カテゴリー「福島・鏡石マグノリア農園・元気を送るアロマ隊」の33件の記事

311後、福島を中心にアロマテラピーやフラワーエッセンスなどの自然療法を共有しました。 2018年からは、鏡石町のマグノリア農園「バイオダイナミック農法~農業は地球を癒す」活動に寄添っています。

2020年10月 6日 (火)

【多面体からみるウィルスの働き】 マグノリア・アグリ・キャンパス2020秋

肉眼で見たり、直接触ることのできないウィルスの世界。

と思っていたら、電子顕微鏡のお陰で、こんなに美しいガラスアートでウィルスの世界を表現しているアーティストもいらっしゃいます。

病原菌やウイルスをガラスで再現した美しいオブジェ「Glass Microbiology」さんより↓

Sarscorona

↑「SARSウイルス」のガラスアート。
透明感と清涼感が美しいですね。
左は、コロナに似ていますね。さすが同じグループ。

Enterovirus

↑「エンテロウイルス71」のガラスアート。
美しい正20面体に、にょろにょろした何かがまとわりついています。
雨のシャワーで洗い流してあげたら、正20面体だけになるのかな?

このようなウィルスたちの世界と、
多面体の世界が結びつく
どう考えても不思議な?!合宿が福島にて開催されます。

20200620-59

秋田県の白神山地の美しい大地で育った木々
「楡、白樺、ナラ、楓、ブナ」でつくられた
正多面体の美しいウッドキューブ。

手作りのこれら正多面体は、未来のワクチンになるかもしれません。

人間と農業の関連を学ぶだけではなく、
ウィルスへの理解をも深める
稀有なマグノリア・アグリ・キャンパス。

この秋は合宿スタイル♪
体験を通して学びを深める魅力満載の内容です。
温泉とバーべQも思い切り楽しみましょう。

マグノリア・アグリ・キャンパス2020秋
【多面体からみるウィルスの働き】 

<スケジュール>

●11/10(火)講座1

15:00 ~ 15:30オリエンテーション
15:30 ~ 17:30
 小野満麿 講座①「
 2020 年~5重回転対称性の空間へ」
 簡単な綿棒多面体も実際に制作。
 手の感触や視覚を介して、黄金比のつながり方や角度を体感。
19:00 ~ 懇親会(食堂にて、要事前予約)

●11/11(水)講座2

9:00~12:30 < Zoomオンライン 参加可>

9:00 ~ 10:15

山本忍 講座「ウィルス・多面体・人体の小宇宙」 12 の要点
著者本「クプとギプと上手にかぜをひく子1 ~痛くない未来の注射~ (マグノリア文庫)」を多面体からひも解く講座

 1. 感染とは何か? ☽
 2. 光と闇・中庸 ♄ ☽ → ♀
 3. ウィルスは、全体で何をしているか? ☿
 4. 細菌の役割と地中微生物 BD 農業 ☉ ☽
 5. 形と動き 神殿建築 ♂ ♃ ♄
 6. 多面体・人体小宇宙 医学 ☿
 7. 生物と非生物 物質とは何か ♄
 8. マグノリアの本質 ☉ ☽
 9. 未来ワクチンの役割 ♀ ♂
 10. 秘儀の現代的復活(クプギプ本第 2 巻) ♃
 11. 『ライオンのおやつ』(小川糸著)<ポプラ社>**に現れる多面体
 12. 人生のシーンで出会う多面体

10:30 ~ 12:30

小野満麿 講座②「2020 年~5重回転対称性の空間へ」
初日とは別の5重回転対称性多面体の制作。

 下記(a) (b) (c)のうち2~3つを制作。
 あなたは何を作りたいですか?

 (a)小星形 12 面体
 Mitsumaro01

 (b)5芒星 12 面体
 Mitsumaro02 

 (c)2重の正 20 面体
 Mitsumaro03

●11/11(水)
講座3
13:30 ~ 19:30

13:30 ~ 17:00
 ダイナミゼーション&プレパラート撒布
 マグノリア農園(車に分乗)にて
 畑で講義&わかちあい 岩瀬牧場見学

17:30 ~ 19:30
 畑でバーベキュー
 終了後カントリービレッジへ(希望者は畑テント泊)

●11/12(木)講座4
 9:00 ~ 12:00

 ダイアログ 山本&小野
 わかちあい 多面体ワーク③ 昨日までの続きの完成

サンプルで小野氏持参の多面体のどの部分に当たるのか、
beyond beyond(びよんびよん…2重の正 20 面体)との
関係なども紹介。未来へと繋がる。(未完でも可)

12:00 ~ 12:30 写真撮影の後自由解散

●会場:泉崎カントリービレッジ 研修室

●講師:
小野満麿数と形の研究家
鈴木寿美子多面体研究家・綿棒多面体アーティスト
山本忍(内科医)

申込フォーム

●問い合わせメール

●参加費:20,000円(各回5,000円で単発参加可)

(講座1,2,3,4+プレパラート体験+11/11夜バーベキュー代込)
 11/11の午前中のみZOOM参加可。
 お手元に綿棒と糊を用意してご参加ください。
 割引有:マグノリア正会員、1区画オーナーは20%オフ
     マグノリア準会員は10%オフ
●振込先

【みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ】

●交通費・宿泊費・朝昼夜食費別途
*上記ご予約は各自で直接お願いします
電車の方は、14時30分にJR東北本線「泉崎駅」に集合ください。
泉崎駅の時刻表リンク

速報!
8/20~2021/3/31の期間に出発する全方面の新幹線、
および一部特急列車がインターネット予約で50%OFF
になるとのこと…!
早めにご予約くださいネ。

*商品名:「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)
※インターネット申込限定、列車・区間・座席数限定

●持ち物:

綿棒多面体で使用する綿棒(蛍光ペンで事前に色を塗るか、無着色でも可)。
ボンドの汚れが気になる方はエプロン。
気になる綿棒の数は↓
(a)小星形 12 面体 ベビー綿棒 30 本使用。
(b)5芒星 12 面体 ベビー綿棒 60 本使用。
(c)2重の正 20 面体 普通の綿棒 55 本使用。

●関連記事

未来の注射

自然療法セルフケア:美しい「筋膜」

●去年の「そば処なかしま」さんで開かれた
満麿さんと寿美子さん指導のワークショップの写真↓
Mitsumaro 

多面体づくりをこよなく愛するこの道30年以上の小野vさん

Sumi

鈴木寿美子さまは、今回も小野満麿さんとともに、
多面体の無限の可能性と実際のワークをサポートしてくれます。
山本忍先生のお話を熱心に聞き入る様子。
ワークショップ前だというのに白熱しすぎw。
Mitsumarowith
小野満麿さんと寿美子さんと、山本忍さんと。
参加者皆様の手を借りてようやく出来上がった多面体を囲み
浮かれるわたしたちと、
それを優しく見守りながら盛り上がってくれる満麿さんと。


主催:NPO法人マグノリアの灯
共催:ヴィーナスカフェ、自然療法サロン「クプクプ」、ホリスティック空間(スペース)ぐらっぽろ

 

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

NEW【セラピスト2020年6月号】発売中!

202006

NEW【セラピスト2020年6月号】の巻頭ページ特集にて、福島の鏡石町でバイオダイナミック農法と自然農に取組む「マグノリアの灯」の活動をご紹介いただきました。

「福島の空と大地をキレイに! セラピストだからできること。
マグノリア・アグリ・キャンパス体験レポート」

2018年から始まった、この期間限定のキャンパス。
私も何度か足を運び、自然を愛する深い眼差しと放射能汚染による傷ついた大地と私たちの心に向き合う姿に感銘を受けました。

65815_20200515222601

農業の在り方を見つめ直し、少しでもいいから、関わり始めることが、この地球の大地を癒し、繋がることになります。
感想を編集部へ届けてもらえたら嬉しいです。

この特集では、シュタイナー博士の「新」イラストバージョンが登場!
シュタイナー博士の肖像画はお高いので、編集部の方が特別にイラストを用意して下ったのです。
何度も活用したいので、連載で読みたい!とリクエストお待ちしています。

わたしも20年前から愛読しているこの本は、いろいろな分野の自然療法やセラピーが楽しめる素敵な雑誌で、1000円でものすごいボリューミーです♪
編集部、取材協力を頂いた関係者の皆さま、ありがとうございます。

皆さまの感想をお待ちしています!

今回の特集は、

「セラピーの力で、免疫力アップ! 感染予防!
本物セラピスト力の高め方と、今話題のペットケアセラピーを大特集」

表紙のわんちゃんがたまらない。
動物の癒しは偉大です。
わたしも動物が大好きです。

そして、この自生にとっても役に立つ情報をコンパクトにまとめて配信もしてくれています!
こちらはオンラインでどうぞ↓

コロナウイルスに負けない身体作りを!
有識者が教える
「アロマとハーブ、自然療法で免疫力を高める方法」

皆さまの感想を心よりお待ちしています!

クプクプでも、「種まきカレンダー」にそって、小さな小さなガーデンを始めました。
室外機がみえています、太陽も夏でも3時間前後しかあたらない半日陰、風も通らない密集した住宅地の一部です。

65813_20200515222601

それでも、バイオダイナミック農法の「地水火風」のエレメントにそって、植物に携わってみると、それはそれは楽しいです。宇宙の運行にそって、農業を行う技術でもあります。しかも専門知識なしでできます!

このカレンダーには、花と葉と実と根の絵が描いてあります。
花の世話、葉っぱの世話、実の世話、根っこの世話、を順繰りと繰返します。
農作に向かない日は、何もしない方がいいことも教えてくれます。
私たち現代人はとかく、余計なこともしがちです。
待つことはとっても大事です。

バイオダイナミック農法を始め、各種自然農は、心と体のヒーリングにも有効で、とっても素敵なことですネ♪

さらに、
水の節約にも繋がり、
刊行の農薬は使わなくて良くなり、
収量も増えて美味しい!

こんなにハッピーなことはないなぁと思います。

自然のリズムで生きること。

ハーブやアロマテラピーの香りと共に、ご自身の呼吸と共にありますように。

本は、クプクプにもおいてありますので、自粛があけたら、遊びにいらしてくださいね♪

190504-2

↑大地の処方箋「プレパラート調合剤づくり」の折りに、蝶々の羽のようなラインで集合写真を撮りました!

畑がなくてもガーデンがなくても、このバイオダイナミック農法の叡智を心に撒き続けたいと思います。

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン
  ↑本格的なアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーのご予約を承っています

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

映画『蘇生』を観れます!

クプクプのパートナーセラピストさんの中山あゆみさんより情報頂きました。
ノームチョムスキー先生の情報をUPした後、タイムリーすぎます。
有り難うございます!
期間限定で「蘇生2 愛と微生物」をご自宅でも観ることが出来ます。
放射能汚染の問題もマイクロプラスティックの問題も、うつや難病や様々な病気の問題も解決できるのは人間ではありません。ずばり。わたしたちが、微生物たちとどう生きるかだけです。

クプクプでもこの状況が落着いたら、改めて蘇生2の上映もちろんします!
ですので、遠慮なくw、下記のチャンスお見逃しなく。
この時期、ご家族でご覧下さい。
ご覧になって共鳴いただけたら、一緒に小さくても上映会を続け、EMの実践的な使い方を共有する時間を共に頂けたら幸いです。わたも手伝いに行きます!
R0010924s
なぜ「ステイホーム」 with Corona時代を迎えているのかがよくわかります。
よくわからなかった場合には、遠慮なくクプクプの樋渡までメールや電話ください♪
もちろん休業につき、クプクプへの問合せは無料です。
また万が一、操作が分からないなどもありましたら、サポートします。
もはや20年も前ですが、SEをしていましたので、基本的なことならITテクニカルサポートいたします。
Sosei2_b5_omote_11212x300
あなたの元へ必要なサポートが届きますように。
お時間がないという方が居れば、お勧めは下記。
●微生物での地球蘇生ドキュメンタリー

『蘇生2~愛と微生物~』(2019)91分
日本語)(英語字幕

 

●福島原発に迫る!地球蘇生ドキュメンタリー

『蘇生』(2015)90分
日本語)(

一挙web公開!
【白鳥哲監督長編映画  全7作品】 
2020.4/24(金)~5/10(日)
視聴時間:48時間
価格:各映画 1,000円(税込)

☆☆☆☆☆

ステイホームを地球蘇生に!


短編映画『フクシマ』

☆☆☆☆☆

一挙web公開!
【白鳥哲監督長編映画  全7作品】 
2020.4/24(金)~5/10(日)
視聴時間:48時間
価格:各映画 1,000円(税込)
【各映画のVimeoオンデマンドURL】


※見たい映画の言語をクリック!

 

微生物での地球蘇生ドキュメンタリー

『蘇生2~愛と微生物~』(2019)91分
日本語)(英語字幕

 

20世紀最大の奇跡を語る超話題作ドキュメンタリー

『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』(2018)96分
日本語)(英語字幕)(スペイン語字幕)(中国語字幕

 

福島原発に迫る!地球蘇生ドキュメンタリー

『蘇生』(2015)90分
日本語)(英語字幕)(英語吹替

スペイン語字幕)(中国語字幕)(ドイツ語字幕

ロシア語字幕)(タイ語字幕

 

意識の力が解き明かされる!ロードショー3年3ヶ月の記録保持ドキュメンタリー

『祈り~サムシンググレートとの対話~』(2012)90分
日本語)(英語字幕

 

病からの復活・食べない人生を追うドキュメンタリー

『不食の時代~愛と慈悲の少食~』(2010)84分
日本語)(英語字幕

 

右脳教育・児童教育の第一人者 七田眞博士のドキュメンタリー

『魂の教育』(2008)100分
日本語)(英語字幕

 

世界初!波動医学を取り扱った劇映画

『ストーンエイジ』(2005)109分 

日本語)(英語字幕

 

【Vimeoオンデマンド鑑賞方法】はこちら↓

https://ameblo.jp/officetetsushiratori/entry-12592771200.html

 

***********************************

 

地球蘇生プロジェクト 映画作品一覧
http://earthianalliance.com/activity/

 

***********************************

本ブログの記事を転載いただく場合
・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。
・転載元である本ブログのリンクを張っていただくようお願い致します

 

OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局
〒253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)

http://earthianalliance.com/

 

引用終り。

 

あなたのもとへ、必要な助けが届きますように。

 

クプクプも、311の経験後EMと出会い、バイオダイナミック農法のプレパラートを福島の鏡石で共に撒かせてもらっています。

 

大地と皮膚は同じです。

 

あなたが住む場所の大地と、あなたが生きている体を包んでいる皮膚と私たちの体に栄養を届ける内臓を慈しむ時間をどうか大事に。

 

微生物は特別なものではなく、私たちの体・心・魂、この地球と宇宙の一部処か大半なのです。
技術に頼らず、自分の直観と知覚で、大いに利用しましょう。

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

3月 10日 3/10 ヒト・ウシ・地球「バイオダイナミック農法の世界」上映会&お話会

北杜市でご活躍「Natural remedy style「素数の杜」 」さんにての「ヒト・ウシ・地球「バイオダイナミック農法の世界」上映会&お話会 」は、予定通り開催します。急に時間が空いちゃったー、という中学生も大歓迎ですw

Dsc_0351-1

下記、「Natural remedy style「素数の杜」 の佐々木恭子さんのメッセージです。

今地球は沢山の問題を抱えています。
そして土自体にエネルギーがなくなっているとも言われ、様々な農法が提案されていますが、100年前に活躍したルドルフ・シュタイナーが提唱した「バイオダイナミック農法」をご存知でしょうか?

バイオダイナミック農法とは、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
そして約100年間、実践を重ね伝承されている農業の技術であり、大地の処方箋として今の時代に受け継がれています。
放射線量に対しても働きかける実績もあります。

日本でも、北海道から九州まで、取り入れている畑があり、2018年から福島県でバイオダイナミック農法実践の場として開かれたマグノリア農園でも驚くべき結果を残しています。

農業に携わる方、シュタイナーに興味のある方、自然療法に興味のある方、宇宙と地球と動物と人間の繋がりを感じたい方、大地を癒やしたいと思っている方、
沢山の方に観て頂きたい映画です。

今回は映画の上映と併せて、福島・鏡石でマグノリア農園の立ち上げをされた「NPO法人マグノリアの灯」理事、お二人からのビデオメッセージもお届けします。

●橋本文男さん(マグノリア・アグリ・キャンパス校長、農業家)
●山本忍先生(神之木クリニック院長、内科・小児科医、シュタイナーの医学アントロポゾフィ医師)


又、マグノリア農園にも何度も通われている、自然療法ジャーナリストでありセラピストでもある樋渡志のぶさんをお呼びして、マグノリア農園で行われているバイオダイナミック農法の体験の一部紹介と質疑応答もして頂きます。

〈マグノリア農園〉
https://magnolias-licht.org/

(※樋渡しのぶさんは農業従事者では無いため、農業の専門的な質問にはお答えできませんのでご了承下さい)

是非この機会にバイオダイナミック農法の世界にふれて下さい。


そして午後はバイオダイナミック農法で作られた植物を使用している、ドイツのオーガニックコスメメーカー【Drハウシュカ】のカーミングボディオイル〈ムアラベンダー〉の紹介と、その効果的な使用方法を樋渡志のぶさんにレクチャーして頂きます。

3.11の後Drハウシュカから、福島のこども達の為にと、このオイルが大量に無料で贈られた事実をご存知でしょうか?
この独特な処方で作られたオイルは、放射能をはじめ、有害なエネルギーから身を守ってくれるとされています。
今回はこのカーミングボディオイルを何種類かお持ち頂いて、実際にご自身で塗って試して体感して頂きます。

免疫力が弱い方、小さなお子さんをお持ちのお母さんには知って頂きたい情報です。当日はムアラベンダーの購入も可能です。

ご縁のある全ての方に届きます様に。

〈講師〉樋渡志のぶ(ひわたりしのぶ)
IFA認定アロマテラピスト、バッチフラワープラクティショナー、自然療法ジャーナリスト。ホリスティックアロマテラピーサロン「クプクプ」代表。
http://kupu92.info/


「ヒト・ウシ・地球 バイオダイナミック農法の世界」上映会&その実践について

〈以下予告編です〉
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=91bWi6GmSO0

【日時】3/10(火)10:30〜15:30
【1部】10:30〜12:30 
    上映会&お話会
    ランチ(要申込 別途¥1,000)
【2部】14:00〜15:30  
   バイオダイナミック的
   皮膚に付ける処方箋
Drハウシュカのムアラベンダーオイルのお話とその効果的な使用方法

【場所】仁田平マルシェ
   (北杜市須玉町)
【参加費】1部 ¥3,000
     2部 ¥2,500
 通しでの参加 ¥5,000
※フリードリンク付
【定員】20名

※お申込みは参加ボタンを押して頂くか「1部、2部、通し」いずれかの参加方法と、ランチの有無を明記の上、直接メッセージをお願いいたします。こちらからの返信をもって受付とさせて頂きます。

〈キャンセルポリシー〉
心を込めて準備をさせて頂いております。特別な場合をのぞいてのキャンセルはご遠慮下さい。キャンセルの場合は以下を申し受けます。ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

3日前〜→30%
当日→100%

Shinobu-1 24725-1 Rose_wirbel

バイオダイナミック農法は、大地のホメオパシーです。
みんなでぐるぐる!渦をつくってまいりましょう。

Cimg1575

映画には、かわいいウシも出てきまーす。
大地の癒しなくして、私たちの健康はありません。
春は芽吹く季節。大いに芽吹いて、遠慮なく、大地を慈しむ時間を増やしてくださいね。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

マグノリア・アグリ・キャンパス ~視覚&熱と光

2020mac1222

「農業は地球を救う」 をテーマに、2011年東北地方太平洋沖地震
のあと、誕生した「NPO法人マグノリアの灯」の福島鏡石マグノリア農園。その農園でのできごとは、生命が癒される驚きの物語です。

農地と同じく、「脳智を耕す」学びの場が「マグノリア・アグリ・キャンパス」。
農業に希望を託す、すべての人のためのキャンパスです。

次回のご案内↓

「マグノリア・アグリ・キャンパス ~視覚&熱と光パート2」

3/19(木) 

①10:30~13:00  会費:3,000円
 ヴィーナス・カフェ 「みるを楽しむ」
 「色の体験&植物の色素」とマグノリア農園野菜の「ランチ交流会」

②13:30~16:00  会費:3,500円
 マグノリア・アグリ・キャンパス
 「植物の色の本質」
 ゲーテの色彩論「光と闇」を振り返りながら、シュタイナーの色の世界を学びます

場所:神之木クリニック 横浜市神奈川区西寺尾3-25-1 ラ・クラッセ西寺尾4F

講師:竹下 哲生 四国アントロポゾフィークライス主宰

3月のテーマは好評につき、視覚&熱と光パート2となりました。
パート1に参加していなくても、深く学ぶことの出来る内容ですので、気楽にご参加下さい。

「視覚&熱と光」がテーマのパート1は2020/1/16 に開催されました。

講師として登壇されるのは、四国アントロポゾフィークライスを主宰する竹下哲生さん。
神学に親しみ、ウシを愛する竹下さんのお話しは、眠っている細胞を目覚めさせる効能があるんです★

Mac2001-48
当日、神之木クリニックホールにて。今では珍しい発熱球での実験。

Mac2001-49 Mac2001-50

闇を足していくと色が変わるのはなぜ???

ゲーテの研究家としても知られるシュタイナー博士を学ぶと必ず出てくるゲーテ。
当たり前か・・。
ゲーテの名言のひとつ「錯覚について語る人は神を冒涜している」言葉があるそうです。

錯覚が間違っているのではなく、単に判断が間違っているのだ、と鋭いご指摘。
たいていの場合、感覚は間違っていないのだといいます。

竹下さんが用意してくれた錯覚を実感する「チェッカーシャドウ」。
みんな、存在は知っているはずなのに、竹下さんの解説のおかげで、大いに盛り上がりました。↓

Mac2001-47

同じ色なのに同じ色に見えない。
直線なのに曲がって見える。
絶対におかしい!同じ色のはずはない!
紙を切ったり折ったり、試行錯誤して自分の正しさを証明しましたが、、
結局は、目はいとも簡単に錯覚を起こすと言うことを認めざるを得ない結果に。

神を冒涜するよりも、「目は錯覚する性質」と素直に認めることができました。

●目の特性

(1)遠くの物が近くに見える

(2)平衡感覚を備えていて、線を見ると勝手に追ってしまう

などなど。普段は当たり前すぎて考えたこともないかもしれないけれど、「錯覚かぁ」で終わらせていた大事なことを思い出しませんか?

1501670073

「光と闇が色を作る」と解くゲーテの色彩論は、「定説を動かす」勇気を越えて、太陽と月、光と影が、いかに私たちを守ってくれているかを実感として教えてくれます。

次回は、ゲーテ色彩論に加え、シュタイナー博士にとっての色とはどのような物だったのか、赤から何を感じ、青から何を感じていたのか、オーラについてもシェアしてくださいますよ。

そして、植物系自然療法家にはたまらない「植物の持つ色の本質」についてもお話しいただきます♪

午前中のビーナス・カフェでは、ハーブティと紅茶を使って、色の変化を楽しみました。

↓みほさんの美味しいランチを食べながら、ヴィーナストークを担当する吉田秀美さん、船津仁美さんとわたくし、樋渡志のぶの3人。

Mac2001-45 Mac2001-46

1月は、マグノリア・アグリ・キャンパスの講義録3「愛の栄養学」の出版という嬉しいニュースも!

Magnolia63 2020mac_order1226

クプクプメンバーも、実際に福島に通って農園での活動にも参加たり、校正に参加しています。

Mac2001-39

出版おめでとうございます!

いつも魂に触れる深い慈愛に満ちたキャンパスの時間を有難うございます。

Mac2001-42

今回も、このキャンパスを可能にしてくれたマグノリアの灯の理事のメンバーが福島から横浜から。
私たちが農業を通して、自然と共に踊ればいいのかのヒントをたくさんくれる竹下さんは四国から。
クプクプ、ぐらっぽろの実行委員、ボランティアスタッフと共に。

マグノリア・アグリ・キャンパスは、2021年3月末で一区切り。
東北地方太平洋沖地震から、10年の節目を迎える年です。
残り6回の貴重なキャンパスですので、お見逃しなくです♪

クプクプでは、バイオダイナミック農法で育てられたハーブ
●Drハウシュカのボディ&フェイシャルケア
●菅平高原菅平高原薬用植物オイル
コースで、シュタイナーの癒しの世界をご用意しています。

肌からとりいれるレメディと手のぬくもりの癒しをとことん味わって下さい♪

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

2/3節分 大地を癒し生命力を高める「バイオダイナミック農法」上映会

2月3日(月)は節分。

01earthvenus

大地への祈りと感謝を込めて、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会を開催します。

伝統農法と在来種と共に、この農法で作られる「ハーブと微生物の天然農薬」を使うと大地は癒され、植物とそれをいただく私たちの生命力が高まります。希望と慈愛に溢れた映画とメッセージで、心が温まるひとときを過ごしましょう♪

 【バイオダイナミック農法上映会 at クプクプ】


🌼日時:2月3日(月) 

    *会費:3,000円
    *時間:10時15分~12時 上映&ビデオメッセージ&お話会&ランチ付

  「ヒト・ウシ・地球~バイオダイナミック農法の世界」上映

  • ビデオメッセージ“山忍氏(内科医)&橋本文男(マグノリアアグリキャンパス校長)”
  • マグノリア農園とバイオダイナミックの無限の可能性のお話

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォームお問合メール
電話:090-8582-9292

2006年ニュージーランド作品。
自然の叡知に触れる、胸に響くメッセージを沢山届けてくれる映画です。

動物と植物と人間と地球が、美しく健全に若返る方法。
それは、ずばり、「バイオダイナミック農法」です。

100年前に活躍したルドルフ・シュタイナー博士が提唱した「バイオダイナミック農法」は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。

ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。
放射線量に対して働きかける実績もあります。

日本でも、北海道から九州まで、取り入れている畑があります。

わたしも、そのなかのひとつ福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

 

 

マグノリアアグリキャンパス講義録が、マグノリア文庫から誕生しました。

わたしも校正等々で参加させていただいた、現代人の脳を耕すのにぴったりの作品です。

「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)

収穫 人と空と大地──ともに稔るバイオダイナミック農法 (マグノリア文庫)

大地と自然が、これからも美しくダンスを続けられますように。

↓通う度に動物との植物との距離がうんと近くなる不思議な畑。

Tonbi3-2 Shinobu-1_2019122514400118

バイオダイナミック農法の素晴らしい世界を皆さまと共有できる時間を楽しみにしています。


クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン


妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

12/22冬至 大地を癒し生命力を高める「バイオダイナミック農法」上映会

 12月22日(日)は令和初の冬至。

01earthvenus

大地への祈りと感謝を込めて、今年一年を振り返りながら、大地の処方箋「バイオダイナミック農法」上映会と交流会を開催します。

伝統農法と在来種共に、この農法で作られる「ハーブと微生物の天然農薬」を使うと大地は癒され、植物とそれをいただく私たちの生命力が高まります。希望と慈愛に溢れた映画とメッセージで、心が温まる冬至を過ごしましょう♪

「農業は地球を癒す」

農業を営むとき、危険なものや体に害があるものを使う必要は、一切ありません。
何を使うか、何を選ぶかは、他の誰でもなく、あなたです。

 【バイオダイナミック農法上映&ディナー会 at クプクプ】


🌼日時:12月22日(日) 

  【第一部】
    *会費:2000円
    *時間:13時30分~15時30分 上映&お話会

  【第二部】
    *会費:5000円(BIO野菜&手打ち蕎麦付)
    *時間:16時~20時30分 上映&お話と交流会 

  • 「ヒト・ウシ・地球~バイオダイナミック農法の世界」上映
  • ビデオメッセージ“山忍氏(内科医)&橋本文男(マグノリアアグリキャンパス校長)”
  • マグノリア農園とバイオダイナミックの無限の可能性のお話
  • 今井啓子さん「美の朝焼けを通って」誕生秘話

🌼場所:クプクプ ホリスティックアロマテラピー自然療法サロン2階

*ベジタリアンの方はご一報ください
*猫アレルギーの方は、ご一報ください

申込フォームお問合メール
電話:090-8582-9292

2006年、ニュージーランド作品ですが、胸に響くメッセージがたくさんある映画です。
自然の叡知に触れる作品は、自然治癒力を高めます。

動物と植物と人間と地球が、美しく健全に若返る方法があります。
それは、ずばり。
100年前に活躍したルドルフ・シュタイナー博士が提唱した「バイオダイナミック農法」です。

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。
そして、約100年間、実践を重ね伝承されている農業の技術です。
ホメオパシーのダイナミゼーション(水を渦巻き状に混ぜる)を取り入れた、大地の処方箋として、今の時代に受け継がれています。
放射線量に対しても働きかける実績もあります。

日本でも、北海道から九州まで、取り入れている畑があります。
わたしも、2018年から、福島鏡石のマグノリア農園に、何度も訪れました。
訪れる度に、大地と人だけではなく、動物との距離が深まるのを実感しています。

その土地に根付く、伝統的な農業と、ホメオパティックな大地の処方箋が出会う時、わたしたちは、新しい時代に生きているのだと実感します。映画の一部を下記に。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」by 
シュタイナー博士

大地へのホメオパティック処方箋を、自然療法家の仲間と共に共有できたことは、私にとっても大きな喜びでした。
みなさまの感性豊かな感想も、それはそれは、ハーネマンも喜んでます♪という手ごたえでした。多謝。

今年最後の上映会&交流会となります。ご一緒しましょう♪

 

上記、今回、一緒に上映会をしてくださる「今井啓子さん」の企画された本が、この秋出版されました。
おめでとうございます!!

シュタイナー芸術「オイリュトミー」のアーティストはたりえさんと
シュタイナー教育芸術の研究家でいらっしゃる今井重孝先生の「社会を変える芸術の力」の対談が収められています。

私たちに必要なメッセージがつまった、流れるような文書は、本の芸術と表現するのにぴったりです。


 

今年は、マグノリア文庫からも、2冊も本が生まれました。

「硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理」(竹下哲生著)は、私も校正をお手伝いさせていただきました。

収穫 人と空と大地──ともに稔るバイオダイナミック農法 (マグノリア文庫)は、去年一年間、福島のマグノリア農園に通ったときの、奇跡のような優しくて希望に満ちた講座がまとめられています。

大地と自然が、これからも美しくあり続けますように。

願いは叶えるためにあります。

バイオダイナミック農法の素晴らしい世界を皆さまと共有できる時間を楽しみにしています。

With

↑今井啓子さん(社会の未来を考えるホリステイック教育研究所)とマグノリア農園の畑で。

いつも、シュタイナーやホピ、日本国憲法など、大切なことを共有してくださる企画や配慮をありがとうございます。

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

バイオダイナミック農法とクプクプのアロマテラピー

Dsc_2060 Dsc_2062

10/22。令和時代の特別なお休み「即位礼正殿の儀の日」。

そのお祝いに世界中から駆けつけたこの日、「大地を癒す処方箋:バイオダイナミック農法」の調合薬(プレパラート)を作り、散布しました。

クプクプでは、アロマテラピーの施術に、このバイオダイナミック農法で育てられたハーブを使った施術をしています。

良質なオイルは、食べるだけではなく、肌に塗ることでも健康と至福感をもたらしてくれます。

婦人科系(妊活、産前産後、骨盤、更年期)、手術前後ケア、認知症介護&予防にも役立つアロマテラピー、わたし自身も、2回に渡る骨折の手術を、医師の言う1/3のペースで寛解して参りました。

また、実父、叔父、祖母の介護においても、アロマテラピーはとても役立ち、医療従事者の方々にも喜んでもらえるのも素晴しいです。

アロマセラピストも一人増え、予約対応できる時間の幅が広がりましたので、どうぞ気軽に、お問い合わせください。

Dsc_2035Dsc_2037

さて、今年の10/22は、手入れが行き届いた、ホメオパシーの友人の横浜の畑で、「大地を癒す処方箋:バイオダイナミック農法」の調合薬(プレパラート)を作り、散布して参りました。

医師、農業者、建築家、薬剤師、デザイナー、哲学者、主婦等々によって育まれてきた「マグノリアの灯」からも、山本忍先生(内科医・小児科医、アントロポゾフィーの医師、神之木クリニック院長)が参加して下さり、実際の作り方や撒き方、散布の目的について教えていただきました。

バイオダイナミック農法のについては、マグノリアの新刊(祝!)「収穫」で、ご覧いただけます。

わたしも去年から約一年、福島に通い、実際の講義を受けて参りました。

その内容は、過去と未来を変えていく画期的な内容でした。
大地を癒すことがこの地球と私たちを癒すことに繋がる。
とても簡単だけど、なかなか実践できていないことが、心に響きます。

「大地を癒すことが、この地球の癒しに繋がる」

植物を使う自然療法家として、農業に思いを寄せない日はありません。
バイオダイナミック農法の調合剤は、ホメオパシーのレメディを作るときのように、渦の力でその潜在能力が引き出されます。

Dsc_2041 Dsc_2033

ホメオパシーの友人が、雨水をためておいてくれたり井戸水を用意してくれたり、この大地に相応しい水で、作ることができました。

畑には、エキナシアやディル、ゼラニウムなど、ハーブも沢山。

畑の隅々まで、お手入れが行き届いていて、とても以後心地の良い空間でした。

Dsc_2051 Dsc_2055

500番の牛角牛糞の土を味わう、ハーバリストの友人。
レムニスカートを描きながら、調合剤を散布する仲間たち。
雨上がりの一日を、ご一緒していただき、有り難うございました。
畑を提供して下さった友人とご家族にも改めて感謝申し上げます。

「即位礼正殿の儀の日」で、祝賀ムードもありましたが、台風19号の影響で、心を痛めて過ごしている方も居るのが現実。
改めて、ご冥福を祈るとともに、被災されたすべての人々にお見舞い申し上げます。

太陽、雨、風、大地を癒す方法は、あるのでしょうか?

あります。

このバイオダイナミック農法もそのひとつです。
わたしたちの不安や絶望が、希望に変わっていきますように。

クプクプも、バイオダイナミック農法をはじめとした自然農法の全てを応援し続けます。

10/27日は、福島の鏡石にて、「秋の収穫祭とプレパラート散布」が開催されます。

収穫祭も兼ねています。どうぞ、気軽にお出かけ下さい♪

秋の一日を、土の上で過ごすこと。
それだけでも気持ちのいい一日になります★

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

10/22 バイオダイナミック農法のプレパラート作り+上映会

何度でも、何回でも共有します。

「大地を癒す処方箋」と表現される「バイオダイナミック農法」の感動の世界。
約100年前、ルドルフ・シュタイナー博士によって提唱された「バイオダイナミック農法」と呼ばれる自然循環農法。

この農法のすごいところは、この地上の現象や出来事だけにとどまっていないこと。
その秘密は、マグノリアの新刊(祝!)「収穫」で、ご覧いただけます。

秋は実りの季節。
私たちは、りんご、ぶどう、梨、栗、銀杏・・・様々なものをいただきます。
この自然界からのギフトを「収穫」するとき、私たちは、それ以外にも様々な恩恵を受けていることに気が付きます。

この大地の処方箋の可能性を可能にする「バイオダイナミック農法の上映会&プレパラート作り 」を、即位礼正殿の儀の日に行います。
上映会だけの参加も大歓迎です。

★日程 10月22日(火) 

第1部【14:30~16:30 「大地の処方箋”プレパラート”づくり」と「収穫」のお話し】
2部【17:30~19:00 「バイオダイナミック農法~ヒト・ウシ・大地」上映】

★内容
福島マグノリア農園と 新刊「収穫」誕生感動物語
プレパラート作り体験会
シェアリング

★ガイド:樋渡志のぶ(自然療法家、アロマセラピスト)

★参加費:3,500円(新刊「収穫」1650円、プレパラートお土産付)
     *NPO法人「マグノリアの灯」へのお気持ちは喜んでお預かりします
     *既に新刊「収穫」 をお持ちの方は、2,500円
     *上映会リピート参加の方は3,000 円
     *一部のみ参加3,000 円 、二部のみ参加1,500円

★場所:横浜市青葉区市が尾 *お申込時にお伝えします
    上映会:青葉公会堂・和室

★主催:クプクプホメオパシーの専門店「六員環商会」

★お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp

各自、下記ご持参ください。
*準備できない方はご一報ください

★プレパラートを撒くのに使います
・小さなバケツ
・手ぼうき、麦わらの束等
・お持ち帰り用のペットボトル500mlサイズ

Photo

↑このように渦を作りながら、ひったすらダイナミゼーションします。
*今回のガイドは、ホメオパスではありますが、農業者ではない旨、どうかご了承下さい。
*実際に取組んでいる農業者と供に行うプレパラートづくりは、10/27,福島鏡石にて行われます。

今回共催の「六員環商会」 さんは、世界中のホメオパシーを学び、インド人医師をお招きし、来日セミナーにも尽力されています。
去年は、福島にてプレパラートづくりと散布に取組むマグノリア農園にもご一緒していただきました。
光溢れる美しい農園の写真↓

Dsc_0366

知れば知るほど、このバイオダイナミック農法の素晴らしさに、打ちのめされます。

それを教えてくれるのは、期間限定の農業キャンパス・マグノリア・アグリ・キャンパス
クプクプも主宰で関わらせて頂いていますが、毎回、感動するだけではなく、その余韻が、まるで、レメディのように響く内容です。

農業をする方だけに限らず、どんな仕事の人にも、深い感動をもたらすのは、自然界の法則、自然界の摂理の心理のみを語るからなのでしょう。この地上に生きる全ての人に、魂のエッセンスのように響く内容です。

10/12、マグノリア・アグリ・キャンパス2019秋「樹木と音楽と聖霊」*台風19号の影響で中止となりました
10/27、「秋の収穫祭とプレパラート散布」
11/21、嗅覚をテーマにヴィーナス・カフェ「生命のしくみと暮し」

が行われます。こちらもチェックしてみてくださいね。

バイオダイナミック農法は、大地、植物、動物と人とのつながりを、はっきりと思い出す農業の一つです。

 「私たちは地上を歩む。
   地球は宇宙を運行する。
    私たちは地上で呼吸する。
     地球は宇宙で呼吸する。」

プレパラートとは、シュタイナー博士が、農業講座(100年前!!)で提唱された、土壌に豊かさを取り戻すためのホメオパティックな調合剤です。

農業に関わっていない私たちでも、このプレパラートづくりと散布だけは、都内でも体験出来ます!
バイオダイナミック農法を初めとした、自然農法や循環農法はどれだけ、この地球の環境に貢献してくれていることでしょう。

41900352_678308772552793_9197057300
↑去年は狛江に、マグノリア・アグリ・キャンパス の校長橋本文男さん、薬剤師の吉田秀美さん、そして、医師の山本忍さんが、プレパラート作りの指導に来てくださいました。感謝。

クプクプが大好きなDrハウシュカは、バイオダイナミック農法のハーブを主に使っています。

Drハウシュカを使うだけで、自然農とホメオパシーという、優しい伝統技術をクライアントさんと共有できるのですから、こんなに幸せなことはありません。そして、このキャンパスでの学びに触れる度に、シュタイナー博士という方への敬意も深まります。

シュタイナー博士は、若者と人間、鉱物・動物・植物、そして、この地球とそれを取巻く宇宙のことを、どれだけ深く愛していたかに触れることができます。

当時も、若者を含め沢山の人々が、戦争や飢餓や苦しんでいました。
どうやって人間らしく、幸せで穏やかに変容させていけばよいのか?
教育・建築・農業・医療など様々な分野で、「苦しみ」を「希望」の光に変えてきてくれたことが分かります。

この深い愛情が、100年を経た今も、私たちを助けてくれます。

マグノリア・アグリ・キャンパス について学びたいと思うあなたへ

嬉しいことに、今年は、マグノリア文庫から2冊の本がでました。
おめでとうございます&ありがとうございます。の一言に尽きます。
手元のコレクションにどうぞ★

新発売『硫黄・塩・水銀プロセス 農業・錬金術の3原理を学ぶ (マグノリア文庫)』

わたしは校正で参加させていただきました。
帯津良一先生にも、東京療術学院の記念会で、祝杯を頂きました。

Dsc_0690_2

この10月に新誕生!新刊「収穫」は、私も去年一年、毎月一回通って、農業者ではなくてもものすごい収穫でした。

詳細は、10/22に、共有します★

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

マグノリア・アグリ・キャンパス2019秋10月27日(日) 「秋の収穫祭とプレパラート散布」

~音楽&伝統農法&バイオダイナミック農法の秋~

「秋の収穫祭とプレパラート散布」

 Magnoria1910_3_000001
日時:10月27日(日)11時~16時

集合場所:鏡石駅 又は 直接現地集合

収穫祭会場:福島県岩瀬郡鏡石町マグノリア農園
      福島県岩瀬郡鏡石町境445番地

会費:2,000円

申込方法:申込フォーム より
FAX: 045-435-0114

内容:
●マグノリア農園・秋の収穫祭

Cimg1349-1

Shinobu-1

●農園ランチ(雨天の場合、場所の変更の可能性有り)

Dsc_0351-1
Dsc_0355-1Dsc_0349-1

●大地の処方箋「プレパラート調合剤」作り&散布
~真に肥沃な土壌は、大地がのびのびと呼吸をはじめ、植物たちもより活き活きしてきます。

24725-158570665_595848474231596_302626441237469

福島をはじめ、この地上の大地が、皆さまの情熱と愛と共に、浄化されてゆきますように。
シュタイナー博士が残してくれたバイオダイナミック農法という方法もまた、その助けになる素晴らしい叡智です。

311から8年の巡り。秋の福島の地で、ご一緒できますことを楽しみにしています。
マグノリア農園はもとより、福島へ行く道中も、マグノリア農園の周囲にも、たくさんの働きが積み重ねられて生まれた景色が広がっています。

マグノリア農園で、大地の処方箋「プレパラート調剤」を静かに作り、散布する時間は、わたしたちを目覚めさせ、この地上における自分だけの「渦」を巻き起こします。すごい体験ですね★ぜひ、ご一緒しましょう♪

大好評!

シュタイナー博士の息吹をも感じる「竹下哲生さん」をお迎えした、マグノリア・アグリ・キャンパス2019秋9月&11月はこちらから

Magnoria190911_2_000001

マグノリア・アグリ・キャンパスの学びを、気軽に体験できる「ヴィーナス・カフェ」は、下記の自然療法サロンで、随時開催しています。
新しい気づきと発見で、豊かな時間を供に、過ごしましょう。

クプクプ (狛江)

ホリスティック空間(スペース)ぐらっぽろ (大口)

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

より以前の記事一覧