« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月 僧侶との対話の時間「死について生について」

Title_maeda 日時:2011年10月12日(水) 17:30~

場所:「日本赤十字社医療センター 病棟3F 第2、3会議室」

テーマ:僧侶との対話の時間「死について生について」

お話手:前田宥全さん(曹洞宗正山寺住職・精神対話士 自殺対策に取り組む僧侶の会副会長)

複雑多様化する現代に生きる私たちは、さまざまな悩みを一人で抱え込むこと青いのではないでしょうか。今回のような語らいの時を通して、生きるヒントがみつかるといいすね。

写真は、あなたのお話お聴きします 僧侶 前田宥全さん | ふらっと 人権情報ネットワークさんより

以上、ご紹介です。

「本来、私たちは、生きているだけでいいのです」。

そのことを、腹の底から実感し、今、この瞬間を大切に生きていきていく。
その為に、私たちは、悩み、支えあい、共鳴しているのかもしれません。

古から続く、日本の底力であった僧侶の方たちの活動を、身近で感じてる貴重な機会になりそうで、楽しみです。

日赤緩和ケア研究会について

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »