マインドフルネス実践会(多摩川サンガ)

ベトナムの禅僧ティクナットハン師が提唱した瞑想や気付きを供にする時間を過ごします。

2019年12月 5日 (木)

1/9 マインドフルネス・イーティング&多摩川サンガ

令和2年初の「多摩川サンガ」のランチタイムは、「マインドフルネス・イーティング(食べる瞑想) 」を行います★

狛江の手打ち蕎麦処SAMURAI にて、食事をひたすら楽しむ、マインドフルネスな時間を過ごします。

日本の大地で育った蕎麦の実が、私たちと大地をしっかりと結びつけてくれます。

年明けの1月9日、地球を癒し、そして守るような食べ方を実践し、慈悲の心を活かすことができますように。

心が落ち着く豊かな食事の時間を、ご一緒しましょう。

Dsc_2201 Dsc_2212 Dsc_2217  

《マインドフルネス・イーティング at SAMURAI》

  【時間】1月9日(木) 11:30~13:00
  【場所】蕎麦処SAMURAI
  【会費】2,000円
  【申込方法】メール 電話:090-8582-9292

多摩川サンガ 2020初

  【時間】1月9日(木) 13:30〜16:45
  【場所】谷戸橋地区センター(カワセミ館)和室
     小田急線喜多見駅から徒歩20分
  【会費】寄付制(諸経費を除き、全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
  【申込方法】メールか、FBページにご連絡下さい

   メールアドレス→tamagawa.samgha★gmail.com ※★を@に替えて送信ください

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

「ティク・ナット・ハン師」の「マインドフルネスプラクティス・ガイド」より引用します↓

マインドフルに食事を楽しみましょう。
食べることを通して、私たちは先祖や子孫にもその栄養を送っています。
食べものの栄養だけでなく、まわりの人たちとの友情も育てましょう。
それによって、私たちみんなの前に美しい道を開いていきます。

Dsc_2229 P_20180209_115127

食べる時は、「今ここ」に気づきながら、五感を開き、マインドフルにいただきます。
私たち不安や後悔、仕事や用事の考えにとらわれて、「今ここ」にある幸せを見逃していることも多いです。

マインドフル・イーティング(食べる瞑想)では、

目の前にある食事ときちんと向き合い、ゆっくりと口に含み、食べ物の匂い、舌触り、味わい、豊かな命のつながりを感じていきます。

嗅覚や触覚に集中する時は、一部、目をつむって味わう内容もあります。

ゆっくり、優しく食べてゆくと、無意識に食べている時とは違う味がしてくるのが不思議です。

甘みや苦味など多くのバリエーション、太陽や雲、種を植えてくれた人、運んでくれた人、、さまざまな味わいが豊かな調和となり、口から身体中に広がっていくのを体感します。

みなさんと、そんな素晴らしいひとときをご一緒できたら、嬉しいです。

Withbs

午前のファシリテーターには、MIHOさん(↑写真左)をお迎えしています。

なにも意図せず、ただ呼吸に還る時間。
それは、わたし自身の癒しでもあり、自然療法家としての仕事にも、深い気づきと方向性をもたらしてくれる時間です。

こちらは、2019年のサンガタイムで生まれたマインドフルネスな時間のレポートです。

台風19号で上がった水とともにあふれ出たプラスティックを拾いながら、歩く瞑想にトライしました。
人間だけではなく、鳥・魚・昆虫たちもこの多摩川に集まります。

47409 47408

歩く瞑想と大地に落ちているプラスティックや缶を拾う瞑想の前後。

19194 47407

↑2019/11/10

わたしが登っているのは、大きな木に絡まった、葦やススキなどの植物が堆積してできた山。
台風19号前は、このような山はありませんでした。
この山も少しずつ崩していかないと、大きな木の生命にも影響が出てしまうかもしれません。

多摩川の異物拾いは、狛江市議の方々も、自らボランティアで、自ら定期的に呼びかけています。
今回のような非常事態に伴い発生する様々な諸経費に使う税金は、何処の自治体も十分にはありません。

自然の環境を美しく保つのは、税金や、環境課・清掃課、その委託を受けた人たちだけでは、足りない時代です。
税金の使われ方も
怪我には十分気をつけながら、体力と気力と時間と気分にゆとりがあるときにいつでもできます。

自己責任の覚悟が必要ですが、そんな難しく考える必要はなくて、基本的には楽しい作業です。
前後の写真を見てもらえればわかるように、とにかく清々しい気分になります。

Dsc_1983 Dsc_1989_horizon Dsc_1990 Dsc_1991

↑2019/10/13。プラスティックや使い捨ての生活は変えていきたいと、頭や理屈ではなく、体の内面から変化が起きます。
通りすがりの少年も、「プラスティック、できるだけ使いたくないと思った」とつぶやいていました。

すぐに、喜んで応援してくれる、サンガや自然療法仲間、高校生や市議の友人にも感謝です。
この美しい川が、いつでも、私たちと全ての生き物にとって、住みやすい場所でありますように。
そう願う人々と供に交流しながら体を動かしていると、いろいろなアイディアも交換できます。

土手で汗を流しながら体を動かして過ごすのは、子どもの時以来。結構楽しいですよ。
床がコンクリートやフローリングのように平坦ではないので、インナーマッスルも鍛えることができます。

それでは、「多摩川サンガ」でご一緒できますことを楽しみにしています。

   クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

10/10 【走れるサンダル!☆ハッピーワラーチWS】と【多摩川サンガ】

【走れるサンダル!☆ハッピーワラーチWS(ワークショップ)】

 Photo_20190905120701

歩くのが楽しくてうれしくて、用事がなくても歩きたくなっちゃう「ワラーチ」をつくろう!

ティクナットハン禅師のサンガで出会った、みぽりんをお迎えし、「歩く」を100%サポートする、現代風わらじこと、ワラーチ作りを、教えてもらいます♪みぽりんからのメッセージ。

「私はワラーチ/を履き始めてから、歩く心地よさを存分に感じるようになりました。
用事が無くても、ワラーチを履きたいがために外出してしまうほど♡
沢山の方にハッピーワラーチライフを体験してもらえたら、嬉しいです!」

●ワラーチってなに?

南米の先住民族ララムリが履いている手作りサンダル(廃タイヤ使用)。起伏の激しい山や丘、長距離移動するライフスタイルの中から生まれた「走れるサンダル」。

裸足に近い感覚で大地に着地することで、身体が本来持っている機能を最大限引き出せるような作りになっています。

足には接地時の衝撃を和らげる機能が備わっていますが、普段私達が履いている靴は厚いクッションに包まれているためその機能は退化しているそうです。

ワラーチは靴底が薄く(私の作るものは厚さ7mm)、ダイレクトに大地を感じることができます。

そして、足が本来持っている「緩衝機能」が鍛えられ、身体の歪みも整えられると言われています。

こんな人にオススメ!

●歩くとすぐ疲れてしまう
●肩こり、身体の歪みがある
●PC作業などで無理な姿勢を取っている
●裸足の開放感を町中でも味わいたい
●大地や自然のとの一体感を感じたい

自分の足型を図って作るので、世界にたった一つのオーダーメイドワラーチサンダル。

履いているうちに結んだ紐が徐々に自分の甲の形にフィットしていき、ぴったりになります。紐の色も沢山あるので、季節や気分によって簡単に変えられるのも嬉しい!

マインドフルな「歩く瞑想」プチインストラクション付き☆

【ハッピーワラーチ作りWS】

日時:10月10日(木)10時〜12時
場所:クプクプ
(小田急線狛江駅、京王線つつじヶ丘駅)
参加費:3,500円

[お申込]
E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
     電話:090-8582-9292

     申込内容:①お名前 ②当日連絡のつく電話番号

みぽりんと、プラムビレッジのブラザーサンライトと共に♪

Withbs_20190905121601

丁度この日の午後は、
ベトナムの禅僧、「ティク・ナット・ハン」師の教えを学び実践する、
狛江&多摩川エリアでの集い「多摩川サンガ」を、狛江市内で開催予定です。

日時: 10月10日(木)13:30〜16:45
  場所:谷戸橋地区センター(カワセミ館)
    会議室 小田急線喜多見駅から徒歩20分

日時: 11月10日(日)13:30〜16:45
  場所:西河原公民館(小田急線狛江駅)
    和室 小田急線狛江駅から徒歩15分

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムビレッジ関係の用途に寄付させていただきます)

大きな気づきと、深い癒しの時間を過ごすことができますよ♪

多摩川サンガのブログはこちらから

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

7/21 多摩川サンガ

7/21(日)は、狛江市の多摩川の辺で、「多摩川サンガ」です。

「呼吸」「微笑み」「今ここ」マインドフルネスを通して、ありのままの自分を仲間と共に大切にするサンガです(^^)いつ来てもいつ帰ってもOK!疲れていれば、ごろんとお昼寝していて下さい。

Img_2912

歩く瞑想、横たわる瞑想、お茶の瞑想、深く話し聴く瞑想、、歌う瞑想、などなど、日々の生活の中に取り入れることのできる、瞑想を練習します。

アロマテラピーや他のどのような自然療法との相乗効果も高いので、クプクプでも、クライアントや自然療法仲間にお勧めしています。

私自身も、このサンガの時間をとても楽しみにしています。

多摩川サンガが開催できないときには、微笑みの風サンガ☆東京さんやサンガ仲間の案内を頼りに、出掛けます。

特に、「自分自身の呼吸に帰り、ただ、ここに在ればいい」という、深い実感をもたらしてくれるこのサンガのワークは、いつも感動します。わたしたちの一歩、一呼吸が、喜びと幸せそのものに変わる。そのことに、自らの内で気がつく。
セラピストとしても、こんなに簡単な癒しが存在していると言うことに、ただただ感謝です。

仏の道、ティクナットハン禅師の優しくて深いマインドフルネス・プラクティスで、「気づき・集中・叡知」を通して、リラックスする時間を供にしましょう!

🌼日時:7月21日(日)13:30〜16:30
🌼場所:西河原公民館(小田急線狛江駅)
    和室 小田急線狛江駅から徒歩15分

🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページにご連絡下さい.

メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

疲れていたら、寝続けても構いません。
何事も、現れては消えてゆく。
そのことを、味わいつくすことは癒しの工程において、とても大事です。

Img_2918

また皆様とプラクティスの時間をご一緒できることを楽しみにしています。

【多摩川サンガ・マインドフルネスプラクティス】

ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン師のスタイルによるマインドフルネス瞑想会です。

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
食べる瞑想
坐る瞑想
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります☆

Withbs

多摩川サンガのブログHP

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (1)

2019年3月26日 (火)

4/10&11 世界ホメオパシー周知週間2019 at クプクプ

毎年、ホメオパシーの創始者「S.ハーネマン博士」の誕生日4/10から1週間は、「ホメオパシーを身近に」をテーマに、世界各地でイベントやセミナーが行われています。

クプクプでは、今年は、4/10(水)と4/11(木)に、ホメオパシー的大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会のドキュメンタリー映画上映とお話会で、 皆さまと過ごす時間をご用意しました。ご参加お待ちしています。


【世界ホメオパシー周知週間2019 at クプクプ】

🌼日時:4月10日(水) 10時~13時

ホメオパシーの魅力 ~カルカッタ&農業~

●ホメオパシーが医療として根付く国インド「カルカッタ」レポート
●ホメオパシーから発展した、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会
 ~新刊「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)誕生秘話~

🌼日時:4月11日(木) 10時~13時

ホメオパシーの魅力 ~シュタイナーの世界&農業~

●アロマトピア「山本忍先生に聞くシュタイナーの世界」 &福島マグノリア農園取材レポート
●ホメオパシーから発展した、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階
🌼 会費:3,000円(ランチなしの場合10時~12時 2,000円)

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォーム
お申込&お問合メール
電話:090-8582-9292(17~19時でお願いします)

ホメオパシー医学が誕生したのは、1796年。
223年を経た今、ホメオパシーは様々な形で発展し、受け継がれています。

何世代も経て、様々な医学を享受できるこの時代。

今回は、今年の2月に訪れた、「インド・カルカッタ」と「福島鏡石・マグノリア農園」をお話させていただきます。

↓インドには、ホメオパシー国立大学があります。
ヨーロッパに行く手前に、こんなに大きなハーネマン像がいらしたとは驚きです。
ホメオパシーが、医学として、国に認められているインドの学びはパワフルです。
本格的なコースもこの5月から始まるので、チェックしてみてください

Cimg1931

インド&英国でホメオパシーを学び、今回のカルカッタツアーの主催者である六員環商会の森麗子さんも応援に駆けつけてくださいます。
ホメオパシーの概念が変わる【専門家向け本格コース:ポスト・グラデュエート】コースも、5月からスタート。
とても貴重な機会なので、チェックしてみてくださいネ!

Cimg2300
↑カルカッタのアレン・カレッジ・オブ・ホメオパシーにて、2週間の専門コースを受けた皆さまと一緒に。

180924-1

【多摩川サンガ】

この日の午後は、心を穏やかにする、多摩川サンガを、歩いて10分ほどの公民館に移動して開催します。大まかなスケジュールは、心のお天気、横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)、歩く瞑想、食べる瞑想、坐る瞑想、深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど、その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります。

🌼日時:4月10日(水)13:30〜16:30
🌼場所:谷戸橋地区センター(カワセミ館)和室 小田急線喜多見駅から徒歩20分
🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページにご連絡下さい.

申込メールアドレス → tamagawa.samgha★gmail.com ※★を@に替えて送信ください

多摩川サンガ」と、「ホメオパシー」は直接関係はありません。
主宰しているクプクプにとっては、双方とも、自然治癒力を高める最高の自然療法です。

心を穏やかにして、今ここに在る時間を持つ、瞑想と呼吸のマインドフルネス実践会。小さなお子様も大歓迎です。

敬愛するハーネマンのお誕生日の日に、静かに、穏やかで優しい、安らぎの時間を共にできたら幸いです。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

2/23 多摩川サンガ

180218_3

年が明けて一月以上が経ち、まだまだ寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

先月、久々の多摩川沿いの西河原公民館でのサンガ活動を行いました。

1月の澄みきった青空の中、陽射しの温もりがとても心地よかったので、1時間たっぷりと外で歩く瞑想を楽しみました。

さて、今回は、2月の多摩川サンガのマインドフルネス実践会のお知らせをさせていただきます。

開催日は2月23日の土曜日。

いつもの午後からのプラクティスではなく午前からお昼までの会となります。場所も、いつもの公民館ではなく、サンガ・メンバーのサロンの一室です。

また皆様とプラクティスの時間をご一緒できることを楽しみにしています。

【多摩川サンガ☆マインドフルネスプラクティス】

ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン師のスタイルによるマインドフルネス瞑想会です。「呼吸」「微笑み」「今ここ」マインドフルネスを通して、ありのままの自分を仲間と共に大切にするサンガです(^^)いつ来てもいつ帰ってもOK!疲れていれば、ごろんとお昼寝していて下さい♪

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
食べる瞑想
坐る瞑想
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります☆

🌼日時:2月23日(土)10:00〜13:30

🌼場所:クプクプ アロマテラピー&フラワーエッセンスサロン
(小田急線喜多見駅、狛江駅)
http://kupu92.info/salon.html#SHOP
 
🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)

*3月は17日の日曜日に多摩川沿いの西河原公民館での開催を予定しています。

🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページで

メールアドレス↓にご連絡下さい。
tamagawa.samgha★gmail.com ※★を@に替えて送信ください

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

禅僧ティク・ナット・ハン NHK「 こころの時代アンコール」

呼吸は、衣食住と同じように、とても重要だという教えがあります。

クプクプでも、アロマテラピーやフラワーエッセンスをとおして、呼吸の大切さを伝えています。

けれども、毎日繰り返される呼吸の癖を、意識的に変えること、なかなかできません。また、呼吸を無理にコントロールすることは、あまりよくないことも知られています。

では、どうすればいいのでしょう?

クプクプでは、呼吸の誘導をして呼吸を整えるよりも、自らが自分の呼吸に気が付いてゆくこと、あるがままを見ること、がとても重要だと考えています。

自分の呼吸を意識的に見てゆく時間を、気軽にとれるメニューを用意しています。

シンギング・リン・ペア 約60分(¥3,000 )

下記は、クプクプのめにゅーではありませんが、自分の憩いを兼ねて、ほぼ毎回、出席しています。サロンとは違う空間で、供にゆったりと、すごせれば、幸いです。

瞑想プラクティス実践会「多摩川サンガ」(ドネーション制)

多摩川サンガとは、ベトナムの禅僧、「ティク・ナット・ハン」師の教えを学び、実践する、狛江&多摩川エリアでの集いです。

丁度、動画で、NHKの「 こころの時代アンコール」で、動画が観れるようになっていました。何度もアンコール放映されたのでご存じの方も多いと思います。心を豊かにする作品の一つとなると思います。

★★★禅僧ティク・ナット・ハン(1)怒りの炎を抱きしめる ★★★

★★★禅僧ティク・ナット・ハン(2) ひとりひとりがブッダとなる★★★

わたしとティクナットハン禅師との出会いは、2011年の東北の震災の後に、友人が送ってくれた一冊の本でした。フラワーエッセンスやハーブと共に、その本のメッセージにどれだけ、心が救われたことか。

パレスチナ・イスラエルを含む世界中で続いている対話の届かない争い。
たくさんの命が昇天した西日本地方に滞在する雨の影響。
日本各地で執り行われた、ある宗教団体、平成の清算としての死刑。
人が、刑の元で人を殺すことが公然と行われる日本。

これらの情報に、悲しみや、恐れを感じ、どうすればいいのか迷う人は多いと思います。

若い時、祖国のベトナム戦争を体験した、ティクナットハン禅師の言葉は、私たちの本質と、今ここで平和を感じ、相互存在の意味を、深く深く、教えてくれます。

このような時代だからこそ、私たちの心に、慈愛を分けてくれる作品に、たくさん触れましょう。私たちの喜びは、心の内側からも、もたらされます。不安になるものや、ストレスになるものは、全て、手放していけたら、いいですね。

いつか必ず、全ての土地が、青に変わり、殺人や犯罪が少なくなる世の中になることを信じて、下記、世界の死刑制度の現状(2012年版)を引用紹介します。

800pxdeath_penalty_world_map_svg

  あらゆる犯罪に対する死刑を廃止 (97)
  戦時の逃走、反逆罪などの犯罪は死刑あり。それ以外は死刑を廃止 (7)
  法律上は死刑制度を維持。ただし、死刑を過去10年以上実施していない。もしくは、死刑を執行しないという公約をしている国。 (48)
  過去10年の間に死刑の執行を行ったことのある国 (42)

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

3/19 多摩川サンガ

Img_4539
 
近年、NHK特集でも取り上げられ、グーグルなどの企業研修にも取り入れられている「
マインドフルネス、インタービーイング」の提唱者「ティク・ナット・ハン」師。
争いが絶えず、苦しみと悲しみを体験するわたしたち。
その現実とどうやって向き合えばいいのだろう。
 
師は、ベトナムの禅僧で詩人として活躍していますが、自らの青年時代を、ベトナム戦争の葛藤の中に過ごし、私たち一人一人が、「Peace is every step」を実践し続けることの重要性を説いています。
 
「一人の仏陀では足りない」
「21世紀の仏陀は、サンガ(平和の実践を共に歩む仲間の集い)です」
「パートタイム仏陀でもいい、ほほえみを生きる時間を作ることが大事」
 
師は、みんなそれぞれのやり方で、平和を見つている、と言います。
 
わたしたちは、誰でもが、平和を願い、家族と自分と、大切な仲間たちの幸せを祈っています。
 
それを実現してゆくために必要なのは、「ほんの少しの勇気」と「自分自身に立ち戻る時間」かもしれません。
 
 
クプクプの近くでも、「多摩川サンガ」が月に一度、開催されています。
 
平和に歩く。
 
それは、誰かが指導してくれたり、教えてくれるわけではありません。
 
自分の歩みの、一歩一歩を、大地にキスをするように、ゆっくりと、平和に歩く。
 
それを決めるのは、自分だけにかかっています。
 
とても簡単なようだけど、普段は忘れがちなことを確認する癒しの時間を、気軽に体験できます。気軽にご参加ください。ご一緒できますことを楽しみにしています。
 
 2017/3/19(日)

 時間:13:30〜16:30
 参加費:1,000縁
 
 心のお天気、トータルリラクゼーション、
 歩く瞑想、お茶の瞑想などなど
 マインドフルネスの実践会バージョンです。

 横たわる瞑想を行いますので、寒くないよう掛け物などご準備ください。

 ご予約は前日までにお願いいたします。

 
 ご予約・お問合せ
 tamagawa.samgha★gmail.com(★を@に替えて送信ください)

| | コメント (0)