« 2014年1月 在宅での緩和ケアとターミナルの実際 | トップページ | 2014年3月 緩和的 サイバーナイフ治療 市民のためのサイバーナイフ入門 »

2014年2月 経済的に安心して終末期を過ごすには

第206回日本赤十字社医療センター 緩和ケア研究会のお知らせ

日時:2014年2月12日(水) 17:30~20:00くらい

場所:「日本赤十字社医療センター 病棟3階 講堂1~3」

お話:内藤眞弓 さん
 (生活設計塾クルー取締役、一般社団法人FP&コミュニティ・カフェ代表)

テーマ:経済的に安心して終末期を過ごすには
     ~知らなきゃソン!公的制度とお金の知識

話し手からのメッセージ:

ファイナンシャルプランナーとは、一人一人の望む暮らしを実現するためのお手伝いを、マネープランという側面から行う人のことです。

終末期をどのように過ごしたいかは人それぞれです。

自分自身が思い描く過ごし方には、どのくらいお金がかかるのか、どのような制度が利用可能なのか、など、お金に悩まされることなく終末期を過ごすためのヒントをお伝えしたいと思います。

著書:医療保険は入ってはいけない (ダイアモンド社)
お金のプロが進めるお金上手な生き方 (コモンズ社)
日本経済新聞電子版(医療保険特集)連載中

次回は、3月12日(水)を予定しています。

入場は無料です。皆さまの参加をお待ちしています。

外部の方は守衛室で訪問カードをもらい、11エレベータで3階にお出でください。

日赤緩和ケア研究会について

« 2014年1月 在宅での緩和ケアとターミナルの実際 | トップページ | 2014年3月 緩和的 サイバーナイフ治療 市民のためのサイバーナイフ入門 »

お知らせ」カテゴリの記事