« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年4月「緩和ケア研究会」~子供ホスピス

Drito 2011年4月13日(水) 17:30~

場所:「日本赤十字社医療センター 病棟3F」

テーマ:子供ホスピス「海の見える森」が教えてくれること

お話手:坂本達也さん ~緩和ケア病棟のボランティア

今回は、小児ホスピスのお話です

3月に行われた、研修医伊藤哲也医師(日本赤十字社医療センター緩和ケア科)のお話は、現場の医師としての切実な体験談がとても身にしみるお話でした。

●緩和ケアにおける、自律存在におけるスピリチャルペインの考え方
●医師として、「現場では不可能なことがたびたびある」と感じること
●その人らしい最期を迎えるにあたって、一人ひとりの患者さんの人生や生き方を出来る限り理解したいという思い・・

など、若い一人の研修医の緩和ケア病棟での一年の経験談は、どれをとっても、真摯で思いやりのある発言で、心安らぎました。有り難うございました!

生きている者はすべて死を必ず迎えるのはみんな同じ。
楽しく生きるためにも、死を時々考えてみるのはいい機会ですね。

下記は、ホリスティック心身研究会からのお知らせです。
※緩和ケア研究会の秋山先生のお話が聞ける機会もあります!

ホリスティック心身研究会からのお知らせ

第3回ホリスティック心身研究会

日時:5月7日 1時30分~4時30分
会場:学習院大学内 創立100周年記念会館 第4会議室(JR目白駅1分)
会費:2000円(学生1000円) 定員70名

第一部 講演
 講師 日本赤十字医療センター緩和ケア科部長 秋山修氏

第二部 心の響きを聴く
 講師:ホリスティック心身研究会長 大須賀克己

第4回ホリスティック心身研究会

日時:6月4日 1時10分~16時00分
会場:学習院大学内 創立100周年記念会館 小講堂(JR目白駅1分)
会費:2000円(学生1000円) 定員250名

第一部
 講師 上智大学名誉教授 アルフォンス・デーケン氏
 特別記念講演「人生の輝きを求めて~ユーモアのすすめ~」

第二部
 講師:ホリスティック心身研究会長 大須賀克己
 日本グロースセンター40周年記念講演会
 「あなたの心が最も機能するとき」

*毎回、講師など変わることはありますので、参加の際にご確認ください。
*申込およびお問い合わせ:
事務局担当:阿部 俊一 E-mail:mane0212@yahoo.co.jp
お名前、電話、FAX、メールアドレスを添えてください
電話・FAX047-396-1688

日赤緩和ケア研究会について

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »