カテゴリー「KUPUKUPUのフラワーエッセンス」の53件の記事

野辺に咲く美しい花で心を癒す究極のセラピー。子育て、介護、人間関係の悩みを優しく癒します。

2020年2月15日 (土)

ブッダ最後の教え

 20170214230846

2月15日は涅槃会、ブッダが亡くなった命日です。

人生には様々なことが起きて、去ってゆきます。

様々な情報が私たちに苦しみや悲しみ、恐れや憎しみを招く時代。

でも、ふと自分の呼吸に立ち戻り、その感情をただ見つめてみると、それらの感情がどこから来るのかを観ることが出来ます。

ブッダが亡くなるときの「最後の教え」を下記に共有します。

弟子たちよ。
私はもう間もなくこの世を去るだろう。
皆との別れも遠くない。 


しかし、いたずらに悲しんではならぬ。
あらゆる存在は必ず変化をし、やがて滅する時がくる。
出会った者は、いつか別れなければならないのが、この世の真理なのだ。


されば弟子たちよ、これだけは忘れないでおくれ。
人は誰もが、自分自身を依りどころとして、他人を依りどころとせずに生きることが大切なのだということを。


暗闇を照らす灯火(ともしび)は自分自身であることを、決して忘れてはいけない。
もし、自分で道を切り開けない時は、その時は真理を思いだしなさい。
本当に正しいことは何かを考え、その真理を依りどころとして道を歩きなさい。


あらゆる存在は移り変わる。
すべては「空」なのだ。
あなた方はこの世の真理を探究し、自分の考えに執着することなく、他人の言うことをよく考えずに信じ込むこともせずに、本当に正しいことを知ろうとしなくてはいけない。
それを知るために、日々精進して生きておくれ。

禅の視点 - life -さんから写真と記を引用させていただきました。

自然療法は、まさに、この仏陀の教えの実践を手助けしてくれる頼もしい味方です。

わたし自身も、9年前、大腿骨頸部骨折という大手術をした後、4年近く杖をついていました。
自然療法があるから、必ず良くなる。
そういう希望はあっても、常に痛む足と手放せない杖とつきあっていると、もう自力で歩くことはできないかもしれないという不安と恐怖を感じました。父や義母の介護をしていると、ふと自分も何時かこうなるのではないか、という恐怖に囚われるときもありました。
他にも様々なことがもちろんわたしの頭をよぎります。

そんなときは、フラワーエッセンスがとても役に立ちます。
自然治癒力を高め、様々な感情を見つめるセラピーは本当に心強いです。
どうぞ、気軽にクプクプのメニューをご利用下さいね。

Iuo2g8ajma

ブッタが最後に教えてくれたこと。

自分自身を灯火とすること。
それが自灯明。

本当に正しいこと(法)を灯火とすること。
それが法灯明。

まさに、フラワーエッセンスは自分自身を癒し、自分自身を灯火にするセラピーです。
セルフケアにも大いにご活用下さい。

また、クプクプでは、この先人たちの偉大な叡知を受取り、実践する会を定期的に開催しています。

●仏教の教えは【多摩川サンガ ~狛江周辺のマインドフルネス・プラクティス~】で瞑想の練習会

●キリストの教えは【『ア・コース・イン・ミラクル』読書会 2020】にて、分離ではなく奇跡を学ぶ読書会

大多数の情報が正しいと思いこまされている時代に、本当に正しいことをする道には、沢山の勇気がいるかもしれません。
でもその道を生きた人間がいるということは、私たちにとって大きな希望の灯なります。

一人で苦しまず、抱えこまないでくださいね。
太陽は自らを燃やし続けます。私たちも一人一人が太陽の要素を持っています。
誰でもが、この世の真理を探究しながら、自分のなかの自灯明を輝かせるために生きています。

涅槃会の夜に微笑みと共に。

Dsc_2005

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

1/25土 願い事を叶える「フラワーエッセンス」

2020年1月25日(土) は、みずがめ座の新月。

15563_20191223201401

この日は、一粒万倍日でもあり旧正月の元日でもある特別な日です。
この特別な日に、自分に素直になって、新月の願い事を叶える「フラワーエッセンス」を作りましょう。

わたしたちは、自分のやりたいことをするために生まれてきました。

●わたしが本当に好きなこと
●わたしが満たされていると感じる瞬間
●わたしがかなえたい夢
●わたしの喜び
●わたしの憧れる生き方

そんなことを、微笑みながらじっくりと味わい尽くし、今の自分を十分に慈しむ時間を過ごします。
そして、その願い事にぴったりの「フラワーエッセンス」を作っていきます。
あなたにとっての幸せは、わたしの幸せ。

Febach-10

2020年1月25日(土) 

午前の部:10時30分~12時30分 / 場所:クプクプ

夕方の部:17時~19時 / 場所:天羅(あまら) 麻炭空間 ヒーリングサロン

*夕方の部は、ハンモック・ヨガ主宰「万菜美」さんのヒーリングサロン(幡ヶ谷)にて開催です

会費:4,800円(税込、ドースボトル込)

内容:
●新月とフラワーエッセンスの効用
●願い事リストのコツ
●プラネットエッセンス選び
●フラワーエッセンスボトル作り
●新月の瞑想
●シェアリング

Feplanet-6

フラワーエッセンスは、誰でもが持つ感情の葛藤を癒し、躊躇する気持ちや、気落ちや自信のなさ受け入れ、前進する力を助けます。

水瓶座の新月。

あなたの独創的なアイディアと閃きを
イメージ化し、文書化し、
あなたらしく、自由に、革新的に、願い事をかなえる時間をともに生みだしましょう♪

クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

2/3 フラワーエッセンスの万能薬セミナー

Astrology_new

*この日の受け付けは終了しました。
プライベート、ペア~6名様までのグループで随時ご予約可能です。
お気軽にお問合せください。

完全な癒しの体系として生れた「フラワーエッセンス」を、「人生の航海図(ホロスコープ・チャート)」を使って、導き出します。

「人生の見方が変わった」
「悩みは自分で作り出している事に気がついた」
「迷いがなくなり、自分のやりたいことに集中できるようになった」
「とっても楽しかった」
「ものすごい幸福感を味わえた」

など、フラワーエッセンスの真髄を実感していただいています。

本セミナーのプログラム

 ● 人生の羅針盤
 生れた場所と時間で導き出されるあなただけの航海図(天体図)

● 惑星の作用
 最新科学技術の進歩で明らかになる 地球と人間に影響する惑星の働き

● 自分の個性と長所を知る
   フラワーエッセンスの基礎

● フラワーエッセンスでつくるオリジナルの「万能薬」づくり

[日 時]2月3日(月) 13時半~16時半

[参加費]5,500円(税別)、学生3,000円(税別)

[場 所]クプクプ

[講 師]樋渡志のぶ (自然療法家、アロマセラピスト、フラワーエッセンスプラクティショナー、ホメオパス)

[お申込]
E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
     電話:090-8582-9292

     申込内容:①お名前 ②当日連絡のつく電話番号 ③出生時間、生まれた場所

  ★申込受付後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

  ★キャンセルポリシー:ご予約5日前~当日100%

下記は、この地球の植物たちの頭上に繰り広げられる美しい「五芒星」です。
地球と太陽と金星を一直線に並べ、軌道をおってゆくと、8年という月日の巡りに、下記の美しい幾何学が描かれます。

 01earthvenus

「植物は、地上界と星々の天界をいわば最も純粋な形で結ぶ存在」
「人間は、植物以上に包括的な意味で宇宙的・地上的存在、宇宙と地球をつなぐ存在」
です。(人間と大地における惑星の作用と生命プロセス)より引用。

 

「フラワーエッセンス」には、単純明快な3つの目的があります。

(1)自分自身を癒すこと
(2)自分自身を自由にすること

そして、もうひとつが、

(3)自分自身の人生の目的を果たすこと

です。

大人になるにつれて、責任や世間体が現れて、自分の心に素直になることを隠したり、恐れたり、していませんか?

「フラワーエッセンスの万能薬」 で、自分の個性と性格を客観的にみつめ、自分では気がつくことのできなかった沢山の発見を、確認してみましょう。

 Febach-1

年に一度、ご自身のために、フラワーエッセンスの万能薬 コースをどうぞ。
事前予約は随時可能です。

  プライベート 14,000円(税別)
  ペア      7,500円(税別)
  3名様以上   5,500円(税別)

フラワーエッセンスの万能薬は、自分らしい個性を保ち、忠実なれるよう、あなたをサポートします。
そして、心からの慈愛が育まれ、あなたと、あなたの大切な人が幸せになるよう、導いてくれます。

そして、野辺に咲く花と大空の惑星からの、心身の調和の取れた状態という大きなギフトを全身で、受け取ってください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

男性のための「フラワーエッセンスの万能薬セミナー」

Astrology_new

男性のための「フラワーエッセンスの万能薬セミナー」開催

完全な癒しの体系として生れた「フラワーエッセンス」を、「人生の航海図(ホロスコープ・チャート)」を使って、導き出します。

「人生の見方が変わった」
「悩みは自分で作り出している事に気がついた」
「迷いがなくなり、自分のやりたいことに集中できるようになった」
「とっても楽しかった」
「ものすごい幸福感を味わえた」

など、フラワーエッセンスの真髄を実感していただいています。

本セミナーのプログラム

 ● 人生の羅針盤
 生れた場所と時間で導き出されるあなただけの航海図(天体図)

● 惑星の作用
 最新科学技術の進歩で明らかになる 地球と人間に影響する惑星の働き

● 自分の個性と長所を知る
   フラワーエッセンスの基礎

● フラワーエッセンスでつくるオリジナルの「万能薬」づくり
 *この日は、男性のみの参加とさせて頂きます

[日 時]10月20日(日) 13時半~16時半

[参加費]5,500円(税別)、学生3,000円(税別)

[場 所]クプクプ

[講 師]樋渡志のぶ (自然療法家、アロマセラピスト、フラワーエッセンスプラクティショナー、ホメオパス)

[お申込]
E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
     電話:090-8582-9292

     申込内容:①お名前 ②当日連絡のつく電話番号 ③出生時間、生まれた場所

  ★申込受付後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

  ★キャンセルポリシー:ご予約5日前~当日100%

下記は、この地球の植物たちの頭上に繰り広げられる美しい「五芒星」です。
地球と太陽と金星を一直線に並べ、軌道をおってゆくと、8年という月日の巡りに、下記の美しい幾何学が描かれます。

 01earthvenus

「植物は、地上界と星々の天界をいわば最も純粋な形で結ぶ存在」
「人間は、植物以上に包括的な意味で宇宙的・地上的存在、宇宙と地球をつなぐ存在」
です。(人間と大地における惑星の作用と生命プロセス)より引用。

 

「フラワーエッセンス」には、単純明快な3つの目的があります。

(1)自分自身を癒すこと
(2)自分自身を自由にすること

そして、もうひとつが、

(3)自分自身の人生の目的を果たすこと

です。

大人になるにつれて、責任や世間体が現れて、自分の心に素直になることを隠したり、恐れたり、していませんか?

「フラワーエッセンスの万能薬」 で、自分の個性と性格を客観的にみつめ、自分では気がつくことのできなかった沢山の発見を、確認してみましょう。

 Febach-1

年に一度、ご自身のために、フラワーエッセンスの万能薬 コースをどうぞ。
事前予約は随時可能です。

  プライベート 14,000円(税別)
  ペア      7,500円(税別)
  3名様以上   5,500円(税別)

フラワーエッセンスの万能薬は、自分らしい個性を保ち、忠実なれるよう、あなたをサポートします。
そして、心からの慈愛が育まれ、あなたと、あなたの大切な人が幸せになるよう、導いてくれます。

そして、野辺に咲く花と大空の惑星からの、心身の調和の取れた状態という大きなギフトを全身で、受け取ってください。

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕133年

190924moririn-5

今日は、フラワーエッセンスを体系づけた、Dr.エドワード・バッチ博士のお誕生日。
クプクプでは、エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る(BAB出版)、 『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(英国フラワーレメディー・プロプラム) の訳者でもあり、谷口みよ子さんをお迎えして、Dr.Bachお誕生日会&38種のフル・ピクチャー を開催しました。

6635

植物と「フラワーエッセンス」をこよなく愛する皆さまと供に、38種類のフラワーエッセンスの全体像を学ぶ一時は、私たちの魂を癒す時間そのものでした★多謝。

時間と場所の制限を超えて、「フラワーエッセンス」という、人間の魂を癒す植物療法を体系づけたバッチ博士の生誕日を祝う世界中の人々とつながった時間でもありました。

バッチ博士は、今から90年前の1929年、43歳の時に医師として培ってきたそれまでに親しんでいた治療法をやめ、フラワーエッセンスの探求に邁進されました。

その10年前の1919年、そう、今から100年、バッチ博士は33歳の時に初めて、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンの「オルガノン」に出会い感銘を受け、その実践に努めたそうです。

ホメオパシーを学び尊敬している身として、バッチ博士にとってホメオパシーは、何にも替え難い最大の癒し、”利他的に自分の存在理由を生きる「自由」”という人生をもたらしたのだと思います。

  190924-14

↑フラワーエッセンスをこよなく愛するみよ子さんの凝縮された一言一言が、参加者一人一人の魂に響いているのを、バッチ博士も嬉しそうに見守っています★

谷口みよ子さんのフラワーエッセンスのフルピクチャーのお話し
歌姫そらちゃんのライアー「Peace in God」
●ローフード&出雲の手打そばの蕎麦処SAMURAIランチ
を供にする時間を持てること、改めてここにお礼申し上げます。

参加者の皆さまの一言を、下記、要約してお伝えします。

●植物と共鳴すると言うことが、どういうことかを改めて実感して感動しました
●フラワーエッセンスを発見した順番とプロセスが大事だということを知り、いろいろなことのヒントになった
●7つのカテゴリと発見順の3つの分け方があると知り、理解が深まった
●優しくて、気がつかないうちに癒されているフラワーエッセンスの魅力を改めて感じた
●「太陽法は天から降り注ぐ熱の力、煮沸法は大地から天に還る熱の力」。ジュリアンさんの観察力に様々なシンクロを感じ感動しました

感性豊かな皆さまの体験こそが、この自然療法の世界を育み、成熟させていることを改めて感じ入りました。

190924moririn-6

↑バッチ博士のお誕生日を、フラワーエッセンスの大先輩「谷口みよ子さん」と、皆さまとご一緒できて興奮するわたくし。

190924-10

↑谷口みよ子さんの十八番、色鉛筆の色づけ瞑想に、すっかり夢中。

190924moririn-9

↑ホメオパシーで出会い、木の音色「ライアー」の世界に旅立ったw?!歌姫天使そらちゃんと。
そらちゃんの生演奏が聴ける情報「Peace in God」 からどうぞ。

190924-26_20190924191701

↑お話の後、バッチ博士のお誕生日会に相応しい「音楽と朗読」でわたくしたちを骨抜きにした歌姫ソラちゃんのライアー。

190924-29190924-30_20190924191701

↑瞑想状態に導かれるクルーたち。小鳥みたいで可愛すぎる。

190924moririn-3

↑森の妖精、五林「もりりん」こと森林理恵さんの「手打そば」と「その煙」の写真。
*今回も沢山写真を使わせて頂きました。美しくて楽しい写真をいつも提供して下さり、心から感謝★
*もりりんは、看護師でもありますが、常にフラワーエッセンスを持ち歩き私たちに施してくれます★

↓みよ子さんが翻訳された、フラワーエッセンスのバイブル「バッチ博士の著作集」を手にする妖精のような「もりりん」と「のりりん」。
ソラちゃんがだっこしているのは「ルナ」。わたくしは「ミュウミュウ」担当。みなさんも抱っこしに来てね♪

190924moririn-11 190924moririn-8

↑「みよ子さん」のことが好きすぎて、いつまでも猫と一緒に囲い込むわたくしたち。
谷口みよ子さんのフラワーエッセンスの魅力 サイトはこちらから。

クプクプでは、フラワーエッセンスとその相乗効果を高めるメニューをご用意しています。

体と心をほぐしてフラワーエッセンスの効果を高めるアロマテラピー
フラワーエッセンスの効果を音の共鳴で高めるシンギングリン体験

★三つ星セラピー(フラワーエッセンス&アロマテラピー&α)
フラワーエッセンスの本格的なコンサルテーション

自然療法をリアルに体験する各種セミナー

9/29 NEW!子宮の愛し方
10/2(水) 魔女と旅するヨモギの世界〜月の女神〜 花茶体験&ドレッシング作り

癒しのハーブや植物たちを創ってくれた創造主の慈愛とバッチ博士が残した未来の医療「フラワーエッセンス」を受け継いでいる奇跡に、感謝を込めて。


クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

フラワーエッセンスの万能薬セミナー *随時受付開始

Astrology_new

「フラワーエッセンスの万能薬セミナー」は、

完全な癒しの体系として生れた「フラワーエッセンス」を、「人生の航海図(ホロスコープ・チャート)」を使って、導き出します。

「人生の見方が変わった」
「悩みは自分で作り出している事に気がついた」
「迷いがなくなり、自分のやりたいことに集中できるようになった」
「とっても楽しかった」
「ものすごい幸福感を味わえた」

など、フラワーエッセンスの真髄を実感していただいています。

 

本セミナーのプログラム

 ● 人生の羅針盤
 生れた場所と時間で導き出されるあなただけの航海図(天体図)

● 惑星の作用
 最新科学技術の進歩で明らかになる 地球と人間に影響する惑星の働き

● 自分の個性と長所を知る
   フラワーエッセンスの基礎

● フラワーエッセンスでつくるオリジナルの「万能薬」づくり

[日 時]随時予約制

[参加費]プライベート 14,000円(税別)
     ペア      7,500円(税別)
     3名様以上   5,500円(税別)

[場 所]クプクプ

[講 師]樋渡志のぶ (自然療法家、アロマセラピスト、フラワーエッセンスプラクティショナー、ホメオパス)

[お申込]
E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
     電話:090-8582-9292(担当:樋渡 17時~20時)

     申込内容:①お名前 ②当日連絡のつく電話番号 ③出生時間、生まれた場所

  ★申込受付後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

  ★キャンセルポリシー:ご予約5日前~当日100%

下記は、この地球の植物たちの頭上に繰り広げられる美しい「五芒星」です。
地球と太陽と金星を一直線に並べ、軌道をおってゆくと、8年という月日の巡りに、下記の美しい幾何学が描かれます。

 01earthvenus

「植物は、地上界と星々の天界をいわば最も純粋な形で結ぶ存在」
「人間は、植物以上に包括的な意味で宇宙的・地上的存在、宇宙と地球をつなぐ存在」
です。(人間と大地における惑星の作用と生命プロセス)より引用。

 

「フラワーエッセンス」には、単純明快な3つの目的があります。

(1)自分自身を癒すこと
(2)自分自身を自由にすること

そして、もうひとつが、

(3)自分自身の人生の目的を果たすこと

です。

大人になるにつれて、責任や世間体が現れて、自分の心に素直になることを隠したり、恐れたり、していませんか?

「フラワーエッセンスの万能薬」 で、自分の個性と性格を客観的にみつめ、自分では気がつくことのできなかった沢山の発見を、確認してみませんか?

 Febach-1

フラワーエッセンスの万能薬が、自分らしい個性を保ち、忠実なれるよう、あなたをサポートます。
そして、心からの慈愛が育まれ、あなたと、あなたの大切な人が幸せになるよう、導いてくれます。

年に一度、ご自身のために、「フラワーエッセンスの万能薬」 をどうぞ。

そして、野辺に咲く花と、大空の惑星からの、心身の調和の取れた状態、という大きなギフトを全身で、受け取ってください。

9/24は、Dr.Bachお誕生日会&38種のフル・ピクチャー*残3席です

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

9/24 Dr.Bachお誕生日会&38種のフル・ピクチャー

20190924bd1

今年、生誕133歳を迎える、フラワーエッセンスを体系づけた「エドワードバッチ博士」。

このバッチ博士のお誕生日の日に、『エドワード・バッチ著作集』(BAB出版)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(英国フラワーレメディー・プロプラム)の訳者でもあり、フラワーエッセンスのプラクティスの大先輩でもある「谷口みよ子」さんをお迎えして、『Dr.Bachお誕生日会&38種のフル・ピクチャー』のセミナーを開催します。

Poster01

↑この美しいポスター(1500円)と↓ライアー演奏&ランチが付いた、盛りだくさんの内容です。

180716-4_20190811072201

ヒーリングハーブ社の美しいポスターを使って、バッチ・フラワーエッセンスの全体像を7色で概観!美しいライアーの響きとともに、その魅力と優しさに包まれる癒しのひと時をご一緒しましょう。

・開発者、バッチ博士による38種のレメディの説明

・バッチ博士が分類した「7つのカテゴリー」

・発見順の3つのグループと2つの製法

・植物の様子(花の色・形など)

◆日 時:9月24日(火) 10:00~14:30

◆場 所:クプクプ アロマテラピー自然療法サロン(狛江市)

◆参加費:7,000円(美しいポスター、ライアー演奏、ランチ付、税込)

◆講 師:谷口みよ子さん
    フラワーエッセンスの魅力を伝える「スペースハナ」主宰。
    講師、セッション、『エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る』(BAB出版)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(英国フラワーレメディー・プロプラム)訳者

◆定 員:8名様限定

◆申込:

E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
電話:090-8582-9292(担当:樋渡 17時~20時)

申込内容:
 ①お名前
 ②当日連絡のつく電話番号

★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

★キャンセルポリシー:ご予約5日前~当日100%

151108bach_5

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

6/7 筋肉痛・打ち身・擦り傷・手術をサポートする自然療法 at 東京療術学院(新宿)

20190607

クプクプの樋渡が、フラワーエッセンス&ヒーリング・アロマテラピーのコマを担当させていただいている「東京療術学院」。

6/7は、「ヒーリングアロマ新規開講記念」で、特別に、「アロマテラピー・プレ・セミナー」を開講します。

この会は、学院の生徒さんでなくても、ご参加いただけます。

テーマは、「筋肉痛・打ち身・擦り傷・手術をサポートするアロマテラピー&ホメオパシー&フラワーエッセンス 」 です。

日常的に起きがちな、ちょっとしたトラブルを、自然療法でサポートするだけで、免疫も高まり、時間とお金の節約もできます。

どうぞ、楽しんでお受けください。自然療法と出会って20年の集大成となる3つの自然療法を組合わせたときめきwの内容です。

開講日 /6月7日(金)13:40~15:30
講師 / 樋渡志のぶ
受講料 /協会員・資格認定者:無料・一般:2,160円(税込)  ※定員20名
持ち物 /筆記用具、精油を使用する為、汚れても良い服装
申込方法/東京療術学院問合フォーム 又は電話:0120-017-146 

内容:

日常生活やスポーツで起きがちな、筋肉痛・打ち身・擦り傷・手術。今回は、ドイツではスポーツドクターの80%が取り入れているホメオパシーと、英国では王室も伝統的に使用しているフラワーエッセンス、加えて、自然治癒力をも高めるアロマテラピーの3種類の自然療法を学びます。すぐに実践で活かせるとてもユニークな内容です。

講師自らも、大腿骨頸部骨折で、2回にわたる手術を経験しました。3年程、杖をついての生活を体験しましたが、これらの自然療法とともに、鍼灸やヨガ、手技療法などの各種療法と組み合わせ、リハビリを続けています。ホメオパシーが医学として認められているインド事情など、みなさんが現場ですぐに使えるよう、お伝えします。 

↓写真は、東京療術学院名誉校長 帯津良一先生と

S__56860690

【樋渡志のぶ 講師プロフィール】 

クプクプ・アロマテラピーサロン代表、東京療術学院フラワーエッセンス講師
英国IFAアロマセラピスト、Dr.バッチフラワープラクティショナー
IACHクラシカルホメオパシーDIPLOMA、一般社団法人自然療法機構ナチュロパス
「なでしこバイブル」著者、「ホメオパシーバイブル」執筆協力

1999年にアロマテラピーに出会い、結婚を機にSEからアロマセラピストに転職。
2003年フラワーエッセンス、2005年ホメオパシーを学んでいます。
サロンでは、アロマテラピーの施術とフラワーエッセンスのセッションを主に行う。
自然療法関連のセミナー、イベント、執筆活動にも精力的に取り組む。

↓2019年2月インド・カルカッタで5代目Dr.S.バナジー先生と世界中から集まったホメオパス達と
 2007年6月 ギリシャのビソルカス先生と共に

Cimg2300_2 P1020110 Pict0004

 

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

5/19土 腸内細菌のレメディ ヒラリー・ドリアン先生来日セミナー

バッチフラワーエッセンスのファンの皆さま&先生たちへ

2018年5月19日(土)は、「腸内細菌のレメディー:Bowel Nosode」

のセミナーが開催されます。

ご存知のように、エドワード・バッチ博士は、フラワーエッセンスに導かれる前、研究者として、7つの腸内細菌を発見し、ホメオパシーのレメディを作りました。

フラワーエッセンスを創るうえで、その体験は、とても役に立ったと推測します。

今回は、英国で、第一線でご活躍の、ヒラリー・ドリアン先生が、この腸内細菌のレメディについて、くわしく紹介してくださいます。

下記、主催の「赤羽ゼミxひまわりホメオパシープラクティス」さんのサイトからご紹介します。

2018年5月19日(土) 時間 10:00-17:00

腸内細菌のレメディー

「腸内細菌ノウソーズ(病変組織から作ったホメオパシーレメディー:ノゾースとも)はレメディーのグループの中で、十分に利用されていないもののひとつです。

これらのレメディーの有効範囲や領域はとても広域で、慢性症状をこれらのレメディーなしに改善させるのは難しいといっても過言ではありません。

今回のセミナーでは、腸内細菌レメディーが役立つと示唆される、クライアントが持つサインと症状について考えていきます。

セミナーの前半は、腸内細菌のレメディーが効果的に働く部位について、身体全体を対象にして話をします。さらに、腸内細菌をひとつの仲間と見たときの特徴についても見ていきます。

その後、腸内細菌をひとつずつ学び、違いを明らかにしていくことで、クライアントに対して上手に使えるようになります。

セミナーでは、以下のレメディーについて学びます。
Morgan.........皮膚に最高のレメディー
Dys co..........不安に最高のレメディー
Syc co..........喘息と関節の痛みに最高のレメディー
Gaertner.......食物不耐性に最高のレメディー
Proteus.........片頭痛に最高のレメディー
Bacillus no 7..慢性疲労症候群に最高のレメディー
Colibacilinum.泌尿器疾患に最高のレメディー

腸内細菌ノウソーズ:1930年代にフラワーエッセンスでも知られるバッチ博士(Dr.Bach:バックとも)とパターソン博士夫妻によって導入されたレメディー。ある病気とレメディーが患者の便の中に、多量の特定のバチルス(細菌)を作り出すことに気が付いた。ポテンタイズされた腸内の細菌は、代謝を阻害する特徴を持った複合的な生命化学物質であると考えたことから、これが病気と類似しており、類似の法則によりバランスを取り戻すことができるという考えからレメディーとなった。」

下記、日本語にもなっています!

ホメオパシーに興味のある方だけにかかわらず、ドリアン先生の会は、フラワーエッセンスのプラクティショナー、自然療法家の方々にとっても、多くの学びになること間違いなしです。

わたしも、バッチ博士&フラワーエッセンスの大のファンでもあり、プラクティショナーの一人ととして、腸内細菌にはかねてから興味がありました。

けれど、英語の壁は高く、そびえ立つのです。

そんなとき、日本語版が、樫の木堂さんから、『腸内細菌のレメディー―バッチとパターソンが確立した10種類のノゾース』が、発売されているのを知り、すぐに購入し、赤線を引きまくりw、取材の準備をしました。

Aromatopia137

フレグランスジャーナル社さんのご協力を頂き、『aromatopia No.137 2016/7月号)』に、

・加藤笑子さん、東昭史さん「現代に蘇る『腸内細菌』のレメディー:エドワード・バッチ博士とジョン・パターソン博士の共同研究」…樋渡志のぶ

の記事をご紹介させて頂きました。

ホメオパシーの専門家で、翻訳者らしい、加藤笑子さん、フラワーエッセンスの第一人者である東昭史先生とのトークはとても楽しかったです。

そのときの取材の様子を、樫の木堂さんがご紹介くださいました↓
https://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12164929370.html

当日は、『腸内細菌のレメディー―バッチとパターソンが確立した10種類のノゾース』を片手に、フラワーエッセンスならぬ、腸内フローラの話をご一緒しませんか?

すごく貴重なドリアン先生のメッセージは下記に。腸内細菌は、26分30秒あたりか等、15分ほど。

明日までUPとのことなので、ビールの時間を削って?!ご紹介しました。お見逃しなく。

ヒラリー・ドリアン来日セミナーの画像インタビュー

↑どうやって埋め込めばいいかわからないのでリンクをクリックしてみてね♪↑
参加できない方も、この映像を見るだけで、すごく勇気を貰えるし、ホメオパシーもフラワーエッセンスももっと好きになっちゃうはず。お見逃しなく。

クプクプのホメオパシーセミナーは下記をクリック。
慢性病アプローチに興味のある方へ ~ホメオパシーの4大マヤズム~

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

スター・オブ・ベツレヘムの花と世界ホメオパシー周知週間

1804whaw_9 

今年も、美しく花々が開花しています。

足下には、スター・オブ・ベツレヘム。クプクプのすぐ近くでも、会えました。きっと皆さまのおうちの川沿いのどこかにたくさん咲いていますよ♪

フラワーエッセンスでも使われるお花で、「深刻な知らせによるショック、愛する人を失ったとき、事故の後の恐怖などに。しばらくの間、慰められることさえ拒む人に、このレメディは、安らぎをもたらします」(参考文献「バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき」)

先週末、パレスチナに住みながら取材を重ねる高橋美香さんの話を聞きました。

Thh0265xrw

スター・オブ・ベツレヘムの和名は、「ダビデの星」。
こんなにも美しい花を、国旗にも用いているイスラエルの複雑な歴史。
彼らの地に強いられている試練を少しだけ知ることが出来ました。

この小さな小さな白い花は、私たちに、調和と秩序のあるバランスのとれた状態を生きるように、と教えてくれます。本当に、この小さな小さな花が、持つ癒しの力は計り知れません。

皆さまの本当に身近なところに、癒しのハーブは存在しています。

スター・オブ・ベツレヘム以外でも、今目の前に咲いてくれているどのような花も、私たちに、メッセージを送ってくれています。しっかり、受け取って過ごしましょうw!

クプクプでも、自分自身のケアと、フラワーエッセンスを使って、皆さまのサポートを全力で致します。

さて、4/10は、世界ホメオパシー周知週間のキックオフイベントがありました。

Img_7189 1804whaw_2 1804whaw_7

100名以上の参加者を頂き、大盛況でした。この場をかりて、感謝申し上げます。

去年のフレグランスジャーナル社さんでの香りの図書館でのイベントがこんなに大きく調和して広がって、感無量です。

今年の会は、介護がピークで、映画の実行委員まではお手伝いできなかったのですが、世界ホメオパシー周知週間実行委員として、また来年、楽しいことでつながれる企画♪を妄想します。皆様よろしくお願いします。

1804whaw_6

ハーネマンが生まれた1755年代に流れていた音楽をその場で話しながら、引いてくださるアイルランドの音楽家守安さんご夫妻!素敵すぎます。

1804whaw_5

総勢、120名の前で、わたしたちクプクプの活動も観ていただきました♪
今年は、一万円スポンサー枠で参加&応援しました。来年はぜひ、皆さまのご協力をお待ちしています!ホメオパシーに関係なくても、自然療法を愛する皆さまと繋がれたらうれしいです。大きなスポンサーでなくとも、人間の健康と癒しは、もたらされること、証明していきましょう!私たち一人一人が参加して、つながっていくことが大事なのです。

下記、周知週間関連のイベントのお知らせです。

4/13のAMと、4/14のPMは、あと2席ほど空いてます、ご連絡下さい♪

●4月13日(金) 10時30分~13時

 「新世紀のレメディ&英国・インドの自然療法紀行」
 ~ホメオパス&自然療法家 森麗子先生~
 会費:2,500円 ※ヘルシーランチ付き

 Reiko

●4月14日(土) 14~16時半

 大槻ワールドへの案内
 ~医学史・科学史家、故・大槻真一郎先生の世界~
 会費:3,000円 

 ヒポクラテスのお話をして頂きます!

Mrotsuki_hip_2 Otsukihomeopathy

もうひとつ、こちらは7月になりますが、ギフトのようなイベントを準備できました!

詳しくはまたご紹介しますが、7/15も、再会しましょう!
みなさま、お待ちしています。

申込はこちらのフォームからお願いします。
Holistictalkwithdrys_04081

 クプクプ ~アロマテラピー ・フラワーエッセンス・自然療法サロン

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー【クプケア】

★★★全て、場所&問合せは下記↓★★★

 場所:クプクプ ~自然療法サロン
      (*ベジタリアンの方はご一報ください)
 お申込&お問合せ:kupukupu@air.nifty.jp

| | コメント (0)

より以前の記事一覧