2020年5月31日 (日)

【多摩川サンガ】オンライン瞑想会準備中

昨今の諸出来事により他界された方々へのご冥福をお祈り申し上げます。

生命への感謝と共に、わたしたちが平穏の輪の中で叡智の光へと歩むことができますように。

201310tokushima_6

【多摩川サンガ】も2020年3月から、各地のサンガと各々がオンラインでつながりながら、マインドフルネスの実践を続けています。

伊勢原サンガ

Wind of Smile 〜 微笑みの風 〜

ティク・ナット・ハン 「マインドフルネスの教え」

【多摩川サンガ】でも、ZOOMオンラインでの瞑想会準備が整い次第、ご紹介させていただきます。

サンガで直接お会いできる日を楽しみに、微笑みと共にわたしたちが穏やかな時間を過ごせますように。

ティク・ナット・ハン禅師の誌を、「死もなく、怖れもなく―生きる智慧としての仏教」の本より引用し紹介します。

ヒマワリ

幼子の目をして、こちらにおいで
法身(ダルマカーヤ)の澄みわたる青い海と、
あるがままの姿の現われの碧を見に。

世界が終わるときが来ても、
あなたの微笑みは消えない。
昨日手に入れたものも
明日失うものも、みんな。

こちらにおいで、
幻に飾られた生を見つめに、

ヒマワリはすでにそこにあるから、
花々はみなそちらを向いて咲く、深く見つめながら。

2020年3月 5日 (木)

3/8 アン・フーンご夫妻ライブ法話への参加ご案内

 Img_2910

3月、多摩川サンガはお休みです。

4月は、4/5(日)に、開催予定です。

今週おこなわれる3/8は、個人でもオンラインでつながれます。

こんな時期だから、今までの、コミュニケーション、通信、交通、移動の在り方を全てリセットするのもよいのかもしれません。

伊勢原サンガさんの記事からご紹介します↓

3/8 アン・フーンご夫妻ライブ法話への参加について




こんにちは!3/8の法話について、今回は個人でもオンライン(ZOOM)で参加できることになりました。(ZOOMの使用に関して気がかりがある方は使用説明もあります)

①ZOOMでの参加

②音声ファイル

ご希望の方は明日5日(木)までに、お名前と①②のどちらかをご記入の上、「iseharasangha@gmail.com」にご返信下さい。

****************************************

アン・フーンご夫妻ライブ法話

3月8日(日)10:00~12:00 (最大1時間程度、延長の場合があります。)

① Zoom (インターネットを介した無料のビデオ会議ソフト )で参加

(Zoom使用が初めての方、説明をお聞きなりたい方は、その旨もお知らせください。折り返しメールでご案内させて頂きます)

②音声ファイル送付希望 

容量が大きいためパソコンのアドレスをお知らせください。

スマートフォンや携帯電話では、受け取れませんのでご注意ください。

******************************************  

 

2020年5月来日リトリートは、昨今の事情を踏まえ、中止となりました。

来年への準備に備え、マインドフルネスの実践を続けてまいりましょう。

準備に向けて尽力くださっている実行委員会のみなさま、協力してくださっている皆様への敬意をこめて。

Img_2918_20200305141001

*今年は中止となりましたが、下記、準備段階の時のメッセージを添付します

ブラザー・サンライト 

【第8回】プラムヴィレッジでの僧侶生活〜戒律とマインドフルネスの日々〜「2019年末、近況報告。タイ プラムヴィレッジより」引用↓

「プラムヴィレッジ僧侶団マインドフルネス来日ツアー2020」の準備活動が、いよいよ始まりました‼️

・5/2(土)~6(水祝)富士山リトリート(4泊5日) 会場 富士 Calm(山梨県富士吉田市)

その他にも例年通り、以下のようなイベントを中心に企画しています。

詳しい情報は、全日程が確定次第、この場でもご報告いたします。

どうぞお楽しみに!

・仏教者向けリトリート ( 2泊3日)

・医療従事者向けマインドフルネス研修会(2日間通い)

・教育者向けマインドフルネス研修会(2日間通い)

・ベトナムデー(在日ベトナム人のための1日瞑想会)

・Wake Up(若者向け1日瞑想会)

2020年2月 1日 (土)

2月の多摩川サンガ

2月の多摩川サンガのご案内です。

●日時: 2月27日(木)10:00〜12:30

●場所:クプクプ アロマテラピー&フラワーエッセンス自然療法サロン
    小田急線狛江駅、または京王線つつじが丘から徒歩20分

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムビレッジ関係の用途に寄付させていただきます)

この日の午後は、サンガつながりの吉田尚子さんをガイドに、コネクション・プラクティス入門編を開催します!

サンガとは直接関係はありませんが、このようなつながりをとても大切にしています。

サンガについて、改めてご紹介します。

この多摩川サンガの流れは、ベトナムの禅僧、ティクナットハン禅師(通称:タイ(師、先生の意))。

タイはサンガを下記のように説明しています。

ブッダの幸せの瞑想【第二版】(サンガ出版)より引用

サンガをつくり、支えあう CREATING AND MAINTAINING A SANGHA

社会の中で私たちが苦しむ原因の多くは、お互いのつながりが感じられないことからきています。

身近な人たちーー近所の人や職場の同僚、家族とさえも本当のつながりがないと感じることがよくあります・

それぞれがばらばらに生きていて、コミュニティーの支えから切り離されているのです。

マインドフルネスを実践すると、ほかの人たちとのつながりが見えてきます。

自分の実践を充実させると同時に、ほかの人を支えるためには、コミュニティ(共同体)が必要です。

仏教では修行・実践のコミュニティをサンガといいます。

仏陀のもとには僧、尼僧、在家男性、在家女性からなるコミュニティがありました。

自分の家族をさんがにすることもできます。

職場もサンガになりますし、隣近所、地方自治体もまたサンガにできます。

深く聞き、愛をもって話す極意を知るならば、国会さえもサンガにすることができるでしょう。

サンガとともにあることが、孤立や分離の感情を癒してくれます。

サンガでは一緒に実践し、隣り合って食事し、食器を洗います。

他の人たちと日常の実践をともにするだけでも、私たちは人に対する慈しみと受容をはっきりと感じることができます。

サンガとはさまざまな木が生え、花が咲き乱れる庭のようなものです。

人も自分もかけがえのない美しい花だと思えるのなら、理解し合い、愛し合うことができるようになるのです。

ある花は早春に咲き、ある花は夏の終りに開花します。

たくさんの実をつける気があれば、涼しい木陰を提供する気もあります。

庭にある他の木と比べて、どちらが偉いとか、劣っているとかということはありません。

同じように、サンガの一人一人も、サンガに貢献できるその人だけの宝を持っています。

またそれぞれが注意が必要な部分も持ち合わせています。

その人からの贈り物に感謝し、短所を成長への可能性として見ることができれば、調和して共に生きられるようになるでしょう。

自分が花で在り木であること、庭そのものであること、そしてそれらすべてがつながり合っていることを理解するのが私たちの実践なのです。

・・」続きはブッダの幸せの瞑想【第二版】で深く触れてみてくださいね。

多摩川サンガでも、この本はご覧頂けますので、気軽に手にとって下さい。

★来月以降のお知らせ

3月多摩川サンガはお休み

4月5日
伊勢原サンガで多摩川サンガチーム合流

 

【微笑みの風サンガ☆東京】さんのメールから抜粋してご案内↓

直接はFBで✓   https://www.facebook.com/wind.of.smile/

★ゴールデンウィーク プラムヴィレッジ僧侶団マインドフルネス来日ツアー2020 

医療者・心理職者のためのマインドフルネス研修会〜心身のウェルビーイング』受付オープンのお知らせ

今年も、ゴールデンウィークにプラムヴィレッジの僧侶団をお招きしての来日ツアーを開催いたします。

例年通り、『富士山麓リトリート』を中心に『教育者のためのマインドフルネスデー』、『Wake Up! 若者向けMindful Day』『日本伝統仏教者の為のリトリート』『ベトナム デー』など開催予定で、準備しております。

今年は、さらに新たにいくつかのイベントも開催する予定ですので、どうぞお楽しみに☆彡

各イベントの詳細は、現在準備中です。

受付オープンの時期など決定しましたら、ご案内させていただきますので、お待ちください。

本日は、先駆けて受付オープンしております『医療者・心理職者のためのマインドフルネス研修会』についてお知らせいたします。

=======================

『医療者・心理職者のためのマインドフルネス研修会〜心身のウェルビーイング』

今年で第6回目となる、医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会、今年のテーマは「和解」です。

今年は、昭和大学医学部 高宮有介先生を大会長にお迎えし、プラムヴィレッジアジア統括僧侶であるブラザーファプカムはじめ、国内外の講師による講義と瞑想の実践を行います。

講師陣は、プラムヴィレッジ式の瞑想の実践者であり、医療・心理の現場でもその実践を重ねている方ばかりです。
医療者、心理職者に限らず、マインドフルネスや心身医学に興味のある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

【日時】

4月25日(土) :13:00~18:00 *12:30受付開始
4月26日(日) :10:00~16:00 *9:30受付開始 

 【会場】

昭和大学 上条記念館 

住所:東京都品川区旗の台1−1−20

【主 催】
共催:NPO法人ハートシェアリングネットワーク / 昭和大学 / Plum Village Mindfulness Academy
協力:プラムヴィレッジ招聘委員会 / AIAB (Asian Institute of Applied Buddhism) / Breathe and Smile Mindbody Center

【受付サイト】

https://mindfulness2020.peatix.com/

講師の方々・プログラムの詳細はこちらの受付サイトでご覧になれます。

2019年12月13日 (金)

2020年の予定

多摩川サンガもお陰様でまる4年が経ちました。

 

1月9日(木)
10:30午前&ランチ マインドフルイーティングそば打ち
午後:多摩川サンガ

2月27日(木)
午前:多摩川サンガ
午後:コネクションプラクティス

3月多摩川サンガはお休み

4月5日
伊勢原サンガで多摩川サンガチーム合流

2020年の予定

多摩川サンガもお陰様でまる4年が経ちました。

「穏やかにくつろぐ」時間をすごすのがサンガです。

思考が過去にも未来にも、自分にも他者にも向かわず、ただ「穏やかにくつろぐ」。

これは、歩いている時、座っている時、仕事している時、お掃除をしている時、お茶を飲む時も、全ての瞬間で誰でもができること。

そのために、定期的に集まって実践の練習会をしています。

2020年は、多才なサンガメンバーの勉強会とのコラボや、全国のサンガとつながったり、新しいことにもチャレンジします。

どうぞ、気軽に、ご参加ください。

 Img_5170_3 Img_5169

●1月9日(木)

 11時30分~13時 マインドフルネス・イーティング
 場所:蕎麦処SAMURAI

 13時30分~16時30分:多摩川サンガ
 場所:谷戸橋地区センター(カワセミ館)和室
     小田急線喜多見駅から徒歩20分

●2月27日(木)

 10時~12時:多摩川サンガ
 13時~16時:コネクションプラクティス
 場所:クプクプ

●3月多摩川サンガはお休み

●4月5日(日)

 気付きの日1ディサンガ 伊勢原サンガに合流予定

●5月

プラムビレッジ来日リトリート開催決定!

78842242_488594385078571_429745235119256

✦多摩川サンガの大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど


🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBページにご連絡下さい.メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

サンガは、日本各地で開催されています。
「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」の各地のサンガ

2019年12月12日 (木)

12/21 マインドフルネス・シネマ会「Walk With Me マインドフルネスの教え」のお知らせ

微笑みの風サンガ⭐東京(Wind of Smile Sangha⭐Tokyo)さんよりお知らせ↓ 

78842242_488594385078571_429745235119256

★マインドフルネス・シネマ会「Walk With Me マインドフルネスの教え」

「映画館が瞑想ホールになる」と評されたプラムヴィレッジのドキュメンタリー映画「Walk With Me」(2017年)の1日上映会が、12月21日(土)に東京日比谷にて開催されます。

プラムヴィレッジの景色、修行生活を送られる僧侶たちの生活が美しい映像で綴られた作品で、劇場での公開は大変貴重な機会となります。

今回は、ティク・ナット・ハン師の著書の翻訳者である馬籠久美子さん、島田啓介さんがそれぞれナビゲーターと解説を務められ、サンガの仲間たちによる瞑想のレクチャーも行われます。

ご興味のある方は詳細をご確認のうえ、リンク先からお申し込みください。

https://www.facebook.com/events/448752999167763/

 

ティク・ナット・ハン師の近況について

 

タイ(ティク・ナット・ハン師)は、1年ほど前に、ご自身が出家されたベトナム フエ市の慈孝寺に戻られ、療養生活活を送られていましたが、この11月28日に健康診断のためにタイ バンコクに赴かれ、現在タイプラムヴィレッジに滞在されています。

タイは、ベトナムで少し体調を崩されていたようですが、バンコクでの健康診断も済まされ、お元気なご様子です。そのときの様子が、写真とともにプラムヴィレッジの公式HPでの発表されました。

https://plumvillage.org/about/thich-nhat-hanh/thich-nhat-hanhs-health/thay-travels-to-bangkok-for-health-check-ups/?fbclid=IwAR2z2i8tsYaqg83v1kW29gtMgsAn9ulWVPNDiYUHoWrnXl4-4qfcbF_NQoA (英語)

また、タイプラムヴィレッジで修行生活を送られている日本人僧侶、ブラザーサンライトも、タイのプラムヴィレッジ到着のレポートを送ってくださいました。

臨場感あふれるレポートは、こちらで、読んでいただけます☆

https://www.facebook.com/wind.of.smile/タイ プラムヴィレッジタイランド到着

全国で行われる「アン・フーンご夫妻ライブ法話+気づきの日」のご案内日程です。

2020年
1月12日(日)
2月2日(日)
3月8日(日)

多摩川サンガも、来年はZOOMで、ワンデーの気づきの日に参加したいと思っています。

年末だからこそ、慌てず急がず、一歩一歩、一挙一動をマインドフルネスに過ごしましょう。

2019年11月 6日 (水)

11~12月の多摩川サンガ

15563

太陰暦の上では、神在月が戻り、朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。
静かに、自らの呼吸を辿っていると、心が穏やかになってきます。

わたしたちは目や耳を普段、どのくらい使いこなせているんだろう。
頭で考えるだけではなくて、五感をフル動員して、今、ここに在ること。

体の微細な動きに気付くマインドフルネス・プラクティスは、わたしたちを穏やかで優しい気持ちをもたらします。

●日時: 11月10日(日)13:30〜16:30
  場所:西河原公民館1階ロビー(小田急線狛江駅)
    *集合場所のみ、今回は部屋はありません
     小田急線狛江駅から徒歩15分

✦大まかなスケジュール✦

この日は、多摩川の土手の上を優しく歩くプラクティスに取組みます

大地に触れる瞑想
歩く瞑想
・・歩きに気づく時間をとりますので、歩きやすい靴でご参加ください
・・希望者のみ、土手にある気になる存在を拾い上げます。
   *手を守るゴム手袋、または厚手の軍手をご用意ください。
   *拾い上げたものを入れる袋はこちらで用意します。
   *自己責任の範囲でどうぞ
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…

●日時: 12月5日(木)13:30〜16:45
  場所:未定 ?谷戸橋地区センター(カワセミ館)
    会議室 小田急線喜多見駅から徒歩20分

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど


🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBページにご連絡下さい.メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

サンガは、日本各地で開催されています。
「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」の各地のサンガ

大地に触れる瞑想―マインドフルネスを生きるための46のメソッド」の本には、地蔵経の前書きが紹介されています。

「大地とは、ゆるぎなく、深く、限りなく受け入れる大いなる力を持った存在である」

その大地が受け入れていない多くの資源の落とし物。
それらをひとつひとつ拾い上げながら、大地に触れて生れるマインドフルネスと集中の時間を、秋空の下、過ごしましょう。

前回は、多摩川サンガの前に、MIHOさんに、ワラーチ作りを教えて頂きました。
ワラーチで歩く大地は、足の裏以外は裸足と同じなので、とっても新鮮で気持ちよかったです。
裸足で歩いてみることも時には大事ですね。
45207

 

2019年9月 5日 (木)

10~11月の多摩川サンガ

太陰暦の上では、葉月を迎え、朝晩の空気も冷たくなってきました。

秋も、たっぷりゆったりと、瞑想の実践の時間をご一緒しましょう。

心が穏やかになってくると、
呼吸とともに、
おなかが膨らんだりへこんだりするのを感じたり、
普段も聞こえているはずの心臓の音が聞こえてきます。

それは、私たちがコントロールできないけれど、常に私たちともに在る営みです。
このありきたりの営みに気付くマインドフルネス・プラクティスは、穏やかな優しさで包んでくれます。

日時: 10月10日(木)13:30〜16:45
  場所:谷戸橋地区センター(カワセミ館)
    会議室 小田急線喜多見駅から徒歩20分

日時: 11月10日(日)13:30〜16:45
  場所:西河原公民館(小田急線狛江駅)
    和室 小田急線狛江駅から徒歩15分

🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBページにご連絡下さい.メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
お茶の瞑想
5つのマインドフルネストレーニング
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムビレッジ関係の用途に寄付させていただきます)


サンガは、日本各地で開催されています。
「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」の各地のサンガ



多摩川サンガは、7月にキッズプログラムを開催しました。

1907-5

伊勢原サンガでもご活躍のキッズプログラムのプロフェッショナル「みぽりん」と一緒に、「瓶の中のこころ」、「バラが好き」を一緒に歌いました。

1907-11

中学生以来、30年ぶりにこの多摩川の土手を歩いた、という地元出身の50代の男性。
なつかしい、不思議な気分になったそうです。

1907-1

お絵描きは、大人も夢中になれる瞑想です。

1907-12

照れ屋さんの子供たちも、何度も練習して、あっという間にマスター。
後日、お母さんから、子供たちが、この「バラが好き」を披露してくれたと、動画を送ってくれました。
子供たちにとっても、ゆっくりと過ごす時間はとてもリラックスにつながったようでした。

下記の画像を参考にしながら、子供たちと遊んでみてくださいネ♪
大人にとっても、レメディのように働く素敵な歌詞です。

 

 

2019年7月20日 (土)

7月の多摩川サンガは「キッズプログラム」

Img_2885

ゆるゆる「多摩川サンガ」の7月は、長い夏休みが始まり、喜びに溢れすぎている?!子どもたちも参加。
というわけで、急遽、大人も子どももリラックスできる、キッズプログラムに変更になりました。
ゆったりと呼吸に返る時間を味わいつくす時間を共に過ごせれば幸いです。

🌼日時:7月21日(日)13:30〜16:30
🌼場所:西河原公民館(小田急線狛江駅)
    和室 小田急線狛江駅から徒歩15分

🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページにご連絡下さい.

メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

疲れていたら、寝続けても構いません。
何事も、現れては消えてゆく。
そのことを、味わいつくすことは癒しの工程において、とても大事です。

また皆様とプラクティスの時間をご一緒できることを楽しみにしています。

【多摩川サンガ・マインドフルネスプラクティス】

ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン師のスタイルによるマインドフルネス瞑想会です。

「呼吸」「微笑み」「今ここ」マインドフルネスを通して、ありのままの自分を仲間と共に大切にするサンガです(^^)いつ来てもいつ帰ってもOK!疲れていれば、ごろんとお昼寝していて下さい。

✦大まかなスケジュール✦

特別バージョン「キッズプログラム」

心のお天気
体に愛を向ける短い呼吸のワーク
瓶の中の心
お茶の瞑想
小石の瞑想
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)

その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります☆

歌姫MIHOさん、ご提案と優しいリードをいつも有り難うございます。

2019年5月21日 (火)

6~7月の多摩川サンガ

立夏を迎え夏至に到る、一年で一番お日様にあたる時間が長い季節。
気分も上がる日が多いですね!

6月と7月、ゆるゆる「多摩川サンガ」は、下記の日程で、集います。
ゆったりと呼吸に返る時間を味わいつくす時間を共に過ごせれば幸いです。

Tamasanga1704-9

🌼日時:6月10日(月)13:30〜16:30
🌼場所:谷戸橋地区センター(カワセミ館)
    和室 小田急線喜多見駅から徒歩20分

🌼日時:7月21日(日)13:30〜16:30
🌼場所:西河原公民館(小田急線狛江駅)
    和室 小田急線狛江駅から徒歩15分

🌼参加費:ドネーション(諸経費を除き全てプラムヴィレッジ関係の費用に寄付させて頂きます)
🌼お申込み方法は、メールか、FBイベントページにご連絡下さい.

メールアドレス↓
tamagawa.samgha★gmail.com
※★を@に替えて送信ください

疲れていたら、寝続けても構いません。
何事も、現れては消えてゆく。
そのことを、味わいつくすことは癒しの工程において、とても大事です。

また皆様とプラクティスの時間をご一緒できることを楽しみにしています。

【多摩川サンガ・マインドフルネスプラクティス】

ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン師のスタイルによるマインドフルネス瞑想会です。

「呼吸」「微笑み」「今ここ」マインドフルネスを通して、ありのままの自分を仲間と共に大切にするサンガです(^^)いつ来てもいつ帰ってもOK!疲れていれば、ごろんとお昼寝していて下さい。

✦大まかなスケジュール✦

心のお天気
横たわる瞑想(トータルリラクゼーション)
歩く瞑想
食べる瞑想
坐る瞑想
深く話し、聴く瞑想(ダーマシェアリング)…などなど

その日のメンバーや状況によってプラクティスの内容はマインドフルに変わります☆

●19/4/10は狛江のカワセミ館和室にて、サンガを開催しました。

素敵な感想を頂きました↓

"瞑想には「歌う瞑想」というものもあり、祝詞のようなチャントのような言葉を、深い呼吸を感じながら声を合わせて歌う。
「自由、自由、自由」と歌うと、みんなの自由な声が合わさり、温かくて美しいハーモニーに、自由がじんわりとしみてくる。
 今日は久しぶりの多摩川サンガ。サンガとはマインドフルネスを実践する仲間との集まり。仲間と沢山笑った後にも、呼吸は深くなる。"

56593705_1622650067878444_23757144520130

私たちの肉体がある、今この場所で、五感をフル動員して、今ここに在るという奇跡を味わうこと。
不思議なことに一人ではなかなかできないことです。一人より二人、二人より三人。
サンガで、癒しの時間をご一緒しましょう。

« ブラザー・サンライト と過ごすマインドフルネスの一日