な成分も入っているためなのか、必ずアンモニアの匂いが強くなり、夏は、トイレ掃除が修行でした。

今は、おしっこやうんちのにおいが、取り換える時だけありますが、それ以外は、ヒノキのいい香りすらします。愛ペットたちの排泄物は、健康のバロメーター。予防のためにも、しっかりチェックしてあげましょう。

お掃除のアイテムには、酵母やEM、そして竹炭を薄めて使うと、においも優しく、雑菌の繁殖も防げるのでお勧めです。

★システムトイレの解説:

システムトイレの説明によると、下記のようにありますが、

【トイレ容器の構造と専用砂やマット/シーツの使用により、猫尿の掃除が数日~2週間に1回で済む猫トイレのことを言います (猫1頭の場合)。 尿、または、尿を含んで粉に砕けた猫砂は、すのこ下に落ちる。】

これらのマットやシーツ、使い捨てナプキン(ポイナプ)と同じで、ポリマーや漂白剤が揮発します。クプクプで12年以上取組んでいる「月経美心」の活動でお伝えしている、使い捨てナプキンと同じ素材です。

当然、小さな猫の体には、その化学薬品の影響は大きいので、やむを得ないとき以外は使わずに、新聞紙を使います。もちろん、新聞のインクも問題はありますが、トイレ用シートよりはましです。

もし、お庭があるのなら、新聞紙も使わず、直接土に破棄するか、コンポスト(肥料)に使うといいそうです。

地域猫を保護する猫仲間のサイト↓

イラストレーターの日向あいさん 動物啓発活動や毛皮STOP等にも取り組んでいます

特定非営利活動法人 どうぶつの福祉を考える会

うちの中の野猫にっき  猫を真剣に家庭に迎えたい方に、愛らしく幸せを運んでくれる猫ちゃんたちとの出会いあります

クプクプの猫 時折クプクプにも現れ、子供や動物好きなみなさまにだっこしてもらっています。

Img_5587

「蝶々の本」を枕にして眠る「ミュウ」ちゃん。

こういうどうでもいい写真を、とりまくってしまう、猫生活、悪くないですね~w!

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

2017年2月27日 (月)

3/16 愛犬のためのフラワーエッセンス入門ワークショップ

「犬と私のライフスタイルセレクトショップ”OBOL〜オブオル〜”」さんにて、
3月16日(木)14:00〜15:30(90分)
 
アクセスが便利な恵比寿にて、
「犬を取り巻くすべての人がHAPPYになり、犬と暮らしやすい文化が生み出せるような事業」を展開している”OBOL”さんの協力により実現した、貴重な機会です。
ぜひ、気軽にご活用くださいね♪ご参加お待ちしています。
 
下記、”OBOL”さんのサイトより引用して紹介します。
 

愛犬のためのフラワーエッセンス

*フラワーエッセンスとは?

約80年前、英国の医師「エドワード・バッチ博士」によって完成した植物療法。
人間や動物の、マイナスに傾いた感情に優しく働きかけ、バランスの取れた本来の状態に導いていきます。欧米諸国では、医療としても認められており、獣医さんが動物の健康維持に役立てています。
フラワーエッセンスは、愛犬のストレスなどに働きかけ、健康をサポートします。お薬ではないので、副作用や習慣性がないのも安心です。
愛犬の様子をよく観察しながら、選んでみてください。

*フラワーエッセンス入門ワークショップを開催!

フラワーエッセンスに興味のある方、使用してはいるが具体的に学びたい方、愛犬との生活に取り入れてみたい方などを対象に、入門ワークショプを開催します。
調合したフラワーエッセンスのお土産付きのお得な会です。
 
【こんな愛犬に】

・留守番させるのが不安なときに
・ペットホテル、人に預けるなど環境が変わるときに
・病院に行くのがドキドキしちゃう愛犬に
・家にいてもよく吠える愛犬に
・物音や窓の外に対してパトロールして常に緊張している愛犬に
・経験から人や犬が怖い、トラウマのある愛犬に

上記に当てはまる愛犬にフラワーエッセンスを使ってみませんか?
飼い主として悩みがある、自信がない、という方にも、フラワーエッセンスは役立ちます。

本セミナーでは、自然療法家の樋渡さんを講師にお迎えし、実際に皆さまからのヒアリングを直接行いながら、調合まで行います。
調合したフラワーエッセンス(約2週間分)は、各自お持ち帰りいただけます。
 
【講師紹介】

樋渡 志のぶさん
ホリスティック・アロマテラピー・サロン「クプクプ」代表
IFA認定アロマテラピスト/フラワーエッセンスプラクティショナー /一般社団法人自然療法機構認定ナチュロパス 「なでしこバイブル」著者/自然療法ジャーナリスト

<講師メッセージ>

「自然治癒力を高める各種自然療法は、私たち人間と自然界の神秘の叡智です。フラワーエッセンスは、動物たちの自発的治癒力を高め、飼い主との絆を深めます。フラワーエッセンスの恩恵を共有できるほど、嬉しいことはありません。飼い主さんの悩みの解決に、気軽にお役立てください。」
 
<セミナー概要>
・ 日時:3月16日(木)14:00〜15:30(90分)全1回
・ 募集人数:先着10名 (*最少開催人数 5名)
・ 会場:株式会社 ONE BRAND内 セミナールーム
・ 会費:3,500円(税込/材料費込)
 *ハーブティー付き 受講日に現地にてお支払いください。
・ お申込み受付期間:〜3月10日
 *先着順に付き、応募者多数の場合には締め切り前に募集を終了することがございます。
・ その他:飼い主さまのみでの講座となります。愛犬連れで参加をご希望の場合は小型犬に限らせていただきます。事前にメールにてご相談ください。

<申込方法>
メールに下記事項をご記入の上、お申込みください。
<記入事項>
①氏名
②男性 or 女性
③電話番号
④愛犬連れですか? Yes or No 犬種(     )
⑤セミナーを知ったキッカケは何ですか?
 ・ONE LOVEメルマガ ・OBOLサイト ・犬コンメルマガ ・Facebook ・知人の紹介 ・その他
>>メール送信はこちらへ>> 

今回使用するフラワーエッセンスのご紹介(商品名をクリックすると商品詳細ページが開きます)
1 フラワーエッセンス ボトルタイプ
2 ウォールナット:環境が変わった場合に
3 ミムラス:怖がりさんに
4 スターオブベツヘレム:トラウマがあるまたは推測できるケースに
5 オリーブ:病気、長期治療などで疲れ切ったときに
6 ホリー:能動的に攻撃するケースに
7 ロックローズ:怖がってパニックを起こす犬。分離不安の犬に
 
ご紹介は以上です。
 
ヨーロッパでは、薬局や自然食品店で、何処にでも入手できるフラワーエッセンスやハーブ。ペットはもちろん、植物も子供も、そして大人も大好きです。
 
日本に住む、わたしたちの愛犬や愛猫や動物たちにも、
自然界からの贈りものである自然療法をプレゼントしましょう!
 
 

2017年1月20日 (金)

1/27 クプクプの「犬と猫の食事とフラワーエッセンス」

Pet_sod_2  
 
食事は、自然治癒力を高める基本の「き」。
大切なペットの食事を、自然療法の視点から見つめてみませんか?
特に、ドライフードや缶詰だけの食事の場合、
ちょっとした工夫で新鮮な食事を取り入れることが出来ます。
人間の治療にも使われている抗酸化食品(SOD)様食品と、
ペットのために役立つフラワーエッセンスのお話会です。

開催日:1/27(金)  10時半~12時
 ※わんちゃんとご一緒の方はご一報ください
 ※犬猫用抗酸化食品(SOD)様食品とフラワーエッセンスのお土産付き
 ※ランチはご希望者のみ 12時~13時(ランチ代別途1,000円)

参加費:2,000円 ※ハーブティ1杯&お土産付きのお得な会です
主催:クプクプ✕エーオーエーアオバ
クプクプ:アロマテラピー&フラワーエッセンスの自然療法サロン(狛江市)
株式会社エーオーエーアオバ:丹羽免疫療法で知られるSOD様食品のパイオニア

【お問合/お申込】 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

メール:kupukupu@air.nifty.jp または 電話:090-8582-9292
※「犬と猫 1/27」と明記の上、下記内容と共にお申し込みください
 (1)お名前、(2)当日の連絡先、(3)ご紹介者
【場所】 クプクプ 東京都狛江市東野川2-21-4