カテゴリー

クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン

« クラシカル・ホメオパシーガイド | トップページ | 2014/7 「魔女の館」 at ライブハウス七面鳥 »

チベット死者の書

発売元:スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/tibet/

NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD] は、NHKスペシャルで放送され(1993年制作)、宮崎駿監督が、もののけ姫を作っているときに繰り返し観たそうです。(2009年にスタジオジブリがDVD化)

自然療法を実践し、病気と向き合う時、そこには必ず、

「人はなぜ病気になるの?」

「人はなぜ生まれ、そして死ぬの?」

という純粋な問いかけがあります。

その問いがないまま、ただ病気だけを扱う治療は、真の健康とは遠いかもしれません。

死生観についても同様です。

NHKスペシャル チベット死者の書 は、死についての深い洞察を与えてくれます。

下記は、自然療法家S.Nさんの感想です。

これを観ると、ホメオパシーは、現生のための治療だなと思いました。

レメディを摂った後、安らかな気持ちで死を選んだ方の魂は、穏やかだったのだと、感じました。

ホメオパシーの臨床家として、『現世』の治療に集中しないといけないなと思いました。

そして、こういった作品を通して、心の栄養を摂ることを思い出しました。

« クラシカル・ホメオパシーガイド | トップページ | 2014/7 「魔女の館」 at ライブハウス七面鳥 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラシカル・ホメオパシーガイド | トップページ | 2014/7 「魔女の館」 at ライブハウス七面鳥 »