クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

  • Salon018
    アロマテラピー/Dr.Bachフラワーエッセンス/月経美心/自然療法塾など、植物の恵みと自然治癒力の神秘を体感するサロンです。

フェイスブック facebook

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ホメオパシー パリ編

  • Phamacy_lyon
    ホメオパシーの道が開かれた2004年のパリ旅行。

ホメオパシー ギリシャ編

  • Athene
    2007年6月 IACHギリシャ本校の国際オープンセミナー

フラワーエッセンス

私たちの持つ普遍的な感情を癒す究極のセラピーです

2017年4月 7日 (金)

「フラワーレメディ」実践コース&体験セミナー

2016年10月からスタートの「KUPUKUPUのDr.バッチフラワーレメディの実践コース(全12回)」が終了しました。
 
秋の紅葉から、春の芽吹きまでを共に過ごした12回。
ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!
 
無事にディプロマをもっての記念撮影です↓
170329_2
 
今回は、鍼灸の先生と、お料理の先生、そして同級生が多かった珍しいメンバーでした。
2歳になる女の子たちも参加の、賑やかな会となりました。
 
「苦手だと思っていた人への接し方が変わり楽になった」
「以前は、”私ダメダメ状態になっている”と漠然としていたけれど、ダメダメを見る冷静さを培うことができた」
「自分自身の感情を、客観的に見れるようになった」
「チャクラのお話が衝撃的だった」
「健康の考え方が変わった」
「もっと使いこなしたいと思った」
「まだ完全には落とし込めていない気がするので、続けたい」
たくさんの感想をありがとうございました。
 
自分・家族・友人のために、フラワーレメディを選ぶことができるよう、わたしも、今後も精進しサポートしてまいります。
 
クプクプの実践コースは、毎回、さまざまな角度から、フラワーレメディの使い方や理解を深めてゆく、クプクプオリジナルのセミナーのコースです。
 
次回は、秋ごろからのスタートを予定していますが、3~5名様のグループでのお申し込みは随時受け付けていますので、気軽にお問い合わせください。
 
勝手ながら、2017年5月より、セミナー関係の価格を値上げさせていただく予定です。ご興味を持ってくださっている方は、この4月中に、ご連絡くださいますよう、お願いします。
 
入門セミナー、体験セミナーに関しては、今まで通り力を入れて、手軽な価格で取り組みます。
 
Cover_1701
 
★状況に合わせて、フラワーレメディを使いこなす↓
 
5/27(土) 14時~15時半  子育て&育児に役立つフラワーエッセンス
7/15(土) 14時~15時半  仕事に役立つフラワーエッセンス
 
9/29(金) 10時半~12時   介護に役立つフラワーエッセンス
11/15(水) 10時半~12時  受験・試験に役立つフラワーエッセンス
 
★日本橋「チルドリン」にても、体験セミナー開催!
家庭でできる自然療法Ver.2
 4月18日 10時半 ~ 
 
わたしたちの悩みや心の葛藤を、サポートし、優しく変容を促すフラワーレメディ。
これからも、気軽に手に取って、試してみてくださいネ。
ご一緒できますことを楽しみにしています。

2017年3月30日 (木)

4/8 オーストラリアのフラワーエッセンス

 
Chika1
 
世界ホメオパシー周知週間にあわせ、下記イベント&セミナーを開催します。
 
クプクプ初!オーストラリア大陸のフラワーエッセンスを学べます。
肉体への影響もパワフル!という感想が最も多いエッセンスでもあります。
 
apple 世界のフラワーエッセンス体験
  ~オーストラリアのブッシュ・フラワーエッセンス~

 日 時:4/8(土) 10時〜12時半(約2時間半)
  参加費:5,000円(マイボトル付)
 講 師:森本千佳さん
 世界のパワースポットのひとつ「オーストラリア大陸」生まれのエッセンスは、
 心身のバランスを促し、とてもパワフルにサポートする安全&簡単。
 今回は特別に、2017年をサポートする、お守りエッセンスを調合します。
 
 ご自身のお誕生日から、自分にぴったりのエッセンスを導き出し、
 2017年の春以降をサポートするマイボトルもついているとてもお得な会です。

 ちなみに、2017/3/28は牡羊座の新月でした。
 節分も過ぎたこの節目は、お正月とは違う流れが生まれます。
 
 過去の経験を活かし、さらに前に進む力をサポートする月回りです。
 この機会を、生命力の高いオーストラリアの植物とともに過ごしましょう!
 この会は、ホメオパス&自然療法家の森本千佳さんが担当してくださいます。
 福岡が拠点の先生です。貴重な機会をお見逃しなく。
 
 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444
 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
  下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前  ②当日連絡がつく電話番号

フラワーエッセンスを使おう!子育&育児/仕事/介護/受験

Cover_1703_gorse
 
今年は、バッチ・フラワーレメディをこよなく愛し、いつもたくさんの優しい癒しのひと時をもたらしてくれる谷口みよ子さんと一緒に、「フラワーエッセンスの植物のジェスチャー(かたちとはたらき)」から、私たちの悩みをサポートする、すぐに役立つセミナーを開催します。
 
本セミナーは、フラワーエッセンスをご存じなくても、すぐに、使って効果を体験できる内容で、準備しました。もちろん、フラワーエッセンスの知識のある方でも、喜んでもらえる内容です。
 
私たちの集中力を高めたり、問題を解決する方向に導いたり、時には、疲れをとり、怒りを鎮め、気落ちを慰めてくれる植物たち。
 
副作用の心配もない、英国生まれにフラワーエッセンスは、既に80年の歴史があり、今は世界中で使われており、その癒しの可能性は、はかり知れません。
 
そんな素晴らしい自然療法を、実際に手に取って、気軽に使える機会となりますように。
 
5/27(土) 14時~15時半  子育て&育児に役立つフラワーエッセンス
7/15(土) 14時~15時半  仕事に役立つフラワーエッセンス
 
9/29(金) 10時半~12時   介護に役立つフラワーエッセンス
11/15(水) 10時半~12時  受験・試験に役立つフラワーエッセンス
 
フラワーエッセンスは、英国の王室や、芸能人、スポーツ選手などに人気のある自然療法の一つです。美しくて、手軽な花の癒しを最大限に活用しましょう。
 
フラワーエッセンスで使われる、花の生命力が、心の内外に優しく響きわたり、エッセンスの効果を高めます。
●参加費:各3,000円
 
●ガイド:谷口みよ子さん
    バッチフラワーレメディスト
 
    みよ子さんが、翻訳を手がけたバッチフラワー関連の本↓
    「バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき(f.r.p)」
    「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る(BAB出版)」
 
    みよ子さんの
 
●お問合せ&申し込み↓
 
 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444
 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
  下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前  ②当日連絡がつく電話番号
みなさまと、フラワーエッセンスを共有できる機会を楽しみにしています。
151108bach_5
Chesutonut
 

2016年11月 6日 (日)

11/6 第6回 「バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会」

090712bc_024 090712bc_114
実りの秋。春と同様、何か新しいことを始めたり、旅に出たくなる季節ですネ♪
今回は、クプクプで定期的に開催している、フラワーエッセンスの読書会のご案内です。
 
フラワーエッセンスのバイブルともいえる「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」を、日本語訳者の谷口みよ子さんと一緒に読み進める貴重な読書会です。
 
さらに、この会では、みよ子さんのガイドで、自分自身に必要なエッセンスを選び、響かせる、とても貴重な体験も含んでいます。
 
11月は、第六回 4&5章 「レメディーの完成」です。
バッチ博士は、医師から、細菌学者、そして、ホメオパシーを経て、フラワーエッセンスにたどり着きました。
フラワーエッセンスのレメディーの特徴は、誰でも手軽に作れて、副作用がなく、人間の心に働きかける点です。
バッチ博士の著作を通して、その誕生の神髄を共有する貴重な読書会です。
 
バッチ博士の「汝自身を解放せよ」「汝自身を癒せ」は、
ヒーリングに携わるすべての人と共有したい、癒しの書でもあります。
 
 ◆バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会◆
 ◆第六回 4&5章 「レメディーの完成」◆
 ◆11月13日(日)14時~16時半 1回5,000円 ※残2席あります◆
    詳細→http://homepage3.nifty.com/kupukupu/menu_reading.html#bach
 
 ●申し込み方法●
  クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
  Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444
  Mail:kupukupu@air.nifty.jp
  下記の内容とともにお申込み下さい。
 
*お申込みから1週間以内に、下記の講座にお振込ください。
みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

件名に、「11/13 バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会」とご記入の上、
①お名前、②当日の連絡先を本文に添えて、上記アドレスへお送りください。

折って、3日以内に返信いたします。

みなさまと、バッチ博士の優しさに触れる時間を共に過ごせますこと、楽しみにしています。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年9月 5日 (月)

KUPUKUPUのDr.バッチフラワーレメディーの実践コース(全12回)2016 水曜午前

10月より、全12回の実践コースが、水曜日10時~12時でスタートします。

バッチのフラワーレメディーを、より深く学びたい方、身近な家族や友人のために選べるようになりたい方向けの、実践的なコースです。

各種レメディーの具体的な使い方、症例の他、バッチ博士やフラワーエッセンスの歴史、癒しに関する深い学びを共有します。

フラワーレメディーの基礎があれば、単発参加も可能です。
フラワーレメディーを通して、自身を癒しながら、ゆっくりとレメディを学ぶ時間をご一緒しませんか?

Bach_practice12_014  Bach_practice12_024

10/12  フラワーエッセンスの基本、レスキューレメディ(ファイブフラワー)
10/26  フラワーエッセンスの選び方、他人を診断する際の留意点
11/9   Dr.バッチのヒーリングハーブス(概要・作り方・ケーススタディー)
11/23  バッチフラワーレメディの病気の根本原因と治癒
12/7  健康と病気  ~エネルギーセンターの地図=7つのチャクラシステム
12/21 カテゴリ別1 【恐怖や心配がある時】 *日程変更
1/11  カテゴリ別2 【確信できない時】 *日程変更
1/25  カテゴリ別3 【現状への関心が足りない時】
2/1   カテゴリ別4 【孤独な時】 、小石瞑想
2/15  カテゴリ別5 【人や周囲の影響を受けやすい時】
3/1   カテゴリ別6 【落胆あるいは絶望している時】
3/14  カテゴリ別7 【人のことを気にかけ過ぎる時】 *火曜日

KUPUKUPUのDr.バッチフラワーレメディ 2016
 ~自分・家族・友人のために、フラワーレメディを選ぶための実践コース(全12回)

フラワーレメディとは、英国の医師・バッチ博士によって1930 年代に体系づけられた植物療法のひとつ。現代では、世界中で使用され、日本でもその療法は効果が高いとされています。

バッチ博士は、医師としての現場経験から、身体的な症状よりも、むしろ、気分やこころの状態、つまり、「感情」が、治癒を妨げていることに気がつき、フラワーレメディを確立しました。

「感情」とは、私たちの誰でもが持っていて、感じることができる「ハートの声」。けれど、わたしたちは感情そのものに傷つき、落込み、苦しむ事すらあります。フラワーレメディは、否定的な感情を癒し、受入れ、人間の本質である徳性への気づきを高めることを促します。

「自分を癒す~HealThySelf~」、「自分を自由にする~FreeThySelf~」、そして、「誰でもが、誰かのために役立つための使命を持っている~Misson~」、という3つの明確な基本理念のもと、38種のレメディが作られました。
野辺に咲く美しい草花がレメディの原料であり、その作り方もシンプルでユニークです。

英国の皇室や有名選手が愛用していることで、日本でも知られてきましたが、本国では、受験前には売り切れる種類があるほど一般的です。また、副作用の心配がなく、子供からお年寄り、動物、植物まで、誰もが安心して服用できる利点も評価されています。

本コースでは、フラワーレメディの効用と選択方法の他、自然療法の理解を深め、実践的な使い方を学びます。
実際に選んだレメディで、心の状態が変化し、癒される過程も体験します。「感情」という、深いところに居る自分自身との対話で自らを癒し、その経験を通して、大切な家族や友人にも選ぶことが可能になります。

【日時】2016年10月~2017年3月の隔週水曜日 10時~12時

【受講料】一括36,000円(単発は3,500円、いずれも税込)
  ※ドースボトル作成代は毎回別途500円
  申込みから1週間以内に、下記の講座にお振込ください。
  みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ

【ガイド】樋渡志のぶ
【場所】クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン(狛江市)
【定員】6名
【申し込み先】  クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
① 名前 ②住所 ③当日連絡がつく電話番号 ④本セミナーの紹介者又はきっかけ

【必要図書写真でたどるバッチフラワー―内なるエッセンス (フレグランスジャーナル社、3,300円税別)※クプクプでも取り扱いがございます

補足1:2回目以降、前回のフィードバックと、セルフユース用レメディ選びの時間をとります
補足2:セルフユース用ドースボトルを新規で購入される場合、実費代として別途500円が必要です
補足3:参加人数の都合により、日程が変更する場合があります、予めご了承ください
補足4:授業の進み方によって、内容が変更になる可能性があります
補足5:フラワーレメディが初めての方でも参加は可能ですが、クプクプ主宰のフラワーレメディ初級コースへの参加をお勧めしています

【樋渡志のぶ紹介】
ホリスティックアロマテラピーサロン「kupukupu」代表。
IFA認定アロマテラピスト、バッチ&アフリカンツリーフラワーエッセンスプラクティショナー、
一般社団法人自然療法機構認定ナチュロパス、「なでしこバイブル」著者、自然療法ジャーナリスト。
「自然治癒力を高める各種自然療法は、私たち人間と自然界の神秘の叡智です。その恩恵を共有できるサロン作りやセミナー、イベントに取り組んでいます。」

~願わくば、人間が、野に癒しのハーブを授け給うた創造主の慈愛に、いつも喜びと感謝を抱かんことを(Twelve healers &The other remedies【1936】by Edward Bach)~

090712bc_023 090712bc_120 090712bc_040 090712bc_125

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

 妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー教室

2016年9月 4日 (日)

翻訳新著「写真でたどるバッチフラワー―内なるエッセンス」のご紹介

美しい写真が掲載されている、「写真でたどるバッチフラワー―内なるエッセンス」の邦訳本が8月に出版されました!
 
英国ヒーリングハーブスの代表でもあり、バッチフラワーとバッチ博士、植物の研究者としても知られる、ジュリアン・バーナド氏の美しい写真と解説は、見ているだけで、自らの癒しを促します。
 
翻訳は、日本でいち早く、フラワーエッセンスを紹介し続けている、ヒーリングハーブス・フラワーエッセンス日本総代理店マイキの代表でもある飯島真奈美さん。
出版社は、クプクプの樋渡も、企画記事で執筆掲載などでお世話になっている「フレグランスジャーナル社」さんです。
 
待っていました!の待望の一冊。
クプクプでも取り扱いがありますので、手に取ってみてくださいネ。
眺めるだけで癒される癒書です。
 
クプクプでも2005年より、バッチフラワーエッセンスのセミナーとセッションに取り組んでいます。出会った時から、フラワーエッセンスは、クプクプの羽ばたきの原動力でもあり、自然療法への理解へのなくてはならない仲間です。
 
初級コース、実践コースともに、下記の内容で開催しています。
自らを癒し、そして、より美しい道へと導くフラワーエッセンスの世界を、共有できたら幸いです。
 

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講

2016年7月 5日 (火)

第四回「バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会」

Dscf0392 Dscf0404
夏至も過ぎて、植物たちの実を確認できる季節になりました。
こんなに暑いのに、ちょっとずつ、日が短くなっていると思うと、不思議でたまりませんネ。
 
さて、今回は、クプクプで定期的に開催している、フラワーエッセンスの読書会のご案内です。
 
フラワーエッセンスのバイブルともいえる「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」を、日本語訳者の谷口みよ子さんと一緒に読み進める貴重な読書会です。
 
さらに、この会では、みよ子さんのガイドで、自分自身に必要なエッセンスを選び、響かせる、とても貴重な体験も含んでいます。
 
今週末、7月10日(日)第四回は、「フラワーレメディー」の要である
10章「汝自身を解放せよ①」&7章「旅人の物語」です。
 
次回の9/11とセットで受けると、フラワーエッセンスを体系づけたバッチ博士の信念に深く触れる、自分自身を癒す体験となるでしょう。
 
バッチ博士の「汝自身を解放せよ」「汝自身を癒せ」は、
ヒーリングに携わるすべての人と共有したい、癒しの書でもあります。
 
「旅人の物語」は、16のレメディーたちが一緒に旅に出かけるお話です。
1934年に、物語として、私たちの気質とそれに対応するレメディーを、子供にもわかるように述べられています。
 
専門用語を使うのでなく、誰にでもわかるように配慮されたバッチ博士の優しさがあふれている作品でもあります。
 
みなさまと、バッチ博士の優しさに触れる時間を共に過ごせますこと、楽しみにしています。
 
 ◆バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会◆
 ◆第四回 10章 「汝自身を解放せよ①」 &7章「旅人の物語」◆
 ◆7/10(日) 14時~16時半 1回5,000円 ※残2席あります◆
    詳細→http://homepage3.nifty.com/kupukupu/menu_reading.html#bach
 
 ●申し込み方法●
  クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
  Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
  下記の内容とともにお申込み下さい。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習 

2016年5月 9日 (月)

5/15日 フラワーレメディーとホメオパシー

 

今週末、5月15日(日)は、いよいよ、バッチ博士が「ホメオパシー」から、「フラワーレメディー」に移行していった時代の文献を読み進めます。

 ●フラワーレメディーと、ホメオパシーの違い
 ●フラワーレメディーに至るまでのバッチ博士の実績
 ●バッチ博士の、ホメオパシーやワクチンのケースや投与方法
 ●当時の現代医学とは違う自然療法医学に導かれていった経緯
 ●ホメオパシー、パラケルススのみならず、
  クリシュナやブッダ、キリストの教えも大切にしていた

など、フラワーレメディーの根底に流れる、バッチ博士の人生遍歴を知ることができる本「エドワード・バッチ著作集」の、11章と14~19章。

バッチ博士自身の変容の工程を知ることは、私たち自身の、変容する勇気、準備、を助けてくれます。

ホメオパシー医学やワクチンは、専門用語が多いため、一人で読み進めるより、沢山のことを、深く学ぶことができます。

この貴重な機会を、お見逃しなく。

 ◆バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会◆
 ◆第三回 11&14~19章 「汝自らによって病む、ホメオパシー」◆
 ◆5/15(日) 14時~16時半 1回5,000円 ※残席3席あります◆

 ●申し込み方法●
  クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
  Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
  下記の内容とともにお申込み下さい。
  ①お名前
  ②当日連絡がつく電話番号
  ③本セミナーの紹介者又はきっかけ

クプクプでは、
~Dr.Bachのフラワーレメディーと言葉でセルフヒーリング
 バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会~

を、各月で開催しています。

エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」の日本語訳者「谷口みよ子」さんと一緒に、解説付きで、読み進める貴重な会です。

今回は、
第三回 11&14~19章 「汝自らによって病む、ホメオパシー」
がテーマです。

参加費の他、「エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る」の本をお持ちの上、ご参加ください。

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー教室

2016年3月 4日 (金)

バッチフラワーレメディの12のタイプレメディと[水の第四相]

Water 090712bc_040 

フラワーエッセンスを体系づけたエドワードバッチ博士が、最初に見つけた12種類は、タイプレメディとも呼ばれます。各々の花が、12星座のように、私たちの気質を表している、ともいわれています。

下記に、美しい植物の画像とともに、タイプレメディが紹介されているURLをご紹介します。

バッチ教育リソースのかたちとはたらき 【Form and Function】より
http://fremedy.main.jp/lc.html

※日本語字幕付き教育映像で、バッチ博士とバッチフラワーレメディーについて学べるオンライン・ライブラリーです

フラワーエッセンスは、野辺に咲く美しい花々が、わたしたちの感情に共鳴して、優しく働きかけます。これは、まだ、現代科学では証明できていない、とされています。けれど、近年は、水が情報を記憶するという真実が、科学的に証明されています。

もう、既存の情報に縛られる必要のない時代です。
誰かが言っているから、みんながこういうから、こういう風に教わったから・・。
沢山の言い訳はもう捨てて、あなただけが感じる真実に、心を集中させてまいりましょう。生きて活動できる時間は、限られています。

バイブレーションメディシンの理解が深まる必見のセミナーが、4/2と3に開催されます。ワシントン大学教授 ポラック博士の来日講演決定[水の第四相]のお話を、ポラック博士から直接聞ける貴重な機会、お見逃しなく!

http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/423-925e.html

全てをありのまま映し出す純粋な静水。湖や海は、自然に身を委ねています。

私たちの肉体にも、7割の水が存在しています。

怒りは体を震わせ、嫉妬は身を焦がします。常に平穏に保つのは、本当に難しいことです。でも、どのような状態でいるか?は、全て自分自身にかかっているのだと思います。

私自身も人間として例外なく、怒り、嫉妬、恐怖、俺様、殿様、さみしがり屋のエゴエゴ族にフリマワサレル日々。

自ずと、フラワーレメディや自然療法の叡智、友人、ご縁のある方々、動物、昆虫、菌、植物の存在への感謝が深まります。

追記:
お蔭様で、KUPUKUPUのDr.バッチフラワーレメディの実践コース(全12回)2016 木曜午後がスタートしました、ありがとうございます★
単発枠も、1~2席ほどご用意できますので、気軽にお声掛けください♪

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。  

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー教室 

2016年1月12日 (火)

1/23 読書会「パラケルススからバッチに至る植物療法の伝統」

読書会 『バイタリズム (ホメオパシー海外選書) 』を読む
~パラケルススからバッチに至る植物療法の伝統
 

今月1月23日(土)は、「バッチフラワー 花と錬金術」の著書東昭史さんをお迎えして、「パラケルススからバッチに至る植物療法の伝統」をテーマに、バイタリズム  (ホメオパシー海外選書) 』の読書会を開催します。

中世の医師・錬金術師の「パラケルスス」。クプクプでは、初の取り組みです。

1493年~1541年。パラケルススはゲーテの『ファウスト』のモデルにもなった革命児であり、「近代医術の祖」としても名高く、医学界のルターとも呼ばれている、奇想天外の面白い人物です。

パラケルススは、1541年9月24日没。
エドワードバッチは、1886年9月24日誕生。

345年の時差のある、二人の偉人の共通やメッセージは一体なんでしょう?!楽しみですね。

下記は、今回の読書会で用いる名著の紹介です。

バイタリズム 類似の法則と植物レメディーの系譜
パラケルスス、ハーネマン、ラーデマッハー、
トムソン、ケント、バーネット、バッチ」

著者「マシュー・ウッド(Matthew Wood)

Matthew_woodherbalist2

アメリカ、ミネソタ州出身。アメリカのハーバリスト。
1982年以来、数万人のクライアントを治療する。
全米ハーバリスト協会(American Herbalists Guild)の登録メンバーであり、機関紙『Journal of the American Herbalists Guild』の定期寄稿者。
1982年当初、実践経験の無いハーバリストが多く、書物上の理論や意見を言う著者や講師ばかりで、インドや中国の伝統医学へ方向を変える者もいたが、彼は、伝統的な西洋の薬草学の実践治療家であった。
ウッド氏は、他の療法の長所を認めながらも、彼自身は、ヨーロッパ、イギリス系アメリカ人、ネイティブアメリカンから受け継がれた伝統的薬草学を学び、保護し、実践している。
その教授活動は、アメリカ合衆国各地だけでなく、カナダ、スコットランド、イギリス、オーストラリアなど、諸外国にも及び、植物療法の教育者としても世界的に有名。

残席3名です。ご参加お待ちしています。

読書会 『バイタリズム (ホメオパシー海外選書) 』を読む
~パラケルススからバッチに至る植物療法の伝統
 

バッチ博士の哲学とフラワーレメディーは、錬金術師パラケルススから影響を受けていることは、バッチ博士自身も語っているところです。

著名なハーバリストであるマシュー・ウッド氏は、その伝統を『バイタリズム』に著しました。
今回の読書会では、『バイタリズム』の中から、特にパラケルススとバッチの関係について読み解き、理解を深めていきます。

フラワーレメディーだけでなく、植物療法に興味を持つ人にも、学びになるような読書会です。

バイタリズムとマシューウドについての参考URL

●進行● 東昭史

フラワーエッセンス研究家。著書に『バッチフラワー花と錬金術』(編集協力 大槻真一郎氏/東京堂出版)ほか。

●場所● 狛江市 クプクプ ホリスティックアロマセラピーサロン

●料金● 3,500円

●日程と時間● 2016年1月23日(土) 14:30~17:00

●申し込み方法●
 クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン
 Tel:090-8582-9292 又は 03-3480-0444 Mail:kupukupu@air.nifty.jp
 下記の内容とともにお申込み下さい。
 ①お名前
 ②当日連絡がつく電話番号
 ③本セミナーの紹介者又はきっかけ

好例の、新年会も企画予定です♪
パラケルスス、バッチの息吹を一緒に味わいましょう!

クプクプ ホリスティックアロマテラピー&フラワーエッセンス
↑アロマテラピー&フラワーエッセンスはバランスを整え癒を促す自然療法です。美容、解毒、体質改善、リラクゼーション、自然治癒力を高めるホリスティックな施術を心ゆくまでお楽しみください。

妊婦さん&産婦さんのためのアロマテラピー講習

より以前の記事一覧