布ナプキン

2021年1月 3日 (日)

月経血コントロール

月経血コントロールとは、

「月経血を、自分で排出すること」です。

布ナプキンに月経血が付きにくくなるなるので、布ナプキンの洗濯も1日1枚~2枚ですみます。

また、布ナプキンに変えると、月経が7日間の方も、徐々に5日、3日と日数が減っていくので、月経期間がとっても快適になります♪

雑誌セラピストでの、ゆる体操の取材の折、「昔の女性は月経血をトイレで出していたのよ」と、月経血コントロールは、誰でもできることを知りました。

もちろん、それまで使い捨てナプキン垂れ流しだった私も、出来るようになりました。

三砂ちづる先生と高岡英男先生の「女は毎月生まれかわる」。

月経血コントロールのワークを広めている才田春光さん、その他、多く方々とのかかわりの中で、たくさんのことを教えていただき、「子宮の愛し方・月経美心・なでしこバイブル」を15年続けています。

月経血コントロールのエキスパートになると以下のメリットがあります。

・ 薄めのナプキンや布ナプキンをあててはいるが、全く月経血はつかない
・ トイレで全ての月経血を排泄できる
・ 夜(就寝中)は一滴も月経血がもれない
・ 月経の1日目に子宮口から落ちる月経血の最初の一滴がわかる
・ 月経期間が3日間ですっきり完了する
・ 月経周期がきちんと整い、排卵も感じることができる
・ 子宮内膜がはがれ落ちるのがわかる
・ 生理痛、生理不順、不快感、不定愁訴など月経に関するトラブルが完全になくなる

さらに、使い捨てナプキンの排泄物も減ります。

布ナプキンは、1~5年は使えるのでお財布にも優しいです。

一番すごいのは、自分の体を理解できるようになり、「女力」、「処女力」、「直感力」が磨かれるようになってくることです。

更年期も楽ですし、老後の寝たきりや認知症になる確率も格段と減ります。

あなたも、今すぐ月経血コントロールに取り組んでみませんか?

子宮の愛し方

月経美心

にて、わかりやすお伝えしています。