カテゴリー「KUPUKUPUのシンギングリン&虚空」の2件の記事

聖なる音が心と体を解放し、虚空へと誘います。

2020年1月16日 (木)

2&3月 聖なる癒し音「シンギング・リン」ミニ

Singingrin-4

倍音を奏でる癒しの音色「シンギング・リン」は、からだの全てに振動をもたらし、自ら癒える力を助ける効果の高いセラピーです。

特に、赤ちゃんや子どもたちは、その効果を受け取るのが早いようです。
お母さんの抱っこを求めてなきやまない赤ちゃんですら、この音色を奏でた瞬間に泣きやむからびっくり。
「シンギング・リン」のすごさをわかっているつもりでも、いつも施術後に起きるクライアントの反応には、ただただ感動してしまいます。
と語るのは、担当セラピストさん自身の経験談です。

Img_2466

倍音は宇宙から奏でられる音でもあるので、赤ちゃんや子供やペットが理屈なしにそれを心地よいと感じるのは、宇宙からの音を受け取る能力を持っているからなのでしょう。実際に、逆子、多動児の治療に用いている医者もいらっしゃるほど、音という癒しは理屈を超えて私たちを癒してくれます。

私の話になりますが、父が寝たきりの介護時、このシンギングリンをお部屋に奏でたことがあります。
宗教を思わせるようなことは、おりんの音だけではなく、数珠、聖書や十字架すらも好きではない人でした。
なので、否定もせず、ただ静かに目を閉じて、その音を深く聞いていた姿を忘れることができません。
振り返ると、シンギングリンの音色は、肉体へのしがらみから抜け出て、天界へと誘う扉音になったのではないかと思います。

音の癒しは、古代の医術でも当たり前のように取り入れていました。
それは、誕生と他界を癒すだけではなく、様々な怪我、臓器や血液の不調を調和にもたらす医術です。
自然界で奏でられる「音色」は、究極のバイブレーションの癒しです。どうぞお楽しみください。

2/1(土)  10時半~12時
2/19(水) 10時半~12時

* 参加費 1,500円 約80分
* 内容:リラクゼーション&「シンギング・リン」体験&お茶
* 定員5名まで(お子様連可:中学生まで無料) *残2席
* 担当 田中紀子(シンギングリンセラピスト、アロマセラピスト)

●お申し込み・お問合わせ●

 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292
 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前 ②当日連絡がつく電話番号

クプクプのシンギングリン・セラピスト田中紀子さんと、シンギングリンの出会いは、映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー) 第6番 ~ 全ての存在は響き合っている ~」。

「音を観て、光を聴く」旅でもある映画の予告です

 シンギングリンの音色は、1:43分ごろ登場します。

私もこの映画が大好きです。

この映画の、最初と最後を締めくくっているのが、東洋と西洋の癒合ともいえる、この美しい音色を奏でる「シンギング・リン」。
この映画には、癒しの世界でも有名な音楽家、ケリー・ヨストさん、ラヴィ・シャンカール氏が紹介されています。
もう一方、海の聖者「ザトウ・クジラ」の歌を、研究し、世界中に教えてくれた海洋生物学者のロジャー・ペイン氏が登場します。
音の癒しは、どこででも、誰でもが、体験できる素晴らしい体験です。
ガイアシンフォニー6番も、ご覧くださいネ。

クプクプの体験会では、呼吸を意識した「ディープ・リラクゼーション」と、その癒しの音色を体中に響かせる気軽なヒーリング時間を過ごします。


奇跡の癒し音「シンギング・リン」体験会 ~宇宙の始まりは「音」

調和のとれた美しい音色の振動は、深い癒やしをもたらします。

奇跡のヒーリング楽器「シンギング・リン」は、
静寂に響く日本のお寺の「鐘の音」と、
チベット密教の法具で使われている「チベタンボール」
の融合から生まれた、癒やしの「おりん」です。

「シンギング・リン」の音と響きは、意識が覚醒し、高い精神性を思い出し、調和に満ちた人生が開けてきます。
心のときめき、シンクロニシティのギフトを体験しましょう。

シンギングリンの本格的なコースは、クプクプのオリジナルメニュー「虚空」でご体験いただけます。

Rin_flow_2

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

12/7&21 虚空ミニ~シンギングリン体験会

古代の医師たちは、「音」が癒しの道具だ、という真実を心得ていたそうです。
その冒頭と締めくくりに登場するのが、静かで深い日本生まれの究極の癒しのおりん「シンギング・リン」です。
クプクプでは、その「シンギングリン」の音の癒しを、ダイレクトに実感できるメニューがあります。

●虚空ミニ~シンギングリン体験会
 日 時: 12/7(土) 10時半~12時
       12/21(土) 10時半~12時
 参加費: 1,500円(ハーブティ付)
♦お申し込み・お問合わせ♦

 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444
Mail:kupukupu@air.nifty.jp

下記の内容とともにお申込み下さい。
①お名前 ②当日連絡がつく電話番号

シンギングリンセラピストの田中紀子さんが担当してくれるこの会は、アロマテラピーとはひと味違う方法で、私たちの体と心を浄化します。
そのヒーリング実力は、人生の迷いを払うだけではなく、逆子を癒したり、精神疾患の方々のサポートになったりと、計り知れません。
ただ静かに横たわり、自分の呼吸と、自分の体を見つめるリラクゼーションと、そしてお鈴の音だけで、体が緩まるんです。
なんて静かで、穏やかな癒しでしょう。
Img_4401
体験者の方からも、貴重な体験談を頂いています♪
●「1回目の体験では、腰と膝の痛みが薄れた意外そんなに感じなかったのですが、2回目の体験で、尿量はすごかったです。というのも、ずっと尿の排出がうまくいかず、慢性的な膀胱炎みたいに少量なのにトイレが近い状態だったのが、見事にスッキリ致しました。」
●「何でも身体に溜め込むタイプですが、シンギングリン体験の後、水の流れが出来たようで尿量回数共に増えています。」
● 「腹部の筋肉が柔らかくなったと感じます。体重は変わっていないのですが、身体が軽くなったと感じます。」

● 「離婚したいと思っていた夫と、別居することにしました。離婚だけが解決策ではないと気付きました。」

● 「子どもの時の思い出が蘇ってきて、やっているときに、涙が止まらなかったのですが、終わった後はものすごくスッキリして、もやもやが取れました」

 
自然療法では、ご本人の感じ、をとても大切にしています。
古代の医師たちが大切にしていたことは、未病を防ぐこと。それはとてもシンプルです。
余分なものを、体・心・精神から手放すデトックスを手伝うことです。
6_img
シンギングリンの体験は、痛みや苦しみを包み込み、それを乗り越えて、今より楽に、幸せになり、今、この瞬間を生きることを助けます。
本格的な個人セッションは●虚空トリートメント● でどうぞ。

| | コメント (0)